« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

あめふりとうさん

雨の週末、cherryblossomが散ってしまうんじゃないかってsign02・・・そんな心配は無用、何しろわが家付近ではまだ桜が咲いていないのですからthink。桜前線は富士山に向かって東西に長くのびている村の中ほどまできているようです。

雨で暇を持て余したとうさん、車に積んできた毛鉤制作セットを出してきてテンカラ毛鉤を巻き始めました。私はいつものようにせっせと針仕事ですsweat01

053

孔雀の羽根は今回釣り具店で買ったらしく495円の値札がついていました。材料としては安いらしいです。

055

ハックルも使う所は限られているようでいくつもあります。イワナやヤマメの気を引くために光る糸も使うようです。若い頃から工夫を重ねたとうさんオリジナル毛鉤で初心者の私は尺超えのイワナを釣り上げたことがあります。2個作っては飽きてひと休み、お茶を飲んでまた2個作り・・・

056

地元のD川では竿を出さないのですが、お昼過ぎ小雨の中を軽トラで覗きに出かけました。どこも釣り人がいたそうで、やっぱりお茶cafeの時間に帰宅しました。将来「動いたっきり老人」候補のとうさんはじっとしていられない性分なのでちょっと可哀想です。

私の代わりにお茶を入れてくれて、夕食の支度もしてくれて、ついでに「とうさんブログ」で更新してくれてもOKなんですけど、そんなに都合よくはいかないですね~やっぱりconfident

| | コメント (12) | トラックバック (0)

あめふりくまのこ

今朝は寒くて目が覚めました。いつもワンたちに挟まれて小さくなって寝ていますが、体温が高くて柔らかな毛並のワンたちはほっこり温かな最高のアンカちゃんですheart01

朝7時、小さいけれどコツコツと響く物音がear・・・先週から始まったのですが、どうやらヤマガラが玄関ドア上の軒に巣づくりしようと何かを運び込んでいる様子です。一昨年作ったのとは逆の場所で、構造上隅から運んできた巣の材料が落ちてしまうおそれがあります。前回はそ~っと落ちないようにストッパーを着けて無事巣立つことができました。そこで昨日ウチの「すぐやる課」のとうさんが簡単な巣箱を作り、昨年の巣の隣に取りつけてくれました。

007

気に入ってくれるかなぁと今朝の物音にそ~っと見てみたら、やはり元の場所にこだわるのか写真の反対側の軒のすき間にいました。わが家へのアプローチはまず正面の桂の木にとまってからなので、しばらく様子を見ることにしますconfident

この冬は成人の日にドカンと雪が降ったもののシーズンを通じて雪は少なかったように感じますが、寒い冬でした。もう降ってもsnowではなくrainになるんですねぇsign01

いつも伺う山中湖の雑器や・ふくろうさんのYさんが挿絵を描いている絵本があります。

005

「季節の詩の絵本・雨の日の詩」、とっても優しい絵の数々は雨の日を陰鬱なものではなく、しっとり落ち着いた優しい時間に替えてくれるようです。

003

今更純真な心は無理でも、たまには・・・ネsnail

いい歳なんですけど肩凝り、腰痛知らずのため一日心おきなく針仕事ができました。同じ姿勢を続けていたので夜のラジオ体操を本日は2セットやりますcoldsweats01

| | コメント (8) | トラックバック (0)

花冷えの雨

世間は桜の話題満開ですが、わが家付近ではまだまだ先になりそうな気配ですdown。今日は霧雨で寒く一日薪ストーブに火を入れていました。遅い春ですが確実に庭には花が咲き始めました。パープルのアネモネとムスカリ、こぼれた種で思わぬ所からビオラの花が咲き、紅白の沈丁花もやっと小さな花が開きました。

家の裏で腐葉土を作っていたのですが、昨日はとうさんが畑に運び込んで耕運機で土起こしをしてくれました。冬の間は薪ストーブの灰を頻繁に撒いていました。土が痩せていた小さな畑も少しずつ良くなってきたような気がして、今年は夏の野菜づくりに期待大ですup

