« 年末の宿題 | トップページ | え~の~! »

薪の在庫と消費量

ここ数日は南風で最低気温も0℃を下回ることなく、霜柱でふかふかに浮き上がっていた日陰の土も元に戻っています。昨日も雪ではなく雨で、寒さに縮こまって成長が止まっていた母屋の裏の冬椎茸が少し大きくなったような気がしました。小さなものはあきらめてたくさん出ている椎茸の中から直径4cm以上の大きさがあるものを収穫しました。少し小さめですが鍋物や煮物に使えそうですdelicious

003

今冬は雪が多いかもしれないと予想しており、これからぐんと冷え込んでくると思うのですが薪消費が徐々に増えてきました。

001

今シーズンの薪ローテーションはまずアトリエログ下の薪置き場からスタートしました。使い始めは支柱ぎりぎりまでほぼぎっしり積んであった薪でしたが、今までで支柱で3ブロックに分かれている内の2ブロックの2列くらいまで消費したことになります。目に見えて減ってきたなと感じます。これはもう2年くらい経って充分乾燥していて、樹種はクヌギやコナラで薪としては最高です。山あいの村ですが植林は杉や檜ばかりで、薪は東京都のはずれ広葉樹の雑木林からいただいています。軽トラでせっせと運び、薪割り作業や乾燥と手間はかかりますが、ふんだんに薪が使えるので助かっています。薪の入手先がなくて業者から買うとなるとこうはいきません、トラック1台分くらいではひと冬もたないはず、薪の在庫と値段を気にしながらなんて温かさも半減してしまいそうです。

薪にする材は手に入るのですが、薪割りに費やす時間がどうにかならないものでしょうかsign0130tクラスのパワフルな薪割り機があればと思うのですが、お値段もそれなりにupでなかなか手が出ませぬthink。どこかに木の種類を選ばずハイパワーなのに何十万円もしない薪割り機がないものでしょうか!やっぱり性能と価格は比例するsign02

|

« 年末の宿題 | トップページ | え~の~! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こちらシイタケはまだまだ先のようです。
薪割り機は高いですよねぇ。この際だから自作してしまえばsign02
ユーチューブに動画もありまっせ~happy01

投稿: 亀仙人 | 2012年12月18日 (火) 23時37分

コナラやクヌギの薪は最高ですネsign03
我が家は雑木で、今は杉とマキの木で
直ぐ燃え尽きてしまいますネdown

一日に薪はどれくらい使われるのですか?

投稿: taka | 2012年12月19日 (水) 09時27分

ユンボに平爪付けてハイド板と挟むとか……富士吉田の方の薪割り人足呼ぶとか…(笑)

投稿: kabu | 2012年12月19日 (水) 10時54分

亀仙人さま

自作出来るものなら作りたいですね、ユーチューブ捜してみます。

6億円とは言わないから当らないかな~、宝くじcoldsweats01

投稿: kattiiかあさん | 2012年12月19日 (水) 18時19分

takaさん

寒い時は樫の木が火力が強くていいとか、ピザを焼く時は香がいい桜の木を使うなど薪も使い様ですwink

薪としての評価は熱量、割り易さ、燃焼速度、火の粉、比重、着火性などが判断材料のようです。一日の使用量は窓下に置いた薪棚の半分くらいでしょうか、晴れた日は朝晩だけで済みますから、sunってありがたいですねhappy01

投稿: kattiiかあさん | 2012年12月19日 (水) 18時32分

kabuさん

中古のユウボを売って薪割り機を買うという手もあります。少しおつりが来るかも・・・moneybag

薪割りとうさんのマッサージ代も節約できますしねwink

投稿: kattiiかあさん | 2012年12月19日 (水) 18時36分

そうそう。
kabuさんのおっしゃるユンボを使っての薪割り。
確かどこかのブログで見ましたよ。
その人はユンボの油圧を使って割っていましたね~。

投稿: Dra&長靴 | 2012年12月19日 (水) 22時51分

Dra&長靴さん

「ユンボ・薪割り」で検索すると出てきますね~面白い、選択肢はひとつじゃないですねwink

さすが大型ユンボで山道を切り開くユンボ職人(?)のDraさん、きっとDraさんなら工夫して自作されるのでは・・・wrench

投稿: kattiiかあさん | 2012年12月20日 (木) 09時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1247498/48373562

この記事へのトラックバック一覧です: 薪の在庫と消費量:

« 年末の宿題 | トップページ | え~の~! »