« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

片づけたい症候群

今日はsunて季節が一気に変わったような二桁台の気温、花粉症の方はきっとムズムズクシュンなのかもしれませんね~sweat01 冬の間は寒いのでアトリエログは少々物置状態で、ネットで買ったペットフードや年末の頂き物の箱でいっぱいでした。とにかく小さなhouseなので母屋を片づけようとすれば物はとりあえずアトリエログに運びこんでいました。片づけようと思いながら腰がどっしりと重くて見て見ぬふり、片づけ始めると止まらなくなって他の事が後まわしになる性分なんですcoldsweats01

今日は思い切って朝から重い腰にムチ打って片づけました。食品は箱をつぶして収納庫に入れ、ダンボールは資源ゴミに分別、片づけるというのは結局仕分けなんですね。掃除機を掛けてすっきりしたらちょうど正午のチャイムが鳴りましたscissors

乾燥した花壇に軽く水やりをしていたら、寒冷紗を掛けていたプランターにクロッカスの花が咲いているのを見つけましたeye

003

周りの小さな新芽は秋に種蒔きしたデイジーだと思いますが、等間隔で二輪ずつ可愛い花が開いています。家の裏にはまだ雪が残っているほどで、冬は植物も息をひそめている所に一番のりのクロッカスの花が嬉しいですheart01

昼過ぎは買物にでかけ、行きがけにワンたちの散歩で山中湖畔いつもの交流プラザきららに寄りました。遠くから湖畔の木道にシュナちゃんを発見、他の犬種はともかくシュナちゃんは見逃せませぬ。

005

10歳の男のコで蓄膿症と腰痛のため冷やしてはいけないので毛を長くして保温のため服を着ているそうです。家には母シュナちゃんが留守番しているとか、ぐっちさんと同じ母と息子の親子シュナちゃんらしいです。痛くても物言えぬのですから蓄膿症と腰痛治りますように、お大事に~wink。kattii も8歳半、じゃじゃ馬Juli に刺激を受けて負けずに元気で走り回っていて手のかからないコたちです。やはり人も犬も健康ってありがたいものですねhappy01

明日から弥生・三月、バードフィーダーに集まる野鳥たちの食欲がとまりませぬ。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

満月・ふろの日

明日はまた雨や雪の予報なので急きょ薪運びに出かけました。なんだか愛車カングーより軽トラでジュリを膝に載せて走っている方が多いような・・・gawk

都立小山田緑地公園の近く、いつも薪をいただくO家の広い敷地には薪棚があちこちにあり、良く乾燥した薪がずらりスタンバっています。最近灯油も価格高騰らしいですが、ストーブ用の薪を買おうと思ったらかなりの贅沢品になりそうです。富士吉田市にパレットで薪販売している所がありますが、多分普通に燃やして1ヶ月分くらいで4万円といいお値段ですmoneybag

001

今日も地続きの神社から伐り出した白樫をいただいてきました。今回は太い部分の玉切りで先日より更に軽トラの荷台が沈みこんでおりましたshock

005

積んだままにしておくと大事な軽トラによくないので帰宅早々荷降ろししましたが、大きいのだけ無理せずそのままですsweat01

今日は桑田圭祐さんの誕生日で満月で、「ふろの日」。なんと村営温泉spaが「ふろの日感謝デー」で無料開放されるというので帰り道に寄ってきました。

003

無料だと平日でもどれくらいの反響があるのかと興味津々、ずっと軽トラの後ろについて走っていたバイク2台のお目当ても温泉で一緒でした。たしかにいつもより車の数も多く賑やかで、会話を聞いていたらどうやら村民の方が大多数の様子でした。私がスタッフだったら初の試みを利用して来場者の簡単なアンケートをするのに、もったいないsign02  シューズボックスの鍵を預かる時に村内かどうか、村外なら横浜市か他県かを簡単に聞きとりしてカウントチェックするだけで次回の広報活動の参考になる・・・ついついそんなことを考えながら一段と熱い43.8℃のお湯でじっくり温まってまいりましたcoldsweats01。今夜は月明かり~fullmoon

| | コメント (6) | トラックバック (0)

この冬最寒か!

今世紀最強の寒気が日本上空にあるそうで、そのせいなのか青空のsunなのに風が強くて底冷えのする寒い一日でしたcatface

朝9時頃ロク゛スプリッター始動dash、木曜日に運んだシラカシの薪づくりです。材が堅いので出力を上げてセットしていきます。シラカシはパーンと割れて勢いよく飛ぶことがあるので、操作している時はヨソ見厳禁、ひとりよりやはりふたりの方が捗るようです。アトリエログの下に積み上げるために割った薪は軽トラの荷台に投げ上げておき、数メートルの坂を一気に運搬しました。これを一輪車に載せて何回も運ぶのは大変なんですsweat01

002

ログスプリッターのおかげで昼前集中して頑張れば薪割り→運搬→薪投げまで完了して、まだclock11時20分と余裕です。昨年はいただいて来た薪が処理しきれずにどんどん山積みになって夏の暑い時期まで持ち越して大変な思いをしました。コンスタントに割って積んで乾燥させておくのが薪割り人にも薪にとってもベストですup

花びらのような不思議な模様のついたシラカシは割るとその線は縦断面にも薄い鉛筆のような色で続いて見えましたが、ふと「13年蝉」の話を思い出しました。北米各地で見られる蝉の一種で13年や17年という大きな素数年を周期に大量発生する蝉の事です。木の養分を吸って長い歳月を土中で過ごし、空が黒くなるほど夥しい数の蝉が一斉に羽化するそうです。鳥やモグラなど捕食者も食べ切れないほどの数が生ま出ることで種の保存がなされる、そしてその地域の木の年輪を調べたところ13年毎に顕著な変化が見られたそうです。13年に一度大量の養分がもたらされたためか、彼らが自然の生態系に何らかの影響を与えたと見られているようです。シラカシの木もその時周りの環境に微妙な変化があったのかもしれません、薪割りという行為は同じ樹種でも表面に出ない違いのようなものを感じさせますthink

ログスプリッターの動作が何かに似ていると思ったのですが、レバーを引く感じが腕相撲に似ているような・・・相手を力でねじ伏せているような感覚、薪割り機の実力なんですけど薪の山は確かに手応えを感じさせてくれますscissors

| | コメント (8) | トラックバック (0)

八ヶ岳周遊

2月23日は富士山fujiの日だそうです。朝の車窓からカシャッcamera

002

昨年南米最高峰アコンカグア遠征のトレーニング中、富士山から滑落して逝ったクライミング仲間Sさんの笑顔を思い出しふたり共思わず富士山に手を合わせました、夢の途上で逝ったSさんどうか安らかにと・・・

目的地はわが家の薪ストーブ購入と設置工事をお願いした大泉町のストーブ屋さんに煙突掃除の部品を買いにいきました。ちょうど昼時で久しぶりに「八ヶ岳倶楽部」に立ち寄りました。温かなサンルームにワンコOKの席があり、窓際のそこは野鳥がひっきりなしにバードフィーダーにやってくる特等席chairなんです。

011

005

upwardright ひまわりの種がぎっしり、downwardleft 殻付き落花生のリース

006

008

通路は散策できるようにスタッフが雪かきしてくれています。ここのスタッフはどなたもフレンドリーで好感が持てますheart01。商品もカフェメニューも決して安くはないけれどリピーターが多いのはそんなおもてなしの気持ちに惹かれてのことと思います。

メインの建物から少し離れたギャラリーから出てきた柳生 博さんにばったりお会いしたので、お願いして並んで写真を撮らせていただきました。柔和なお顔で鮮やかな赤いジャケットが良くお似合いでした。何も無い雑木林を切り開くことからスタートした田舎暮らしの先駆的な方、当時こちらではジムニーに乗っていたそうです。「愛車遍歴」という番組によるとレンジローバーを何台も乗り継いで今もレンジオーナーらしいです。

009

ギャラリー内にいらした奥さまも気さくに話しかけてくださり(話していて柳生さんの奥さまで真吾さんのお母さんだと分かったのですが) また「八ヶ岳倶楽部」のファンになりましたheart01

そしてお約束のspaは近くの「甲斐大泉パノラマの湯」に寄りました。ここは初めてのspaですが、山の団十郎と称される甲斐駒ケ岳や北岳(ここからの角度だと上部が良く見える)、鳳凰三山のオベリスクなどが露天風呂から眺められるのではないかと期待しつつ入りました。が、露天風呂の開けた向きが少しずれていて絶景はなしでしたdown。もったいないthink

012

ワンたちは帰りに寄ったドッグランで大きい犬種の元気なワンコたちに度肝を抜かれておりました。小さいコはこのポメちゃんだけで、他はゴールデンや黒ラブ、マウンテンバーニー、柴ちゃんなどに囲まれ、それでも対等におつき合い、ドッグランでたまには社会性も養わなければねwink。山梨県の東の端から西の端へと遊んできました。

013

| | コメント (6) | トラックバック (0)

ニャンニャンニャン

2月22日、タイトルには特に意味とてありませんcoldsweats01。昨日は薪運びに行ってきました。村内の国道は全く問題なかったのですが、町村合併で相模原市になった日の当らない狭いカーブの続く所がアイスバーンで嫌~な滑り具合でしたdanger。今回もブレーキの利きは悪く急ブレーキ、急ハンドルは厳禁、慎重に安全運転してきました。

004

草屋根の上から見ると

003

昨日は荷降ろししている時間がなくて、朝ひと仕事しましたsweat01。いただいてきたのはシラカシの木らしいのですが、切断面に鉛筆描きのような不思議な模様があるのを見つけました。

005

006

全部ではなく2、3個、もちろん鉛筆描きではなく自然に着いた模様らしいのですが花びらのようにもきのこのようにも見えます。何故こんな模様が出来るのかご存知の方がいらしたら教えてください。シラカシも目が詰っていて硬そうです。

午後先日ブログにコメントをくださった谷村町エアプレーンさんことM沢さんが寄ってくださり、なんとワインまでいただきましたhappy01。さすが地元、どどんと一升瓶の笛吹ワイン・甘口ロゼwine、まだ外は明るいけれど早速開けて一口いただきました。

012

ワインについて知識もなく味の違いもよく分かりませんが、クセのない素直な美味しいロゼで飲み口爽やかだと感じました。最近山梨産のワインが国際的にも高い評価を受けていると聞いていましたが、地元のM沢さん一押しなら尚更です。これで美味しいチーズがあったらアルコールに弱いくせに進んでしまうことでしょう、M沢さんにはご馳走さまでしたdelicious

今日の運勢98点くらいだったかも・・・clover

| | コメント (10) | トラックバック (0)

西高東低の日

002

いつも目の前に見えている山も今朝はこんな感じ、わが家が標高777mでちょうど見える所は1230mくらい(国土地理院二万五千図より)です。

週の真ん中水曜日はいつも薪運びを予定しているのですが、このところ天気のサイクルがrainsnowで本日も延期、予定変更して図書館へ本を返しに行ってきました。村には図書館がなく他の村で利用カードを作って貸し出してもらっているので、返却日は必ず守り帰りにはありがとうございましたと言うことにしています。話題の本も新刊も無料で貸していただけるんですからありがたいことですheart01。大河ドラマ「八重の桜」関連で「維新銃姫伝・会津の桜 京都の紅葉」という本を借りてきました。どうも忙しい時ほど本が読みたくなるようですconfident

ワンたちの散歩は当然雪まみれ、短く刈り込んだ毛にも慣れたようで田舎で暮らすワンたちは雪に心が騒ぐようですdash

003

夏には野外フェスで賑わう芝生もしばし休息の時、駐車場で見かけるのは富士山の写真を撮るために集まる「不二の病」と呼ばれるカメラマンさん達と、私と同じワンコ散歩の方々です。残念ながら富士山は雲に覆われて一部しか見えていませんでした、ここでの車中泊はめちゃめちゃ寒いと思うんですけど・・・sad

004

| | コメント (10) | トラックバック (0)

冬の椎茸

二十四節気「雨水」の昨日はrainでしたが、今朝は午前9時頃から小雨が雪に変わり降りしきっていました。雪景色の中で北富士演習場の演習の音が響いているのが異様な感じ、北朝鮮の動きや微妙な国際情勢にも多少関係があるのでしょうかsign02

二週間ほど前の中国ロックオン事件の翌日は朝7時からびっくりして飛び起きるほどの地鳴りが数十分続きました。少し離れた当地でさえこれではそれなりに補償がされているとはいえ山中湖村はすごいことになっているのではと思いました。

本来は雪が音を吸収して雪の日は一段と静かなんですけどthink・・・ 薪を窓下まで運ぶ以外は外に出ることもなく、おかげで針仕事がはかどります。

家の裏に置いている椎茸のホダ木には1cmくらいのチビ椎茸が出ていたので寒冷紗を掛けていたのですが、こんな寒い時でもジワジワ大きくなっていたらしく寒冷紗を除けてみたら5、6cmくらいの肉厚の椎茸が何本かのホダ木についていました。

001

002

寒い中で頑張った冬椎茸はきっとうま味が凝縮されて美味しいのではと期待してますdelicious

土曜日は相模原の公園でワンたちと散歩途中tulipや白梅に春の気配を感じてきたというのに・・・冬のお客さまはまだその座を明け渡したくないようです。

023

020

| | コメント (8) | トラックバック (0)

生木をさく

週末関東地方は冬晴れsunで、昨日は一日遊んだので今日は木曜日に運んだクヌギの薪割りです。クヌギは硬くて割りにくい方ですが薪としては最高でジワジワと燃えてくれます。

ログスプリッターは長さ50cmまでセットできるので、長いものはチェーンソーで裁断してから割ります。

004

ガレージ側が薪割り場で、近寄ると

002

軽トラに積んで運んできた時も積む量はいつもより少ないのに重いと感じたのですが、クヌギの生木は半端じゃなく重いですdown。樹種によって出力を調整するのですが、ギリギリと鈍い音をたてて割れるというよりささくれて裂けるというのがぴったりです。

生木を裂いて運んで積むまででやっと薪の乾燥態勢が整います。

001

山積みにすると短い坂さえあがらなくなってしまうので、回数を分けて運びます。やらなければならないけれどイヤ~になるくらい重いですcoldsweats01。月火と雪か雨予報なのでとりあえずアトリエログの下に投げ込んでなんとか終わりました。

運んで来た木の処理がその週の内にできてしまうのは薪スプリッターのおかげ、夜全く寒さを感じることなく眠れるのは薪のおかげですconfident

| | コメント (8) | トラックバック (0)

骨董市巡り

昨夜帰宅した出稼ぎとうさんですが、今日は同業者さん達との外せない集まりがありまた神奈川に出かけることになりました。たまたま機会があったら行きたいと思っていた骨董市が開かれる日と知って、午前中は骨董市巡りをしてきました。小田急線と相鉄線が乗り入れている私鉄駅を挟んだプロムナードに200以上のお店が並んでいて壮観です。

005

006

009

014

実家の父は若い頃から骨董好きで、5のつく日に開かれる骨董市に足げく通っていましたから、私は子ども時代どっぷり骨董品に囲まれて育ったようなものです。書道の道具はみんなと同じ新しいセットは買ってもらえず名品だという硯とか筆を持たされ、珠算なんて下手をすれば五つ玉の古い算盤を出しかねない人でしたdespair。手回しの蓄音機や大名時計、具足一式や仏像、陶器など子どもなのに仏像の写生をしたり六古窯なんて知っていたんですから・・・

骨董市ではあれもこれもウチにあったと懐かしく、たいそうな値段で並んでいるのが面白くてキョロキョロeye、ちょっと立ち止まって見ているととうさんは5、6m先に行っていて「おいおい、まだ見てるんすけど~!」

010

018

013

017

upwardright 李朝の墨壺、古い藍染めの古布や端切れやとうさんの好きな古いカメラ、ありとあらゆる物が溢れていて時間clockに追われていなければじっくり見て回りたいと思いました。そうそうこんな物も見つけました。

007

ロッククライミングで岩に支点を作るために打ち込むハーケンやリングボルト、これは多分古い商品見本だと思います。現在は自然を傷つけないでクラックなど岩の形状を利用してプロテクションを取って(ナチュラルプロテクション=ナチュプロ) 登るクライミンク゛が主流です。

骨董市でわが家がゲットした物はgood

008

シンプルな陶器とタイルを売っていたお店で古いタイルを20枚買ってきました。

024

コーヒーテーブルやサイドテーブルの天板などに使ってもいいかな、1枚50円のタイルを何に使おうか考えることから楽しみが始まりますhappy01

| | コメント (8) | トラックバック (0)

せっせと薪運び

昨日の雪どけが早かったので一日遅れて薪運びに出かけました。折しもバレンタインデーheart04、とうさんとの待ち合わせはファミレスとはいえ私もワンたちも逢ってランチができましたrestaurant

001

積み込むばかりにしていただいているので助かります。重いのでこれだけでも後輪がかなり沈みこみブレーキの利きが甘くなるので帰りは慎重に・・・think

ゆるい坂でも3速に落としてなんとか、県境のヘアピンカーブは「超急カーブ」と路面に大きく書かれた場所があるのですが幸い後続車もなく超低速で登りました。県境の辺りは人家が途絶えて山が折り重なって見える所が続くので「雪国に帰って来た~!」と感じます。

明日はまた雪予報なので到着して荷降ろしをしました。積み込むのは大変ですが、荷降ろしなら私ひとりで充分です。とはいえ足の上に落としたら簡単に折れちゃうので慎重に・・・この重さが火持ちの良さと思えばなんのそのですsweat01

004

帰りに寄った村の小さな郵便局で小さなheartチョコをいただきました。先着120名さまへと書いてありましたが1日で配りきれないのではと心配になります。友チョコならぬサービスチョコ、昨年から入った一生懸命な郵便局のオンナのコがニコニコしながら両手で差し出してくれました。バレンタインデー、若い彼女にもいいことがありますように・・・confident

| | コメント (8) | トラックバック (0)

ロコモティブシンドローム

昨夜の雪は積雪8cmほど積もりましたが、水分が多く日中の温かさでたちまち融けてやれやれです。薪運びは残念ながら延期しましたdown

最近メタボリックシンドロームに代わって耳にするようになったのがロコモティブシンドローム、加齢や生活習慣が原因で足腰の機能が衰え「要介護になる」リスクの高い状態、またはその予備群を差す言葉で、40歳以上の約3人に1人が発症する可能性があるそうです。いま40代でも片足立ちで靴下をはけない人がいるとか、そういえば温泉の脱衣所で足を床につけたまま少しだけ浮かして靴下をはいたり椅子を引き寄せてはいている女性を見かけます。

006_2

片足立ちで靴下を撮るおばさんbleah。テレビでサプリや健康器具のCMを視ない日はないほど健康であることは至上の命題となっていますね。長寿であっても寝たきりや要介護ではなく好きなことをしながら健康で活き活きと生きることこそ甲斐がある人生だと位置づけて、ロコモティブシンドロームに対する施策が進められているようです。元気な10年後20年後のためにほどほどに筋力を維持していかなくてはと思いますconfident

余談ですが先日ラジオ番組で40代後半の男性アナウンサーが電子体温計で体温を測っていてアラーム音が聴こえず愕然としたと話していました。実は私もその数日前珍しく寒気がして体温を測ったところ待っていても一向にアラームが鳴らず、なんて時間がかかる電子体温計なんだろうと感じたことがありました。その時はもう一度測り直したら聴こえたので体温計のせいにしたのですが、年齢と共に高い周波数の音が聴こえなくなることがあるようです。反対に子どもは大人が聴きとれない音が聴こえるとも・・・ 電子体温計があったら試してみてください。

005_2

この時季マイナス20℃以下になる八ヶ岳などでは日中でも綺麗なダイヤモンドダストを観ることができますが、今朝は山の稜線から朝日がさして桂の枝に載った雪に反射してダイヤモンドダストのようにきらきらと綺麗でしたshine

001

ちょうど朝ごはんを食べに来たシジュウカラたちが2羽3羽と枝に飛び移っています。ささやかなことに感動できる感性も歳と共に失わないようにしたいものですheart01

| | コメント (11) | トラックバック (0)

刈り込み過ぎ

今日は午後から車の名義変更のため峠を越えて往復3時間ほどの陸運事務所へ行って登録を済ませてきました。希望ナンバーをwebで予約してすでに4300円を振り込んでいたので今日掛かった費用は証紙500円と用紙代20円だけ、自分でやれば安く済みますmoneybag。封印をする係の方が車体番号が見当たらないとボンネットを開けたりあちこち捜して15分以上、別の係の方を呼んできてやっと発見、目出たく地元ナンバーがついて名実共に私のものになりましたscissors

ワンたちはhouseで留守番と思ったのですが、どうせだから1年1度のプロのトリミングhairsalonを予約していました。いつもは私の自己流トリミングですが、耳毛ももしゃもしゃでこのところ静電気でパチパチきていましたimpact。BEFOREは

002

3時間後のお迎えのAFTERは

003

位置は入れ替わっていますが、ふたりとも3ミリカットですっきりし過ぎていきなり外気温0℃ではちょっとかわいそうな気がしましたdespair。毛はほとんど抜けないのですが伸びるのがメチャメチャ早いので少しでも長くスタイルが持てばと考えてしまうのが小市民なんですねぇcoldsweats01

随分日が長くなり5時過ぎのお迎えでは夕陽に少し染まりかけた富士山が見えました。

004

ペットショップの入っているホームセンターの駐車場からなので電線がうるさいのですが、笠雲がかかっていました。笠雲は天気が崩れる前ぶれだそうで、夜は雪の予報が当るかもしれません。薪運びを予定している水曜日に雪の予報は勘弁して欲しいものですconfident

| | コメント (8) | トラックバック (0)

またカングーネタですが

ウチの村は世帯数620足らずの小さな村ですが、良く見る車は軽トラ、ジムニー、プリウスです。軽トラに乗っていると見知らぬ地元の方から会釈されます。とりあえず地元だから挨拶なんだと思います。同じような軽の4駆ならPジェロミニではなくやっぱりジムニーだという声も聞きます。先日までは2台ともばっちり揃っていましたwink

カングーはウチで一番新しい年式車になったわけですが、取説を見ないと分からない所がありまして新しいおもちゃを買ってもらったこどものように運転席に座ってあちこちいじってみました。

013

気温も表示されるし、レバー操作で運転中の燃費やガソリン残量であと何キロ走れるか分かる、そんなの普通だと笑われてしまいそうですがあまり最新の装備に縁のないわが家には画期的ですcoldsweats01。免許を取ったばかりの頃はチョークを引っ張って始動してたし燃料メーターなんていい加減で、パワステじゃないし間欠ワイパーがついてるなんてスゴいと言ってた時代です。その頃はミニやアウトビアンキ、フィアットパンダが欲しくてよくカタログを眺めていました。今はAT車が主流で車種によってはMT車がない車もあり、衝突や危険を回避する機能が搭載されているそうですが、なんだか過保護と感じる私です。周りを走っている他車の動きを予測したり、車の音で異常を察知したりやっぱり五感を研ぎ澄ますことは大事だと思いますthink

多機能な携帯もメールと電話だけで使っているアナログ人ですから、こんなこともできるんだと思いながら多分それほど利用しないような気がします。それよりもバックドアの観音開き、縁側のようにちょっと腰掛けるのにほど良くワンたち散歩でsmokingのとうさん、小さなイスとテーブルを載せておこうかって気に入っています。

003

015

ルームミラーの上に取り付けられたミラーはちょうど後部座席のワンたちの様子が見れて便利です。綺麗な人を乗せた時チラ見できるって「おいおいgawk、隣にいるだろうがsign03

そういえばわが家には以前からカングーがありました。

008_2

ルノー4のタクシー、フランス土産のカングーとルノートラックの郵便車でLA POSTEと書いてあります。フランスやイタリアの一般道を走っているとどんな小さな町や村にも必ず教会と郵便オフィスがあり、黄色がシンボルカラーです。カングーは働く車ですrvcar。いつも行くスーパーのお菓子売り場で見つけたカングーのミニカーはnew

009

カバヤがフランスの玩具メーカーと提携してガム付きで販売しているいわゆる「玩具菓子」、また見つけたら買っちゃいます、ちょっとアナログでハマりやすいタチだとつくづく思いながら・・・coldsweats01

| | コメント (10) | トラックバック (0)

スーパーエクスプレス

new 愛車を買ってもらいましたhappy01。伊太車のフィアット500が欲しいと言っていたのですが仏車のルノーカングーに落ち着きました。ジムニーを手放してから軽トラとBMW・Z3に乗っていたのですが、どちらも2シーターで2ワンのどちらかが膝の上に陣取っての運転で、つくづく後部座席があって荷物が載るオールラウンドな車が欲しいと思っていました。

そこで500の次に気になっていたカングー、モデルチェンジしてからは大きく重くなってしまったのでできれば、旧モデルの年式はなるべく新しく1600ccで右ハンドルの5MT車、あの形にはビビットな黄色か赤の希望で捜していましたsearch。MT車はなかなかなくて見つけたのは大阪の車屋さんでしたが、とうさんが新幹線のぞみで大阪まで取りに行って陸送してくれました。帰り道の京都から御在所間は雪のため名神高速事故渋滞に遭って大変だったようです。ジムニーとヤフオクでスタッドレスタイヤを売ったお金と残りはとうさんのdollarですheart01。今まで自分の働いたお金で好きな車を買う主義だったので、多分初めて車を買ってもらいました、一番高価なプレゼントpresentですconfident

001

002

005

山中湖村の日帰りspa まで慣らし運転に行きました。ワンたちはドランビングシートを敷いた後部座席ですscissors。ラゲッジスペースは広々して荷物を固定するフックが着いています。とうさん「これならモンキー(バイク)も電動アシスト自転車も載るなぁ!」 私「はぁ~?」 とうさん「濡れたものもこれなら気にせず使えるかも」 私「おいおいgawk

006

形は商用車なので天井が高くこんな収納スペースも4ヶ所あります。ご先祖さまはウチにもあるルノー4から作られた商用車「フルゴネット」です。

008

足周りはフランス車らしくしなやかで、しかもシャキシャキと軽快に走り心うきうき楽しくなりますnotes。今どき日本車の方が故障せずエコな車もあると思うのですが、どうも欲しい乗りたいとそそられる車がなく結局ルノーの車が1台増えました。

週明け早々予約しておいた「富士山」の希望ナンバーに変更登録してきますfuji

| | コメント (10) | トラックバック (0)

山梨原人

先日図書館の新刊コーナーで可笑しな本を見つけて借りてきました。

001

私自身は静岡県で生まれ、20代から50代まで神奈川県で暮らしていましたから山梨県人はまだ不可解な部分があります。伊豆地方で使われる「ずら」という言葉もどうやら山梨でも使われているらしく「ヅラずら!」というのはかなり古典的なダジャレだそうですsweat01

「桃は皮ごと食べる」「車は1人1台が常識」「海なし県なのにマグロの消費量日本一」「ミネラルウォーターの生産量日本一」「山梨県で一番多い名字は渡辺、次は小林」

004

武田信玄公が病死しなければ最強で天下統一をしていたと信じている・・・静岡ですとなんといっても家康公、子どもの頃遊んだ実家近くの神社は大御所花見行列・稚児揃いの出発地でした。どこでも「オラが○○」、郷土の誇りなんですね。

そうそう珍しいところでは飲食店に「風林火山」の旗が立っていたら「ほうとうあります」という意味だそうで、知っている人はかなりディープな原人だそうです。

この本には書かれていませんが私なりに「山梨って・・・」と感じることが多々あります。車の運転もウィンカーを出さずに突然曲がるし、ハエが止まりそうなノロノロ運転で人の迷惑顧みずみたいな軽トラ爺さんとか・・・

気軽にぱらぱらと読んでお国柄みたいなものが見えたような気がします。この本は各県ごとにありますが、「東京原人」はなく限定で「下町原人」となっています。原人ではないので移り住んだ土地土地の要素が少しずつ身についたりするものでしょうか、気になるところですcoldsweats01

いつも行く食品スーパーでゆるキャラ人気No.1のくまモンのカップ麺を見つけました。

002

熊本名物「太平燕 (タイピーエン)」、ちゃんぽん風春雨だモン!delicious

| | コメント (10) | トラックバック (0)

ロマネスコとアボガド

予報どおり未明からの雪で、朝起きたらまた雪景色snow

001

003

朝8時頃の様子、雪は更に降り続き午後3時過ぎにやみました。houseの中で退屈していたワンたちはまだ雪かきしていない家の周りを追いつ追われつ走り回りdashdash、雪のダマダマをいっぱいつけて冷え冷えですshock。このダマダマはお湯でなければ取れませんが、なんとも楽しそうに遊び回っていたので良しとしました。おんなのコなのにワイルドで、早さに追いつけませんsweat01

010

昨日は歯医者の健診のついでに雪に備え買物に寄ってきました。最近野菜コーナーで気になっていた野菜「ロマネスコ」が安かったのでお試しで購入、どんな味なのか食べてみたかった、新しいモノ珍しモノ好きです。

006

どうしたらこんな形になるのか不思議ですbud。今レタスは高いですが、アボガドはお買い得品moneybag 、アボガドも以前は珍しい果物でしたが今は1年中どこでも手に入るようになりました。ロマネスコはブロッコリーの仲間でイタリア語でローマのカリフラワーの意味だそうです。レシピを検索したらほんのり甘味があり素材の持ち味を活かした食べ方が良さそうだったので、レンジで加熱してアボガド、プチトマトと一緒にオリーブオイルを掛けていただきました。

013

イタリア旅行のお土産でいただいたガーリック、赤とうがらし、レモン風味のオリーブオイルのレモンオイルがぴったり爽やかで合いますdeliciouswine。新鮮サラダを食べて風邪予防・・・ホント丈夫なだけが取り柄なんですscissors

| | コメント (6) | トラックバック (0)

春立てる日に

今朝は起きたら雪ではなく小雨でした、最低気温もマイナスではなく暖かな立春です。昼食の支度をしていたら郵便配達のバイクの音、毎日のように来てくれるのに毎日同じように吠えるワンたちですsweat01

届けていただいたのは遠く熊本のブロ友takaさんからの素敵な素敵な手づくりお雛さまでした。ちょうど立春に・・なんて嬉しいサプライズでしょhappy02

006_2

たしか関東と関西では右左の並びが逆だったように記憶していますが、ちょっと寄り添い気味に並んでいただいてカシャッcamera。どちらもcherryblossom桜柄のちり緬の色も優しく、重ね衿の色の取合わせがおしゃれですheart01。雅な時代はこの重ね衿がセンスの見せどころだったらしく、それぞれ組み合わせによって独自の呼び名があったようです。

本来は女の子の無事な成長を願って飾るお雛さまですが、最近は子育ても卒業したおとなの女性や独身の女性が自分のためにお雛さまを飾って楽しむと聞きます。私も早速飾って春を先取りですclover

数日の暖かさで虫も勘違いしたのかカメムシ、ハサミムシ、クモなどがチョロチョロ出てきました。啓蟄はまだ来月5日だというのに、慌て者もいるものです、虫のことは言えませんが・・・coldsweats01

008

花壇や畑の雪もやっと融けましたが、明後日はまた大雪の予報が出ています。国道に出る手前の道端にフキノトウが顔を出していました。いつも一番早く出る所にちらほら、わが家のキウイの棚の下にもよ~く見れば3個くらい、週末とうさんが帰る頃は天麩羅にできるくらいになると嬉しいのですけれど・・・confident

| | コメント (4) | トラックバック (0)

Log Splitter 始動

今日は暖かくて最高気温が二桁、最低気温がいつもの最高気温なんてびっくりですwobbly

水曜日に軽トラで運んできた樫の木で薪割り機の試運転をしました。いろいろ検討して油圧式の12t、取り回しできる重さは114kgでエンジンは信頼のおける国産・ホンダ製で約15万円でした。

013

硬くていつも苦労する樫の木が割れれば他の材も難なく割れるはずなので、期待をこめてスタートsoon まず一本目

001

すんなりふたつに割れました。動画を撮影したのですがアップできなかったのでとりあえず動かない画像をいくつかアップします。

006

007

008

009

014

朝のんびり始めて午前中にほぼ運んで来た薪を割り終わりました。今回とうさんひとりで操作、私は撮影班で薪積み係でしたが、1人が椅子に座ったままセットして作動させ、もう1人が薪を取って渡すようにしたらいちいち中腰にならずに効率がいいのかもしれません。

割った薪はアトリエログの下のガラガラになった所に積みました。

016

いつも薪積みは週明けの私の宿題になっていましたが、3時のcafeには終わりとてもはかどりました。斧での薪割り後はとうさんのマッサージ代が掛かっていましたが、薪割り機で随分楽になりそうです。大きさもちょうど良く、使い終わったらガレージに収納してあまり場所をとりません。慣れれば私でも操作できそうで、やっぱり買って良かった薪割り機でしたhappy01scissors

| | コメント (6) | トラックバック (0)

今日から2月

週イチの買物に出かけましたdash。先週ホームセンターで見かけて気になっていたハーブハンガーを買いました。最近の習慣はそれほど高額でなくても欲しいなと思っても一旦帰って、一週間経っても欲しいと思ったら自分にokを出すというものです。

002

重い鉄製で直径38cmくらい、ロフトの梯子に載ってローズマリーやラベンダー、春先に蒔こうと思っているワイルドベリーなどを掛けてみました。洗濯用のプラスティックハンガーに掛けるより雰囲気がありますheart01

001

とうさんの姪っこMちゃんが3月に結婚することになり、心ばかりのプレゼントと思いheart04ペアのランチョンマットを作りました。場合によっては裏も使えるように色違いのプリントで仕上げました。

004

結婚式はスタートラインでそこからが大変、ベストなタンミングでベストな相手に出逢えるのはラッキーなことです。何を隠そうわが家バツイチ同士の再婚組としては出逢いの不思議さを誰より実感しておりますconfident

もしも今ちょっと気まぐれな運命の神様が現われて、20歳の頃に戻してあげるから人生をやり直すかと聞かれたら即座にお断りすることでしょう。今の時代こどもを取り巻く環境も厳しく子育てもしんどい、受験でも就職でも苦労をしたことはなかったけれど今はそんなに楽ではない、ホントに今の若者にはご苦労さまです。神様には「どうか、こんなはずではなかった、別の人生を生きたい」という方の願いを叶えてやってくださいなと言いたいです。選びとってきたことに何ら迷いはなく今が一番・・・いつでも今が一番と思えるよう、ささやかながらランチョンマットに「新生活頑張ってsign03」の思いを込めました。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »