« オリジナルカバー | トップページ | 炎に魅せられて »

山梨百名山

暖かくなったりまたぐっと冷えたりの山里ですが、ようやく紅梅が咲き花壇のアネモネが遠慮がちに開きました。わが家の隣の小さな沢を覗きこむと殺風景だった沢沿いの木に小さな黄色い花がつき始めました。「アブラチャン」は低山ハイクで春先によく見かける木です。台所の窓の正面にも咲くのですが、なぜか沢の木が一番乗りです。昔は秋につく実から油を採り行燈の油に使ったそうです、手間暇かけた工夫で暮らしが成り立っていたんですね。

005

この花が見られるようになると、バードフィーダーは野鳥ではなく閑古鳥が啼きシーズン営業終了となります。あれほど入れ替わり立ち替わり訪れて、時には催促啼きしていたヤマガラもシジュウカラもヒヨドリ、画眉鳥もぴたりと姿を見せなくなりました。野山で餌となる虫が捕れるようになったのでしょう、自活できるようになったらいつまでも頼らない、これからは婚活をして来月はきっとheart04の巣づくり・・・野生に学ぶことは多いようですconfident

先日村役場に所用で出かけた折、「山梨百名山」の立派な冊子があったので貰ってきました。県の観光部が作ったもののようで無料です。

001

何しろ海なし県で周りは神奈川県、静岡県、長野県、埼玉県、東京都などに隣接しています。古来国を分けたのは人ではなく山ですから、山梨県が百名山と称しているものの多くは他県との境界上の山だったりします。

002

静岡と山梨にまたがっている富士山、富士に次ぐ第二位の標高の北岳、甲斐駒ケ岳、仙丈ケ岳、農鳥岳、間ノ岳、赤岳、甲武信ケ岳、金峰山など日本百名山とダブっている山が数々あります。東京都の最高峰と言われる雲取山も入れちゃって多分百名山の道標くらい立てているはず、ちょっと図々しいような気もしますが山梨おそるべしですcoldsweats01

004

|

« オリジナルカバー | トップページ | 炎に魅せられて »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こういったパンフとか見ると山ガールの血が騒ぎますsign02
なんだかコメントも生き生きしてますよんhappy01

投稿: 亀仙人 | 2013年3月15日 (金) 22時01分

野鳥たちは偉いですネ~
自活できるようになったらいつまでも人間のエサに頼らず・・・
最近の自立出来ない子供に甘やかす親
人間様の方が野鳥に教えてもらわないと・・・ですネ~think

投稿: taka | 2013年3月15日 (金) 23時39分

亀仙人さま

はい、わが家の裏山も百分の壱に入っていますwink

転居する以前に日帰りの手頃な山は単独で登っているので、登っていない山を数えた方が早いですscissors

投稿: kattiiかあさん | 2013年3月16日 (土) 08時12分

takaさん

はい、働けるのに不正受給とかもせず生きて種を残す・・・

新しい巣づくりに向けて管理人としては巣箱の中を綺麗にしておこうと思っています、古い残骸があると入居中houseと思うらしいですconfident

投稿: kattiiかあさん | 2013年3月16日 (土) 08時21分

山といえば・・・・・・。
六甲山。
「なんだこんな山低いし。」
と、
なめてかかっていました。
ある日。
「六甲山縦走」
ってのに偶然参加。
朝6:30分~夜8:00
歩き通し。
死にました。

投稿: Dra&長靴 | 2013年3月16日 (土) 10時17分

Dra&長靴さん

「六甲縦走」ってハードで知られていますよ、知らない強み(?)でしたねwink

六甲はたしか保塁岩というクライミングのゲレンデがあったと記憶しています。西日本の岩場にも寄りたい、もう見るだけですけどねcoldsweats01

投稿: kattiiかあさん | 2013年3月16日 (土) 19時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1247498/50782175

この記事へのトラックバック一覧です: 山梨百名山:

« オリジナルカバー | トップページ | 炎に魅せられて »