« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

山中湖情報創造館

台風17号襲来でしたが、午後2時頃までは雨も降らず現在午後8時頃風雨強くtyphoonBSの番組はすべて受信不能になっています。また土砂崩れなどで国道が寸断されないよう案じられますthink

とうさんは引き続きdoorづくりを頑張り、私はクラフト友だちのHさんが参加する山中湖村情報創造館のフリーマーケットを見に行ってきました。山中湖畔道路に沿って「山中湖・文学の森公園」があり、広い園内には三島由紀夫文学館、徳富蘇峰館、俳句の館・風生庵、蒼生庵など山中湖にゆかりの作家や俳人の施設と図書館と研修室の複合施設「情報創造館」があります。

001

upwardrightが図書館でdownwardrightがフリーマーケットの会場の研修室、山中尋常小学校を復元した建物で会議や研修、イベントなどに利用されているそうです。尋常小学校はさすがに知りませんが小学校低学年までは木造校舎に通った記憶があります。

002

Hさんは80歳の物静かな女性で、歳の離れたクラフト友だちです。藍染めなどの古布に刺し子をした小物やオリジナルの衣類を作っていますが、今回が初めてのフリマ挑戦でした。他の出店者はそれぞれ家庭で眠っている雑貨や衣類、陶器などの出品で、そんな中で手づくり品はかえって新鮮に感じました。古布は入手するのが段々難しくなっているらしく、それなりに材料代がかかりますから価値の分かる人に買っていただければというスタンス、販売のお手伝いをしている間決して安くはないベストと敷きマットが売れて、自分のことのようにホッとしましたhappy01。私もダンガリーのシャツとフルーツスプーン、フォークセットをとてもお得moneybagに買うことができました。ハワイアンキルトの手づくり品を出そうとは思いませんが、月イチ開催で出店料はチャリティーになるそうですし、自分では使わない物が必要とする人にリユースされれば一石二鳥です。村外からでも参加可で係の方もとても親切とあって、ちょっと来月のフリマ参加も視野に入れることにしました。

011

俳句の館・風生庵は江戸時代の民家を移築した建物。園内にはあちこちに俳句ポストが設置されていて、19点もの歌人俳人が詠んだ富士の歌や俳句の碑が点在しています。

007

008

010

入口からは窺えないほど奥行きがあり風情のある文字どおり文学の森です。ワンたちをとうさんに任せ、1時間半ほどの外出と静かな文学散歩もたまにはいいものですconfident。帰りはまわり道をして所ジョージさんの大好きなお肉屋さんコロッケをお土産に買って帰りましたwink

| | コメント (6) | トラックバック (0)

ドアづくり途中経過

昨年11月にスタートした木工作業場&ガレージづくりもそろそろ終盤、時々ロク゛テーブルや丸太ベンチ、カヌースタンドづくりなどちょっと寄り道をしていましたが、今日はドアづくりにとりかかりました。元々図面などなくその都度デザインが決まるという冒険的作り方、制作者の頭の中にも最終的な完成図はないのかもしれないと思っています。

005

ドアdoorはいわば顔に当たる所ですから少々時間をおいて作業再開、金曜日DEFENDERに木材をぎっしり積んで帰宅しました。解体で出た建具のガラスを利用して4枚のドアを作り、2枚ずつ中折れの開き戸がガレージ側の入口になるらしいです。まだ途中の段階ですがdownwardright

001

どんな組み合わせになるのか楽しみ、もちろん塗装主任はより効果的な塗装をとはりきっておりますが・・・wink

思えば序々に形になっていく過程が好きですheart01。資材の調達ひとつをとっても一件ずつ課題を片づけて次の段階へと進めるわけで、簡単ではないところが出来た時の喜びを増してくれるのだと思います。そんな楽しみのためなら間伐材運びも埃だらけになることも厭わないで出来るのですから、かなりコアな趣味かもしれませんcoldsweats01

明日はtyphoon17号接近の予報ですが、まだまだ作業続行の予感がしていますsweat01

004

| | コメント (2) | トラックバック (0)

日々を刻むこと

今日は朝からrain、いつも一日の始まりには「さて今日は何をしようかsign01」と考えるのが習慣になっています。傍らにあるメモにやろうと思いついたことをざっとメモっておきますpencil。完了したら線を引いて消します。ウチの畑の茗荷は終わってしまったのですがご近所から茗荷をたくさんいただき、前日別にいただいていた青とうがらしやゴーヤなどそのままでは傷んでしまう野菜を保存処理するのが今日の予定、メモには「茗荷の大葉巻麺つゆ漬け  茗荷の甘酢漬け  青唐辛子味噌  バジルの葉乾燥  紫蘇の実の選別あく抜き」

004

今日のヒット作は青唐辛子味噌new、小口切りした青唐辛子を胡麻油で炒め、味噌、日本酒、味醂、白胡麻を合わせた調味料で焦げつかないように炒り煮します。ピリっとパンチの利いた辛味でご飯が進んで、おかずがいらないととうさん絶賛でしたdeliciousscissors。来年は唐辛子も栽培しなくては・・・。

