« 淡路島たまねぎ | トップページ | 「岳」最終章 »

どがんかせんと

今週は朝からひたすら片づけ仕事にいそしんでおりまして・・・半端な木材でも何かに使えないかと積んでおいたコンテナ横のブラックホール、伸び放題の雑草退治も兼ねて思い切って片づけ始めましたsweat01。スカスカになって薪にはならない木くずを運んで家の裏の穴で燃していますが、燃やすというのが一番きれいに片づくんだなぁと今更ながら思います。都会では野焼きなどしたらすぐに消防車がとんで来て大変なことになってしまうのでしょうが、三日間毎日燃やしていますがこちらではのんびりしたものです。

そんなくたびれモードの中ブログ友だちの熊本のtakaさんから素敵なプレゼントをお送りいただきました。ヒゴタイは花の名前、熊本では公園の名前にもなっていて「ヒゴタイ」で検索すると視ることができます。今が見頃なんですね、takaさんのブログで見てなんて綺麗な花なんでしょと思っていたらヒゴタイ公園で入手した栽培メモ付きの種と写真がはるばる私の元へpresent

010

種の一部には花の瑠璃色がかすかに残っているようです。

006

種は春か秋に播く・・了解、乾燥に強く湿気に弱い・・フムフム、山野草なので肥料はやらない・・えっ!いらないの、昼と夜の寒暖差が大きいほど色が鮮やかになる・・やったねsign02 早速少し秋蒔きして苗づくりしてみます。花が咲くのは3年後とか、美しい花は夢の花、冬が問題ですね、頑張ろうっとhappy01

一緒にワンデイショップを出されているお母さま作のパッチワークのミニバックも嬉しい贈り物heart01

003

こんな風にパスポートや通帳が入っておしゃれ、私もハワイアンキルトの小物を作りますが、微妙に色合いの違う生地を組み合わせて優しい雰囲気に作り上げるセンスは私にはありません。もちろん愛用品になりそうですconfident

takaさんのブログは更新もほぼ毎日で、豊富な写真と日々の暮らしを綴る言葉に幸せオーラをいただいてブログ訪問が楽しみになっていますclover

|

« 淡路島たまねぎ | トップページ | 「岳」最終章 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ヒゴタイが自生する阿蘇産山村は冬は雪も降る所なので
kattiihouseの環境にピッタリのはずですsign03
公園の管理人さんからも大丈夫と言われましたしネgood
もともと阿蘇の火山灰の積もった痩せた水はけの良い斜面に
自生しているので、梅雨に雨が多く蒸し暑い我が家では残念ながら二年目に根腐れし枯れてしまいましたweep

花が咲くのは少し先ですが、きっと素敵な庭にピッタリだろうなぁ~と想像していますconfident

投稿: taka | 2012年8月29日 (水) 22時56分

takaさん

こちらは富士山の火山灰で畑の黒土づくりには数年かかりましたcoldsweats01
意外にもヒゴタイに向いているかもしれないですね。サボテンを枯らしてしまう私ですが、大切に育てたいと思いますbud。咲きましたよってお見せできる日を目指して・・wink

投稿: kattiiかあさん | 2012年8月30日 (木) 07時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1247498/46868927

この記事へのトラックバック一覧です: どがんかせんと:

« 淡路島たまねぎ | トップページ | 「岳」最終章 »