« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

夢丸7月号発売

昨日発売のログハウスマガジン「夢の丸太小屋に暮らす」7月号に熊本のブロ友takaさんのお宅が掲載されました。早速とうさんが本屋でゲット、昨日ひと足早く見たそうです。

002

大特集DIY Lifeのページには見開き4ページに渡っていつもブログで拝見している仲良し夫婦のログライフが載っていますgood

003

ふむふむ、どっしりと落ち着いたハンドカットログhouse、住宅街といっても広々とした敷地で素晴らしい存在感ですわぁheart01

ログハウスに憧れる人が必ず読む「夢丸」に載るというのはやはり嬉しいことだと思います。一読者から言わせてもらえば坪単価が高いログハウスですからお金持ちが財力にものをいわせて建てた豪華な邸宅のようなログは別物、わが家のようにお金は無いけれど身体を使って建てたり、庶民が頑張って憧れを実現したものこそ夢の丸太小屋と言える資格があるのではないかと思っています。

DIY Life ハウツー編のページになんとわが家の露天風呂の写真が載っていてびっくりsign02

004

2011年に取材に来ていただいた時の写真ですが、大人4人が入れる大きさなので入浴剤を通常の2倍入れてにごり湯spaにしていました。

ウチのお風呂はともかく、7月号は見応えがありますから本屋さんでチェックしてください。本日はちょっと宣伝でしたconfident

| | コメント (6) | トラックバック (0)

早い梅雨入り

昨日関東・甲信地方も梅雨入りしたとの発表がありました。やっぱりdown・・・桜が咲くのが遅いのだから梅雨入りもそれなりに遅くして欲しいくらいです。朝の散歩から帰ると暇なワンたちはまったり

002

Juli の定位置は長座椅子でいつも何かを咥えていますcoldsweats01

昨日は育苗箱で発芽していたフウセンカズラをプランターに移植してグリーンカーテンの準備、支柱もネットもまだです。昨年取っておいた種は発芽率が高くこれは一部budです。

004

週末は新品に交換されて届いたログスプリッターの試運転を兼ねて玉切りの薪割り予定ですが、天気は期待できないようです。

003

アトリエログの下の薪置き場はほぼいっぱいですが、少しずつ分散しながら山積みの玉切りを片づけたい、梅雨入り前にテラスの日焼けした所も塗装したかったのに・・・母屋の再塗装も間に合いませんでしたが、毎日降り続くわけではないので少しずつ手がけていくしかないですねconfident

004

ドアの網戸越しに外を見ているワンたち、「とうさんが帰って来るのは明日だよ~sign03

| | コメント (2) | トラックバック (0)

梅雨入り目前?

九州地方に次いで近畿、東海まで梅雨入りしたそうで、関東地方も梅雨入り目前のようです。昨日はsunでしたがワンたちのフィラリア血液検査などで朝から出かけていました。今日はかろじてrainは無しという予報なので掛け布団カバーや敷き布団カバーを夏仕様にして冬物の洗濯を片づけましたsweat01。大物4枚を干すにはアトリエログから母屋にロープを張り、更にポスト傍の桂の木に延長します。

004

沢登りに使う8mm30mのクライミングロープとロープワークが役に立っています。ピンと張ってしまうと脚立が必要になってしまうので少し弛ませています。

005

曇り空ですが時折薄日が差す空模様で、なんとか梅雨入り準備が出来ました。これからはワンたちも雨の止みめを見て効率よく散歩にいかなくてはなりません。

山添いの散歩道では今ニシキウツギの赤い花が見られます。白い花はヤブデマリでしょうか

006

鹿除けの柵にツタのようにからまって見たことがない花が咲いていましたbud

007

少しご無沙汰していると速やかに散歩道の主役が入れ替わっていて発見がありますconfident

| | コメント (6) | トラックバック (0)

釣り人の代理で

金曜夜発でMB川に出かけたとうさんが帰宅、爆釣とはいわないまでもそこそこテンカラ渓流釣りのベストシーズンを楽しんできたようですgood

116

今回はカングーに林道アプローチ用のモンキーと同行する釣り仲間用に折りたたみ電動アシスト自転車を積んで出かけた。翌朝テンカラ部フィフティーズ3人が揃いいざ長~い林道走行へ・・・

117

先行していたフォーティーズと待ち合わせて河原にタープを設営

122

124

127

129

いい調子で釣れていたのでリリースしていたら、ぴたりと当りが止まり夕食用にかろうじて2匹だけキープ

132

夕暮れ迫る河原で焚き火を囲みながら飲む一杯のビール、岩魚の焼きがらしは至福の時をもたらしてくれる。期待していた上流部では拍子抜けだったが、充分楽しむことができた。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