005

畑のバジルはこれで終わり、傷んでいない柔らかな香高い葉だけを取り分けました。またドライバジルにするのですが、レンジよりも乾燥させるのに向いているのが薪ストーブの遠赤外線です。

午後から母屋の薪ストーブに火を入れました。

001

洗濯物もカラリと乾き、野菜チップスなども簡単にできます。火が灯ったストーブは生き返ったように見え、赤々と燃える炎にじんわりと暖められますconfident

午後からはbreadパン焼きと夏物衣類t-shirtの整理、なぜか毎日暇を持て余すことがありません。フルタイムで働いていた頃はお給料をいただいている以上はまず仕事有りきでした。時間はコマ切れで、毎日を走り続けてやり過ごしていたような気がします。今は自らの裁量で一日を自由にデザインartすることができます。「人生の一回性」などと言いますが、私は「一生に一度だから」と特別なことをする方ではなく、毎日が二度と繰り返しがない一日なのですから丁寧に送りたい、いつ何が起こっても悔いることのないように・・・  願っていたのは一日一日を意識して、ささやかですが創意と工夫でアレンジできる暮らし方です。良きパートナーに恵まれ、私にとっての約束の地であるこの地に行きつくことができたのですからつくづく幸せ者だと思いますcloverclover

| | コメント (6) | トラックバック (0)

買物散歩ツアー

私の買物は週イチなので出かける前は忘れ物がないようメモが欠かせませんpencil。だいたいホームセンター→ドラッグストア→食品スーパーの順番で最後にワンたちの散歩をして帰宅、お昼過ぎになってしまいます。

午前10時頃でも山中湖村との境になる峠の気温は14℃、涼しいを通り越して寒いくらいでした。暑くも寒くもなくちょうど良い快適な状態がもう少し続いて欲しいのに、避暑地は秋が短いようです。

005

今日の山中湖畔、ひんやりと大気が澄んで静かな平日の昼さがりです。夜は雨予報が出ていたのでワンたちは行く先々で散歩をさせてupwardrightは3回目の散歩でしたsweat01

今日は追加で久しぶりに100円ショップにも寄りました。薪ストーブの着火剤は100均商品利用です。ちょうどホームセンターで買おうか迷ってやめたガーデニング用の膝当てがあったので、左右でも210円ならばと買いましたmoneybag

007

左はホームセンターの園芸コーナーに出揃った球根から選んだtulipの球根25球入り498円也、いつも買わないチューリップですが新設花壇に植えようと思っています。

園芸作業の目安になる植物、秋はmapleで紅葉したら植物の寒さ対策をし室内で冬越しする植物は仕舞う・・・だそうです。ひと雨ごとに寒くなる気がしますが、風邪にはお互い気をつけましょうconfident

| | コメント (4) | トラックバック (0)

季節ごとの贈り物

夕暮れが早くなる季節、若い頃はもの悲しい気持ちになったものですが、最近は別の淋しさを感じるようになりました。夏の間毎日のように収穫できた夏野菜もそろそろ終わりですend。小さな畑で少しずつ種類多く植えて、モロヘイヤやツルムラサキなど新鮮な青物がいつでも採れるのはありがたく、さて今日は何を食べようかと考えるのも夏のささやかな楽しみになっていました。

キュウリやトマトは終りインゲンもそろそろ、長ピーマン、オクラはもう少し、菊芋はそろそろ花がつき、丈高くなった紫蘇は花が咲いて実を採るタイミングです。今日はrainで、昨日ざっと切っておいた紫蘇の穂をしごいて実を選別しました。細かい作業なので雨の日に向いています。

002

アク抜きをして醤油漬けにしてみました。醤油だけではなく日本酒、味醂、ダシを合わせますが、市販の麺つゆを使えば更に簡単です。紫蘇はまだまだあるので手間だけ、塩漬けにすれば半年から1年は保存が効くので塩漬けも作っておこうかと思います。

006

紫蘇の傍のバジルももう整理する時でドライバジル用に乾燥させました。

001

ミルで挽いてほぼ粉末状にして保存します。挽いたばかりのバジルは抹茶のような色で時間が経つと濃い色に変わるようです。挽きたてを混ぜ込んで食パンbreadを焼きました。

004

形はともかく外はカリっと中はしっとりタイプなのでサンドウィッチにしてもok、トーストすると香ばしくてひと味ちがいますdelicious

ジャム用の食べれるほおづきスィートキャンディーとワイルドストロベリー、インゲンとズッキーニ、ピーマンなどは冷凍保存袋にパックして何袋も冷凍専用庫に収まっています。夏の間きゅうりや茗荷など漬け物類は買いませんでした。やっぱり食べれるものが収穫できるって素晴らしい、豊かな気持ちにしてくれますclover。さてさて次はナメコの出来が気になりますmaple

| | コメント (2) | トラックバック (0)

季節の変わり目

昨日の日曜日はrainの寒い一日でした。木工作業場で何やらチェーンソーの音をさせていたとうさん、寒いからいい加減にすればと覗いたらなんと薪ストーブに火が着いていましたsign03。母屋ログの薪ストーブを買え替えたお下がりで木工作業場の隅に設置した国産のリーズナブルな薪ストーブは、真っすぐ屋根に煙突を出したので草屋根に登る階段を使えば掃除などメンテナンスも楽になりました。

001

まだ両サイドのドアが出来ていないので風通しが良く、昨日は足先が冷える気温だったのでついついストーブの暖かさに椅子を引き寄せてしまいましたcoldsweats01。さすがに母屋ログの薪ストーブの火入れはまだですが・・・。薪ストーブに火を入れる頃になると、寒さに向かっていくのになぜか次の季節が懐かしく憧れに似た思いが湧きますconfident

アトリエログを建てた時に買った檜丸太の、中でも注文外のオマケだった太い丸太は何かに使えないかと残してあったものです。相変わらず仕事が早いとうさんは場所ふさぎな丸太を薪ストーブを囲むベンチとスツールに変身させました。

004

このベンチ、スイス・マッターホルンの登山口ツェルマットのメインストリートに置かれていたベンチを思い出しながら作ったと制作者は言っております。確か画像があったはずと確認したベンチはこんな感じでした。まぁ似ているといえば似ていますwink。ベンチとスツールはログ壁と同じキシラデコールのスプルースという色で塗りました。

0172

今日のsunは貴重だそうで、明日はまた気温が下がり雨予報です。更にコンテナの壁の残りを塗装して、ついでに薪運びや土運びなどいろいろ使いまわしてちょっとくたびれ気味の一輪車も塗りました。

002

タイヤは何回も換えてノーパンクタイヤの新品、ホイールもお揃いで塗りました。元はグリーンでしたが、明るい色にすれば重いモノも気分的に軽くなるはず・・・なるんじゃないかなsign02

私は末っ子で小学生の頃、子ども用の自転車のお下がりを父が塗り変えてくれた記憶があります。女の子は赤、男の子は黒や青で色のバリエーションもなかった当時、なぜか若草色のペンキで塗られた自転車は新しくはないけれど個性的で気に入っていましたbicycle。私の塗装好きはその頃から始まったのかもしれませんconfident

| | コメント (7) | トラックバック (0)

番外編・天国への階段

とうさん釣行記・黒部赤木沢再訪

9月の三連休、金曜夜発でテンカラ釣り同好会の男衆5名で黒部・赤木沢を目指した。中央高速・松本IC--安房トンネル--奥飛騨温泉郷--有峰(飛越新道登山口駐車場で仮眠)--折立登山口。朝7時半スタートするもコースタイムをオーバー、太郎平小屋を過ぎて霙に降られる。火曜日から遅い夏休みをとって鷲羽を目指して入山しているタケジさんと落ち合う約束に間に合わず大いに焦るが、幸い薬師沢小屋で会うことが出来て胸をなでおろした。予定が狂いやむなくメチャ混みの山小屋で素泊まり、アブナイ集団と思われたのか乾燥室貸切の一泊目だった。

022

063

翌朝黒部本流に下り河原で朝食をとりながら竿を振るがまだ水温も低く岩魚も機嫌が悪いらしい。多くの釣り人がいる中、大場所でロングライン一杯に対岸の流芯脇に毛鉤を落して少し誘うとゆっくり浮き上がりヒットする、八寸と大きくはないが、沢山のギャラリーがいる前で溜飲が下がる。みな呑気に竿を振りながら本流上流部を流すが水量少なく反応は鈍いようだった。うっとりするような自然の造形美を見せてくれる出合から美渓に突入、庭園のような絶景となだらかな美しい滝を存分に楽しむ。草紅葉には少し早く、ナナカマドもまだ色づいていない。

058

082

084

091

前回かみさんと遡行した折すでに他界していた父の遺骨の一部をフィルムケースに入れて持参、そっと滝の上の草地に散骨していた。戦争中出征し栄養失調で視力を失いながらも懸命に生きた尊敬する父親に再会することができた。目が視えなくともこよなく自然を愛し沢音が大好きだった父も此処なら文句はあるまい、叶うことならいつの日か自分も此処にと若手に頼んでいるとタケさんも「共同で自分もお願い」ですと・・・。

早い昼食を摂りながら半端ない自然の広がりに身を委ねいいオヤジ達がはしゃいで、次々と現れる美しい滝を乗り越していく。赤木沢は藪漕ぎなく源頭部は大草原に飛び出して遡行を終了する。草原に自生するクロマメノキ(ブルーベリー)や木苺(ラズベリー)をしばし味わう。

100

016

黒部川の最初の一滴が始まる鷲羽岳がどっしり構え、三俣蓮華も雲の平も赤牛、北ア裏銀座の稜線がくっきりと全部見えている。中俣乗越に飛び出して稜線歩き、赤木岳から北ノ俣岳を越えて太郎山まで3時間、重いザックを背負い昨日も10時間歩いたが今日もすでに10時間以上歩いている。途中槍の頭を見て大パノラマを満喫しながらの稜線歩きは身体は極限まで疲れていながら心は喜びに満ちている。

108

フィフティーズは薬師峠のテン場泊、フォーティーズはその足で折立まで下り翌朝竿を出したいようだった。夏休みの黒部で痛めた左膝も今回はさほどひどくならず歩き通すことができた、真面目にグルコサミンを飲んでサポーターとダブルストックで負担を軽減した。何より親父が守ってくれたのかもしれない、感謝!! しかしあんなに長いトレイルだったかなぁ、ザックも重たかったし、まだ若かったんだな!(裏の声:前回は私がテントやコッフェル担いでいったのお忘れでは・・)

テンカラ好きが集まったゆる~い同好会のほぼフルメンバーが家庭や仕事の日程をやりくりして集まった長い釣行(釣りというより渓紀行かな)ができたのは最初で最後かもしれない。いやぁよく歩いた、自分的には三日間を通じものの1分位しか竿を振らず1匹の岩魚で満足してしまっていた、つくづくおとなになったな~と・・・思う。

020

| | コメント (9) | トラックバック (0)

庭づくりのまた一歩

木曜日にお客さまをお迎えしてめちゃめちゃ良い刺激heart01をいただき、朝夕涼しくなって俄然やる気がup、週明け雑然と植えてあった低木を軸にボーダー花壇を作ろうと棕櫚縄を張って場所決めをしていた所にスコップを入れました。

001

それに先立ち昨日は軽トラでデザインレンガと培養土を買いにホームセンターへ行ってきました。花壇と芝生を区切らず花壇を形成する方法もあるのですが、敢えて区切ることにしました。このレンガ1個128円とお安く、downwardrightのように両面違う形をしているのでどちらを前面にするかは好みで選べます。線引きした寸法から20個購入、土を耕して培養土25L×3袋を入れる予定で資材購入費合計3700円也でした。少ない予算で大きな効果があれば嬉しいhappy01

002

溝を掘りながら根張りをしている芝をカットして、基礎工事の余り砂を調整用に入れ念のため水平器で高さと水平を見ながら設置しましたcoldsweats01。完成画像はまたの機会に・・・

植わっているのはキンモクセイ、ライラック、ジューンベリーと先日たまたまいただいたサンショウバラの苗木です。ここに秋明菊、種から育てたルピナス、クリスマスローズなどの宿根草と秋植えの球根キバナカタクリ、アネモネなどを植え付けていきますtulip

当地は元原野で標高も高く、地質は決して園芸に向いているとは言えません。植物が馴染むのには他より時間がかかりますから焦りは禁物、気長に一歩ずつです。気がつけば小さな挿し木からアーチにも仕立てられそうな四季咲きのバラが育っていました。当地で四季折々に見られる花をとり込んだナチュラル・ボーダーガーデンで訪ねてくださる友人知人をお迎えできれば(見てくださる方がいなくては張り合いがありませんからね)・・・とそんなことを願いながら2年後を目標にしています。でも頑張ったぞではなくあくまでもさりげなく自然流でねwink

ちょうど図書館で借りてきたイングリッシュガーデンの本に・・・花壇づくりをたとえて言うと「日曜の朝、思い思いのファッションに身をつつみ、代々木公園に集う人々」ではないでしょうか・・・とあり印象に残りました。雰囲気はなんとなくわかります、あなたはどう思われますかsign02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おとなシックな贈り物

夜半までの雨も上がり朝からsun、今日はふる里・静岡からお客さまの予定で、せっかくいらっしゃるのだから途中富士山が観れますようにと空模様が気になりました。時々チェックしている山中湖村絶景くんの富士山中継」をクリックしたら中腹に雲があるもののfujiくっきり、ライブ映像は2分間隔で切り替わり現地の気温も分かります。最近トップページの左サイドに「絶景ちゃん」というバナーがあり、これは少し離れた「花の都公園」からのライブ映像だそうです。

お客さまは日曜限定で農園カフェ「ジャボチカバ」をご夫婦で運営していらっしゃる西川農園さんのAYAさんとお友達でドライフラワーのリースづくりをされているCrescentさんの女性おふたり、まだ子育てや主婦業も現役で忙しい中、時間をやりくりしての訪問です。朝から忙しげに働く私にワンたちも察したのかドアの前に陣どり「ねぇ お客さんまだなのsign02

001

AYAさんから伺ってCrescentさんのブログ"ささやかなしあわせ"byCrescentも拝見していました。ちょっと幻想的な色合いで、なんと日本ブログ村・ドライフラワーのカテゴリー1位の人気ブロガーさんだったりして・・・coldsweats01、しかも私の記事を抜粋して紹介してくださっていて恐縮すると共に光栄に思いました。ブログを見てくださっているので初対面なのに話が弾んで、以前からの友人のよう、まさにブログ効果を実感したのでした。心のこもった素敵なリースをプレゼントpresentしていただいたので、早速アトリエログdoorのリースフックに掛けてみました。

003

ちょっとアップにするとsearch

004

この色彩のセンスheart01、できることなら真似したいものです。素敵なリース、見せたいけれど外に飾るのももったいなくてドアの正面のログ壁にいただいた状態のまま掛けて楽しむことにしました。

006

私もともすればちょっと賑やかな印象のハワイアンキルトの色を抑え目にして自称「おとなシックなハワイアンキルト」などと言っていますが、Crescentさんのフラワーリースもとても「おとなシック」とお見受けしましたconfident

夫婦ふたりで人力セルフビルドした小さなログhouseの1階は私のモノづくりの場(ロフトは誰かさんの昼寝スペース)でお気に入りのモノたちに囲まれた居心地のいい場所です。不思議なご縁のおかげでまたまた宝物が増えましたhappy01

| | コメント (8) | トラックバック (0)

特注カントリー家具

季節の変わり目で毎日不安定な空模様に振り回されていますthink。朝sunていても午後イチ急なrainに見舞われたり、今日は終日雨でしたがそんな停滞気味の気分を吹き飛ばしてくれたのが、熊本のブログ友だちtakaさんのハンドメイドのカントリー家具、以前ワンデイショップに出品されるのをブログで見て是非にとお願いしていた糸立て付きソーイングボックスがはるばる熊本から届きました。

先週のtakaさんブログで見ていたソーイングボックスが今は目の前に・・・とても不思議です。早速アトリエログの私専用デスクに置いて、キルト用の糸を並べ小物を収納してみました。またお気に入りが増えましたlovely

010

麦穂のワンポイントも愛らしくheart01、蜜ろう仕上げで手触りもなめらかです。ご自宅のログハウスを建てられた14年前、自家用の小物づくりから始めて趣味で木工の小物づくりをされていらっしゃる、もう手慣れたものですwink。ヤフオクのハンドメイド品などでもカントリー家具は出ていますが、takaさんの作品は女性ならではの使い勝手に配慮した細やかな作りが嬉しい一点モノです。

私はといえばこのところ外仕事に追われ、全く針仕事ができていません。いくつかの注文もいただいていて、秋のクラフトフェアもあるというのにcoldsweats01・・・そろそろやる気を出してとりかからなければと思っていたところでした。素敵なソーイングボックスのおかげで机の前に座るのが楽しくなりましたから、スイッチを切り替えて頑張ります。

そして荷物の中に入れてくださった嬉しいオマケは「くまもとサプライズキャラクター」くまモンのご当地くまモンビールですbeer

012

可愛いくまモンheart01、実は気になっておりました。ちょっともったいないけれどビール好きなとうさんと感謝しながら美味しくいただくことにいたしますdelicious

| | コメント (4) | トラックバック (0)

感動という財産

BSの番組で最近多いのが「絶景紀行」モノ、世界だったり日本国内だったり旅心を刺激するいろいろな番組があります。観光旅行には縁がないので私にとっての絶景はどうしても山がらみです。秋、紅葉mapleの絶景で思い出すのは黒部下ノ廊下、デジカメを持つ習慣がなかった頃で同行した山友からいただいたcdを見つけました。

黒部川はダムが出来るまで奥ノ廊下、上ノ廊下、中ノ廊下、下ノ廊下と流域ごとに呼ばれていました。廊下とは膨大な積雪が形造ったV字谷、ゴルジュのことで、クロヨンダムは中ノ廊下に造られ黒部湖ができました。今回とうさんが釣りに出かけたのは奥の廊下、黒部川上流部の支流です(もちろん一緒に行ったことのある渓で様子は分かっています)。

下ノ廊下は富山県警が黒部湖から阿曽原まで通行可の確認をしてから通れる期間限定の登山道で、普通に歩いてコースタイム約8時間程度、ほとんど切り立った断崖でテントを張る場所などないので歩ききらなければなりません。山に初雪の便りが聞かれ紅葉の頃のほんの1ヶ月足らず、ちなみに今年はまだ残雪崩落の箇所があって開通していないようです。

黒部湖からダム下に下り内蔵助出合、白竜峡、十字峡、半月峡、S字峡、仙人ダム、飛竜峡と文字通り深い谷を見ながら進みますが、自然のスケールの中で歩く人の姿は断崖を動く小さな点のようです。

Dscn0850

Dscn0885

Dscn0886

Dscn0869_2

見あげる山の頂は雪化粧をしていてその様子は三段染めというらしいのですが、急な冷え込みが染め上げる紅葉は見事なばかりで、ここと涸沢の紅葉は感動モノの絶景です。

最近何が人生において大事なのかと思う時、地位や名誉、お金(あるに越したことはないけれど)、不動産よりも最期の時を迎えて「ああ、いい人生だった」と思えるのは「感動の記憶」なのではないかなぁと感じます。そんな言葉があると知りませんが不動産ではなく感動産、素晴らしい人との出会いや心揺り動かされるほどの絶景が豊かな人生を彩ってくれるものなのではないかと思うこの頃ですconfident

| | コメント (2) | トラックバック (0)

野山の花たち

9月の三連休はひとりと2匹で留守番ですhouse。渓流釣りの禁漁も近いのでとうさんは凝りもせずに釣り仲間と携帯も繋がらない黒部源流に出かけました。

ひとりだけ遊びに出かけるのは気が引けるようでしたが、とんでもない私は今やウチ大好き人間と化していますので、怪我をせず楽しく遊んできてくれればokです。運転大好きですから出かけたければいつでもどこへでも行けますし、それよりやることがたくさんあって邪魔(?)の入らない時こそ存分に捗りますhappy01

夕方ワンたちと散歩に出る頃にはもう涼しい風が心地よく、彼女たちの足取りも軽やかですnotes。いつもの散歩道で見かける花も交替して新顔もちらほら

001

クサボタンでしょうか? 鹿除けのフェンスにも

003_2

名前が分からない花downwardright、ちょっと時計草に似ています。

004

ホトトギスの花もひっそりと

005_2

真冬以外は折々に野山の花を見られるのに、採ろうという人もいないのがとても自然体でいいですconfident。通りがかりの畑の縁に植わっていた向日葵は花も終わって袋を被せられてうなだれていました。

006

種採りでしょうか、そういえば先週庭先を素早く走り抜けるリスらしき小動物を見ました。テンやイタチは夜行性で違うようですし台湾リスかも・・・ちょうど復興向日葵の種が落ちている辺りに走り寄っていきました。それから毎日落ちた種の減り具合をチェックしておりますが、リスの訪問WELCOMEですheart01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

予定は狂うもの

昨日までで何とかコンテナ周辺が片づき、デッキブラシで水洗いしておいたので今朝から塗装予定でした。塗料は以前追加で買ってあった鉄部保護塗料、「えっ!こんなに小さな缶だったっけwobbly」、しかも水性だと思っていたら同じメーカーの同じ色の油性塗料だったりして・・・「まっ!いいか」と塗り始めましたが、やっぱり一面しか塗れませんでしたdown

001

コンテナの隣にはキウイとさるなし(キウイの原種と云われています)のパーゴラがあります。

003

来シーズンはキウイの♂♀budをもう1本ずつ増やして植えようかと思います。こんな青空が広がっていたと思ったら、11時頃急な強い雨が降り出し作業は一時中断、塗料が足りなくて土いじりを始めた途端でした。それならばと家の中でできること、そろそろ無くなりそうなジャムを煮ることにしました。ジャム用の特売マスカットの皮と種を取り除いて砂糖をまぶし、毎日採れ続けている食べるほおづきの冷凍ストックも大量になったので一部煮ておくことにしました。どちらも水は一切加えず果汁のみです。

006

煮沸して密閉したら葡萄ジャム1壜とほおづきジャム2壜の出来上り、以前作ったラベルを貼ってみました。3時頃またまた急な雨になったので豆乳とにがりでお豆腐を作ることにしました。最近スーパーの豆腐売り場でレンジで簡単にお豆腐が作れる豆乳を売っています。作りたてのお豆腐が家で出来れば嬉しいことですから試してみましたgood

004

泡がたつほど混ぜない方がいいようです、耐熱容器に流しこんでレンジで2分半で出来上り、肝心なお味は絹ごし豆腐のようなキメの細かいお豆腐でまずまず合格点でしたdelicious

今日はsunrainsunrainの繰り返しでhouseと外を出たり入ったり、予定していた作業は半分しか出来ませんでしたが、まぁこんな日もあります。雨あがりの夕方ワンたちの散歩+村営spaに出かけました。ほぼ貸切状態の陶器の壺風呂やひのき風呂にゆったり浸かっているだけで充分幸せ感じます、そろそろspaの恋しい季節になりましたconfident

| | コメント (2) | トラックバック (0)

甘~い巨峰

例年より2週間ほど早く富士山の初冠雪が観測されたとか、昨日は山中湖の高台のマンションにお住まいのクラフト友だちHさんのお宅から真正面に雲湧く富士山を眺めてきたばかりでした。

こちらに転居するまで所属していた山岳会の仲間(歳は息子くらい)が同じ山梨県の牧丘という所で5年程前から就農し葡萄を作っています。牧丘は桃や葡萄の産地として知られる山梨の中でも葡萄づくりに適した地域だそうです。古民家を再生し(壁は出来たのかな!)、昨年は素敵な花嫁も迎えheart04今年は一層はりきって果樹作業に励んだことでしょう。8月にデラウェアを受け取り、昨日は巨峰と今年栽培を始めたシャインマスカットが届きました。いつも注文の案内を貰うと応援の意味もあってふたりには多すぎるくらい注文をしています。

002

これはごく一部、1箱は自家用のお買い得品で規格はずれでまとまった房についていませんが安くてお味は変わりません。お買い得巨峰はバラバラにして冷凍保存袋に入れ冷凍してゆっくり楽しみますdelicious。生産者が「日本一」と自負するくらい甘味がぎゅっと詰まった美味しい巨峰です。シャインマスカットは種なしで皮ごと食べれます、こちらも糖度を測ってみたいと思うほど濃い甘さです。美味しい葡萄を食べたいのでスーパーで買わずに注文品が届くのを待って思いっきり食べるのが私の秋の贅沢ですhappy02

今回は巨峰の手づくりレーズンもお試しで注文しました。

003

これはまだお味見していませんが、以前試作していた時に食べた干し葡萄は甘味が凝縮していて美味しかったです。

今日は工事で出た燃えないゴミや資源ゴミ軽トラ一杯分を処理施設に持ち込んで片づけてきましたsweat01。美味しい葡萄を楽しみに明日からもう少し外仕事を頑張ります、摂った果糖を消費しなくちゃねwink

| | コメント (4) | トラックバック (0)

初秋ですね~

今日はkattii のワクチン接種のため掛かりつけの動物病院へ、いつでもどこか具合が悪いらしいdogcatで繁盛(?)しています。歯がボロボロのコリー犬がいてなんだか痛々しく、ワンコも歯が命だなぁと思いましたthink。幸いにも丈夫が取り柄のウチのワンたち、病院とは予防薬やワクチンだけのおつきあいなのはありがたいことです。

kattiiの体重は7kgとちょうどいい位をキープしています。接種後は安静にと云われましたが散歩せずに帰るのは無理で初秋の山中湖の交流プラザきららを一周してきました。

002

004

オミナエシ(女郎花・秋の七草)

006

マツムシソウ(松虫草)

ちょっと暑い季節に飽きてきたところですが暑さ寒さも彼岸までとか、もう少しですね。

今日はアメリカの同時多発テロ9.11から11年目、3.11の震災から1年半でした。朝のFMでマーヴィン・ゲイの「What's going on」が流れていたのを聴いて、あの独特のフレーズnotesが一日中頭の中を廻っていました。60年代を生きて45歳で実父に射殺された悲劇の人、音楽は時を越え9.11のトリビュートアルバムにこの曲も収録されているそうです、歌詞の意味が深いですconfident

| | コメント (2) | トラックバック (0)

自作カヌースタンド

関係者の夏休みキャンプに出張中だったカナディアンカヌーが3週間ぶりにわが家に帰ってきました。運がいいというべきか、建築中のガレージスペースがちょうど片づいたところで、仕事の早いとうさんは角材とコンパネでカヌースタンドを作っていました(おかげでコンパネが足りなくなったみたい)。

002

こうして中に入れてみるとやはり大きいですsweat01。長いフロアの半分から入口にむけて、ドアはまだ設置していないのではみ出していますが、屋根の張り出し部分の下までで収まっているので雨ざらしはまぬがれます。カヌーの底側はdownwardleft

003

都会ではかなり住宅事情がよくなければ保管ば難しいことでしょう、ゆったりスペースは田舎の特権ですねscissors

毎年植えてもいないのに畑の片隅に出てくる山芋にむかごがついているのに気づきました。適当に立てた支柱に幾重にも蔓が伸びて今年はむかごの付きも良さそうで期待できます。

004

もう少し実が大きくなってくれるのを待って、たくさん採れたらむかごの炊き込みご飯を炊きます。ほっこりと美味しい秋の味、楽しみですdelicious

| | コメント (8) | トラックバック (0)

昼飯前サ!

芝生スペース用のログテーブルの手直しと、テーブルの真ん中にパラソル用の穴を開けガーデンパラソルを設置しました。

001

垂直カットを斜めにデザインカットして、パラソルのポールの直径に合わせてドリルで穴開け、下までポールが抜けて直径270cmの大きなパラソルもがっちり安定しました。

002

午前中はまだ椅子が出来ていなかったのでキャンプ用の椅子を出してcamera、パラソルはハンドル式のウッドタイプはグリーンのみで色は選べませんでした(4980円でしたから贅沢は言いませんけど)。

天板の2度塗りなどしていたらもうお昼、正午のbellが鳴ってからもとうさんは半割にしておいた部材でベンチづくりをして一脚出来上りup、仕上げはともかくやることが早いですcoldsweats01

で、午後にはログテーブルセットが早くも完成。この状態まだ「ペンキ塗り立て注意danger」です。

005

本日私のブログの累計アクセス数が90000になりました。携帯などからのアクセスはカウントされず、敢えてアクセスカウンターもつけていませんが一般人の私からすればやはり大きな数字です。クリックして訪問してくださる方に感謝いたしますconfident。以下管理画面初公開new

010

| | コメント (6) | トラックバック (0)

季節品アウトレット

今週は大気の状態が不安定だとかで毎日午後2時過ぎにthunderrainになっています。木工作業場の片づけから始まって今は工具類の保管庫になっているコンテナ横の木材を片づけています。なんでも勿体なくて薪の焚きつけにと積んであったものが半端な量ではなく、アシナガ蜂の巣もあったり何かに使えないかと立てかけてあったベニヤ板はボロボロ、結局燃やすのが一番でせっせと火燃ししていました。毎日決まってrainに降られて中断しながらも随分片づきましたscissors

