« 八ヶ岳周遊 | トップページ | 満月・ふろの日 »

この冬最寒か!

今世紀最強の寒気が日本上空にあるそうで、そのせいなのか青空のsunなのに風が強くて底冷えのする寒い一日でしたcatface

朝9時頃ロク゛スプリッター始動dash、木曜日に運んだシラカシの薪づくりです。材が堅いので出力を上げてセットしていきます。シラカシはパーンと割れて勢いよく飛ぶことがあるので、操作している時はヨソ見厳禁、ひとりよりやはりふたりの方が捗るようです。アトリエログの下に積み上げるために割った薪は軽トラの荷台に投げ上げておき、数メートルの坂を一気に運搬しました。これを一輪車に載せて何回も運ぶのは大変なんですsweat01

002

ログスプリッターのおかげで昼前集中して頑張れば薪割り→運搬→薪投げまで完了して、まだclock11時20分と余裕です。昨年はいただいて来た薪が処理しきれずにどんどん山積みになって夏の暑い時期まで持ち越して大変な思いをしました。コンスタントに割って積んで乾燥させておくのが薪割り人にも薪にとってもベストですup

花びらのような不思議な模様のついたシラカシは割るとその線は縦断面にも薄い鉛筆のような色で続いて見えましたが、ふと「13年蝉」の話を思い出しました。北米各地で見られる蝉の一種で13年や17年という大きな素数年を周期に大量発生する蝉の事です。木の養分を吸って長い歳月を土中で過ごし、空が黒くなるほど夥しい数の蝉が一斉に羽化するそうです。鳥やモグラなど捕食者も食べ切れないほどの数が生ま出ることで種の保存がなされる、そしてその地域の木の年輪を調べたところ13年毎に顕著な変化が見られたそうです。13年に一度大量の養分がもたらされたためか、彼らが自然の生態系に何らかの影響を与えたと見られているようです。シラカシの木もその時周りの環境に微妙な変化があったのかもしれません、薪割りという行為は同じ樹種でも表面に出ない違いのようなものを感じさせますthink

ログスプリッターの動作が何かに似ていると思ったのですが、レバーを引く感じが腕相撲に似ているような・・・相手を力でねじ伏せているような感覚、薪割り機の実力なんですけど薪の山は確かに手応えを感じさせてくれますscissors

|

« 八ヶ岳周遊 | トップページ | 満月・ふろの日 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

2時間でこれだけの量を薪にを出来て作業終了なんて
やはり薪割機は優れものですネ~
薪が飛ぶsign02って結構危険な作業なのですか?
女性での作業は無理なのでしょうか?

頂いた薪を丸太のまま放置しているのにどうにも出来ない私despair
割った方が断然、乾燥も早いし・・・
オジサンの気分次第の気ままな薪割作業に
私が出来たら・・・と、もどかしく少々焦っていますsad

投稿: taka | 2013年2月25日 (月) 10時11分

takaさん

たまたま堅い樫が勢いよく割れて飛んだだけで普通はじわじわ、レバー操作で危険はありません。
ウチのは90kgくらいの重さで小さな車輪がついていて移動もできますし、12tクラスでそこそこ堅い材でも割ってくれます。ok

グランスフォッシュの斧、ウチでも使っていますが、いくら良い斧でも割るのは人間、おじさんの腰が重くなるのは当然です。今時斧で薪割り出来る若者なんていないのじゃないかと思うくらいです。慣れない人が手伝うつもりで斧の柄を台無しにされたり・・・
慣れれば女性でも扱えると思いますが、なかなか楽しいので二人三脚でさっさと片付けるのがお薦め、先々体力的にも辛くなった時の選択肢で「薪割り機があるサ」ですwink

投稿: kattiiかあさん | 2013年2月25日 (月) 19時41分

なかなか合理的に薪割ができていますね。
二人三脚での薪割。
わいわいやっているうちに終了ですね。
単純作業でもこのようにして二人でやると、
きっと楽しいことでしょう。
こちらは針葉樹を一人で割ってます。
雑木と違い素直に割れるのでストレス解消にもってこいですよ~。

投稿: Dra&長靴 | 2013年2月25日 (月) 20時53分

こちらも寒波ですが、雪はさほど降りませんね。
夕方になると足もとが冷えるのがわかるくらいですから寒いですよ。

投稿: 亀仙人 | 2013年2月26日 (火) 00時44分

ログスプリッター調子よさそうですね。

我が家は雪が多すぎてログスプリッター
の活躍はしばらくお預けです。

投稿: ペーターランド | 2013年2月26日 (火) 16時54分

Dra&長靴さん

ウチでもとりあえず焚きつけの後に火力のある檜を入れて、ログの残り丸太も無駄なく使っていますscissors

薪ストーブ屋さんによるとちゃんと乾燥していれば針葉樹okだそうですよwink

投稿: kattiiかあさん | 2013年2月26日 (火) 19時07分

亀仙人さま

朝日は燦々と当るのですが午後3時過ぎ林で日がかげると途端に冷えてきますdown

だから薪割りは短期決戦ですdash

投稿: kattiiかあさん | 2013年2月26日 (火) 19時12分

ペーターランドさん

雪の中では無理しない、skispaを楽しむ・・・素敵な冬の過ごし方ですnote

ペーターランドさんのログスプリッターなら一気に薪の山が出来ることでしょう、早春は忙しくなりそうですねwink

投稿: kattiiかあさん | 2013年2月26日 (火) 19時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1247498/49630122

この記事へのトラックバック一覧です: この冬最寒か!:

« 八ヶ岳周遊 | トップページ | 満月・ふろの日 »