« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

薪運び日和

本日sun降水確率0%で薪運びに出かけました。県境を越えてしばらく行くと路肩の雪も消え気温が上がって温かくなるのを実感できます。今日は特に3月くらいの気温だったようです。

東京都立小山田緑地公園の近くの知人宅は、薪ストーブユーザーで地元で伐採される木の情報にはこと欠かず、いつもいい薪を分けていただいてます。今回は樫の木の玉切りと適当に裁断した太めの枝を積ませてもらいました。

002

まだ積めそうですが樫はずしりと重く、これでも積載量350キロを軽くオーバーしていますup。これで週末は新品薪割り機の試運転ができそうです。

ワンたちは広い小山田緑地を散歩、緑地でも職人さんが伐採作業されていました。

003

005

ちょっと春も間近かななんて錯覚してしまいそうですtulip。帰り道の途中先日から通る度に気になっていた所に臨時停車、可愛いミニチュアホース(名前はデコちゃん)に会えました。

009_2

オーナーがセルフビルドしたレスランカフェcafeは最近ワンコOKのドッグカフェコーナーも作り、デコちゃんのhouseとドッグラン用に隣接した土地を借りたそうです。朝行く時にブラッシングしてもらっているのを見たのですが、毛はふわふわと綺麗で傍に寄っても全然臭くなくてとても優しい目をしています。可愛いなぁ、欲しいなぁheart01と奥さまにいろいろ質問してきました。どうやら乗馬クラブから譲ってもらったらしいです。また薪運びの途中で、今度はドッグランとカフェにも寄ってデコちゃんに会う楽しみができましたnote

| | コメント (6) | トラックバック (0)

なぜか初マリモ

朝一番、今日はspaに行こうと思いました。水タンクを覗きこんだら薄いけれど氷がびっしりタンクの内壁についていてボールタップが上がった状態で凍りついていました。気休めかと思いましたが氷を割って破片をすくって出しておきました。昨日アトリエロク゛の床に敷きこんだ断熱材の残りで地中から出ている管と水栓を覆っておいたのが良かったのかお昼近くに勢い良く水が溜まり始めましたsweat01

が、散歩道が限られているワンたちの福利厚生のためと軽トラの調子を見るため山中湖村のspaに出かけることにしました。休館日を調べるためにHPを見たらプリントアウトして持参すれば10%割引きになる券がありました。観光地・山中湖村には村営温泉が2ヶ所あります。

005

007

006

山中湖の湖面は現在こんな感じです。交流ブラザきららの管理棟「はるにれ」で小さな水槽に入った「マリモ」を発見、山中湖のマリモは「フジマリモ」と呼ばれていますが実物を見るのは初めてでしたeye。スタッフに許可をいただいてカシャしました。

009_2

添えられていた説明によるとマリモには阿寒湖マリモと立山マリモとあり山中湖は両方混在しているそうです。昭和30年代に下校途中の小学生が発見したとも書かれていました。思っていたより小さいです。

グランドをぐるり一周散歩してから温泉へ、働く皆さんには申し訳ないけれど平日のspaはゆったり気分ですlovely

010

結局プリンアウトした割引券はテーブルの上に出したままでJAFの会員証が役に立ちました。ここのいい所は売店で安くて新鮮な野菜や果物が買えること、ほうれん草やハナビラタケ、スナックえんどう、紅あずまなど買って合計450円は助かりますmoneybag。また水道管凍結なら一日おきに温泉です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

準・非常事態

深夜雪が降って朝はうっすらと白く積もっていましたが晴れて昼前には融けてしまいました。水道管凍結3日目、風が冷たくて気温が上がらず復旧しそうにありませんdown。ガス会社の地域担当者さんが見に来てくれましたが水源に問題はなく、わが家に引きこんでいる途中が凍りついているようです。やはり他でもアクシデントが起きているそうで、サーモスタットの電気器具取りつけをお願いしましたがとにかく一旦融けるのを待つほかありませんthink

007

雪に覆われた花壇の沈丁花は少しずつ花芽がついてきました。ウチの沈丁花は静岡の実家から持って来たものでそれぞれ紅と白の花が咲きます。

水道が使えないので準・非常事態と呼んでいますが、朝はワンたちまでちゃんと歯磨きをします。顔も歯もすっきりしていつもと変わらなければ多少不便でも平常心でいられます。

晩秋に干した渋柿が寒風のためか粉を吹いて美味しそうになりました。

005

同じ頃干した村友さんの所では猿にすっかり食べられてしまったそうですが、つい干したままお味見でがぶり、干し柿は硬めが好きですdelicious

004_2

| | コメント (4) | トラックバック (0)

シフトワイヤー交換

軽トラのスズキ・キャリーのシフトワイヤーを交換してもらいました。ちょっと前から気になる音がしていて、長距離の薪運びに出かけるのに多少不安を感じていましたからこれで一安心です。普段交換した部品を見ることはないのですが、荷台に載せたまま引き取ってきたので一応記念撮影(?)しました。

004

005

部品代とも予想より大きな出費になりましたが、大量の薪を積んだまま途中で止まってしまったらと想像するとぞっとしますsweat01。田舎暮らしの必需品と中古で買ってから故障もせず良く働いてくれていますからこれくらいはね、まだまだ頑張ってもらいます。

庭の雪の固まりはまだ溶けず芝生の剥げた所はぐちゃぐちゃですdespair。水道が使えない状態ではワンたちに走り回られ泥だらけになられてはng、それでも外には出たいらしく散歩以外はテラスで我慢してもらっています。

001

とうさんが向かって左側の昇り口に余りの部材で可動式のゲートを作ってくれたのが役立っていますscissors。何しろこんなモノが欲しいと言えばすぐ作ってくれるので助かります。仕事は早いけどちょっと完成度が、と思っても私の塗装仕上げでばっちりokなんです(かなり自画自賛wink)。

先日の大雪の翌日屋根にかかる雪の重みもあり久しぶりのセトリングチェック、入口ドアの開閉がシブくなっていた部分を調整してテラスの支柱金具も縮みました。これでほぼセトリングも落ち着いたようです。作業出来ないとなると尚更あちこち目につくのは何故でしょうsign02 とりあえず来週晴れて風がない日にはゲートを塗る予定です。

002

| | コメント (4) | トラックバック (0)

冬ごもりかなぁ!

いつもの朝の散歩コースは成人の日に降った雪が残り、10日以上経った今でも10cmほどの厚さがあります。

002

国道と並行して走る農道は向かって右側の先は広いクレソン畑 (村の特産はクレソンで生産量日本一だとか) で、左側には民宿所有のテニスコートがあります。どちらもこの季節必要がないらしく除雪車も人の足跡もありません。あるのは私の防寒ブーツ・ソレルとワンたちの足跡だけですfoot。多分村内の脇道や行き止まりの農道などはこんな状態でしょう。

散歩から帰ったら国道に撒かれている凍結防止剤 (肉球から吸収されて身体に良くないらしい) と泥をお湯で洗い流します。洗う度に気になっていたのはJuli の長い爪なんですが、今日はとうさん同伴の買い出しついでに爪切りをしてもらってきました。

004

トリミンク゛はするのですが深爪が怖くて爪切りは苦手ですsweat01。ワクチンや予防接種でお世話になっている犬猫病院に寄ったら広い駐車場に入りきれない車で、外で待つ患犬もいてびっくりsign03、人間社会でもインフルエンザが猛威をふるっているそうですが、普通人間の病気はペットにうつらないと聞いています。物言えぬだけに具合が悪いペットが心配で病院に駆け込む気持ち、幼いこどもと同じなんですね。飼い主に似て丈夫で病院に縁のないワンたちに感謝ですheart01

ドッグランのあるホームセンター内のペットショップが評判がいいと聞いていたのでそこでお願いしたら15分足らずでやっていただけました。寒いので少々モコモコにしています。

006

強力な寒気が上空にあるようで今朝また水道が凍結してしまいましたdown。もしもに備え水のポリタン数個を用意しておいたので今回はそれなりに対処しています。薪ストーブでお湯を沸かし洗剤を使わずに最小の水量で食器洗いできる達人は「私」ですhappy01scissors

| | コメント (8) | トラックバック (0)

燃やせばなくなる

薪ストーブシーズンはまだまだ続くというのに予定よりも消費量が多いような気がします。在庫のローテーションは今アトリエログの下に積んである薪で、クヌギや樫などよく乾いて火持ちも良く理想的なんですが最近見る見る減ってきましたwobbly

003

左側の薪だけではこの冬中持たないかもしれず、最近は奥に積んであるログ材の余りの檜を混ぜながら燃やしています。同じ量をカゴに載せるとクヌギはずしりと重いけれど檜は軽くて運ぶのが楽、檜は着火性は良いのですが燃焼速度が早いので使い方次第です。

002

薪ストーブ屋さんがHPに載せている薪のデータ、熱量、割り易さ、燃焼速度、火の粉、比重、着火性で全体評価がされています。最高と評価されているのはミズナラ、コナラ、クヌギ、ブナ、ケヤキなど、檜や杉、カラマツ、赤松などは中だそうです。

006

木工作業場に併設の薪置き場があるのでまだ少しは余裕が感じられますが、風通しがよくなった置き場は淋しいです。年末ギリギリに届いた薪割り機の試運転もまだ、そろそろ薪用の材をいただきに行きたいと思っています。

ウチの軽トラ・キャリーですが、ある程度スピードが上がると異音が出てうるさい、4WDから2WDに切り替えても戻らないなど気になるところがあり今日近くの自動車整備工場に持ち込んで見てもらいました。なにしろ平成8年式のベテランはワイヤーが寿命だそうで、早速部品の注文をしてもらい今週中には治りそうです。

009

地元の整備屋さんはおひとりでやっているようですが、いつも消防車や除雪車、ダンプとあらゆる種類の車が整備を待っています。職人気質というのか的確で対応が早い、やっぱり近くにそういう繋がりって必要ですね。軽トラ君が治ったら山梨←→東京間の薪運び頑張らなくちゃ・・・happy01

| | コメント (4) | トラックバック (0)

平常どおりに・・

水道は水源の湧水までの道が雪深く、途中まで見に行ったとうさん曰く「輪かんじきでもつけなくちゃ雪に埋まって進めない」そうで、しばらく復旧は無理と思ったのですが夕方出るようになりました。長期戦を覚悟していたのでホッといたしました。コメントを寄せてくださったブロ友の皆さまにもご報告、ありがとうございましたhappy01

昨日は村営温泉に出かけ朝風呂、帰宅して鍋焼きうどんとbeerのち昼寝sleepyでした。

001

昨年4月に施設をリニューアルオープンして一部村内産の薪を使って加熱するようになったspaは村民380円で利用できます。露天風呂の檜風呂は43.3℃、陶器の釜風呂は38℃くらいのぬる湯です。さすがに空いていてゆっくり温まってきました。

土曜日は水道の他にDEFENDERにもアクシデントがありましたdanger。出かけようとしたら車の後部からうるさい警告音が鳴りだして止まらず、夜の冷え込みで燃料タンクの軽油が凍ってゼリー状になって詰ったのではと考えられました。山中湖のガソリンスタンドでウィンターディーゼル(寒冷地用軽油)を入れてみましたが相変わらず走り出すと音がして、普段でもほとんどトラックなのにうるさい音のオマケ付きで半期に一度の御殿場プレミアムアウトレットのバーゲンに行く予定でしたがワンたちの散歩だけで早々に帰ってきましたdown

翌日村営温泉に出かけた時は音はしなくなりヤレヤレcoldsweats01、わが家的には数々のびっくり伝説があるDEFENDERですが、余程冷え込んだのか初めてのアクシデントでした。

今日はとうさんも仕事に復帰してワンたちとの平和な暮しが戻ってきました。今夜からまた雪の予報が出ていて家の中での手仕事にはぴったり、心おきなく好きなことに時間を使えますnote

004

注文をいただいていたティーコゼーのセットとティッシュボックスカバーなどを仕上げました。次の依頼品は少々大物なのでとりあえずデザインを決めて生地の裁断とパターンづくりにとりかかりました。

002

005

心配事が無くなったことに感謝しつつ、また前回のような大雪にならないことを願っていますconfident

| | コメント (4) | トラックバック (0)

一難去ってまた・・

「想像食道ガン」騒動が解決したと思ったら、今度はライフラインに問題発生ngです。14日に降った盛大な雪はまだ残っており、今朝から水がでなくなりましたsweat02。わが家の水源は隣を流れる沢の上流の湧水ですが、どうやら大雪で途中どこかが外れたのではないかと思います。今冬はまだ一度も水道を凍結させずにやってきたのですが、元が故障では対処のしようがありませんthink。聞けばお世話になっている地元のお宅でもトイレがパンクしたり外置きの灯油タンク故障などアクシデントが起こっているようです。「今年は特別寒いsign03」明日は「大寒」寒さの底になりますがまだ何が起こるか分かりません。

飲料水はいつもピュアウォーターを利用しているのでストックがあり問題無いのですが、トイレや炊事用の生活用水が困りました。雪は売るほどありますが、薪ストーブの上に大鍋を載せて雪を融かして水にしても効率が悪く、お鍋いっぱいでも1/3にもなりません。村には山から引いた良い水を汲める水汲み場がありいつも賑わっていますが、胃の薬を飲んで元気になったとうさんがポリタンを軽トラに積んで水汲みに行ってくれましたheart01

水源の修理がしばらく無理ならばそれなりにやっていくしかありません。お風呂は村営spaに行くとして、不便であっても前向きに、なるべく普通に生活したいと思います。幸い元・山女なので少ない水のやりくりは得意です。食器などは洗剤を使うとすすぎ水を大量に使うので、汚れはペーパータオルで拭きとり、薪ストーブで沸かしたお湯少量で綺麗さっぱりshineです。まぁ気は持ちようで、たまに不便さを味わうと普通に水が使える生活へ感謝したくなります。

001

屋根に積もった雪からつららが伸びて、ずれて来た雪に連れて更に内側に向かって曲がっています。無人で火の気のない家にはこんなつららは出来ません、つららはそこに人の暮しがあるしるしです。日当りの良い所から突然音をたてて落ちており、夜などは何事かと思うほどです。出ない水道もうず高く積った雪ともしばらくのおつき合い、自然のご機嫌次第です。

012

014

上、ヤマガラ君と下、シジュウカラ君、彼らも頑張っていますconfident

| | コメント (10) | トラックバック (0)

あぁ!早とちり

本日の山中湖畔は凍った湖面に薄く雪が載り「氷上立入禁止」の看板が立ちました、冬の風物詩です。

004

もう少し凍結するとokが出て、スケートやワカサギの穴釣りを楽しむ人が見られるようになります。ここから更に長池方面に走った所でびっくりsign03

007

湖面近くに打ち寄せているモザイクのような氷の帯、何年も冬の湖岸を走っていますが始めて見ました。

ここまでは前置きで、本日ここからは長くなりますのでお時間のある方だけおつき合いくださいませconfident

実はお正月明けの先週から昨日までとうさんが「想像食道ガン」になりました。想像妊娠というのはありますけどね。「どうも食道ガンらしい、ネットで調べた症状に恐ろしいほどぴったり当てはまる」と突然のmail。そして自営業の段取りをつけて大学病院を受診したのが3日後、更に検査の予約は三連休を挟んだ今週の水曜日でした。食道ガンは自覚症状が出た時はかなり進行していて生存率の低い恐ろしいガンだそうで、はっきりそうと分からない期間が永く何日も重く沈んだ気持ちであれこれ考えて、寝ても数時間で目が覚めて寝られない夜を繰り返しshock・・・当人はもっと恐怖でいたたまれなかったはずで、今から考えればどんどん病気に近づいていったように思います。

辛い(本人談)胃カメラの内視鏡検査でくまなく診ていただいた結果は、どうもストレスで自律神経のバランスを崩した委縮性胃炎との診断でした。電話で大丈夫だったと聞いた時には力が抜けました。

ただまだ本調子ではないので今週いっぱい業務を休んでこちらで休養をとらせてもらうことにしました。私はホッとすると同時になんだか腹立たしいような気持ちになっています。自分のことならすぐにでも病院に行って白黒つけてくるのに、待つだけで死ぬほど心配した気持ちはどうしてくれるのよ、手術、入院することになったらとパジャマや細々とした物まで買ってきちゃって(腐るような物じゃないけれど)・・・早とちりですっかり病人になったとうさんといい勝負かなと苦笑しましたが、これで貸し3つくらいですcoldsweats01

これに懲りてsmokingも少し控えめになってくれれば・・・ホントに笑い話になって良かったですconfident

| | コメント (12) | トラックバック (0)

一夜明けて

大雪は昨夜8時頃にはあがり、今朝は青空が広がりましたが雪は降った後が厄介ですcoldsweats01

005

004

新築の木工作業場&ガレージの草屋根も雪屋根になってしまいましたwobbly

006

Z3の屋根にはシートを掛けていたのですがdownwardleft

003

そんな中ではりきっているのはワンたちですdashdash

002

upwardrightは母屋の階段下で、とうさんが雪かきしてくれた雪の回廊を走り回り、やっぱり庭駈けまわるdogでした。

008

sun当り良好とはいえしぱらくは雪が残りそうです、やれやれ・・・think

| | コメント (8) | トラックバック (0)

ふるふる詐欺

降る降ると云いながら降らない雪を「ふるふる詐欺」というと聞いたばかりですが、今日は予報通り朝起きたら真っ白、午前10時56分には村に大雪警報が発令されたと防災メールが届きました。

朝10時頃のわが家は

003

002

盛大に降り続く重い雪でDEFENDERもwobbly

004

こんな雪の中でも野鳥たちはバードフィーダーに通って来ています。シジュウカラとヤマガラは餌をついばんでは交替していますが、招かれざる中国からの外来種で少々身体の大きい画眉鳥(がびちょう)は図々しく他の鳥たちを追い払い居座ろうとしていますangry。ガビにも餌をやらないわけではありませんが、独り占めは×、居座っているのを見ては窓を開けて追い払っています。

006

午後1時過ぎ積雪50cm超え、Z3はほぼ埋まっていますcoldsweats02

007

008

| | コメント (6) | トラックバック (0)

山中湖の冬は

先週はとうさんが体調不良でdown、病院に受診しながら早めに帰宅して静養しています。昨日は身体が冷えると言って薪ストーブの傍でシュラフに入ってびっくりするほど寝てばかりいましたsleepy。じっとしていられない人なので余程悪いのかと心配でしたが、ここではON・OFFの切り替えができてリラックスできるのか今日はかなり復活しました。仕事関係の方にはご心配をおかけしました。

風もなく穏やかな今日の午後は体調も良く、山中湖にワンたちの散歩に出かけました。久しぶりに『雑器や ふくろう』さんへ寄り、新作らしいおゆのみを2個買ってもらいました。

001

023

こちらで頂いた器japaneseteaはどれも一点物で飽きのこない愛用品になっていますheart01。一緒に写っているのはカレンダーでとてもカラフルで素敵、どうぞとプレゼントしてくださいましたconfident

022

山中湖交流プラザ・きららはいつもの散歩コースです。

003

湖面も静かでネコヤナギも銀色に輝いていました。芝生広場から遊歩道にかけてなんと走行中の「セグウェイ」3台を発見eye

007

005

ちょっと小さくて分かりにくいかもしれませんが、面白そうです。ここ交流プラザはセグウェイの試乗体験やイベント貸出などやっているようで、館内にセグウェイが何台もスタンバッていました。昨年カナダ・バンクーバーの空港で広い施設内をセグウェイでパトロールしている空港職員を見かけましたが、仕事とはいえ楽しそうでしたwink

011

たくさんの鴨の憩いの場になっているここは池ではなく、他の季節は湿原で水草が生い茂っています。いつも寄る散歩コースでもセグウェイといい鴨の池といい新しい発見がありましたnew

| | コメント (4) | トラックバック (0)

人生いろいろ

1月11日、年賀状のやりとりもそろそろ一段落、中でも1年に1回だけ繋がるご縁があります。高校時代の友達からはだいたいパソコンで作った賀状の余白に自筆の短いひと言が添えられていますが、今年はちょっと気になる2枚がありました。

006

J子は同級生なのにクラスの中に必ず1人はいる大人びたタイプで、社会人と付き合っていたり謎めいた部分のある女の子でした。卒業後は就職してS堂の美容部員になり、結婚も一番乗りで若いママになり数年後に離婚したと聞いた時は何だか生き急いでいるような気がしたものです。その後は全く違うタイプの人と事実婚、共同でイベント会社をやり・・・とたまに会う度に違う顔を見せてくれました。今年の年賀状には「お店を開きました」と静岡の繁華街の住所にパブを開店したことが書かれていました。多分水を得た魚のように活き活きと動き回る彼女の姿が想像でき、やっぱり適性ってあるんだなとひとり納得ですconfident

007

M子からは同じ山梨県へ転居した旨、見れば南アルプスの玄関口に向かう途中の○○郡○○町は何回も渓流釣りや山で通っていた道のすぐそばでした。結婚相手の実家近くの山懐に抱かれた鄙びた温泉ホテルを貸切り、ほぼ時間無制限の盛大な披露宴に招待された想い出があります。結婚後の住まいはご主人の仕事の関係で羽衣伝説の「三保の松原」の近くに30年位、長男だからいずれは実家に戻ると聞いた記憶がありました。ご主人の定年云々は書かれていませんでしたが、おそらく定年を迎えて一緒にUターンし田舎暮らしを始めたのだろうと思いました。書道部の部長でずっと書道を続けていた彼女はそのままあぶなげのない地に足の着いた人生を歩んできたのだろうと思います。

慣れ親しんだ土地を離れて全く知らない土地に行って大丈夫?なんてことは言いません。縁が切れるわけではなし、人生をリセットするのに知らない土地は最適です。今なら彼女と楽しいおしゃべりができるのではないかと思います。歳月は誰の上にも等しく流れて、誰もみな幸せな人生を送りたいと願うもの、お互いまだまだ頑張っていきましょhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

冬枯れの常連さん

母屋の脇に新築したバードフィーダーが大繁盛です。毎日パンくずとひまわりの種を補給していますが、翌日にはきれいに無くなってしまいます。雪が無い野山でももう食べるものが尽きているのでしょうかsign02 数日前は置いてあった林檎とミカンが無くなりどう見ても鳥のフンではない小動物らしい大きさのフンが代わりに載っていました。イタチなのかリスなら嬉しいのですが・・・

009

常連さんのシジュウカラはすばやく来ては餌を咥えてさっと飛び立ってしまうのでなかなか写真に撮れませんでしたが、何羽かが交替で通ってきています。暖かくなって畑の虫などが捕れるようになるとぱたりと食べに来なくなります、いつまでも依存しないのは野生のプライドでしょうかconfident

012

| | コメント (6) | トラックバック (0)

普通の毎日へ

昨日からとうさんも仕事始めで、休みの間薪ストーブの火の番やラックへの薪運び、ワンたちの相手はとうさんにお任せでしたが、諸々の「日常」が戻ってきました。ワンたちは舐めたり咬んだりの相手がいなくなり気がぬけたようです。

005

朝8時半には窓からsunが差してきますが、朝食後は薪ストーブ前の温かなソファの上でこの通りですsleepysleepy。わが家に来てからひとりにされたことのないJuli は甘えんぼでどこか一部分誰かに触れていたいのかkattii が嫌がらないのをいいことにくっついています。血の繋がりはありませんが一緒に暮らして家族になれたことにホッとしていますconfident

朝は歩きで国道を横切り短い散歩に出ますが、農道沿いにツルウメモドキのひと固まりを見つけました。

009

これはほんの一部、ツルウメモドキは縁起物として道の駅などでも売っていますが、これは全く自然で冬枯れの景色に赤い実が際だって見えました。

今日は風もなくおだやかで、村友Yさんからクリスマスにいただいた大きなリースをアトリエログhouseのロフトのセンターポストに掛け替えました。やろうやろうと思っていて金具1つつけるだけだったんですけどねbleah

007

惜しげなく外に掛けてと言われてドアに掛けていたのですが、ここならば雨に濡れることもなく風に飛ばされる心配もありません。左窓はハメ殺しですが、右側の窓は腰をかがめて出入りできるようになっています。リースを掛けただけで華やかになった気がしてhappy01scissors、リースは多少色褪せてもそれがいい味わいになるのではと思います。このログは2009年に建てたので来春にはぼちぼち再塗装した方が良さそうです。

お正月が過ぎるともう節分・恵方巻きの予約注文など見かけます。1月はあっという間ですから田舎とはいえうかうかしていられません、気持ちを切り替えねば、それにしても雪が降らずカラカラですcoldsweats01

| | コメント (4) | トラックバック (0)

山岳遭難につぶやく

年末から各地で山岳遭難が起こっていますねぇsign03 交通事故死や自殺者に比べるとはるかに少ない件数なんですが、なぜかニュースになりますsign01 山に行かない人から見れば好きで行くのだから人騒がせな迷惑な話でしかない、散々山に登ってきた者から見ても基本「自力下山だろう」って思います。

普段は天気図など改めて見ませんが、元所属していた山岳会の冬合宿を思い年末の天気図は気になってみる習慣です。今年は予報も出ていましたが二つ玉低気圧のような嫌な気圧配置、北アルプスも日本海側の山も暴風雪だったのでしょう。何年かに一度遭難が頻発する年があります。そんな年に起きた遭難捜索を当事者のひとりだった女性がドキュメンタリーとして綴った本があります。この本は感銘を受けて私自身山岳会の門をたたくキッカケになったbookでもあります。

002

横浜ののらくろ山岳会の若者3人が冬の槍ヶ岳を目指して入山、消息を絶ったことから彼らがとったルートを検証していく経過に3人の人物像をからめ、公の捜索活動が打ち切られてからの会員達に寄る懸命な遺体発見までが丹念に描かれていきます。同時期入山していた他の4パーティーの中に元私たち夫婦が所属していた藤沢のB山の会も冬合宿で居合わせ目撃証言で本文に登場しています。今もその内の2名はベテラン会員で健在、亡くなった方々とほぼ同年齢だった独身青年はその後結婚し、子の親になり会社の中堅になり・・・ひとりは還暦を過ぎて若い女性会員のお世話係で山を楽しんでいる様子です。まだこれからという年齢で山で逝ってしまうということ、生きて歳月を重ねることの重みを感じさせられます。山に登るなら死んではいけない、無事に下山しなければいけません。

結局下山に選んだ冬の沢(常念一ノ沢)で雪崩に遭ったと特定して、融雪の頃遺体は家族の元へ帰りましたが、何故そこを下ってしまったかは不明、間違った情報に従ってしまった故の不運だったようです。ここは5月の残雪時には雪崩も落ちきって急な登りながら勝負が早いルートですが、沢筋ですから冬は通りたくない所です。本の表紙は他の山岳会がたまたま槍ヶ岳を写した中に遭難した3人が写っていた最後の姿だそうです。

この頃から比べれば山の装備は格段に良くなりましたが、冬山の怖さは変わっていません、むしろ異常気象などで予測不能なこともあるかと感じます。情報をしっかり把握して少しでも不安要素があるなら安易に入山しない、救助ヘリなんて暴風雪では飛べないんですから、二重遭難の危険を冒してまで捜索隊は登れません。

電車も通らなくなった駅のホームで新聞紙を敷いて夜明けまで仮眠をとった南ア冬合宿やホワイトアウトの中、腰までのラッセルでかなりヤバいと思った厳冬期の後立アタック・・・もう寒さにも耐えられず、体力脚力も笑っちゃうくらい無理だと思いますが、今となれば貴重な経験です。つぶやきにしては長々とすみません、読んでくださりありがとうございましたconfident

| | コメント (11) | トラックバック (0)

本日1月5日

早い方は昨日から仕事始めですが、まだ松の内ということで田舎はまだまだ静かなものです。ただ雪が降らないけれど冷え込んでいてすっぽり冷蔵庫状態です。傷みはしないけれどすぐには食べ切れないお餅を真空パックにしました。

002

右が黒米を少し混ぜ込んで搗いたお餅で、左が普通の白いお餅です。こうしておけば常温保存で大丈夫ですok。ヨソさまに差し上げるのは形のいい所(ちょっと見栄っぱり)にして、不揃いな形がマチマチのものは自家用、少しで腹もちがいいので軽いお昼にぴったりです。

お正月用の食品が残って無駄にならないように、長芋も真空向きで売り場でも見かけるこんなパックにします。(私は真空パック器の会社とはなんの関係もありません)

006

いっぱいだった冷蔵庫内の整理をしながらも今日は私の誕生日birthday、とうさんとは干支が一緒ですが11ヶ月違いです。「追いついたと思ったらまた1才上だねぇsign01」とかほざいており、「かみさんが1級上で・・・」とか言おうものなら「はぁ~sign02」てなモンで、50を過ぎるとその辺りは微妙ですthink。仕事始めは例年6日とか7日からなので特別なことはしませんが、追いつかれたら引き離す誕生日は一緒ですsmile。ふ~月日は早いですね~capricornus

| | コメント (12) | トラックバック (0)

温泉始めは

昨日は今年のspa始めで行ったことがない温泉をチョイス、山梨の甲州市営「天空の湯」に行ってきました。甲府盆地にある小高い丘「ぶどうの丘」(標高は500mだとか)は周り一帯がぶどう畑で、ワインカーヴがあるレストランrestaurant、ホテルhotelspa施設があります。

002

066

市営なので大人3時間600円也、庶民なのでどうも1000円以上の日帰り温泉というのは抵抗がありますcoldsweats01。泉質は濃度9.6という高アルカリ性温泉でぬるつるのなかなか良い温泉でした。欲を言えば露天風呂にもう一工夫欲しいところですが、混んでいなかったので○、ぶどうの香りのボディシャンプーも○でした。やはり冬はspaで芯から温まるのが一番です。南アルプスが一望というよりは甲府盆地が一望という感じ、下写真の山の真ん中辺りが大菩薩連嶺です。

065

068

トンネル崩落事故で復旧したものの笹子トンネルは対面通行で加えてUターンラッシュが予想される中央高速には乗らず、下道を走ってわが家から1時間ちょっとで着くことができましたが、笹子トンネルと並走するR20から大惨事の現場を見あげて犠牲者の方々のご冥福を祈りました。なんの落ち度もないのに、そこに居合わせたというだけで何が起こったのかも分からないままに断ち切られてしまった生きること・・・理不尽な死は周りの方々にどれほどの悲しみを与えたことかと思いますthink

「温泉始め」なんて呑気なことを言っていられるのも日々つつがなく暮らしていられればこそ、それはとても運がいいことなのかもしれませんね。

今朝は一段と冷え込みました。水道は細く出しているので凍結しませんが、凍結予防運転をしていながら給湯器が点火しないのは対処しようがなく困ります。新年になって本格的な寒さの到来ですsad

| | コメント (10) | トラックバック (0)

ウチのボンドカー

わが家のテレビ事情ですが、地デジが視聴出来ません。なのでBSと、光通信を引いた時に光テレビの契約をしました。映画専門チャンネルや音楽番組、ニュース専門、ディズニーチャンネル、時代劇専門チャンネルなど基本だけでもかなりのチャンネル数がありますが、毎日視るのは午後9時からのアメリカの人気ドラマ「LAW & ORDER」シリーズくらい、時々映画専門チャンネルでまだ地デジでもやっていない新しい映画や、昔映画館に足を運んで視た懐かしい映画などを視ています。

ですから○○歌合戦とか年末、新年の特番も知らず、30、31、1日と3日連続で007シリーズ全作品一挙放送なんていうのをいくつか視ました。ピアーズブロスナンがボンドだった1996年『ゴールデンアイ』のボンドカーはなんとBMWのZ3、スカイブルーメタリックのロードスターだったのですsign03 ボンドカーといえば数々の秘密兵器を搭載したアストンマーチンと相場が決まっているのに・・・ 007シリーズ史上最安値のボンドカーではないかと思いました。走りは軽快ですがパワフルではない、その映画の翌年くらいに日本に入ってきたようです。だからもう15年くらい前の車で、その後Z4が出ました。

006_4

身贔屓かもしれませんがこのスタイリングは古さを感じないし、Z4よりZ3の方が微妙に形が好きですheart01。目立つ車なので後ろにつくと道を譲られてしまうため余程遅い車でなければゆったり走ることにしています。

2008年のダニエル・クレイグの「慰めの報酬」まで視たらボンドカーより目につく車がありました。その前の「カジノ・ロワイヤル」にも出てきたのはDEFENDERの110、敵の団体が乗っていて崖から落とされるは炎に包まれる、爆破されるともったいない限りでしたweep

この車古くは「宇宙大戦争」なんていう白黒映画にも登場してきたり映画の中で見かけることが結構あります。シルベスタ・スタローンの「クリフ・ハンガー」ではショートボディの90が、「THE QUEEN」という現エリザベス女王と故ダイアナ妃を描いた映画(エリザベス女王を演じた女優がめちゃめちゃ上手いです)では女王陛下自らモスグリーンのDEFENDER110のハンドルを握り丘や川が広がる王室の別邸の敷地を走り回るシーンがあります。

006_2

DEFENDERは文字通りとうさんが愛車遍歴最後の車にと決めているらしく、音がうるさくても多少雨が隙間から入ってクラッチが重くても部品代が高くてもいいんだそうです。幼いこどもが初めて描く車の絵のような形だったり、アルミボディーのリベットも職人仕事みたいで機械っぽくない所に愛着を感じるのでしょうsign03 悪路でスタックしてしまった乗用車を引っ張ってあげたり、脱輪したワンボックス車をけん引したり非常時には頼りになる車でもあります。

いつもならキャンピングトレーラーを引っ張って暖かい伊豆にでも行くのですが、帰省ラッシュの始まる今になってもまったりしています。そろそろワンたちの好きな山歩きにでも出かけようかと思うのですが、それにはまず早起きしなくては・・・coldsweats01

| | コメント (10) | トラックバック (0)

迎春パンツ?

元旦で相模原までお年始に出かけましたrvcardash。相模川の河原では毎年恒例の「寒中水泳大会」が開かれておりました。行きは開始には早く、正午からの大会は帰りにはすでに終わった後です。

004

005

小船の上の的を立ち泳ぎしながら射るsagittariusというもので、とうさんもその昔中学校の水泳部だった頃この寒中水泳大会に出ていたそうです。40ン年前のH少年も赤いフンドシも勇ましく(?)みごと的を射ることが出来たのでしょうか、さすがにお腹の出ている人は見ませんでしたwink。青空にはお正月らしくたくさんの凧が上がって新春らしいひとこまでした。

008

わが家を代表して若輩者ですがJuli が迎春のごあいさつfuji

002_2

「今年も元気、やる気の2本立てで頑張ります。みなさまにたくさんたくさん良いことがありますように、どうぞ今年もよろしくお願いしますワンsign03

これをかぶっているとパンツをかぶせてるのと言われますが、白いのはお供え餅の色で迎春パンツではありませんので念のため・・・coldsweats01

| | コメント (10) | トラックバック (0)

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »