« バックナンバー | トップページ | スローフードあくまき »

地味婚・なし婚

今年は3月、5月と姪っ子ちゃんの結婚式があり、それぞれとてもいいお式と披露宴でした。広い会場にはスクリーンがありエンドロールでは撮影したばかりの映像と新郎新婦からの感謝の言葉が編集されて流され余韻を残してお開きになる趣向、ブライダル産業も日進月歩だなぁなんて感心したものですconfident

一方最近は身内だけで地味にお金をかけない結婚式は「地味婚」、式を挙げないのは「なし婚」というらしいです。本日は何を隠そう私たちの結婚記念日heart04なんですが、なし婚の地味婚でした(ある意味時代を先取りしてるかも・・・)。ふたり共再スタートで、若い頃それなりに結婚式を経験しているので元より形にはこだわらず、2008年6月ヨーロッパアルプスに沿って西から東へレンタカーで旅をした折マッターホルンの登山ベースとなるスイス・ツェルマットの教会に立ち寄りました。

028

029

6月のヨーロッパの山は花の季節、梅雨はありませんが天気はsunが続く時とrain続きの周期があります。ちょうど明るいけれど小雨模様で、観光客が行きかうメインストリートなのに街の中心部の教会を覗いた人っこひとりいません。ほんの10分ほどお邪魔させていただき、聞いたことのある誓いの言葉を交わしそれをもって結婚式としました。地味婚ですconfident

024

この教会、裏の墓地にはかつてマッターホルンやモンテローザ、ブライトホルンなど山で逝った名だたる登山家が永久の眠りについており、その足跡や人柄を表すモニュメントのような墓標が並んでいてとても興味深い場所でした。

数日は好天なしと判断して北イタリアのドロミテ渓谷に向かい、ユネスコ世界文化遺産の修道院など見学しながらキャンプ場に泊まり翌々日目的地のコルティナダンペッツォに到着しました。

052

ドロマイトという石灰岩に似た岩が創りだす独特の景観が広がるドロミテ渓谷のミズリーナ湖

055

日本から用意していった「JUST MARRIAGE」のカードを持って記念撮影camera、シャッターをお願いするとどの方もにっこりお祝いの言葉をかけてくださいましたheart01

098

簡単なルートを1本クライミング、ルートにはそれぞれルート開拓した人が名前をつけることが出来るのですが、このルート名アモーレでしたから英語で「LOVE YOU」でしょうかsign02 

とうさんが2週間の休暇を取れるのが6月、7、8月はハイシーズンで航空運賃がぐんと上がることもあり諸般の事情でジューンブライドでした。よく一生に一度だからと奮発する人もいますが、人生毎日が一度限り、今日もとり立てて特別なことなどせずいつもの土曜日は私たちにぴったりの「木婚式」でしたconfident

そういえば結婚指輪も無し、ringをする習慣がないので着けないものはいらない、どこかに前のプラチナ指輪があるはずだし・・・ってあまり女性的ではないですが、以前の写真ファイルを色々見ていてやっぱり想い出ってかけがえのない宝物だなと実感したのでした。イタリアからの帰りには晴れの周期でマッターホルンの基部までトレッキングしてきました。

139

|

« バックナンバー | トップページ | スローフードあくまき »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

エェ話やなぁ・・・crying
同じ趣味がある夫婦って羨ましいです。
日々の暮らしで逢えない時間があって、愛情もさらに深まっていくんでしょうねぇ。
sign02 そんな歌が昔ありましたがな。

投稿: 亀仙人 | 2013年6月16日 (日) 01時27分

木婚式おめでとうございますbirthday
素敵な話に感動し私も思わずウルウルweep
木婚式は5年目でやっと夫婦が一本の木のように
夫婦らしくなった、一体となったと言う意味らしいですが・・
kattii夫妻はすでに長年連れ添った夫婦のような
落ち着きと穏やかさがありますconfident
これからも同じ方向を向きながら末永くお幸せにclover

そうそう、木婚式記念に何か植樹してはいかがでしょうかsign02

投稿: taka | 2013年6月16日 (日) 12時50分

亀仙人さま

note「よろしく哀愁」でしたっけsign02

じっとしていられない動いたっきり老人候補の人ですから四六時中一緒では大変です。適度な距離感でだいたい何をしているのか分かるのがちょうどいいくらい、週休3~4日が理想でしょうかwink

投稿: kattiiかあさん | 2013年6月16日 (日) 19時37分

takaさん

ありがとうございますhappy01

歳月を重ねるごとに紙から木、銅、銀、金と硬いものになりダイヤモンド婚式やプラチナ婚式もあるそうですね、そんなには生きられないけれど・・・

木婚式の意味は詳しく知らなかったのでとても参考になりましたheart01
植樹も素敵なアイデアですね、以前から秋に美しく紅葉する「ナナカマド」が欲しいと思っていました。七度かまどにくべても燃えにくい、硬いので鎌の柄に利用したという「カマツカ」も良さそうです。是非実現したいと思いますconfident

投稿: kattiiかあさん | 2013年6月16日 (日) 19時49分

こんにちはーheart
木婚式、おめでとうございますshine
かあさん&とうさんらしい結婚式??だったんですね☆
それにしても素晴らしい景色up
世の中のすべてがお二人を祝福しているようですねheart01
ますますおしあわせに~happy01

投稿: ぐっち | 2013年6月26日 (水) 17時01分

ぐっちさん

コメント8回、最高記録ですcrown

お祝いの言葉ありがとうございます。
はい一応ジューンブライドでございますhappy01

投稿: kattiiかあさん | 2013年6月26日 (水) 17時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1247498/52051435

この記事へのトラックバック一覧です: 地味婚・なし婚:

« バックナンバー | トップページ | スローフードあくまき »