« スプリングセール | トップページ | 花冷えの雨 »

窯出し見学

先週の土曜日に見学させていただいたクラフト仲間の登り窯の窯出しにお邪魔してきました。何かお手伝いできればと午前中に伺ったのですが、昨夜早々に窯から運び出されたそうですっかりempty になった窯の中はdownwardright

004

一方テラスにずらりと広げられた作品の数々shine

001

003

002

専門的なことは分かりませんが、最終段階でどうしても1200℃まで温度が上がらずI さん、S さんには思うような焼き上がりにならなかったそうでため息混じりに眺めていらっしゃいました。電気窯やガス窯など焼く方法はあり、おふたり共普段電気窯を使っていらっしゃるようですが、やはり炎が作り出す偶然の景色だったり、釉薬の意外な変化は登り窯ならではなのだと思います。冬の間作品の成型をしつつゴルフ場の倒れた赤松をもらいに行ったり窯焚き用の薪集めをして迎えた窯入れ、24時間体制で交替で薪を燃やし続けたのですから大変なご苦労だったと思います。

もう少し被っていた灰が融けて自然釉になっていたら・・・難しいからなお魅力的なのでしょう。今回の窯で焼いたS さんの作品のひとつ、早速ライトを取りつけたところを見せていただきました。

008

高さは50cmくらいでコスモスにトンボ、ススキにトンボのすかし模様が素敵なスタンドで、とても夢が広がりますheart01。やっぱり創り出すっていいなぁと改めて感じました。

私も以前少しだけ陶芸をやったことがありますが、今回見せていただいてまた生活雑器など自分で作ってみたくなりました。あれこれと手を広げて何ひとつやり通せなかった若い頃、今ならありがたいことに時間は工夫次第です。よ~し、やるぞsign03 ・・・ってとりあえず今手がけていることに全力投球してからねcoldsweats01

|

« スプリングセール | トップページ | 花冷えの雨 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

陶芸良いですよネ~
近くに素敵なお知り合いがいられるのですから
是非、また始められると良いですネwink

投稿: taka | 2013年3月25日 (月) 08時12分

ただの土がこんな素敵な作品になるんですね。
落ち着いたらやってみます。

投稿: Dra&長靴 | 2013年3月25日 (月) 08時56分

takaさん

takaさんも陶器がお好きですよねhappy01

ハマると寝食を忘れてしまうのでほどほどに、でもとても刺激をいただきましたheart01

投稿: kattiiかあさん | 2013年3月25日 (月) 08時58分

Dra&長靴さん

元々が土で、灰から釉薬ができて、燃やす薪でも色の違いが出るって奥深いみたいですconfident

土をこねるベーシスト、かっこいいです、是非~wink

投稿: kattiiかあさん | 2013年3月25日 (月) 09時03分

こんにちはーhappy01

窯って1200℃まで上がるんですか!!
すごいですね。
素敵な作品ですよね。
こうゆうのを見ると、
広いお家に住みたくなります(笑)

投稿: ぐっち | 2013年3月31日 (日) 07時49分

ぐっちさん

窯のあるお宅も週末別荘で、制作中は自宅と半々に行き来していらっしゃるようですjapanesetea
写真の中には頼まれて焼いた骨壺もあるそうですよconfident

投稿: kattiiかあさん | 2013年3月31日 (日) 08時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1247498/50928284

この記事へのトラックバック一覧です: 窯出し見学:

« スプリングセール | トップページ | 花冷えの雨 »