« トイプーちゃんたち | トップページ | コールドフレーム »

ある写真集

「天城越え」という歌を知らない人はいないのではないかと思いますが、先日とうさんの誕生日に贈ったpresent

001

の中身は『幽幻・伊豆天城・情念の森』というタイトルの写真集でした。

007

6年程前に地方新聞社から発行されて、おそらく増刷されなかったのでしょう、ネットで捜して定価の2~3倍で購入した中古ですが後ろの発行年月日のところを見たら初版本でした。

100枚を超える写真の一枚一枚がグサリと心に突きつけられるような迫力を帯びていたり、妖しいまでに美しい色で迫ってくるような・・・ 表紙の写真はこれを評して「美しいひとがこの下に眠っているのでは・・」と言わしめたとか、「情念」という言葉がぴったりですconfident

元山ガールとしては随分前のことですが天城山は主峰の万二郎、万三郎岳に登った記憶があります。石楠花の古木と馬酔木(アセビ)のトンネルがある花の山でしたが、写真集には見事なブナの古木の写真が写っています。大蛇のような「ヘビブナ」、イタリアの名車マセラッティのシンボルマークを思わせる枝ぶりのブナの巨木・・・思わず見に行きたくなります。

で、久しぶりに「山と高原地図」の「伊豆・天城山2012年版」を買ってきました。本棚に40冊近くある山地図の中にも国土地理院の二万五千図にも伊豆地方が見当たりませんでした。

012

伊豆とはいえ天城山は雪も降りますから、新緑の頃にでもブナの巨木に逢いに行きたい、それまでは机上登山、等高線でも見ながら「天城越~え~note」なんて口ずさみイメトレします。

|

« トイプーちゃんたち | トップページ | コールドフレーム »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

ラッピングの中は
写真集だったのですね^^
梶井基次郎さんの
桜の下には屍体が眠っている・・・
っていう言葉を思い出しました。。

美しい人が眠っている、っていうのが
いいですね~~

お誕生日おめでとうございます。

投稿: AYA | 2012年12月16日 (日) 23時16分

なんだかすごいタイトルですねsign03
中を見てみたいです!
あの歌の情念と関係あるのでしょうか~。
来週伊豆に行きますが、
眺めるときちょっとこの写真集のこと、
思い出しそうです。

ところで今、主人フェラーリ&マセラッティの仕事やってますflair

投稿: ぐっち | 2012年12月17日 (月) 09時37分

AYAさん

はい、secret写真集の正体はこれでしたhappy01
また別の写真は天城で情死したふたりの墓標ではなんて凄味さえ感じる作品もあって、迫力があります。天城の認識を改めましたconfident

投稿: kattiiかあさん | 2012年12月17日 (月) 10時48分

ぐっちさん

ご主人のお仕事って超高級車関係なんですね~sign03

伊豆はワンコOKの以前行かれたお気に入りのペンションですか、またsparestaurant旅楽しんできてくださいねwink

投稿: kattiiかあさん | 2012年12月17日 (月) 11時23分

石楠花が咲く山には金が眠るとも言われています。
確かにウチの村には昔から石楠花が多く、
金の採掘も盛んでした。
この写真集とは関係ありませんが・・・・。
次回天城山に行かれる折には金の鉱脈を探してみて下さい。

投稿: Dra&長靴 | 2012年12月17日 (月) 17時38分

Dra&長靴さん

石楠花と金の取合わせ、初めて聞きました、宝の山というわけですねconfident
天城の石楠花は歩きにくいくらい根が張り出しています。金山があったかもしれませんね~、ロマンですね~heart01

投稿: kattiiかあさん | 2012年12月17日 (月) 18時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1247498/48337896

この記事へのトラックバック一覧です: ある写真集:

« トイプーちゃんたち | トップページ | コールドフレーム »