014

いつもニラや紫蘇、茗荷は何もしなくて出てきます。畑の際には気づかない内に水仙が咲いていました。日当りの良い花壇に植わっている水仙より開花が早かったのが不思議ですthink

016

昨年花壇に移した「ヒトリシズカ」の花芽が出てきたので、ヒトリシズカの咲く場所に同じ時期に出るワラビが出ていないかと散歩がてら見にいきました。村の中ほどに掛かっている吊り橋を渡った辺りですが、ウチのワンたちどうやら高い吊り橋が超~苦手なようです。

017

kattii はなんとか渡り始めたもののJuli は頑として渡ろうとせず・・・こうなると絶対動きませんbearing、Juli の視線の先には

018

渓谷のかなり高い所に掛かっていて、たしかにこの吊り橋はよく揺れます。仕方がないのでひとりずつ抱いて渡りましたが、帰りは逃げ回って手こずらされましたpout。ヒトリシズカもワラビもまだ早すぎたようです。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

窯出し見学

先週の土曜日に見学させていただいたクラフト仲間の登り窯の窯出しにお邪魔してきました。何かお手伝いできればと午前中に伺ったのですが、昨夜早々に窯から運び出されたそうですっかりempty になった窯の中はdownwardright

004

一方テラスにずらりと広げられた作品の数々shine

001

003

002

専門的なことは分かりませんが、最終段階でどうしても1200℃まで温度が上がらずI さん、S さんには思うような焼き上がりにならなかったそうでため息混じりに眺めていらっしゃいました。電気窯やガス窯など焼く方法はあり、おふたり共普段電気窯を使っていらっしゃるようですが、やはり炎が作り出す偶然の景色だったり、釉薬の意外な変化は登り窯ならではなのだと思います。冬の間作品の成型をしつつゴルフ場の倒れた赤松をもらいに行ったり窯焚き用の薪集めをして迎えた窯入れ、24時間体制で交替で薪を燃やし続けたのですから大変なご苦労だったと思います。

もう少し被っていた灰が融けて自然釉になっていたら・・・難しいからなお魅力的なのでしょう。今回の窯で焼いたS さんの作品のひとつ、早速ライトを取りつけたところを見せていただきました。

008

高さは50cmくらいでコスモスにトンボ、ススキにトンボのすかし模様が素敵なスタンドで、とても夢が広がりますheart01。やっぱり創り出すっていいなぁと改めて感じました。

私も以前少しだけ陶芸をやったことがありますが、今回見せていただいてまた生活雑器など自分で作ってみたくなりました。あれこれと手を広げて何ひとつやり通せなかった若い頃、今ならありがたいことに時間は工夫次第です。よ~し、やるぞsign03 ・・・ってとりあえず今手がけていることに全力投球してからねcoldsweats01

| | コメント (6) | トラックバック (0)

スプリングセール

昨日はハワイアンキルトの生地を買いに御殿場のキャシー中島さんのお店「スタジオK」にひとっ走りdash、家から50分ほどでどこに行くのにも峠を越えますが峠道は走ってる感があり結構好きですscissors

001

元々お子さん3人の子育てをしたご自宅だったhouseで、煙突のある所がキルトミュージアムになっています。こちらのお店では欲しい色や柄の生地が見つかり、割引もしていただけるのであらかじめ買物リストを書いて出かけます。

ちょうど昼近くなったのですぐ近くの御殿場プレミアムアウトレットに寄ることにしました。平日なら空いていてワンたちと散歩しながらフードコートの外席で一緒にランチでもと思ったのですが、駐車場から混んでいて入場したらスプリングセール中でしたsweat01

004

ここもワンコ連れが多いのですが、お店の中に入れるのは「DOG DEPT」だけ、特に欲しいものはないのですがセールと聞くと見たい、けれどワンたちをどうするsign02 上の写真のように繋いでちょっとだけだからねと言い聞かせておくと、いいコでお客さんに声を掛けてもらったり小さな子が寄ってきて頭をなでてもらったり社交的ですheart01。「ル・クルーゼ」で入荷したばかりだというワンコ用のストーンウェアを発見、ジュリのためにチェリーレッドの食器を買いました。