今日は食材の買い出しと足りなくなった内壁用コンパネを買いにホームセンターへ出かけましたdash。こんな時に便利なのが軽トラですが、ひとつ不便を感じるのが運転席と助手席しかないこと、kattiiが助手席に座るとJuliは私の膝の上にちゃっかりと乗っかって動こうとしませんsweat01

001

kattii はやっぱりお姉ちゃんで落ち着いていますが、いつもはバックシートに乗せられているJuli は全開の窓に顎を載せて風に吹かれてご機嫌です。

お目当ての季節はずれの処分品のガーデンパラソルは40%offととても安く買えましたmoneybag。砂利少々とコンパネ3枚、園芸コーナーに秋明菊があったので白とピンクを1鉢ずつ購入、ホームセンターは積み込みをしてくれるので重いものは助かります、荷降ろしはもちろん自分でやりますけどねcoldsweats01

002

今日は雨予報は出ていなかったのに、荷降ろししてしばらくしたらポツポツ降り出しました、全く油断できませんsprinkle

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ログテーブル塗装

昨夜も雨音が聞こえていましたが朝はsun/cloud、昨日からログテーブルに掛けていたブルーシートを外しました。下の山荘新築工事現場にはちょうど途中になっていた屋根のシングル貼りの屋根屋さんがやってきました。職人さんの永年の勘では今日はokなのかと思い、朝の片づけもそこそこに塗り始めましたsweat01

002

屋外に置くので一応塗っておけば安心ですが、まだ格好良く修正するつもりらしく固定してありません(6個のパーツに分かれます)ので組んだままでは塗れない所は次回やります。剥がれてしまった芝生も補修しなくては・・・

003

ワンたちの散歩道には萩が満開ですが、萩は園芸作業の目安にしたい四大植物のひとつです。「萩の花が咲いたら猛暑はないと判断して、移植、株分け、剪定作業を再開しても大丈夫、秋の種蒔きのタイミングでもある」というものです。耐寒性のラベンダーの挿し木budをするにもいいタイミングで、秋植えの球根もいくつか入手しましたし、なによりはるばる送っていただいた熊本の名花ヒゴタイの種を蒔くのも楽しみですhappy01

| | コメント (5) | トラックバック (0)

Before のみで

9月に入って今朝は肌寒いくらいで、庭の桂の木も黄葉し始めました。聞くところに寄ると涼しい当地の小学校の二学期は他より早く8月24日から始まっているとか、その代わり冬休みが長いそうですけどね。

昨日は大気の状態が不安定でrainが降ったり止んだり、とうさんは余った太めの檜丸太を使って屋外用ログテーブルを作ってくれました。母屋を建てた当初庭の真ん中に置いていた大雑把な作りの小さなテーブルとイスがそろそろお役御免なので撤去して、新しいテーブルを据え付けましたnew

002

設置して間もなく雨が降り出したため塗装できず、今朝からシートを外し乾いたら木部保護塗料を塗るつもりだったのですが、乾いて塗ろうとした昼過ぎからまた雨が降り出し急いでブルーシートを掛けました。塗装前と塗装後の写真を撮ろうと思っていたのですが、残念ながらBefore写真だけになってしまいましたdown

明日sunなら2回塗り予定です。テーブルの真ん中に穴を開けてガーデンパラソルを立てるのも良さそうです。季節商品ですから今なら在庫一掃でお得になっているかもしれません。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

トリミングのコツ

ミニチュアシュナウザーはほとんど毛が抜けない反面、伸びるのが早いdash、あっという間にもじゃもじゃになっています。田舎なのでトリミングをお願いするには予約をしておいて片道30分以上かけて連れて行き、一旦預けてお迎えに行かなければならず2匹で1万円以上かかります。

ネットでプロ仕様のバリカンを買ってから家でかあさんトリミングをしていましたが、kattiiの場合なかなか顔周りのカットは抵抗が激しく、いつも顔はとうさんがhairsalonで少しずつカットをする程度でした。Juli はトリミングに対してトラウマがないので素直にやらせてくれるので、今回バリカン使いで形をつけてみたら耳の毛も鼻の周りもスムーズに出来て、目もぱっちりeyeすっきりしました。

008

やってみるとコツのようなものが分かりました。飽きないように短時間clockで、ちょっと誉めながら、安全に・・・

Juliで練習しておいてちょっと手ごわいkattiiの番good、頭を振って抵抗できないよう動きをこちらの身体で受け止めておいて素早くバリカン、なるべく恐怖感を与えないようバリカンも中心から外へ向けて当ててみました。

007_2

鼻を中心に広がっていた毛をカットしたら目元もパッチリ、視界も開けたのではないかと思いますscissors。人間の歳にすればおばちゃんのkattii ですがまだまだ可愛い、イケてるね(親バカですsmile) 顔周りのカットができるようになればトリミングのために半日以上預けなくてもよくて彼女たちのためにも嬉しいこと、昨日はちょっとカットのコツが掴めたような目からウロコの日でしたnew

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »