« ドアづくり途中経過 | トップページ | シュナウザーマーク »

山中湖情報創造館

台風17号襲来でしたが、午後2時頃までは雨も降らず現在午後8時頃風雨強くtyphoonBSの番組はすべて受信不能になっています。また土砂崩れなどで国道が寸断されないよう案じられますthink

とうさんは引き続きdoorづくりを頑張り、私はクラフト友だちのHさんが参加する山中湖村情報創造館のフリーマーケットを見に行ってきました。山中湖畔道路に沿って「山中湖・文学の森公園」があり、広い園内には三島由紀夫文学館、徳富蘇峰館、俳句の館・風生庵、蒼生庵など山中湖にゆかりの作家や俳人の施設と図書館と研修室の複合施設「情報創造館」があります。

001

upwardrightが図書館でdownwardrightがフリーマーケットの会場の研修室、山中尋常小学校を復元した建物で会議や研修、イベントなどに利用されているそうです。尋常小学校はさすがに知りませんが小学校低学年までは木造校舎に通った記憶があります。

002

Hさんは80歳の物静かな女性で、歳の離れたクラフト友だちです。藍染めなどの古布に刺し子をした小物やオリジナルの衣類を作っていますが、今回が初めてのフリマ挑戦でした。他の出店者はそれぞれ家庭で眠っている雑貨や衣類、陶器などの出品で、そんな中で手づくり品はかえって新鮮に感じました。古布は入手するのが段々難しくなっているらしく、それなりに材料代がかかりますから価値の分かる人に買っていただければというスタンス、販売のお手伝いをしている間決して安くはないベストと敷きマットが売れて、自分のことのようにホッとしましたhappy01。私もダンガリーのシャツとフルーツスプーン、フォークセットをとてもお得moneybagに買うことができました。ハワイアンキルトの手づくり品を出そうとは思いませんが、月イチ開催で出店料はチャリティーになるそうですし、自分では使わない物が必要とする人にリユースされれば一石二鳥です。村外からでも参加可で係の方もとても親切とあって、ちょっと来月のフリマ参加も視野に入れることにしました。

011

俳句の館・風生庵は江戸時代の民家を移築した建物。園内にはあちこちに俳句ポストが設置されていて、19点もの歌人俳人が詠んだ富士の歌や俳句の碑が点在しています。

007

008

010

入口からは窺えないほど奥行きがあり風情のある文字どおり文学の森です。ワンたちをとうさんに任せ、1時間半ほどの外出と静かな文学散歩もたまにはいいものですconfident。帰りはまわり道をして所ジョージさんの大好きなお肉屋さんコロッケをお土産に買って帰りましたwink

|

« ドアづくり途中経過 | トップページ | シュナウザーマーク »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

今、ニュースを見ながら最接近中ではないかと心配しています。
大きな被害が無い事を心から祈っていますthink

投稿: taka | 2012年9月30日 (日) 20時57分

こんにちは。
台風の被害はありませんでしたか?
こちらはまだ少し風が吹いていますが、
特に被害はなく、助かりました。
かあさんのお宅の方も何事もないよう、
祈っています。

古い建物は、なんだか心が落ち着きますね。
こんな素敵な学校だったら、
もうちょっと勉強したかも(笑)

投稿: ぐっち | 2012年10月 1日 (月) 05時40分

takaさん

ご心配いただきありがとうございますhappy01
朝見たら新花壇に植えたばかりの苗木が傾いでいたり、畑のピーマン、紫蘇、菊芋がなぎ倒されていましたが大きな被害はありませんでした。
昨夜は山梨側の国道が最大雨量を越えて一時通行止めになっていたようです。

ドアは取り付けて台風の風対策していたので大丈夫でしたwinkscissors

投稿: kattiiかあさん | 2012年10月 1日 (月) 08時29分

ぐっちさん

おかげさまで大きな被害はなくホッとしましたhappy01

日曜の昼はフルに使えたのでプチ外出、文学の森はこちらにいらっしゃった時に走った道路沿いで、今度は山中湖を樹林から見おろしワンたちと文学散歩いかがですかwink

投稿: kattiiかあさん | 2012年10月 1日 (月) 08時38分

ご無沙汰しています。台風被害がわずかで良かったですね。昨夜NTVでマッターホルン登頂を真剣に見てしまいました。…あそこに登頂したんですよねえ?すごいですね~。ではまた〜。

投稿: Take | 2012年10月 1日 (月) 11時37分

Takeさん

すっかり山歩きにハマっていらっしゃるそうで、たまには寄ってくださいナwink

一般にマッターホルンの登山適期は7月から、それもツェルマットの登山センターがokを出してからになります。私たちがヨーロッパアルプス巡りをしたのは6月で、まだベースになるヘルンリ小屋なども無人でした。登頂するつもりはなくピッケル、アイゼンでヘルンリ稜を登り行ける所までのスノートレッキング、途中から雪の状態が悪くロープが必要になった時点でやめました。それでもモンテローザ、リスカム、ブライトホルンなどロケーションは最高でしたよheart01
登頂はクライミング技術云々より体力+スピード勝負です。今から目標にしてみてはいかがsign02

来週は奥穂だそうで、涸沢の紅葉がジャストだといいですね、カメラをお忘れなく・・・ヒュッテのおでんとソフトクリームはお薦めです。楽しんで来てください。

投稿: kattiiかあさん | 2012年10月 1日 (月) 19時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1247498/47265489

この記事へのトラックバック一覧です: 山中湖情報創造館:

« ドアづくり途中経過 | トップページ | シュナウザーマーク »