009

カッチィは数年前に見つけたディジュンイエローを愛用しているのでやっとお揃いになりました。もちろんセール価格が嬉しいhappy02、ワンコの食器なんてなんでもいいとは思いますがこれ食べやすくていつまでも綺麗に使えて丈夫です。人間の食器なんて100均のお皿も使ってますけど、ル・クルーゼと混じっているとそれなりに見えるものです。

006

プリント地はバッグの中やマチに使います、どれも一点物で同じ物は作らないのでほとんど50cmずつカットしてもらいました。作る前はただの布ですが、形を変え手間をかけて使える物、意味のある物を作り出す・・・規模は小さいけれどただの丸太から家ができるのに通じるものがあるように思います。昨夜はあれこれデザインや色の組み合わせを考えてやる気元気up、私ってつくづくお金のかからない得な性格なんですwink

| | コメント (6) | トラックバック (0)

あわや山火事!

昨日軽トラで運んできた樫の枝を朝から処理、休日なのに休みじゃないわが家ですsweat01 40cmほどにカットしてアトリエログのテラス下に積みました。とりかかりが早いので10時半には運んできた分が片づきました。

007

斜面に建っていますが、家は斜めではなくデジカメが斜めだったようですcoldsweats01

昼食を作って食べ始めた時、外がなにやら騒がしく家から出て見たところ西側斜面の枯れ草が燃えて煙がもうもうと上がっていました。分譲地五区画の通路を挟んだわが家の隣の広い空き地です。下の空き地は地主の工務店さんが廃材の一時置き場にしていて最近引き揚げてきた瓦礫のようなものが積まれていました。朝から若社長がグレーダーで隅に掘った大きな穴に落として燃やしていましたが、まさか枯れ草に飛び火するとは・・・coldsweats02 

008

ばりばりというような音と共に燃え広がり、向かって右奥は杉や檜の林になっていますがそこからも煙と炎の色が見えていました。とりあえずとうさんもウチの消化器を持って出ましたがあっという間に終わってしまい、駈けつけてくれた近くの会社の方の消化器も追いつかない状態です。工務店の職人さんが延焼をくい止めようと熊手などで叩くのですがすぐ火が勢いを盛り返します。バケツリレーでも繰り返せば有効だろうとウチからホースをいっぱいに伸ばしてとにかく消火活動しました。枯れ草だけならまだしも裏の林に燃え広がったら立派な山火事になってしまい、わが家は木の家、薪のストックはさぞよく燃えてしまうのだろうとドキドキしましたshock

消防車がなかなか到着せず、来ても防火用水などなくどこから水を取るのか、結局D川本流から汲み上げたのですが、その頃には集まった人たちのおかげで火も治まっていました。念のため放水して完全に鎮火したのを確認、警察が来て現場検証など3時過ぎまでかかっていました。集まってきた近所のおかあさん達は犬の散歩をしている奥さんの家、つまり私のhouse が燃えていると思ったそうです。

012

upwardright 焼け跡は野焼きをした所みたいですが、奥の太い木の根元は無残にも黒こげです。消防署の方には申し訳ないのですが、今回のことで緊急事態に早さはあまり期待できないのかもしれないと感じました。それだけ平和なのだと思いますが、とにかく火は初期消火が第一、新しい消化器を用意して更に火の用心しなくては・・・皆さまもご注意をdanger

| | コメント (12) | トラックバック (0)

春だったね~

note僕を忘れた頃に 君を忘れられない そんな僕の手紙がつく』 懐かしいような吉田拓郎さんの歌「春だったね」を聴きながら軽トラで出発dash、薪運びです。

010

012

いつものワンたち散歩公園はベニバナアセビやユキヤナギ、コブシの花が満開です。

造園業者さんが伐採したものの長く置いておけない樫の枝をいただき、前もってとうさんが丸ノコで裁断してOさん宅に置かせていただいていました。そろそろ伐採した木が出るのも終わり、運べる時に運んで少しでも薪ストックを増やしておきたいものです。

003

今回は比較的軽い積み荷です。春を通り過ぎて初夏の気温にワンたちは舌を出して体温調節、kattii ねえさんも軽トラの助手席でこんなdownwardleft 顔をしていました。

008

暑くて舌を仕舞えずハァハァsweat01、早くウチに帰りましょってねcoldsweats01

| | コメント (12) | トラックバック (0)

オープンハウス

バードフィーダーにぱたりと姿を見せなくなった野鳥たちですが、そろそろ婚活&巣づくりheart04の下見を始めたらしく母屋正面の桂の木に掛けた巣箱が気になる様子です。

仕事が早いとうさんが中の掃除が出来るようスタンドから巣箱を外してくれました。通称『メゾン・ドゥ・桂』の1棟はカラでしたが、もう1棟は昨年の巣がしっかり残っていました。

006

見映えはよくありませんが、乾燥した苔やウチのシュナ達の毛や住宅用断熱材でできたベッドはフワフワで卵を温めるのにぴったりです。小さな身体で口にくわえた材料を何往復して運んだことでしょうsign01 新しいカップルのため2棟とも中を綺麗にして今シーズンのオープンハウススタートですgood。利用がなかった1棟の方は少し低いから蛇に狙われると敬遠されたのかもしれないととうさんが少し高く付け替えました。

007

シジュウカラの会話 ♂ 「ねぇ、ここをスィートホームにしてボクたちの可愛いベビーを一緒に育てようよ、ボクもここから巣立ったからサ、里帰り出産で安心だよ」 ♀ 「そうねぇ、環境はまぁまぁかな」 ♂ 「ここんちの人は意外にいいやつらで冬は毎日餌を出してくれたし、小さいやつらはカラスは吠えて追い駈けるけどボクらには何もしないんだ」 ♀ 「卵を温めるのは大変だからちゃんと交替して、私を守ってね」 

009

そんな会話が交わされているのかも、巣箱の取りつけをじっと見ているシジュウカラ君がいました。野鳥図鑑によるとシジュウカラの♂は巣に良さそうな場所を見つけると穴から姿を見せて♀にプレゼンしたり、頬の白さをアピールするそうです。♂同士では胸のネクタイのような模様を見せ合うらしいです。つがいになると仲が良く、翌年相手を変える離婚率は10%程度だとか、今年もいくつかのカップルができることでしょうclover

不思議なもので以前は野鳥に全く興味がなかったのですが、身近に生きる彼らの存在はすっかり暮しの一部になっていますconfident

| | コメント (6) | トラックバック (0)

炎に魅せられて

三月も中旬になり、カングーと軽トラのタイヤをスタッドレスから夏タイヤに換えてもらいました。ガレージのタイヤラックにタイヤをしまった頃、目の前に広がる山々から黄色い霧のようなものが舞い上がり辺りに拡散していくのを見ました。急いで家の中に入りましたが、杉花粉の衝撃シーンは30分程続いて収まりました。真ん中寄り白い雲のようなモノが杉花粉ですshock。ブロク゛を更新しながらクシャミ連発、鼻炎カプセルがあったはずと捜したら2010年10月が使用期限となっていました、一体何年前の薬なんでしょdespair

002

クラフト仲間のSさん I さんは村にある工房で作陶をしていらっしゃるのですが、今週火曜日に窯に火入れをしてから24時間体制で登り窯を焚き続けています。良かったらどうぞと声を掛けていただき午後お邪魔して見せていただきました。

005

伺った時の窯の温度は1180~1190℃で、正面扉の耐火レンガが高温のためオレンジ色に染まって見えます。3mほど離れた所なら座っていれますが、熱いので薪をくべるために近よるのは一瞬だけです。約5日間で赤松2トンを燃やすそうですが、これはわが家の薪ストーブで燃やす1年分以上です。作品を作る傍ら高い熱量の松など薪集めに奔走し、薪にして乾燥させやっと迎えた火入れ焼成の時、伺った日にはもう数日間昼夜を分かたず燃やし続けてお疲れも溜まっていることと思いました。

扉を上げて中の様子を見せていただきました。

008

腕もデジカメもなんちゃってなのが申し訳なく、成型された100個以上の作品が入っているそうですが炎の美しいこと、浮かびあがる作品の幻想的なシルエットにすっかり魅せられましたshine。どんな作品に仕上がるかは創造の神のみぞ知る・・・炎の魔法にかけられどんな気色を見せてくれるのか楽しみなことです。

窯出しは来週だそうで、焼き上がった作品を見せていただくのもこちらまでワクワクしますhappy02

| | コメント (10) | トラックバック (0)

山梨百名山

暖かくなったりまたぐっと冷えたりの山里ですが、ようやく紅梅が咲き花壇のアネモネが遠慮がちに開きました。わが家の隣の小さな沢を覗きこむと殺風景だった沢沿いの木に小さな黄色い花がつき始めました。「アブラチャン」は低山ハイクで春先によく見かける木です。台所の窓の正面にも咲くのですが、なぜか沢の木が一番乗りです。昔は秋につく実から油を採り行燈の油に使ったそうです、手間暇かけた工夫で暮らしが成り立っていたんですね。

005

この花が見られるようになると、バードフィーダーは野鳥ではなく閑古鳥が啼きシーズン営業終了となります。あれほど入れ替わり立ち替わり訪れて、時には催促啼きしていたヤマガラもシジュウカラもヒヨドリ、画眉鳥もぴたりと姿を見せなくなりました。野山で餌となる虫が捕れるようになったのでしょう、自活できるようになったらいつまでも頼らない、これからは婚活をして来月はきっとheart04の巣づくり・・・野生に学ぶことは多いようですconfident

先日村役場に所用で出かけた折、「山梨百名山」の立派な冊子があったので貰ってきました。県の観光部が作ったもののようで無料です。

001

何しろ海なし県で周りは神奈川県、静岡県、長野県、埼玉県、東京都などに隣接しています。古来国を分けたのは人ではなく山ですから、山梨県が百名山と称しているものの多くは他県との境界上の山だったりします。

002

静岡と山梨にまたがっている富士山、富士に次ぐ第二位の標高の北岳、甲斐駒ケ岳、仙丈ケ岳、農鳥岳、間ノ岳、赤岳、甲武信ケ岳、金峰山など日本百名山とダブっている山が数々あります。東京都の最高峰と言われる雲取山も入れちゃって多分百名山の道標くらい立てているはず、ちょっと図々しいような気もしますが山梨おそるべしですcoldsweats01

004

| | コメント (6) | トラックバック (0)

オリジナルカバー

依頼品のカバーが出来上り、久しぶりに村の別荘にいらした注文主 I さんのお宅にお届けに伺いました。サイズを測り合わせて作ったものの、掛けてみるまで好みに合うだろうか、サイズは・・・と心配です。

004

昨年作った特注掘りごたつカバーに色あいを合わせ、中のパターンから「ククイ」模様を選んで長座布団をすっぽり包むカバーを作りました。更にマッサージチェアに敷いていた身体に馴染んだ細長い布団のカバーは長さが180cm超えです。やはり同じ「ククイ」をアレンジしてキルティングしました。マジックテープで着脱でき、汚れたらネットに入れて洗濯機洗いもokです。

003

趣味の陶芸仲間がワイワイと集まる賑やかなお宅のくつろぎスペースがちょっとリニューアルできたでしょうかsign02 今年は雪の量はさほどではないものの寒い冬でしたから別荘や工房をもつ方達の訪れも暖かくなってから、I さんご夫妻も今回陶芸の窯入れから制作開始だそうです。細かい注文はなく色もデザインもお任せでしたが、どうやら気に入っていただけたようでホッとしましたhappy01

さて次に何を作ろうかと考え、先日の披露宴のお下がりの花束から「モンステラ」の葉をアレンジして使うことにしました。自然が作った形は図案よりもダイナミックで面白いですnote

005

生の葉はプリンターでコピーします。

007

プルメリアなど可愛い花と合わせてもいいし、大きな葉を重ねても楽しい・・・

チクチク針を動かしているのもいいのですが、この次を思い描いている時が好き、すご~くいいモノが出来そうだと思えてしまうscissors、幸せは心の持ちようだと我ながら感心する時でもありますhappy02

| | コメント (6) | トラックバック (0)

主婦の楽しみ

今日は雲ひとつない青空sun、午後からクラフト仲間のE子さんと山中湖へお茶cafe しに出かけました。以前から約束していた「雑器や・ふくろう」さんにご案内good、場所は知っていたけれど入ったことがないとのことでした。器や小物が大好きな彼女は早速可愛いふくろうの置き物と目が合ってお買い上げsign03

007

ちょうど今銀座のギャラリーで小品展を開催中で、お店の棚も少々淋しい状態でした。作品の根強いファンがいて作るそばから売れてしまうらしく、気に入ったものは迷わず連れて帰りたい一点物ですshine

ワンたちの散歩の後「ふくろう」さんの作品がお店よりもたくさん見られるかもしれないrestaurant「森のアルム」さんへ寄ってアイスカフェラテとそば粉のケーキをいただきました。イタリアンレストランですが、北イタリアの特色あるメニューでこちらでしか食べれないそば粉のパスタやデザートが味わえますdelicious。相変わらず写真撮影を忘れ、気がついた時には形が残っていませんでしたdown。なので中も素敵ですが、青空に映えるお店の外観をアップします。

006

主婦はたまにこんな所でお茶してリフレッシュしております、これも働いてくださる世のおとうさん達のおかげ、ご苦労さまですheart01

| | コメント (6) | トラックバック (0)

3.11 祈りの日

昨日とは打って変わって風が冷たい今日は東日本大震災から二年、地震が起こった午後2時46分には慰霊祭に合わせて黙とうをしましたthink。春を待つまだ寒い中で冷たい波にのまれてしまった方や圧死された被害者の方々がいたことを忘れないようにと思っています。

004_2

昨日の披露宴のテーブルを飾っていた花ですが、花は花、今日は白い花だけまとめて飾りました。被災地にも花を飾れる平和な暮しが戻りますようにと願って・・・ 

昨夜はいつも薪をいただいているOさんがお仲間と一緒に2tダンプで薪を運んで来てくれました。私が毎週軽トラで運ぶ量の3台分以上を遠路はるばる、休日だというのにありがたいことです。

002

今シーズンは灯油も電気も使わず暖房は薪ストーブのみで過ごしています。真冬は毎度水で苦労しますが、電気やガスが使えない、水が出ないなど非常時をリアルに体感できる、田舎暮らしは災害に対する耐性に繋がっているのかもしれませんcoldsweats01

| | コメント (8) | トラックバック (0)

大安吉日でした

昨日は大安吉日で姪っ子Mちゃんの結婚式heart04、6時前起床で朝食(元山屋は起きてすぐでも食べれます) 7時前に出発しましたdash。9時から開くペットホテルにワンたちをお願いして、予測がつかない道路状況を考慮して挙式1時間前の親族紹介に遅れてはならないと焦りましたsweat01

結婚式への出席は久しぶりのこと、私の方の甥や姪は一段落してとうさんの兄弟のこども達世代がそろそろ結婚かという頃合いです。若いふたりの結婚式は華やかで希望に満ちていて微笑ましいものですlovely

004

白無垢打ち掛けと紋付き羽織袴の神前挙式から友人知人列席の披露宴の始まり。

010

お約束のケーキカットbirthday 、背が高くてがっちりした新郎と体育大出のアスリートの新婦はなかなかお似合いのカップルです。社会人の演劇サークルで知り合ったというなれそめやなんでも意欲的にチャレンジしてきた花嫁のエピソードが新鮮でした。

018

雛段にはお仲人さんはなく、新郎が得意のサックスを演奏してnoteとサプライズringのプレゼントがあったり、新婦からご両親への手紙と歌の披露があったりと楽しそうな主役のふたりでした。花嫁がずっと以前結婚する時に歌うからねお母さんと約束していたという歌は「秋桜note」、これはかなり隠し玉で反則に近い、両親ともハンカチで顔を覆って号泣crying、義兄など結婚式にも出ないと言っていたくらいなんですから・・・ 見かえりを求めない無償の愛というのでしょうか、親というのは切ないもの、嬉しい門出ながら一抹の寂しさは仕方がありませんねsweat02

まだ偉そうなことを言えるほどではありませんが、歳を重ねて家庭、夫婦、結婚、人生において何が大事なことなのか少しはみえてきたような気がします。大事なのは同じ価値観、感動を共有できること、こんな時代にこれからこどもを産み育て家庭を築いていくのは大変ですが、この日3.10の感動を忘れずにどうか幸せにと願うばかりです。

披露宴の最後に挙式シーンから始まり親族顔合わせ、披露宴の様子、ふたりから列席したすべての人へのメッセージなどが一編のDVDに編集されて大きなスクリーンに流されたのには驚きました。最近(?)の結婚式場のサービスは早い、すごいと感動いたしましたconfident

| | コメント (6) | トラックバック (0)

とうとうデビュー?

昨日今日と一気に暑くなりクシャミ連発、鼻もグズグズタラリsweat02、えっ これって花粉症sign02 と思わせる症状・・・以前花粉症かと思ったこともありましたが、当地に転居して以来窓からたわわな杉花粉を横目に見ながらも異常無し、花粉症の人の大変さも他人事でした。生まれた時からずっと地元の人でも花粉症がひどく、目玉を取り出して洗いたいと嘆く人多数です。

今日は買物に行ってドラッグストアで「鼻セレブ」を買いました。クシャミで鼻が赤くならないよう、なにしろ結婚式(自分のじゃないけれど・・)を控えているので気をつけてます。

006

普通のティッシュと比べると高いのに売れているのか品薄でした。このしっとりティッシュは舐めるとほのかな甘みがあると聞いたことがあります。しっとりさせる成分に関係があるらしい、この際味見してみようかとも思っていますdelicious

ドッグランのあるホームセンターの園芸コーナーで鉢植えを買いました。わが家の花壇にもチューリップやアネモネ、水仙の球根が少しだけ頭を出し始めましたが花が咲くのはまだまだ先になりそうですtulip

002

ラナンキュラスの花、花言葉が傑作で「魅力的な金持ち」だそうです。花言葉って冗談みたいな変なものもありますが、この場合お金持ちの割に魅力的なのか、やっぱりお金持ちってだけで魅力が増すのか、まぁ持たざる者には分かりませんが・・・think

005

気温が上がって今日の富士山はぼんやりと霞がかかっているようでした。富士散策公園からですが、融雪が進んで少し左寄りの中ほど富士吉田口からの登山道が見えていました。もう水道が凍る心配もなくなりました、明日も二桁台の気温らしいです。クシャミは急な気温変化のせいだと思いたいですcoldsweats01

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2020オリンピック

2020夏のオリンピック東京招致でIOC評価委員の視察が連日ニュースになっていますね。9月に開催地が決定するそうですが、東京に決まって欲しいと思っています。

1964年の東京オリンピックの時は小学生でした。徳川家康が大御所になって晩年を過ごした駿府城はそのまま駿府公園になっているのですが、各地をリレーしてきた聖火が静岡を通るというので親が連れていってくれました。生きている内に国内でオリンピックや聖火リレーが見れるのは一度だけと思われていたからです。お堀端の人だかりの中で背伸びをしながら見た聖火トーチの火は特別なものに見えましたconfident。でも聖火が通り過ぎた後、親とはぐれてしまいなんと迷子になりましたbearing。泣いていれば迷子と思ってもらえたのでしょうが、ひたすら歩き回っていた変な子でした。今も東京オリンピックというと一生一度の迷子騒動を思い出します。

海外旅行が身近になって頑張ればかの地にオリンピックを観に行くこともそれほど大変なことではなくなりましたが、56年を経て東京で開催されたらさぞ盛り上がることでしょうし観てみたいものですheart01

昨日は薪運び、今日はハワイアンキルトの注文依頼品の仕上げに集中していました。仕上げの縫製はミシンで丈夫に仕立てます。大物2点が完成したらやっと次の制作にかかれますhappy01scissors

002

外は桜の咲く頃の気温だったようで、さすがに薪ストーブも本日休業でした。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

啓蟄でムズムズ

啓蟄で虫もそろそろ這い出して来る頃というのに、朝は雪景色でした。

001

家の窓からカシャッcamera、でも気温上昇と共に融けて消えました。いつ止むとも知れず降り続ける大雪のために日常生活の延長上で遭難する北国の事を思うと、少しくらい寒くても水道が凍ることがあっても些細なことと思えますthink

昨年の秋にクラフトフェア参加者で「クラフトの会」が結成されたのですが、昨日は村内の集まれるメンバーだけで打ち合せ会をしました。五月のクラフトフェアに向けて広報活動を早めに始めよう、独自にチラシを作ってできるだけのことをしていこうと前向きな方向でまとまりました。

個人レベルではそろそろ本腰を入れて制作を始めなくてはと切実に感じましたcoldsweats01。あまり時間がかからず出来る小物からと思い、とりあえず携帯&小さなデジカメ用ケースを試作しました。

003

が、少々サイズ間違いしたらしく小さ過ぎましたdown バッグの持ち手などにベルト部分を斜めに留めて使う形で付属品はスナップボタンだけ、形が可愛くて端切れも有効活用できます。失敗した試作品をたたき台にして充分な大きさで作り直すことにします。

それにしても三月、日差しが明るくなってきたせいなのか埃や小さなクモの巣が目につくようになりました。掃除もしたいし、ロク゛の塗装もしたい・・・悩みますthink。明日はまた薪運びにひとっ走りですdashdash

| | コメント (6) | トラックバック (0)

ウチのお雛さま

今日もcherryblossomの薪づくり、造園業者さんからいただいて来た桜の古木はまだたっぷり水分を含んで重いのなんのって・・・ 

お正月が過ぎてから7割引きでネット購入した晴れ着を着てワンたちも雛まつりheart01

006

華千衣の局と樹里姫・・・飼い主の勝手な趣味で彼女たちには迷惑かもしれませんが、可愛い娘たちなんですhappy02。平日ひとりでも寂しくなく、日々はりあいをもって暮らせるのも彼女たちのおかげ、大きな存在になっています。身体は小さいけれど結構頼りになる番犬だったりします。

夕食はちらし寿しではなく、大好きなササミをローズマリーと粉チーズでグリルしてニンジンとブロッコリーをトッピングしてみました。お局さまの食器はル・クルーゼのストーンウェア、割れにくく丈夫です。

016

「じらさないで早くちょ~だいよ~sign03

| | コメント (8) | トラックバック (0)

薪づくり隊

姪っ子ちゃんの結婚式heart04の日が迫ってきたので、今日は朝から美容院なんぞに出かけました。いつも背後霊のようにワンたち連れで行く先々で散歩に水飲み、おやつ持参と小さなこども連れのお母さん状態sweat01、留守を頼んで心おきなく出かけるのは久しぶりですnote

とうさんは先日私が運んできた白樫の薪割り予定でした。昼頃帰宅したらログスプリッターで全部割り終わって運び、アトリエテラス近くに薪の山が出来ていましたsign01 downwardleft 午後1時頃の写真です。

001

ひとりでこんなに頑張られちゃうと私の立つ瀬がないジャンgawk。午後からは軽トラで薪をいただきに往復してくると出かけたので、この山をきれいさっぱり片づけるべく薪積みしました。downwardleft 午後3時cafe前の写真です。

002

夕方には桜を満載して軽トラが帰宅、お互い良く働きましたcoldsweats01

明日は雛祭り、なにしろわが家にはお嫁に行かない娘がふたりおりまして・・・  彼女たちのお雛さまは人形ではなくフクロウのペアheart04を飾っています。いつまでも元気でとの願いをこめて・・・confident

005

| | コメント (10) | トラックバック (0)

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »