« 西高東低の日 | トップページ | 八ヶ岳周遊 »

ニャンニャンニャン

2月22日、タイトルには特に意味とてありませんcoldsweats01。昨日は薪運びに行ってきました。村内の国道は全く問題なかったのですが、町村合併で相模原市になった日の当らない狭いカーブの続く所がアイスバーンで嫌~な滑り具合でしたdanger。今回もブレーキの利きは悪く急ブレーキ、急ハンドルは厳禁、慎重に安全運転してきました。

004

草屋根の上から見ると

003

昨日は荷降ろししている時間がなくて、朝ひと仕事しましたsweat01。いただいてきたのはシラカシの木らしいのですが、切断面に鉛筆描きのような不思議な模様があるのを見つけました。

005

006

全部ではなく2、3個、もちろん鉛筆描きではなく自然に着いた模様らしいのですが花びらのようにもきのこのようにも見えます。何故こんな模様が出来るのかご存知の方がいらしたら教えてください。シラカシも目が詰っていて硬そうです。

午後先日ブログにコメントをくださった谷村町エアプレーンさんことM沢さんが寄ってくださり、なんとワインまでいただきましたhappy01。さすが地元、どどんと一升瓶の笛吹ワイン・甘口ロゼwine、まだ外は明るいけれど早速開けて一口いただきました。

012

ワインについて知識もなく味の違いもよく分かりませんが、クセのない素直な美味しいロゼで飲み口爽やかだと感じました。最近山梨産のワインが国際的にも高い評価を受けていると聞いていましたが、地元のM沢さん一押しなら尚更です。これで美味しいチーズがあったらアルコールに弱いくせに進んでしまうことでしょう、M沢さんにはご馳走さまでしたdelicious

今日の運勢98点くらいだったかも・・・clover

|

« 西高東低の日 | トップページ | 八ヶ岳周遊 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

緊張の薪調達ドライブお疲れ様でしたhappy01
さすがワイン王国山梨は一升瓶が普通なんでしょうネ~
甘口ロゼwine飲み易そうでグイグイ飲めそう~なんちゃってsmile

投稿: taka | 2013年2月22日 (金) 22時31分

すごいsign03
自然にこんな模様ができるんですか。
どうしてなのか、私も知りたいですーhappy01

明るいうちからワインなんて、いいですねwine
かあさんはいけるくちなんですかsign02
是非今度乾杯しましょう~shine

投稿: ぐっち | 2013年2月23日 (土) 00時01分

うちらの商売、昔は皆発生材は燃場で燃してたもんですが伐採した太い丸太なんか積んで長く置いとくとよくそのような模様が出てましたね…動物みたいのとか(笑)切った時には無いモノなので切り口が風雨等にさらされ、樹脂や水分、塵等で湧いた模様とおもわれますが(推論)………あるいは人の事情で生を絶たれた樹木達が死して尚花を咲かせ生命というモノを問いている(迷言)……小人の悪戯♪(持論)

投稿: kabu | 2013年2月23日 (土) 00時55分

さすが登山家~。
ロープワークが素晴らしい(笑)。

白樫の模様不思議ですね。
これに色塗ったらきれいでしょうね。

投稿: Dra&長靴 | 2013年2月23日 (土) 08時28分

takaさん

ひょっとしてwine党ですか?

そういえば「山梨原人」にワインは一升瓶と書いてありましたっけsign02

私はグラスワインで充分真っ赤になり、安上がりというか、効率のいいやつと言われておりますcoldsweats01

投稿: kattiiかあさん | 2013年2月23日 (土) 19時13分

ぐっちさん

謎の模様はハワイアンキルトのクラシックローズにそっくりなんです。

あまり飲み易いwineですと調子にのって後が大変happy02、強くないですよ~たしなむ程度です、でも乾杯はおつき合いさせていただきますwink

投稿: kattiiかあさん | 2013年2月23日 (土) 19時20分

kabuさん

出たsign03、蒼き森を往く詩人・・・推論、迷言、持論それぞれありがとうございますhappy01

迷言はさすがに詩人らしく、小人の悪戯はどこかで聞いた記憶が・・・新たな都市伝説ならぬ小人伝説かな~
蕗の下にいたコロボックルが切株によじ登って木炭で線描きをした・・・と思えば楽しですねnotes

投稿: kattiiかあさん | 2013年2月23日 (土) 19時48分

Dra&長靴さん

Draさんも日々木を相手にしていらっしゃるので不思議な模様やこれなんだみたいなことがあるのではありませんかsign02

もう少し柔らかな木なら彫刻刀で模様を彫り出すことも出来るんですけどね~wink
ロープは待ち合せして積み込みをしてくれたとうさんの得意技ですscissors

投稿: kattiiかあさん | 2013年2月23日 (土) 19時54分

シラカシの木は木目がキレイらしいッスよ。
カンナの台とか斧の柄なんかに使われてるようですね。

投稿: 亀仙人 | 2013年2月23日 (土) 22時05分

亀仙人さま

今世紀最強の寒気とか聞きましたが、そちらは大丈夫ですか? ログワークも手がかじかんで厳しいのでは?

たしかにカンナの台って目が詰んでいて硬い、適材適所なんですねconfident

投稿: kattiiかあさん | 2013年2月24日 (日) 20時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1247498/49582678

この記事へのトラックバック一覧です: ニャンニャンニャン:

« 西高東低の日 | トップページ | 八ヶ岳周遊 »