« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

雨のお餅つき

予報通りのrainでしたが、お餅つきをしました。こちらに転居してから毎年続けている年の瀬のイベントですが、雨に降られたのは初めてです。普通臼にするのは栃の木だと聞きますが、わが家の臼はたまたま薪用にいただいてきた太い樫の木をチェーンソーでくり抜いて作ったもので、硬くてノミが入らないので突く部分が狭くて慣れが必要です。杵も適当に作ったもので昨年は途中で折れて急きょあり合わせの材で作って続行しました。露天風呂の東屋の前にタープを張り石畳の上に臼を置いてスタートです。

062

餅米は昨夜から水に浸しておきました。外で火力の強い薪で蒸かせば早いのですが、釜とセイロのセットがないので台所のガス台で2個の蒸し器を交互に使って蒸かします。家と木工作業場の薪ストーブ2台でお湯を沸かしながら、タイマーを横目に時間差で蒸し上がる餅米の具合を見ながらdashdash

064

4回に分けてつきましたが臼がほど良く温まって、調子が出てきた2回目くらいがきめ細かい美味しいお餅になります。いつもご飯に混ぜて炊いている古代米の黒米は餅米なので、3回目4回目ののし餅用は黒米を混ぜたお餅にしました。

065

すぐに冷めて硬くなってしまうので、大急ぎでお餅をちぎっては丸めちぎっては丸め・・・sweat01、後ろから写真撮るなら撮ると言ってくれればフリース1枚脱いで細めに(?)写ったのに~coldsweats01

ともかく今年もお餅つきという共同作業も無事終了、帰省ラッシュも年末の喧騒にも縁のない山里の静かな年の瀬ですconfident

| | コメント (14) | トラックバック (0)

薪割り機とお年玉

昨日は昼過ぎから雪が降り出したものの夜はrainに変り、朝は少し雪景色でした。

001

002

道はぐちゃぐちゃ、そんな中とうさんの冬休みに合わせて配送をお願いしていた薪割り機が届きました。来年早々また薪用のクヌギなどがいただけることになりましたが、平日激務で休日毎に薪割りでは辛いものがあります。緊急家族会議の結果薪割り機購入を決定、パワーが足りないものでは硬い広葉樹は割れませんので、破砕力があって取り回しができる程度の重さであること、性能、値段など比較検討して国産の12tクラスの薪割り機を注文しました。100kgを超える重さなのであらかじめ荷降ろしの手伝いが2人必要と言われていました。小さいながらユンボがあるので、一旦広い所で運送屋さんのトラックから軽トラの荷台にスライドして載せ換えガレージ入口につけました。

005

木のパレットに載った荷姿です。ここからロープを掛けてユンボで持ち上げて下ろし無事ガレージに収まりました。

007

今の所すべて薪割り済で玉切りの材が無いので試運転はまた次回soon

そして偶然にも同じ運送屋さんがもうひとつのサプライズpresentを届けてくれました。11月に一応完成したガレージはキシラデコールで塗ったのですが、キシラデコールの塗料会社の「第4回ガーデンDIYフォトコンテスト」というのにダメ元で応募していたところ「準大賞」になったそうですup。結果通知と特別審査員の柳生真吾さんのサイン色紙と賞品のJTB旅行券3万円分をいただきましたhappy01。少し遅れてきたX'masプレゼントなのか、ちょっと早いお年玉なのか、思いがけないラッキーでしたheart01

008

露天風呂の東屋を作った時にはKホームセンターのDIYフォトコンテストに応募して入選、たしか商品券をいただいたことがあります。ブログを始めた年に主婦ブログコンテストに応募したら編集局長賞になりルクエのスチームケースを副賞でいただきました。今回も参加賞くらいにはなるかもと塗料会社のHPのフォーマットから応募したのですが、ダメ元精神でやってみるものですねぇ。宝くじはとんと当りませんが、応募するものは時々ヒットします。運は引き寄せるものでしょうかconfident

| | コメント (10) | トラックバック (0)

エコファン始動

待ちに待ったというほど時間が掛からず本日昼エコファンが到着しましたnew。京都・大江にお住まいのブロガーさんが共同購入のお世話をしてくださり、なんと21台もカナダから直輸入、数が多いので大変な手間だったと思われます、ありがとうございましたhappy01

006

ジャジャ~ンsign03 丁寧にプチプチで梱包していただいた箱から出したところ、ガサガサする音に興味津々のJuli 、残念でした食べれないのよね~smile

ヤフオクでカナダ在住の方が廃番になったエコファンを出品しているのを見かけてどうしようかなと思っていた時に共同購入募集を知ってお願いしたのですが正解でした。

使用上の注意はあまり煙突近くや高温のストーブトップに載せないようにとのこと、ウォーミングアップシェルフに載せました。初めはゆっくり回り出し、温度の上昇と共に快調に回っています。

009

ちょうど村友Yさんがワンたちの好物・紫芋を持ってきてくださり、ストーブの上にお芋用鉄鍋を載せて焼き芋に・・・しばらくしたら小さな家中に焼き芋のいい匂いが漂い始めました。エコファンは空気と共に香りも循環させるらしく・・・たまりませんhappy02

日本ブログ村のログハウスのカテゴリーにリンクするようになってから、ブロク゛を通じていろいろな方と知り合うことができました。お会いしたことはないけれどとても共感を覚える素敵な暮しぶりのブロク゛友だち、定年という一区切りから人生のセカンドステージに上がられてロク゛ハウスをセルフビルドしている方や活き活きとした自然暮し、これからログハウスを建てようという方・・・ リタイアにはまだちょっと早いけれど気が早い夫婦は少々フライング気味に当地での暮しを始めましたが、おかげさまで他の方のブログから多くの刺激やヒントをいただいていますconfident

| | コメント (8) | トラックバック (0)

ローズマリー

日曜日に静岡の農園カフェ・ジャボチカバさんで見かけたローズマリーの木、温室の中ではなく外の看板のそばに無造作に植わっていたものですが、活き活きと香高くて愛らしい薄紫の花がついていました。

010

代表が切ってくださった枝は帰りの車の中でもいい香りを放っていました。帰宅して枝の形を整えて出た葉は薪ストーブのウォーミングアップシェルフに載せてドライに(ホントは花の咲く前がベストらしいのですが)、枝はリボンでまとめてドライフラワーなどと一緒に棚から下げて飾りました。

004

ローズマリーはセージ、タイムと共に三大ハーブと呼ばれるハーブの代表選手、サイモンとガーファンクルの「スカボロフェア」にも notesパセリ セージ ローズマリー &タイム~って歌われています。ローズマリーを入れて焼いたちょっと塩気のあるクッキーやローズマリー風味のパンが好きですdelicious。更年期障害や貧血にも効果ありと言われている万能ハーブ、寒さにも強いのでわが家の畑の隅にも植わっているのですが、とても貧弱な姿ですdown。日当りの良い暖かな環境で、やはり他の作物が育っているので土もいいのだろうなぁとその差を実感しました。

レモンタイムやチャイブなどハーブだけの花壇もあるのですがもう少し寒さなどに対する工夫が必要かもしれませんbud

002

こちらは温まった部屋でテレビ台の下に頭からもぐり込むkattii です。

年末の楽しみがひとつ、日本ブログ村・ログハウス村を通じてブロガーさん募集企画・薪ストーブの付属品・ストーブの熱で回るエコファンの共同購入のお仲間に入れていただいたのですが、どうやらカナダから空輸で届いたとの連絡をいただきました。今は熱を循環させるのはシーリングファンを回していますが、エコファンは動力いらずのエコなファン、届くのが楽しみですhappy01

| | コメント (4) | トラックバック (0)

イブの青い鳥

先日新築したバードフィーダーのそばの木に見かけない鳥のつがいが訪れました。薄い青みがかった灰色に細かい模様があって、すっかり葉が落ちた冬枯れの景色にとけ込んで綺麗な鳥だと思いました。

見たことがない鳥の訪問者は図鑑を見て調べます。わが家から巣立っていったシジュウカラやヤマガラは里帰りなのか少しずつ戻ってきて姿を見せてくれますが、そんなささやかな事に気づける時間をいとおしく感じますconfident

003

昨日はX'masイブ、特別なことはなにもないけれど振替休日でしたから、2人と2匹でのんびりの1日、村営spaもさすがに空いていて43.5℃のあつ湯でポカポカになりましたcoldsweats01

022

西川農園・カフェ・ジャボチカバさんのテーブルで見つけた小さなxmas、来年はCrescentさんに教えていただいてわが家にも飾りたいなheart01

日曜日は西川農園さんから焼津さかなセンターへ行き、ふたり共人混み嫌いなくせに買物客でごった返す中をかき分けて、鮪、鮪カマの照り焼き、金目鯛、鮭、ズワイガニなどを買ってきました。イブの夕食はズワイガニcancer、食べるのに忙しい蟹はモクモクと手を動かしてbeerも梅サワーもそっちのけで、聖夜ではなく静夜でしたnight

005

| | コメント (8) | トラックバック (0)

年末の買い出し

今日は静岡へ買物ドライブにGOdash、日曜日限定営業の農園カフェ・ジャボチカバの西川農園さんとそこから少し足を伸ばしてfish焼津さかなセンターへ行ってきました。

009

出来たばかり(?)の手づくり看板

006

温室カフェの入口ではタイプⅡのキッチンカー・ジャボチカバ号が出迎えてくれます。

003

005

小葉系、四季なり共つややかなジャボチカバの実がびっしりついていますhappy01

007

甘い寿太郎みかんの量り売り(みかんとお茶の農家さんでもあります)、ソフトフランス、ジャボチカバパン、カレーパン、スコーンなどの手づくりパンコーナーbread

008

X'masxmas限定シュトーレンとタルトなどのデザートコーナー。今回のお目当てはこのシュトーレンで、X'mas前に1本食べてしまったリピーターですdelicious

お昼は予約でお願いしていた農園ランチセットを2ワン連れなので外の席chairでいただきました。

011

優しい味に仕上がったカブのスープ、野菜たっぷりのベーコンサンドなど顔の見える安心メニューに、デザートはかぼちゃプリンとジャボチカバとアーモンドタルト、新メニューのジャボチカバと豆腐のチーズムースケーキの三種合わせ盛りとcafeでお腹いっぱいになりました。

018

016

外で食事していても背中がポカポカと暖かくて、やはり静岡は温暖な気候です。太陽の光をいっぱい浴びた寿太郎みかんもお正月用に1箱持ち帰り、ジャボチカバの生の実も摘み取っていただき冷凍デザートに、薪ストーブで温まった部屋で食べるフローズンデザートは最高ですhappy02

私たちが到着したと同時に何組かのお客様が来店されて一気に活気づくカフェ・ジャボチカバさん、オーナーご夫妻の誠実なお人柄とジャボチカバという果実に掛ける熱意が徐々に広がりつつあるのではと思います。「勝手に応援団」としては嬉しく暖かな農園カフェのひとときでしたclover

| | コメント (6) | トラックバック (0)

ボ~ノ、ボ~ノ!

雪の予報に反して夜半から雨音高く、雨の朝にちょっと拍子抜けしました。薪ストーブが一日着いているので、冷蔵庫の在庫一掃を兼ねてミネストローネを作りストーブトップで煮込むこことにしました。

011

少しのつもりがいつでも一度に食べ切れない量になってしまいます。おでんとかカレー、ビーフシチュー、豚汁などたくさん作ると美味しいけれど、次の日の昼も、また次の日も温めてとなるとちょっと飽きてしまいます。昨日真空パック機を出したついでにキャニスターをセットして脱気→保存して、次回手抜きと悟られない楽ちん温めるだけ料理の在庫に。

014

三連休は出稼ぎとうさんも夕方からバーボンなんぞを出してきてのんびりモード、わが家の「急なお客さま用メニュー」の「冷凍・殻付きムール貝のガーリックバターソース煮」を作っておつまみに・・・  大きな食品スーパーなどで扱っていますが、チリ産のムール貝が調理済でレンジでもフライパンでも数分で温め完了、450gくらい入って食べ応えがあり何より安いのがエライup、ソースが美味しくてイタリアンのお高いお店restaurant(最近あまり行ったことがありませぬ)にもひけをとらないと思います。

016

先日BSのイタリア旅紀行みたいな番組を視てからムール貝を食べる時に真似している食べ方は、中身を食べて空いた貝をフォーク代わりに持ち貝の実を挟んでつまみ食べるというもの、おまけにナポリっこになったつもりで「ボ~ノsign03」(美味しい)とか言いながらdeliciouswine・・・平和でノー天気な夫婦でしょうかsign02 ですねぇやっぱcoldsweats01

| | コメント (6) | トラックバック (0)

冬至だそうで

今日は冬至、昼が短いので先日からWinter timeのワンたちの一日はあっという間に暮れます。何しろ朝8時過ぎても布団から出てこないし午後3時過ぎれば散歩の催促、人間は忙しいのでつきあってはいられませんsweat01。明日はsnowの予報なので食糧買い出しにでかけました。

006

曇り空ながら富士山はくっきり、向かって右側に遠望できる南アルプスの峰々も随分雪化粧しました。山中湖は禁猟区なのでこの季節鴨の楽園になっており、そこに混じって白鳥の白がひときわ際だって見えました。

冬至といえば柚子ですが当地は柚子が育たず、先日相模原に行った時途中で買ってきました。5個で150円、先日の1個198円(高知産)はなんだったのでしょうsign02

002

柚子湯にも使いますが、柚子のない季節にも使えるよう表皮をスライスして小分けの真空パックにして冷凍しておきます。

010

燻製や乾物の保存に時々使っている真空パック機はお肉や魚、野菜果物などを真空にして冷凍すれば保存期間がかなり長くなります。真空パック用フィルムは消耗品ですが、一度で捨ててしまうのはもったいないので、我ながらセコいかなと思いながら小分け用にフィルムの再利用していますcoldsweats01

実は半分に切って果汁を搾って種などを漉します。蜂蜜とお湯でホット柚子にするととても美味しくいただけますjapanesetea。柚子の果汁は冷蔵庫保存でも数ヶ月は大丈夫と聞きますから、またお得用柚子を見つけたら買っておかなくては・・・wink

| | コメント (4) | トラックバック (0)

え~の~!

母屋のテラスの窓下にある薪棚はこんな感じです。

001_5

家の中に薪を運びこまずその都度窓から手を伸ばして取っています。薪の間で寝ているカメムシやテントウムシも家に入れる前にシャットアウト・・・でも構造上いくらでもひそんでいる場所はあるらしいですけどねcoldsweats01

私の「え~の~sign01」(いいなぁ)は昨日の続きで薪割り機、以前山中湖の薪ストーブorストーブ用品のお店で見かけた薪割り機は

006_5

これくらいの薪割り機なら頑固な木も抵抗できず素直に薪になっちゃうんでしょうねぇsign03 やっぱり近い将来欲しいモノですheart01。薪割り機が欲しいモノNO.1になるとは予想もしませんでした。

最近お気に入りの「え~の~sign01」は朝の8時台にラジオから聴こえる「ミニストップの歌」、曜日毎にいろいろなバージョンがあって、可愛いこどもの歌声と歌詞に思わず「noteミニミニストップひとやすみ~」と歌っています。ユーチューブでも視れますのでちょっと癒されたい方にお薦めします。そうそう熊本のご当地ユルキャラ・くまモンとミミップくんが共演している九州バージョンも可愛い、「うまかこときまっとろうもん」。そう忙しい年末、ひとやすみひとやすみ・・・confident

| | コメント (10) | トラックバック (0)

薪の在庫と消費量

ここ数日は南風で最低気温も0℃を下回ることなく、霜柱でふかふかに浮き上がっていた日陰の土も元に戻っています。昨日も雪ではなく雨で、寒さに縮こまって成長が止まっていた母屋の裏の冬椎茸が少し大きくなったような気がしました。小さなものはあきらめてたくさん出ている椎茸の中から直径4cm以上の大きさがあるものを収穫しました。少し小さめですが鍋物や煮物に使えそうですdelicious

003

今冬は雪が多いかもしれないと予想しており、これからぐんと冷え込んでくると思うのですが薪消費が徐々に増えてきました。

001

今シーズンの薪ローテーションはまずアトリエログ下の薪置き場からスタートしました。使い始めは支柱ぎりぎりまでほぼぎっしり積んであった薪でしたが、今までで支柱で3ブロックに分かれている内の2ブロックの2列くらいまで消費したことになります。目に見えて減ってきたなと感じます。これはもう2年くらい経って充分乾燥していて、樹種はクヌギやコナラで薪としては最高です。山あいの村ですが植林は杉や檜ばかりで、薪は東京都のはずれ広葉樹の雑木林からいただいています。軽トラでせっせと運び、薪割り作業や乾燥と手間はかかりますが、ふんだんに薪が使えるので助かっています。薪の入手先がなくて業者から買うとなるとこうはいきません、トラック1台分くらいではひと冬もたないはず、薪の在庫と値段を気にしながらなんて温かさも半減してしまいそうです。

薪にする材は手に入るのですが、薪割りに費やす時間がどうにかならないものでしょうかsign0130tクラスのパワフルな薪割り機があればと思うのですが、お値段もそれなりにupでなかなか手が出ませぬthink。どこかに木の種類を選ばずハイパワーなのに何十万円もしない薪割り機がないものでしょうか!やっぱり性能と価格は比例するsign02

| | コメント (8) | トラックバック (0)

年末の宿題

年末の慌ただしさもX'masxmasの喧騒とも無縁な静かな山里ですが、そろそろ年賀状の印刷と宛名書きをしなくてはならないタイミングです。昨年は11月に私の実父が亡くなり、急ぎ年賀ハガキを交換(喪中の場合は手数料なしで交換してくれる)して欠礼のハガキを出したので「年末の宿題」はスルーでした。

昨日はまずとうさんの業務用の年賀状とやたら長い差し出し人欄もちゃんと収めてプリントアウトしました。せめて宛名を手書きするくらいはやってもらわなくては・・・confident

今日は朝からrainですから自宅用年賀状づくりを一挙に片づける予定でした。

002

エプソンのプリンターにしてから会員限定で無料ダウンロードできる年賀状づくりを利用しています。毎年作り方が決まっていれば楽なんですが、一貫性がなくてその時の思いつきで作るので頭を悩ませますthink。たかが年賀状と言いながら、年賀状だけのおつき合いの方に簡単プリントだけの賀状では申し訳ないかなぁなどと思い・・・。とりあえず後は宛名書きだけになりましたscissors

昨日コールドフレームづくりと一緒に手すりに直に当たる雨対策でアトリエログの南側に雨どいをつけてくれたのですが、今日は早速のrainでその効果はいかにと見れば・・・

003

ジョイントで繋いだ所からテラスにザアザアと雨がsweat02sweat02・・・coldsweats01。枯葉や雪で樋が詰ってしまうのでこの辺りでは雨どいをつけない家があり、母屋にも雨どいはつけていません。アトリエログの屋根はカネ勾配で日当りが良いので雪どけが早いこと、下の東屋の屋根に飛び移れば樋のメンテナンスもできることを考えての雨どい設置なんですが、実際まだちょっと手直しが必要なようで宿題追加となりましたconfident

| | コメント (5) | トラックバック (0)

コールドフレーム

アトリエログhouseの南側テラスは50cmほどの狭いスペースになっているのですが、屋根の庇の下で日当り最高の場所なのにちょっとデッドスペースになっていました。以前から温室が欲しいと思っていたのですが、建具づくりの余ったガラスとあり合わせの材で育苗箱を作ってもらいました。

種を蒔いて育てた苗を移植して入れておく育苗箱のことをイギリスでは「コールドフレーム」と呼ぶそうで、今回の箱も温室というよりは秋蒔きの苗を保護するコールドフレームとして使いたいと思っています。

007

私の持っている本にはこんな写真と説明が載っていますが、とうさんにこの本は見せていませんでした。だいたいこんな感じでと話しただけでしたが、出来たものは以心伝心通じていましたwink

003

露天風呂の東屋の屋根から撮るとこんな感じ、テラスからは

001

熊本のブロ友takaさんが送ってくださったヒゴタイ(ルリタマアザミ)の種を発芽させた苗やアルメニアの苗を入れました。枯らさないように水やり、管理気をつけなくては・・・

今日は季節が間違ってしまったような温かな一日でした。先日ホームセンターで見つけたガーデングッズのリスの置物を塀の支柱の上に取りつけました。

005

よく見かけるのはフクロウの置物なんですが、庭先で一度台湾リスらしき小動物を見かけたことがあるので期待を込めてリスにしました。本物さんいらっしゃ~いhappy01

| | コメント (6) | トラックバック (0)

ある写真集

「天城越え」という歌を知らない人はいないのではないかと思いますが、先日とうさんの誕生日に贈ったpresent

001

の中身は『幽幻・伊豆天城・情念の森』というタイトルの写真集でした。

007

6年程前に地方新聞社から発行されて、おそらく増刷されなかったのでしょう、ネットで捜して定価の2~3倍で購入した中古ですが後ろの発行年月日のところを見たら初版本でした。

100枚を超える写真の一枚一枚がグサリと心に突きつけられるような迫力を帯びていたり、妖しいまでに美しい色で迫ってくるような・・・ 表紙の写真はこれを評して「美しいひとがこの下に眠っているのでは・・」と言わしめたとか、「情念」という言葉がぴったりですconfident

元山ガールとしては随分前のことですが天城山は主峰の万二郎、万三郎岳に登った記憶があります。石楠花の古木と馬酔木(アセビ)のトンネルがある花の山でしたが、写真集には見事なブナの古木の写真が写っています。大蛇のような「ヘビブナ」、イタリアの名車マセラッティのシンボルマークを思わせる枝ぶりのブナの巨木・・・思わず見に行きたくなります。

で、久しぶりに「山と高原地図」の「伊豆・天城山2012年版」を買ってきました。本棚に40冊近くある山地図の中にも国土地理院の二万五千図にも伊豆地方が見当たりませんでした。

012

伊豆とはいえ天城山は雪も降りますから、新緑の頃にでもブナの巨木に逢いに行きたい、それまでは机上登山、等高線でも見ながら「天城越~え~note」なんて口ずさみイメトレします。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

トイプーちゃんたち

昨日は村友でクラフト仲間のSさんのお宅へトイプーのハナちゃんのTシャツt-shirtを届けに伺いました。ハワイアンキルトでよくモチーフにする海の守り神・ホヌ(海亀)と「H」のアップリケをしたオレンジのTシャツです。ハナちゃんは12歳で、人間にすれば還暦を過ぎたくらいですが、チョコチョコと歩く様子が可愛いheart01、ワンコの世界でも若く見えるのは得ですね。

001

003

ウチのワンたちもTシャツは着ますが、おしゃれとか飼い主の趣味ではなく防寒用orrainの日用でいつもは自前の毛皮だけです。ハナちゃんは年齢的に体温調節が難しくて寒がりさんなので服は保温のためだそうです。

今回3枚のワンコTシャツを作りましたが、偶然にもみんなトイプーちゃんでした。先日お渡ししたトイプーちゃんはちょっと大きめのコでポチョちゃん♂というお名前でした。

010

009

ラベンダーパープルのシャツにエンゼルストランペットのパターンと背中にアルファベット5文字で「POCHO」とアップリケをしました。基本的には頭文字1文字だけサービスで入れているのですが、おっとりして少し天然の飼い主さんに頼まれてムゲに断れず・・・coldsweats01、でもとても喜んでくださったのでok

もう1枚はまだ1歳の華奢なトイプーのチャッピーちゃんheart01

033_2

てっきりオンナのコだと思ってクリーム色に赤でイニシャル「C」をつけたのですが、なんと付いているモノがついていて「彼女」ではなく「彼」だということが判明しましたsweat01

Tシャツへのアップリケは採算無視でほとんど趣味、着た愛らしい姿を見るのが最大の楽しみですhappy01。どのコもいい飼い主さんに出会えた幸せなコたち、これからもたくさんの愛をもらって元気でいてくださいねconfident

| | コメント (4) | トラックバック (0)

121212

引き続き塀の塗装をしました。支柱は昨日と同じダークオークで塗り、塀の家側はあえて違う色、ガレージと同じキシラデコールのタンネングリーンで塗ってみました。

002

小型のユンボがぴったり止めてあるのでいつもより身体を細くして(?)作業しました。建物と違和感がなく、なかなか引き締まった感じに仕上がり自画自賛してますfull

昼前から風が強くなり塗料缶を持つ左手は冷え冷えdespair、塀は目隠し効果のためでしたが内側にいると若干は風除けになることに気づきました。3年間ほどは檜丸太がデンと積まれて場所を塞いでいましたが、すっかり片づいて薪割りやチェーンソーワークのスペースが広くとれるようになり、工事を始めた昨年の今頃から比べても随分様子が変わりました。

少しずつでも一歩一歩進んでいけば到達する、そんな普通のことが実感できるからやっぱり自作は楽しい、やめられませんconfident

| | コメント (6) | トラックバック (0)

寒いけど冬晴れ

師走の声を聞いてからすっかりWinter timeにシフトしてしまった1人と2匹は朝ものんびり、なかなか布団から出られません。1日は短いのにこれではいかんと気合を入れてやり残していた塗装を片づけましたsweat01

木工作業場の入口の引き戸の上下レールの枠、ガレージの開き戸のストッパーの桟とか後付けの細かい所を塗りました。下の敷地との境に建てた塀もダークオークの防腐防虫塗料で塗装、アトリエログのテラスや諸々と同じ塗料にしました。1回塗りでもOKでお値段も安く、互換性があれば無駄なく使えますgood

006

右奥にも同じように塀を作りましたが、おかげで緩やかな斜面になっているので家からの山々の眺望はそのままに、下の敷地や道路が気にならない中庭のようになりました。やり始めると時間的には何時間もかからないんですよね、明日も晴れたら反対側を、今度はグリーンで塗るつもりです。

003

当地に母屋ログを建てた翌年の春だったと思いますが、この眼前に広がる山をバックにきらきら光りながら飛ぶ無数の蜘蛛の糸を見てとうさんとふたりとても感激したことがあります。ある種の蜘蛛は糸を繰り出し風に乗って移動する、バルーンスパイダーと呼ばれ太平洋を越える蜘蛛もいると聞きます。だから新大陸や島に一番乗りしているのは蜘蛛なんだとか・・・1ヶ所で増えすぎて過密にならないよう種のDNAに組み込まれている習性なんだとは思いますが、行き先は風任せなんて潔い感じ嫌いじゃありませんconfident。その後もたまに飛んでいく蜘蛛の糸を見ることはありますが、20分間程続いた無数の蜘蛛の飛行はあれきりです。

昨夜NHK・BS番組でフランスの農村の自然を綺麗な映像で紹介していましたが、そこに秋の終わりに糸を出し風に乗って飛ぶ蜘蛛が出ていました。今日山を見ながらひょっとして光る糸が飛んでいないか目を凝らして見たのは言うまでもありませんconfident

| | コメント (4) | トラックバック (0)

誕生日記念に

昨日はとうさんの50ン歳の誕生日でしたbirthday。温泉にでもと思いましたが笹子トンネルの崩落事故で中央高速通行止めの影響は一般道に及んでおり、甲府方面には向かわない方が無難と考えて家でのんびりしました。spaは村民プライス380円で入れる村営温泉に行ってあつ湯に入って温まってきました。

昨日野鳥のつがいが木工作業場のすぐ傍の桂の木に来ているのに気づきました。残念ながらデジカメがそばになかったので撮れませんでしたが、鮮やかな差し色の赤は「アカゲラ」のようです。

002

野鳥といえば母屋の脇にあったバードフィーダーが支えにしていた枯れ木と一緒に倒れてしまってそのままでした。毎度仕事の早いとうさんが修理するよりはと新しく作ってくれました。適当にあり合わせの材料でちゃちゃっと作るので大きさは出たとこ勝負、誕生日記念のバードフィーダーが出来ました。

005

高さは130cmくらいで母屋の食卓から窓越しに野鳥の観察ができます。後ろには小さな淡い花が咲くフジザクラの木が植わっています。西高東低の冬型の気圧配置になると関東地方はsunが続きますが、とにかく寒くて指先が白く感覚が無くなってくるので短い時間で一気に塗装を済ませました。一応ひまわりの種とchickの餌を置いてみましたが、いつもシジュウカラはパンくずに寄ってきました。野山に食べ物がなくなった時のために冬の営業開始ですnew。春から夏の野鳥は畑の野菜につく虫を食べてくれるありがたい存在、これも自然の力を借りるパーマカルチャーと考えられますね。

ささやかながら誕生日のプレゼントはちゃ~んとしましたよ。BSの番組で視て珍しく欲しいと言っていた写真集を取り寄せました。

001_2

来月は私の誕生日ですけど、特に欲しいモノはありません。ブラント物、宝飾品等女性が欲しいと思うモノには興味がなく、元気で気楽な暮しこそ日々のpresent、ちょっと贅沢を言うなら小粋な伊太車の1台もあれば・・・clover

| | コメント (10) | トラックバック (0)

星野道夫さん

わが家のピンポイント天気は河口湖地方ですが、一日の最高気温と最低気温の差が6℃程度と晴れていても寒い日曜日になりました。なんちゃってアウトドア雑誌と言いながら定期購読しているBE-PALが昨日届きましたが(定期購読だと2、3日早めに届きます)、特別付録が星野道夫さんのカレンダーで彼からのメッセージが連動企画でしたheart01

004

不慮の事故で逝かれてから16年、ご存命なら還暦を迎える年ですが今なお瑞々しい言葉と輝きを失わない写真から折に触れ多くの示唆と感銘を受けていますshine。ひとつだけを挙げることはとても難しいのですが、こんな寒さに向かう季節に思う言葉があります。

『きっと、同じ春が、すべての者に同じよろこびを与えることはないのだろう。なぜなら、よろこびの大きさとは、それぞれが越した冬にかかっているからだ。冬をしっかり越さないかぎり、春をしっかり感じることはできないからだ。それは、幸福と不幸のあり方にどこか似ている。』

006

フェアバンクス郊外のログハウスの自宅ばかりでなく、テントでも小さなストーブを使っていらしたと聞いていますがこんな一節もあります。

『ストーブの炎を見つめていると、木の燃焼とは不思議だなと思う。二酸化炭素、水を大気に放出し、熱とほんのわずかな灰を残しながら、長い時を生きた木は一体どこへ行ってしまうのだろう。』

極北の長い冬にどれだけの時間炎と対話していられたのでしょうsandclock

003

ロフトの布団から顔をのぞかせるJuli 、寒くなるにつれて朝寝坊になってきましたcoldsweats01。君もまたしっかり冬を越さなくちゃねsnow

| | コメント (2) | トラックバック (0)

簡単美味しい

「大根持っていくかいsign02」なんてありがたい声を掛けていただくことがよくあります。大根は新聞紙で包んで野菜保管庫に入れておきますが、丸々1本を使って簡単にできる大根の漬物をご紹介しますhappy01。この大根、昔の女学生の足みたいですね。

002

大根1本、砂糖200g、酢100cc、塩13g、ジッパー付き保存袋と今回は柚子。この辺りでは柚子が採れないのでスーパーで買ったら高知県産の柚子1個198円もしましたmoneybag

砂糖、酢、塩、柚子の表皮の千切り少々を袋に入れて混ぜ合わせ、適当に切った大根を入れてほぐほぐして冷蔵庫の隅に入れて数日待つだけです。

003

大根から出た水分と調味料が合わさって透明な液になり全体に浸透、少し甘めのシャキシャキとした歯触りのお漬け物が出来ます。

005

塩を塩分半分の「やさしお」にすれば塩分の気になる方にもいいと思います。簡単で意外に美味しい、お試しくださいませgood

電気料金の検針表って詳しく見たことがありますか?わが家は母屋、アトリエログ、露天風呂の東屋と木工作業場のそれぞれで電気を使いますので30Aの契約をしていますが、今月分が5800円程、前月より100円増えていましたが、なんと使用量は昨年同月比で24%も少なくなっていました。

006

東京電力管内だけでしょうか、検針表に前年同月比が自動的に印字されてくるのがすごいなぁと思います。このところ工事も一段落して電動工具の使用が減って、照明もLED電球にしたし何より部屋数少なく無駄がないから、節約している意識はないのですがエコなのかもですconfident

| | コメント (10) | トラックバック (0)

免許証の更新

今日は昼から免許証の更新に出かけました。行政区の関係でちょうどわが家の山ひとつ越えたT市の免許センターへ、2時間の講習を受けなくてはならないのでワンたちは家で留守番でした。峠越えはハンドルを切るのが飽きるほどキツいヘアピンカーブの連続なのでBMで出かけましたdash

ゴールドではないけれど5年間有効だったので転居して初めての免許更新です。でも運転者講習の種別は「違反運転者」、更新前5年間にさかのぼって軽微な違反2回以上の者だと書いてありましたが、そういえば一時不停止で捕まったことがありましたshock。軽トラで薪運びに行った相模原からの帰り道に運悪くdown・・・村で交通違反で捕まるのはかなり確率が低いわけで油断してはいけないと高い授業料になりました。今度は青で3年です。

002

定年後の嘱託らしい係員さんが親切丁寧に案内してくれて安全協会にも会費を払い、午後2時から講習を受けて飲酒運転bottleで人生がめちゃめちゃになる怖いDVDを視てきました。

免許証も「IC免許証」に切り替わるので4桁ずつ2組の暗証番号を記載して申請しました。そういえば免許証番号という12桁の数字がありますが、以前その数字の意味を聞いたことがあります。最初の2桁は免許を取得した時の都道府県を示していてそれはずっと変わらないそうです。その次の2桁は免許を取得した年の西暦の下2桁を、最後の数字は再交付した回数を示しているようです。

私が免許を取った時の教習所の車はマツダ・ルーチェのコラムシフトのマニュアル車でした。「古っsign01」と突っ込まれそうですが、家の車はフロアシフトでした。

003

こんな機会ですから新しくなった道路交通法もチェックしました。この緑に黄色の蝶のマークが「聴覚障害者マーク」だと初めて知りました。聴覚に障害があってもワイドミラーなどを取り付ければ普通車に限って運転できるようになったのも不勉強で知りませんでした。

お正月休みにちょうどかかるので早めに更新してすっきり年越しできます。宿題は早めに済ませる真面目なタイプですhappy01scissors

| | コメント (10) | トラックバック (0)

パーマカルチャー

パーマカルチャーとは「循環する暮らし」「自然の営みに沿った暮らし」のことだそうで、今回の夢丸1月号で14ページに渡って様々な角度から紹介されています。「スローライフ」や「ロハス」の先にあるライフスタイルと言われていますが、内容的には従来の田舎暮らしで普通に実践されていた事、目新しい言葉に置き換えられると「今はこれこそnew」と思わせるから不思議です。

008

これは以前夢丸さんに掲載されたわが家の全体図です。ちょうど巣づくりの下見に来るヤマガラやシジュウカラなど小さな野鳥たちの目線のようで、イラストにしていただいていい記念になりましたhappy01。植栽は敷地内の大きな桂の木が3本ほど省略されていて、今は花壇も2ヶ所増えています。

今日はわが家のパーマカルチャーを考えてみました。下段の作業スペースは解体して木工作業場とガレージ同居の細長い建物になりました。屋根の上に草屋根を作り、今は枯れた芝生と春を待つムスカリ、紅葉したワイルドベリーの葉が見えます。土の区画にはtulipの球根が植わっています。余っていた丸太はなんとか使い切りました。最後は「きこりのろうそく」になったものもあります。

004

右下の収納用コンテナの上は4年前から草屋根にしていてミントやペチュニア、ペンペン草など雑多な植物が根づいています。夏の庫内の温度上昇を抑えるのに効果があります。

小さな畑の隅にはコンポストを置いて野菜くずなどの生ゴミと処理剤を入れています。夏は活性がよく分解も早いのですが、冬になるとちょっと大変、ワンたちのフンを処理するために使っている生ゴミ処理機と併用します。何しろウチの村は横浜市の水源で独自のゴミ処理施設を持っていないので基本的に生ゴミは各家庭で処理することになっています。生ゴミを減らす近道は食材を無駄なく使い切ること、料理の腕と応用なんだと思いますがまだまだです。

001

こちらに転居して暮らしの最重要課題は「ゴミ」と「水」でした。水は隣に流れる沢の上流の湧き水から引いていてタダ、村の簡易水道と同じ水源なのでいい水なんですが都会の上水道とは違います。台風の後などは細かい砂が混じって濁りが出たり、給湯器が作動しなくなったり一難去ってまた一難という感じで凹みました。給湯器は不純物などない水を前提に作られているので器械の中のフィルターが詰ってしまうとコンピューターがエラーでストップ、トイレのタンク内にあるウォシュレットの用の水にも小さなフィルターがあり気がついた時にはぎっしり詰まっていました。それまで意識しなかった蛇口という蛇口すべてに細かい網やフィルターがついていることを知りました。対策として100Lタンクとモーターを設置して給湯器に入る前の段階で水をできるだけ漉す方法を取り、やっと水問題は解決しました。

夏野菜が終わってしまうと代ってきのこの季節、今年はナメコがイマイチでしたが椎茸は霜が降りるようになっても10本ほどのホタ゜木に出ていますので、なんとか大きくして収穫できたらと寒冷紗を掛けています。肉厚のどんこですから干してお正月の煮物に使いたいと思っています。

003

母屋の裏キャンピングトレーラーの後ろには木の囲いがしてあり、落ち葉を集めて腐葉土づくり、時々薪ストーブの灰を載せ、灰は畑にも撒いています。

薪ストーブを買い換えて母屋の煙突は真っすぐ屋根から出したおかげで、燃焼効率もアップして頻繁にやっていた煙突掃除から解放されました。

005

統計資料によると山梨は日照時間日本一だそうで、わが家は開けた南斜面で日当りsun良好です。太陽光発電に向いていると思いますが、もう少しパネルの設置費用が安くなれば考えたい案です。

わが家の場合「夢の丸太小屋」ではなく「夢じゃない丸太小屋」です。小さな家ですが誇れることがあるとしたらローンがない事、母屋もですが少しずつ造ってきた露天風呂もセルフビルドのロク゛も低予算で、とうさんのおこずかいから資材を買って作ったようなものです。だから夢じゃない・・・・ ちまちまと工夫できる暮しが楽しい、楽しいと感じることが循環する暮しの実践に繋がるのだと思いますconfident

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2歳になりました

今日はJuli 2歳の誕生日birthdayです。もうというか、やっとというべきか・・・人間でいえば23歳くらいのお年頃です。

001_4

こ~んなに小さくて可愛かったのに・・・わが家に来た日はキャンとも言わなかったです・・・今じゃあなたkattiiのガムは食べるは、こぼれたフードは見逃さず、とうさんなんて鼻の穴から目の玉まで舐められてwobbly、リードが無ければご主人様をからかうように手をすり抜けて逃げ回りdash・・・

でも快食・快眠・快便で元気に2歳になりましたheart01

014

芸といえるほどの得技はありませんが、唯一歯磨きが大好きですcoldsweats01。芸じゃないけど・・

005

kattiiは6月生まれで、ワンたちが誕生日を迎える度に思い出すことにしているのは『犬の十戒』です。犬を飼う人へのとつけるべき十戒、ちょっと紹介させていただきます。

1 私の生涯は10年から15年くらいです。あなたと離れていることはとてもつらいのです。私と暮らす前にどうかそのことを忘れないでください。

2 あなたが私に求めていることを私が理解するまでに少しの時間をください。

3 どうかわたしを信頼してください。私にとって一番大切なことなのです。

4 私のことを長い時間叱ったり罰として閉じ込めたりしないでください。あなたには生活があり、仕事や楽しみ、そして友達だっているでしょ、でも私にとってはあなたが全てなのです。

5 私に話しかけてください。言葉など分からなくてもあなたの気持ちは理解できるのです。

6 あなたが私にどんな風に接してくれたか、私は決して忘れません。

7 思い出してください。私は鋭い歯であなたの手を砕くことができるのにそうしないと決めているのです。

8 私が言うことを聞かないと怒る前に何故私がそうなったかを考えてください。食事は正しく与えましたか?暑い太陽の元に長い時間放っておかなかったですか?もしかしたら私が年老いて心臓が弱っているのかもしれません。

9 私が年老いたらどうか世話をしてください。私達は共に老いていくのです。

10 私が旅立つ時、「君の傍にいることはできない」「私のいない所でどうにかなればいい」なんて決して言わないでください。あなたが傍にいるだけですべてを受け入れられる、忘れないでください、私があなたを愛しているということを・・・Remember I love you

子どもならば成人すればそこからは自分の力で生きていけるよねと言えますが、ワンたちの場合は一生まるまる引き受けることです。元気でいて欲しい、こちらも元気でいなくてはとワンたちの健やかな寝息を聞きながら思う誕生日でしたconfident

| | コメント (14) | トラックバック (0)

初雪舞う

土曜日早朝からとうさんはテンカラ釣り倶楽部のオフ会で裏丹沢渓流釣り場に出かけ、夜はKN川の少し上流部で幕営&親睦宴会でした。今朝は今年初の水道凍結(わが家は昨夜から細く水を出していて無事)する寒さに、身体の芯から冷え切って帰宅しましたsmile

禁漁期間でも管理釣り場なら釣りが楽しめますが1日4000円の利用料ですから、簡単に釣れる鱒ではなくヤマメ狙いです。小さな毛鈎を巻いたのが良かったのかクーラーボックスにヤマメfishの団体さんのお土産がありました。

008

今夜のおかずに2匹を塩麹に漬けて焼き、ワンたちには1匹ずつお頭つきで白焼きに、5匹は味噌と日本酒を合わせて味噌漬けにしました。残り10匹ほどは冷凍専用庫で急速冷凍にして保存、年末の燻製づくりの時一緒に燻製にする予定です。塩麹に1時間ほど漬けて焼くと身が柔らかくなりとても美味しいですdelicious。ヤマメや岩魚の好きなワンたちには最高のご馳走でした。

午後3時頃所用で道の駅に行った帰り道、サンタクロースの格好をしたバイカー軍団が手を振りながら楽しげに走って来るのに遭遇しました。ちょうど粉雪が舞い始めたR413、X'masxmasツーリングでしょうか20台ほどとすれ違いましたがこんなお茶目なツーリングなら大歓迎、思わず私も手を振り返しちゃいましたpaperhappy01

006

X'mas本番にはちょっと早いけれど西川農園さんのシュトーレンが今日のおやつcafe、ジャボチカバというブラジル原産の果実が入っていて、ほど良い甘さとシナモン風味で美味しいですdelicious。シュトーレンはドイツのお菓子パン、日を追ってフルーツやナッツの風味が増して美味しくなるのを待ちながら少しずついただくのが正しいそうです。各家庭の味があると聞きますが、さすがにジャボチカバ入りのシュトーレンはなかなか食べれません、作り手さんは謙遜されますが有名店にも負けない手づくりのお味だと思います。じっと見つめているのはJuli ですが彼女たちのおやつは薪ストーブ焼きのサツマイモで決まりですwink

| | コメント (14) | トラックバック (0)

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »