« 平常どおりに・・ | トップページ | 冬ごもりかなぁ! »

燃やせばなくなる

薪ストーブシーズンはまだまだ続くというのに予定よりも消費量が多いような気がします。在庫のローテーションは今アトリエログの下に積んである薪で、クヌギや樫などよく乾いて火持ちも良く理想的なんですが最近見る見る減ってきましたwobbly

003

左側の薪だけではこの冬中持たないかもしれず、最近は奥に積んであるログ材の余りの檜を混ぜながら燃やしています。同じ量をカゴに載せるとクヌギはずしりと重いけれど檜は軽くて運ぶのが楽、檜は着火性は良いのですが燃焼速度が早いので使い方次第です。

002

薪ストーブ屋さんがHPに載せている薪のデータ、熱量、割り易さ、燃焼速度、火の粉、比重、着火性で全体評価がされています。最高と評価されているのはミズナラ、コナラ、クヌギ、ブナ、ケヤキなど、檜や杉、カラマツ、赤松などは中だそうです。

006

木工作業場に併設の薪置き場があるのでまだ少しは余裕が感じられますが、風通しがよくなった置き場は淋しいです。年末ギリギリに届いた薪割り機の試運転もまだ、そろそろ薪用の材をいただきに行きたいと思っています。

ウチの軽トラ・キャリーですが、ある程度スピードが上がると異音が出てうるさい、4WDから2WDに切り替えても戻らないなど気になるところがあり今日近くの自動車整備工場に持ち込んで見てもらいました。なにしろ平成8年式のベテランはワイヤーが寿命だそうで、早速部品の注文をしてもらい今週中には治りそうです。

009

地元の整備屋さんはおひとりでやっているようですが、いつも消防車や除雪車、ダンプとあらゆる種類の車が整備を待っています。職人気質というのか的確で対応が早い、やっぱり近くにそういう繋がりって必要ですね。軽トラ君が治ったら山梨←→東京間の薪運び頑張らなくちゃ・・・happy01

|

« 平常どおりに・・ | トップページ | 冬ごもりかなぁ! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

エッ(@_@;)
東京で薪を貰うんでしたっけsign02
何だか逆のような・・・
私の軽トラは一年先輩ですなcoldsweats01
3速のギアが一部欠けてるようで、入れるたびに「ガリン!」って音がします。当然ながら無視してますけどね(笑)

投稿: 亀仙人 | 2013年1月23日 (水) 23時20分

薪といえば、
若い頃住んでいた住宅を思い出しますです。
五右衛門風呂~。
いつも気になるのは薪でした。
木工所に勤めていた時にはいつも家具用の堅い外材とか、
ブナを調達できたのですが、
やめてからは近所の製材所で杉や檜の切れっ端をもらっていたのですよ。
針葉樹はすぐに燃えちゃいますからね~。
煤もたくさん出ますしね。
ストーブの薪はお風呂どころじゃないですね。
でも、
冬だけだからがんばって~。

投稿: Dra&長靴 | 2013年1月23日 (水) 23時30分

亀仙人さま

村はぐるり山ですが杉や檜の植林が多いです。キャンプ場が多いので薪も売られていますが、杉1束200円としたら薪ストーブ用は450円くらいの値段ですmoneybag

東京といってもジブリの映画「平成狸合戦ぽんぽこ」の舞台・多摩丘陵にはまだまだ自然の雑木林が残されています。伐採した木は処理にお金の掛かる産廃なのでタダでいただけてこちらは大助かりですhappy01
17才の軽トラ君にはまだ頑張ってもらいますheart01

投稿: kattiiかあさん | 2013年1月24日 (木) 17時19分

Dra&長靴さん

村でもまだ薪で沸かすお風呂のお宅が結構あるようですspa。お湯が柔らかいのでしょうね。

ウチのおじさんストーブ好きなので5月になっても火を燃したりしていますよ。

往復3時間の薪運び頑張ります~coldsweats01

投稿: kattiiかあさん | 2013年1月24日 (木) 17時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1247498/48910464

この記事へのトラックバック一覧です: 燃やせばなくなる:

« 平常どおりに・・ | トップページ | 冬ごもりかなぁ! »