« おとなシックな贈り物 | トップページ | 番外編・天国への階段 »

庭づくりのまた一歩

木曜日にお客さまをお迎えしてめちゃめちゃ良い刺激heart01をいただき、朝夕涼しくなって俄然やる気がup、週明け雑然と植えてあった低木を軸にボーダー花壇を作ろうと棕櫚縄を張って場所決めをしていた所にスコップを入れました。

001

それに先立ち昨日は軽トラでデザインレンガと培養土を買いにホームセンターへ行ってきました。花壇と芝生を区切らず花壇を形成する方法もあるのですが、敢えて区切ることにしました。このレンガ1個128円とお安く、downwardrightのように両面違う形をしているのでどちらを前面にするかは好みで選べます。線引きした寸法から20個購入、土を耕して培養土25L×3袋を入れる予定で資材購入費合計3700円也でした。少ない予算で大きな効果があれば嬉しいhappy01

002

溝を掘りながら根張りをしている芝をカットして、基礎工事の余り砂を調整用に入れ念のため水平器で高さと水平を見ながら設置しましたcoldsweats01。完成画像はまたの機会に・・・

植わっているのはキンモクセイ、ライラック、ジューンベリーと先日たまたまいただいたサンショウバラの苗木です。ここに秋明菊、種から育てたルピナス、クリスマスローズなどの宿根草と秋植えの球根キバナカタクリ、アネモネなどを植え付けていきますtulip

当地は元原野で標高も高く、地質は決して園芸に向いているとは言えません。植物が馴染むのには他より時間がかかりますから焦りは禁物、気長に一歩ずつです。気がつけば小さな挿し木からアーチにも仕立てられそうな四季咲きのバラが育っていました。当地で四季折々に見られる花をとり込んだナチュラル・ボーダーガーデンで訪ねてくださる友人知人をお迎えできれば(見てくださる方がいなくては張り合いがありませんからね)・・・とそんなことを願いながら2年後を目標にしています。でも頑張ったぞではなくあくまでもさりげなく自然流でねwink

ちょうど図書館で借りてきたイングリッシュガーデンの本に・・・花壇づくりをたとえて言うと「日曜の朝、思い思いのファッションに身をつつみ、代々木公園に集う人々」ではないでしょうか・・・とあり印象に残りました。雰囲気はなんとなくわかります、あなたはどう思われますかsign02

|

« おとなシックな贈り物 | トップページ | 番外編・天国への階段 »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1247498/47175053

この記事へのトラックバック一覧です: 庭づくりのまた一歩:

« おとなシックな贈り物 | トップページ | 番外編・天国への階段 »