自転車操業的な

今回のクラフトフェアでは諸々好評だったのですが、意外だったのは購買層が違うと思いながら出してみたハワイアンキルトのベビースタイです。

1年前とうさん釣り仲間のベビー誕生に合わせて作ったのが初めて、ブロ友takaさんの初孫ちゃんに2枚目を作り、もうじき産まれる姪っ子ちゃんベビーへのお祝いに作っておこうかと男女どちらでもいいように5枚ほど作りました。ベビー用なので透明フィルムでラッピングして色々あった方が賑やかだからと並べておいたところ孫に欲しいとばたばたと売れてしまいましたsweat01

002

「しまったsign03」2枚取っておいてと言われていたのに今更売れませんとも言えず・・・クラフトフェアが終わってからまた4枚ほど作りました。

003

海の守り神ホヌだけでなくロケラニやプルメリアの花をつけました。スナップボタンも専用器具を買って取りつけました。

005

キルト綿も薄くてドミット芯に近いタイプにしたり、私なりに試行錯誤しました。いつもバッグの持ち手は手芸店の20%OFFセールなどで買っているのですが、最近持ち手や金具などを専門に扱っているネットショップを見つけました。持ち手が高いとどうしてもバッグの値段も上がってしまうので、値段を抑えながらなるべくいいモノを使いたいと思っています。2000円以上する本革の持ち手が半額くらいで買え発注して2日後には届きました。

005_2

生地やファスナーなども買い足しました。

004

売上を元に材料を買ってまた作る、これって別の言葉でいうところの「自転車操業」ですね。でも材料を前に次は何をと思い描く時が好き、自転車操業的趣味もありですhappy01

今日はとうさんは携帯圏外の山深い河原でもう寝ているはずです。岩魚の漬け丼を作る支度をしていきましたが、おろして切り身にできるほどのfishサイズが釣れたかどうか・・・

私の本日の昼食は石窯ピザのコンチェルトさんで生ハムのピザを焼いていただきテイクアウトしました。お店では「季節の山椒のピザ」を試食、きっとまたメニューが増えるかもしれません。庭のガーデンパラソルを広げたログテーブルで

002_2

バケツやホース、畑仕事の道具が余計ですが、もっと寄ると

003_2

冷やした白ワインと共に美味しくいただきましたdelicious。満足満足full

| | コメント (8) | トラックバック (0)

昨日今日明日

昨日の昼、突然100kg近い荷物が届きました。新潟のメーカーに修理のため返送していたログスプリッター・・・ではなく新品のログスプリッター、破砕力が1t多いタイプが来ました。買って3ヶ月ほどでオイル漏れが見つかり送り返したものの、どこにも異常なしと言われましたが、シリンダーの中までちゃんと見てもらえましたかのやりとりの結果アメリカから部品を取り寄せて修理することなりました。が、型式変更か何かで部品が無かったのか13tを送りますと連絡があったのですが、それから延々待たされ昨日なんの連絡もなしに突然運送屋さんが運んできましたangry

平日は男手がなく荷降ろしのサポートが出来ないと言ってあったのですが、運送屋さんに出直してもらうのも気の毒なので積み込んだ時と同じ要領でやってみることにしました。トラックの後ろに軽トラをぴたりとつけて20cmほどの段差ならなんとか軽トラの荷台に移せます。運送屋さんは前回来てくれた人だったのでスムーズに載せ換え出来ましたscissors

001

002

まだ薪にしていない玉切りがそのまま積んだままなので、梅雨入りまでになんとか薪にしてすっきりと片づけたいものですsweat01

今日は朴の葉で「朴葉寿し」を作ることにしました。朴葉寿しにするには柔らかな内が良く、そろそろ開き始めた花が咲いてからでは葉が硬くなってしまいます。

008

具はその時々にあるものでOK、今日はスモークサーモンと小海老、ごぼうのピリ辛煮、椎茸の佃煮、新生姜の甘酢漬けなど適当に寿し飯の上にのせ朴の葉で包んで一晩置いて味をなじませます。

010_2

とうさんがちょうど夜発で渓流釣りに出かけるというので朝食用に包んでいってらっしゃいpaper

明日私は草取りと畑仕事、季節の衣類の整理などやることのいくつかを片づけ、夕食はちょうど味が落ち着いた朴葉寿しで済ませようと思っていますdelicious

| | コメント (8) | トラックバック (0)

とうさんの昼ご飯

今日は溜まっていた資源ごみやプラごみを満載して相模原へGOdash、お見舞い、買物、掃除など短い時間で所用を片づけました。とうさんはNPO法人の運営をしていて自営、家は上がワンルームマンションで事務所+自宅になっています。すぐ隣りのワンルームマンション1階で兄嫁がCafecafeをやっており、平日とうさんの昼ご飯はこのお店の日替わりランチrestaurantです。水曜定休日が変わって営業しているというので久しぶりに一緒にランチしましたdelicious

001

合間に畑をやっているので採れた野菜を使ったサラダや新ジャガ新タマのミニグラタン、オニオンスライスにスナックエンドウ、盛り沢山のヘルシーメニューに温かいご飯とお味噌汁が並び+cafeつきです。活動する昼食はしっかり食べた方がいいらしいので、平日充実した食事を摂ることができるのはとてもありがたいことです。でも超簡単お手軽な私の昼ご飯とはえらい違いで、いいもん食べてるじゃんsign02・・・と一方で感じる私でしたcoldsweats01

後ろの荷室がemptyになったところで相模原の家に置きっぱなしだったモンキーを積み込んできました。

005

後部座席はワンたちが乗っているのでそのままですが余裕で積めます。軽トラやDEFENDERに載せるのは高く持ち上げるのがたいへんですが、カングーはスロープなしでとうさんひとりで載せてました。下にフックがついているので固定するのに便利ですscissors

| | コメント (6) | トラックバック (0)

嬉しい美味しい

カングージャンボリーでゲットしたグッズがありますscissors

027

ジャンボリー2013のタオル、イラスト、カングーの特集号、トリコロールカラーの合皮バッグはCDcdを入れるのにぴったりサイズです。

029

ルノーオフィシャルショップでエンブレム購入、アンケートに応えてシールをゲット、アロマやユーカリオイルのシャンプーはdog用の試供品です。

028

車好きなオバサンはミニカー好きでもあり、たくさんのカングーのミニカーを前にヨダレが・・・sweat02 今回一挙に5台も増えて嬉しいですheart01。前列の車体に郵便と書いてある赤い車は日本のカバヤのガム付き玩具菓子です。フランスの郵便車は黄色で、フリマで買ったのはフランスの友人に頼んで送ってもらったそうです。オフィシャルショップで1台買い、タオルを買ったらオマケで1台貰えました。とうさんが買った2台のルノー4は初期型と最終型モデルです。そろそろカングーコレクションを飾るケースが欲しくなってきました。

雨あがりは緑が一層鮮やかで、マイナスイオンをいっぱい受けている気がします。

003

アトリエログテラスの植えて3年目のモッコウバラが咲き始めました。

004

花車の寄せ植えではストロベリーキャンドルが赤い花穂をつけ、育苗ケースで冬越ししたツルニチニチソウも咲き始めました。

006

『フルフール』というお店は生の果物を食べるより美味しいと言われている生フルーツゼリー専門店ですcherry。これはグレープフルーツゼリー、美味しいものは幸せを感じさせてくれますねclover

| | コメント (8) | トラックバック (0)

満員御礼カングージャンボリー

今日はルノージャパン主催の『カングージャンボリー』が山中湖交流プラザ「きらら」を会場に開催されました。「きらら」はいつも買物帰りにワンたちと散歩するお馴染みの場所でほぼ地元ですから数ヶ月前から心待ちにしていました。とうさんは金曜日相模原からルノー4(キャトル)で帰宅、今朝は(1人+1匹)×2台のルノー車で駈けつけましたdash

午前8時ですでにカングーだらけ、駐車場はカングーエリアとルノー車、ルノー車以外のエリアに分けられているので2台は離れ離れになりましたsweat01

003

ずらりと揃った色とりどりのカングー、普段は車両進入禁止の湖畔の散策路が今日は駐車場へのアプローチです。富士山もくっきり、遠く全国から来られたカングーオーナーさん達のために見れて良かったですhappy01

012_2

013

025

駐車場を見ているだけでも楽しいくらいですが、ルノーのオフィシャルショップやフリマコーナーなどでここでしか手に入らないミニカーやグッズ、エンブレムなどを物色するのがお目当てです。

014_2

006_2

018_2

019

広々空間と使い勝手の良さでカングーはペットに優しいと言われていますが、愛犬仕様のこんなモデルも展示されていました。

022

ジャンボリー参加ワンコもハンパなく多かったです。

009

フリマの看板ワンコheart01

016_3

はるばる関西から来られた3シュナちゃん達、お揃いのトリコロールのウェアがキュートでおしゃれheart01

021_2

2台のバギーにはなんと11匹のワンちゃん達が~happy02

023

大きな秋田犬は穏やかな表情が人気の的でしたclover

026

ステージではイベント、大集合写真など・・・10時半の時点で800台を数え、まだ入場してくる車が続いていました。

一旦駐車場に戻って休憩と思ったら自分の車を捜すのが大変、カーズのような大きなeyeの同じサンシェード+黄色カングーが何台もいましたsweat01

024

皆さんカングーを愛し、それぞれ工夫を凝らして参加されています。初めて参加でしたが次こそはワンたちに「カングーLOVEheart01」Tシャツなんぞ作ろうかと思いましたhappy01

| | コメント (6) | トラックバック (0)

満員御礼感謝の一日

昨日はクラフトフェア2013春で、朝から一家揃って軽トラに荷物を積んで出かけましたdash。9時開始なのに以前来てくださった方が早くから訪れてくださりバッグをお買い上げ、他にもプレゼント用バッグ&小物の依頼をいただきました。天気はsun、まんべんなく寄ってくださる方で飾りつけもそこそこに、商品が出ていくのが我ながら予想以上のペースでしたcoldsweats01

002

いつもワンたちの遊び相手になってくれる不思議少女ク~ちゃんも来てくれて

010

以前ワンコTシャツをお作りしたOさんファミリーのシュナちゃん達はいわば正統派という感じ、立ち姿がすっきりとカッコいいのです。小学生のご兄弟にも可愛がられて幸せな2ワンちゃんですheart01。Oさん、Tシャツを着た姿を見せていただきありがとうございました。

021

シュナ友で私の作るバツグを愛用していただいているyumeさん最愛のプーチちゃんはセラピードッグとして活躍していたオンナのコ、おっとりとして人の心に寄り添うような優しいコですheart01。Juli には見習って欲しいものです。

気がつけば飾りつけた自分のお店の写真を撮り忘れていましたdown。お客さまがいない合間に楽しみのひとつである他のお店はなんとかチェックしてきました。

016

お隣は革細工の「涼・海クラフト」さん、とうさんがキーホルダーを選びました。そのお隣は

004

陶芸の「道志窯」さん、香りのお線香立てには可愛いペットが寄り添っています。是非シュナモデルをお願いしたいと思っています。

005

「木香洞」さんには手づくりのボタンが充実、選ぶのに目移りしてしまいます。

006

山葡萄の蔓でバッグや小物を作られる「KURO」さん

007_2

ニットの「ヤマガラ」さん、糸を紅茶で染めて編んだ右側のアームカバーを買いました。

012

枯葉のコラージュ「工房はんの木」さんは相変わらず素敵な作品を見せてくださり、どれも好きですが今回はこの額にlovely

017

村に製作所がある「もっくん」さんは今回再登場だそうで、カラフルな可愛い木の小物 はわが家でも愛用しています。写真を撮りそこねましたが他にも古布のおしゃれ着や山野草、アクセサリーなどゆっくり見て回れないのが残念でした。

今回の買物はサマーニットのアームカバーと

001

「木香洞」さんの丸いフォトフレームと「もっくん」の薬味入れです。薬味入れはカブの形をしていてテントウムシが薬味の振り出し口になっています。手に馴染む優しい形でとても可愛くて使うのが楽しみですdelicious

ハワイアンキルトの商品は若干の小物を残してほとんど手元を離れていきました。お買い上げいただいた皆さまにはありがとうございましたhappy01

| | コメント (6) | トラックバック (0)

どうやら間に合って

今日昼前の富士山はgood

001

随分雪融けが進みました。あと1ヶ月半で山開き、ユネスコ世界文化遺産になった今年は更に賑やかになっちゃうのでしょうかsign02 山中湖畔から富士山の右側に見える南アルプス北部の峰々にはまだ随分雪が残り、白く輝いていました。

やっとお腹の調子が戻り、食欲も普通になりました。全く空腹感を感じない状態が続き、夜9時頃になって薬を飲むためにやっとご飯を食べた日も2日ほどありました。こんな経験は長い人生で初めてかも・・・think 

診療所でもらった薬を飲みきってやっと復活、こんな物も食べたくなりました。

002

キウイ味もさっぱりと美味しいですdelicious。山梨といえば「桔梗信玄餅」ですが、最近評判なのは直営店で売っている「桔梗信玄・生プリン」(要冷蔵)です。食欲が戻ったお祝い(?)に買物ついでに直営店に寄り生プリンと和菓子を購入。吟醸信玄餅といういわばプレミアムな信玄餅も話題ですが、これはバラ売りしていないというので次回にしました。

004

黄名粉風味のプリンに黒蜜をたっぷりかけていただきます。たしかにコクのある甘味で美味しい、もうひとつずつ買ってくれば良かったと思いました。

熊本の大事なブロ友takaさんが選んで送ってくださったとても可愛い器にぴったりの和菓子を合わせてお茶する楽しみも・・・japanesetea

006

明日はクラフトフェア本番です。天気予報はsun、都合で土曜日だけの出店なのでクラフト仲間の皆さんの作品も楽しみながら頑張りますhappy01

001_2

| | コメント (4) | トラックバック (0)

虫づきあい

昨夜ポーチの仕上げをしていたら、壁を行きかうたくさんの蟻の行列が・・・coldsweats02  今年も蟻が家に侵入してくる時期になりましたdown 小さい蟻は放っておくと台所の棚の砂糖入れに入りかねないので要注意です。カメムシが一段落したと思ったら大きい蜘蛛と蟻の出番とは、どこからでも入れるのだから仕方がないのですが嬉しくない先客万来です。アリキンチョールを捜してログ積みに沿って噴霧しておきました。「死して屍拾うもの無し」(これって昔のドラマかなにかのナレーションでしたっけsign01)

今朝は隅々に掃除機を掛け、houseの外周りに蟻を見つけてアリキンチョールしてなんとか行進をくい止めました。田舎暮らしの核心は「虫づきあい」だと感じることがあります。いちいち虫にギャアギャア言ってはいられない、虫の嫌いな人には「ありえない」ことが多々あります。なんらかの形で対処しなければなりませぬthink

虫ではありませんが、先週の雨降りの後どこから来たのかバケツの中に入り込んで出られなくなっていた沢ガニ君cancer 、今日はバケツ暮しからリリースしてやりました。

003

母屋軒下に巣づくりしていたヤマガラファミリーは一羽の落ちこぼれもなく無事巣立っていったようでひと安心ですheart01

今年も葡萄・デラウェアの葉が出揃ってきました。

005

「天麩羅にすると上手いよ」なんて言うオジサンもいますが、この優しい色は食べずに愛でるもの、この時期は微妙に違うたくさんの緑を楽しめる時でもあるのですから・・・confident

林檎の柔らかな葉を虫から守るため、葉のチェックが毎朝の日課になっています。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

こんなん出来ました

今週土曜日開催のクラフトフェア春に向けてハワイアンキルトの仕上げをしています。キルティングなどは早くにやっていたのですが、バッグなどは仕上げが面倒で宿題になっていましたcoldsweats01。ぎりぎりにならないとやる気にならない悪いクセ、形にしなければ話にならないので頑張ったバッグ3点はgood

003

ちょっと夏を先取り、モンステラは新しく出たプリント地で、生地にラメが織り込まれていていい感じです。内ポケットをつけなかったのでポーチ付きにしました。ポーチにはモンステラとハイビスカスを銀のラメ糸でステッチしましたが生地にラメが入っているためあまり目立たずがっかりdown バッグの中は明るいプリント地を選びました。

004

いつもプラスティックの板を中敷きにつけていたのですが、最近作っているバッグではひと手間かけて同じプリントでプラ板をカバーするようにして収まりがいいように作っています。

002

005

タローリーフのバッグも夏向きの色ですyacht

007

ブルージンジャーのちょっと大きめトートバッグの中は両側にポケットをつけました。

009

初めてバッグを作った時よりかなり進歩していると思いたい、お金を出して買っていただくのですから商品として少しでも完成度を高めなくてはと心がけています。

半端な生地はティッシュカバーなど小物に変身sign05

011

でもね、最近のティッシュの箱ってどんどん小さく薄くなっているんです。サイズに合わせて作っているのであまり変わって欲しくない、いい加減に一定のサイズに落ち着いて欲しいです。

そろそろ週末の天気予報が気になりますsun

| | コメント (10) | トラックバック (0)

豊かなものづくり

少し体調がもちなおしたので今日は村友Yさんのリクエストで営業日限定のとっておきの『ギャラリー&カフェ&籐工房・ペジテ』さんにお邪魔しました。オーナーご夫妻のお人柄とゆったりと静かな時間が流れる贅沢な空間がそこにありますheart01。冬期休業でGWから今季の営業を始められたそうで、ハワイアンキルトのティーコゼーとマットを注文でお作りして、今日は早速ティーポットにセットしていただき美味しい紅茶をいただきましたcafe。惜しいことにまたまた写真を忘れてしまいましたが・・・sweat02

001

広いガラス窓いっぱいに緑が溢れていますclover

003

窓辺には可愛い小鳥の置き物がさりげなく・・

奥さまが制作された籐の作品は季節に合わせて飾られているのか、さりげないのに心憎いほどフィットしています。お願いして写真を撮らせていただきました。

006

upwardright はタイトル「雀の学校」、籐で編んだ小鳥と音符notesがリズミカルに壁面に踊っています。

008

校長先生の名前は「ぜっこうちょう」さんdrama

007

椎茸もよく見たら籐の椎茸

009

ピンボケですみません、籐で編んだ筍とかぐや姫virgo

011

カラーの花も、柔らかな曲線が美しくshine・・・形あるもので作れないものがないのではないかと思うほど、ひょっとして実物よりも本質を捉えているのではと感動を覚えましたconfident

私もちょうどクラフトフェア用にバッグの仕上げなどしている最中で、扱うものは違いますが今日は素敵な刺激をたくさんいただいてきました。足元にも及びませんが、私もものづくり頑張ろうっとhappy01、まずお腹を治してからですけどねsweat01

| | コメント (8) | トラックバック (0)

胃腸炎になりまして

金曜日の朝から急な腹痛で、今日は村の診療所に行きましたdash

003_2

これが村の診療所で、移転したので新築で設備も整っています。ありがたいのは待ち時間数分で診ていただけて薬もすぐに出してもらえることです。深刻な病気でなければこちらで充分、とうさんは近所の内科クリニックで2時間も待たされたそうです。隣接して高齢者の通所施設もありますgood

004

寒い寒いと言っていたGWみちのく巡業から帰ってきたGW最終日、とうさんが腹痛になり相模原に戻って病院に行っても体調不良がなかなか治りませんでしたdown。その日食べたかつおのタタキが悪かったのではなどと言っていたのですが、全く同じ物を食べていた私はなんともなく、食当りではなさそうだと思っていました。ところが4日も経ってから同じ症状の腹痛とは・・・山行で他の仲間が水に当っても私だけなんともないということが多々あり、今回のようなことは初めてですdespair。お医者さまの話では風邪からくる胃腸炎にとうさんが罹り、それをもらってしまったのでしょうとのことで、とんだpresent でしたsweat01。今日のお昼はふたりで雑炊、夜はとうさんが地粉うどんのつけ麺を作ってくれましたdelicious

朝からrainの中をシジュウカラのペアが大きな餌を咥えて交替で巣箱を出たり入ったり、雛がかえってひっきりなしに餌を運ぶ一番忙しい時を迎えているようです。

005

巣箱の止まり木にチョコンと載っています。母屋屋根の軒下に巣づくりしたヤマガラペアにもやはり雛が誕生したらしく、ここ数日可愛いさえずりが聞こえています。こちらは間もなく巣立ちそうな感じで、その日は雰囲気でなんとなく分かりますconfident

007

無事に巣立って畑の野菜や林檎の葉につく虫を食べてちょうだいねclover

| | コメント (6) | トラックバック (0)

庭の山菜と豆乳ソフト

わが家の小さな畑の端っこには毎年ウドが何ヶ所か出てきます。

006

ウドの大木じゃないけれど大きくなって邪魔になるとバサバサ切ってしまいますhairsalon。キウイの棚の近くにある山菜の女王コシアブラがちょうどいい感じになりました。

007

山菜の宝庫、秋田の道の駅ではあまり馴染みのない山菜に混じってコシアブラも見かけました。山菜採りにはよく行きましたが、庭先にあるとあまり採ろうと思わないのが不思議ですcoldsweats01

今日は村役場にワンたちの狂犬病予防接種の証明を出しに行き、ついでに午後の部散歩で道の駅に寄りました。GW後の平日なのに観光で立ち寄る車が多いのにびっくりです。道の駅付近はちょうど八重桜が満開で、信号が2ヶ所しかない七里街道は緑の回廊のよう、爽やかなドライブコースですclover

散歩をしたら暑くて、道の駅奥にある「豆腐屋・ほたる」さんで「豆乳ソフト」を買って三時のおやつにしました。地場産の大豆で作ったお豆腐のお店で試食もでき、「おからドーナツ」「豆乳ソフト」などもあります。「おからドーナツ」はふんわりとした食感で、甘くないシンプルな美味しさです。

004

「豆乳ソフト」も甘さ控えめ、豆乳ならワンたちも大丈夫と思い車で一緒に食べようとしたら

005

ちょっとぉsign03 めちゃめちゃ顔が近いんですけど~happy02

| | コメント (6) | トラックバック (0)

一週間ぶりのわが家

約一週間留守にした間に桂の木々は新緑一色になっていました。ガレージ傍の小さな朴の木はちょうど芽吹きの時で独特の淡い黄緑色とサーモンピンクの取合わせも爽やかですclover

002

アトリエ背後に広がる朴の大木はまだこれからですが、芽吹きから大きな白い花の咲く頃が大好きでアトリエ「朴の木」と名づけたのでした。

たくさん蕾がついているモッコウバラはもう少しで開花しそうで、間に合いました。アザレアも待っていてくれたかのようです。留守中は村友さんおふたりが交替で庭の水やりに寄ってくださったおかげで鉢モノも活き活きですbud。なかなか花を着けなかったジューンベリーに白い花が咲いていたのは嬉しい驚きでしたheart01

005

帰ってくる所があって、しかも新緑に迎えられる・・・幸せなことだと感じますconfident

トレーラー生活は夜は細かい針仕事には向いていないので、明るくなる早朝に持参した愛用のソーイングセットを出して朝活していました。

028

昼間は移動時間ですからまとまった時間は取れませんが、それでもポーチなど小物類の何点かアップリケとエコーキルトが出来ました。

朝食と夕食はトレーラーで調理、昼食は調理器具や食器の出し入れの時間がもったいないのでほぼ外食、秋田比内地鶏の親子丼など行く先々の名物を食べるチャンスでしたdelicious

015

ワンたちはいつも以上にとうさんにべったりで、広い所を走り回れる散歩三昧の旅を気に入っていたのかもしれません。

024

携帯から更新していた記事にデジカメ写真を加えて少し編集しました。お時間のある方は覗いてみてくださいhappy01。連休も終わり、またやることいっぱいの日常です。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

みちのく最終章

旅の最終日は山形・遊佐町の鳥海温泉「あぽん西浜」近くの防砂林の広場に到着、ここのお湯はウーロン茶のような色で芯から温まるとてもいい温泉なんですhappy02

055

傍には無料の足湯もあったりして、旅人には優しい嬉しいspaです。

056

車を停めて温泉に行こうとした私たちに防砂林の隅でテントを張っていた4名のおじさん(ワンボックス車のルーフキャリアに山スキーの板が載っているから鳥海山スキー組らしい)のひとりが話しかけてきました。「一昨年ここで同じ頃に会いましたね」って・・・そんなこと、と思いましたがたしかに元山岳会の仲間と落ち合い、手前の道の駅で仕入れてきたワラサ一尾を捌いてお刺身宴会をした想い出がありました。どうやらDEFENDERとキャンピングトレーラーをセットで憶えていてくださったようです。以前も車を停めてコンビニに入ったところ「さっき河原にいたでしょ、なんだか日本じゃないみたいだから橋から写真撮ったんだぁ」と話しかけられたことがあります。意外に目立つということは・・・私ったらなんか悪いことしてないよね~少ししか、「オラオラ、モタモタしない!」とか「このタコ!」とか中指立てたりとか最近してないはずと記憶を辿ってみたのでしたsweat01。これからは車と共に悪い印象を残さないよう気をつけなくちゃ・・・coldsweats01

今回北秋田の道すがら『北秋田チェーンソーカービングクラブ』の看板を見かけ、ちょっとUターンして見せていただきました。林業会社の一画のスペースで本業は林業家さんのようでした。

026

カービング用の小さなチェーンソー

027

現場には今大きい作品はありませんでしたが、この手前のマタギの里・道の駅「あに」の正面にずらりと並んでいた20体以上の熊や鷹のカービング作品はすべてここから生みだされたもののようです。作品は売り物ではなく、「マタギの里」をアピールするため町起こしのボランティアで、雪が融けたら道路沿いの各地に設置されるそうです。太い秋田杉を惜しげもなく使った作品は迫力があり、作者にお話を聞けてラッキーでしたhappy01

予定ではあと一日どこかで泊まらなければ距離的に無理かと思われたのですが、5日のUターン渋滞を考え山形・鳥海を朝7時半頃出発し日本海沿岸東北道の開通している区間を乗り継ぎ、新潟・長岡から関越自動車道、圏央道から中央高速に繋げて午後4時半頃に家に着くことができました。食事をしたり、ワンたちの散歩の時間も含んでですから早い、高速料金は大型並ですがETC休日割引が効き助かりましたmoneybag

寒くて薪ストーブが恋しいと帰宅したのですが、帰ってみれば寒くない・・・あの寒さはなんだったのthink

| | コメント (6) | トラックバック (0)

永久に共に(とわにともに)

永久に共に

今日は今回の長い車旅の目的である姪っ子ちゃんの挙式と披露宴の佳き日でしたheart04

とうさん弟の一人娘で防衛大学校を卒業して任官、同級生と結婚し共に幹部自衛官の道を歩むことになりました。まだ若いけれど厳しい訓練に耐えてきただけに一本筋の通った清々しいカップルです。

050

中三で剣道三段、高校で長距離ランナーで活躍し東大合格を蹴って防大へと進んだ文武両道に秀でたしっかり者の娘ちゃんです。自衛官同士は任地が別々になったりで一緒に暮らすのは難しいそうですが、それも承知の並々ならぬ決意の結婚と思われます。きっと20年後くらいには国防の中枢で活躍していることでしょう。

披露宴後は秋田駅前から7号線を日本海に沿って南下、ずっと不安定な天気続きでしが、少し天気も回復してきて、やっと日本海に沈む夕陽が見れましたsun
若いふたりに幸多からんことを祈りつつ・・・

| | コメント (8) | トラックバック (0)

みちのくボヤキ旅

とにかく寒いですdown。今日は昨日よりも寒くて3月初旬の気温で雨も降ったり止んだりです。足先が冷えて温泉巡りでもしなければやってらんない、わが家の薪ストーブが恋しいですdespair

今日は寒いというのに男鹿半島(日本海に突き出た角のような半島)の寒風山へ車で登りました。晴れていれば海岸線がくっきり見えて絶景間違いなし、残念ながら寒風吹きすさび寒いことと言ったら… ついボヤキになってしまいますgawk

031

低くたれこめた空から時折降ってきますsweat02

035

男鹿半島といえば超有名キャラ・ナマハゲの故郷です。巨大なナマハゲさんが国道を見おろしていました。

039

『なぐごはいねか〜sign03』『吠える犬さいねが〜sign03

038

| | コメント (6) | トラックバック (0)

みちのく湯けむり巡業

秋田地方今日は断続的な雨で気温は一桁台down、雪崩注意報や霜注意報が出ているようです。例年なら道々水芭蕉やニリンソウ、カタクリの花などを見かけるのですが今年はまだふきのとうだけ、こちらでは「ばっけ」と呼ぶらしく、ばっけ採りの方を道端で見かけます。
またヤマブキの花が咲き始めると渓流釣りのシーズンインだそうですが、毛鉤のテンカラ釣りにはまだ早すぎるようです。

今回のこだわりはspa、なんとか毎日違う温泉に入ることです。1日目は福島・土湯温泉「こけしの湯」、2日目は岩手・西和賀「湯川温泉」…ここは渓流沿いに建つ鄙びた湯宿で、露天を渡る風が気持ちの良い秘湯でした。

008

3日目は秋田・乳頭温泉郷、温泉郷には7軒のそれぞれ違う泉質の湯宿があり韓流ドラマのロケでブレイクした「鶴ノ湯温泉」もその1軒です。

021

前回は最奥の「蟹場温泉」の混浴にごり湯に入ったので今回はラジウム鉱泉の「孫六温泉」、駐車場から雪景色の川沿いを歩くこと20分(写真の前方真ん中の山が乳頭山です)

017

019

018

明治から続く古い薬湯では腰が曲がっているけれどとてもいいお顔のお婆ちゃんが受け付けてくれました。入口と露天は男女別々で真ん中に混浴の内湯がある石風呂や唐子の湯など3つのレトロな湯小屋があり、雪見露天風呂は開放感満点でした。

022

道端にはまだうず高く雪が残っていて、雪遊びの好きなJuli が飛び乗っていましたsnow

今日は五城目街道沿いの「滑多羅温泉」、文字通りぬるつるのとてもいい泉質の美人の湯でした。この辺りは「つり吉三平」の映画ロケ地になった所だそうです。

明日は日本海に沈む夕陽を眺められる露天風呂に入りたいと思っています。明日天気にな〜れsign03

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »