« 永遠のテーマ | トップページ | ミルミキサーって »

夏の寄せ植え

先日塗装して組み立てた「花車」、種から育てた花の苗を植え付けようと思っていたのですが、ホームセンターに行ったら夏の花々がお得なお値段になっていましたmoneybag。例えば298円の鉢が198円、中には見切り品で50円の鉢もあり寄せ植えにすることにしました。お店には寄せ植えをした完成品が12, 500円のお値段がついて置かれていました。

001

私が適当に選んだbudの数々はdownwardleft

002

花車に25Lの培養土を入れて配置を考えながら植え付けてみました。

010

お店の寄せ植えの方が豪華ですが、コキア(ホウキソウ)は秋には綺麗な紅に染まりますし、アメリカンブルー、ツルニチニチソウ、オレガノなど10月くらいまで花が楽しめてなるべく耐寒性のある種類ばかりです。

毎年春先に買っている花の苗はサンパチェンスといい、他の植物より二酸化窒素やホルムアルデヒドを吸収する効果がある環境浄化植物と呼ばれています。某種苗メーカーがインパチェンスを改良して作った品種で、病害虫にも強く、小さい株が大きく育ちアトリエログhouseのテラスの上を夏中彩って楽しませてくれます。

012

私ったらサボテンも枯らしたことがあるくらいの園芸下手で、ただいまガーデニング修行中ですがやっぱり花のある暮らしが夢なんだなと思いますconfident

|

« 永遠のテーマ | トップページ | ミルミキサーって »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

塗装された花車にオリジナルの寄せ植えバッチリですネgood
熊本の暑い夏に植木鉢の花をほとんど枯らす私は
数年前から夏はガーデニングお休み中ですdown
最近は鉢植えは秋から春のビオラ中心で・・・
勝手に育ってくれる地植えの花壇が増えてきましたcoldsweats01

投稿: taka | 2012年8月10日 (金) 08時28分

今時期の寄せ植えは蒸れやすいのでもったいながって切り戻しをしないと中がガレて先っちょにばかり花がいって伸びまくり…結果肝心のコンテナ周りのボリュームが潰れてだらしないプロポーションになりがちデス…ので花も楽しんだら早めにバチバチ切り戻すと良いです。惜しまれるうちが「花」って言うでしょ(笑) 後程は宜しくデス!

投稿: 黒いガーデナー | 2012年8月10日 (金) 10時08分

takaさん

こちらは日中は暑くても朝晩涼しいので鉢植えも元気ですup

ビオラは自然にこぼれた種が出てくるのでありがたいですねclover、ミニバラの鉢は花が終わると地植えにして少しずつ花壇に馴染んできました。
花車は重いけれど移動ができるので便利ですよwink


投稿: kattiiかあさん | 2012年8月10日 (金) 13時27分

黒いガーデナーさん

惜しみつつ「花」を切り戻すわけですね、バチバチ切るのは得意です。
プロのアドバイスありがとうございますhappy01

にしても夏休みを使っての釣行、現地の空模様が気になりますね~sign03


投稿: kattiiかあさん | 2012年8月10日 (金) 13時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1247498/46637626

この記事へのトラックバック一覧です: 夏の寄せ植え:

« 永遠のテーマ | トップページ | ミルミキサーって »