« 椎茸・田舎伝説 | トップページ | 12年目のJIMNY »

野生のリンドウ

先日から畑の横、林檎の木の根元にリンドウが自生しているのに気がつきました。種を蒔いた記憶も、苗を植えた憶えもなく今まで敷地内に生えてきたこともないので不思議に思っていましたが、どうやら随分前にとうさんが持ち帰ったリンドウをどこかに植えておいたもののようです。

朝は曇っていたのに昼頃からsunて待っていたように花が開きました。

003

004

花屋さんやホームセンターの園芸コーナーでもリンドウの鉢植えを見かける季節ですが、これは園芸種ではなく野生のリンドウのようです。南斜面の土止めを石積みにして作り直そうと相談していた所に清楚なリンドウがいくつも咲き出したのは思いがけない秋のプレゼントpresentですhappy01。リンドウは熊本県や長野県の県花だそうですが、宿根草ですから毎年咲いてくれるよう大事に育てて、目指せカントリー・ナチュラルガーデンですclover

006

upwardright は1本だけあるお茶の木に咲いた花、椿の花の仲間で下を向いて咲きます。花が咲くのは管理不足とか聞きますが、ウチでは毎年咲いています。

深まる秋の夜長、そろそろ霜対策や発芽した苗の定植など考えながらガーデニング関係の読書ですが、やっぱり考えているより実践あるのみかな~confident

|

« 椎茸・田舎伝説 | トップページ | 12年目のJIMNY »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

阿蘇にドライブに行くと春と秋に
野生のリンドウを見つけることがありますが
自宅で見られるなんて素敵ですネ~

数年前にやはり阿蘇の民家でお茶の花を初めて見て
なんて可愛い花だろうと感激しましたhappy02
そこのお宅のお婆ちゃんに「ここら辺の家はお茶の木を垣根として植える」と聞いたような・・・
まだまだ知らない事ばかりの私ですcoldsweats01

投稿: taka | 2012年10月25日 (木) 22時15分

takaさん

少し前までは畑の畔や野原でも自生していたそうですが、最近は少なくなってしまったようですよ、草採りで抜かなくて良かったhappy01。熊本の県花なんて縁がありますねheart01

お茶の木は冬の寒さにも慣れて頑張ってます、花は実になりますがお茶は挿し木budで増やすらしいですねwink

投稿: kattiiかあさん | 2012年10月26日 (金) 07時57分

リンドウ…黒部でも咲いてましたね。小さいながら力強く咲く花々には時に心の何かがドキッとさせられます…(笑) 花に埋もれるログ…かっけーデス♪

投稿: kabu | 2012年10月26日 (金) 09時40分

kabuさん

奥山に咲くリンドウが遡行するテンカラマンの心を癒す・・kabuさん意外に花が似合っていたりしてwink

幾株かに増えて、母屋のステップ近くにもありました、強くて凛とした花ですねheart01

投稿: kattiiかあさん | 2012年10月26日 (金) 16時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1247498/47587219

この記事へのトラックバック一覧です: 野生のリンドウ:

« 椎茸・田舎伝説 | トップページ | 12年目のJIMNY »