« 大暑で満月 | トップページ | 青年老い易く »

ほおずき普及Ⅱ

熊本のブロ友takaさんのリクエストでほおずきの実がなっている所と葉をアップします。降りそうで降らない空模様でしたが昼頃からしとしと戻り梅雨のようなrainになりました。降りはじめる昼前に収穫しつつカシャッcamera

001

ガレージ屋根の上に畑から移植したほおずきはこんな感じです。屋根に掛かる負荷を考えて土の深さは10センチ程度ですから丈はあまり高くなりませんが、sunをいっぱい浴びて実もいっぱいついています。

002

畑に残っている残留組を上から撮るとこんな感じの葉で、小さなクリーム色の花が咲きます。少し大きくなれば雑草に間違われないと思います。

今年はモロヘイヤの種も苗も植えていないのに、こぼれた種が発芽したのか20センチくらいに成長したモロヘイヤを見つけました。ほおずきチェックのおかげで得した気分ですhappy01

先日来客用にお気に入りのコーヒーカップを入手しました。ちょっといいモノが欲しいと思っていたのですが、なかなか「これだ!」というモノがありません。ウェッジウッドとかロイヤルコペンハーゲンとか美しい磁器だけれど欲しい、使いたいとは思えず・・・でも先々月御殿場プレミアムアウトレットのサマーバーゲンで立ち寄った「iittala」でいいなと思うカップとソーサーを見つけました。衝動買いして後悔しないためいつものように一旦帰宅して考えた末、次に行った時に買おうと決めていました。私にとってはいいお値段ですが、またセール中だったので2客購入で20%offでお得でしたmoneybag

003

北欧フィンランドの磁器・ガラスで知られる「iittala」、フィンランドの針葉樹の森を思わせる深い藍色に不思議な森の住人たち・・・このお店はムーミンの描かれたマグカップの種類がハンパじゃなく、編み物をするムーミンママの置き物はログテーブルに似合いそうです。おしゃれな器を見て歩くのは楽しいものですねconfident

|

« 大暑で満月 | トップページ | 青年老い易く »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

早速、写真UPありがとうございます。
実家のbudが食べれるホウズキなのか
これでチェックできますwink
好きな小物に囲まれる生活は豊かな気持ちになれますよネ~
もちろん私も器屋さん巡り大好きですnote

投稿: taka | 2013年7月24日 (水) 20時25分

フムフムcatface
確かに私が知ってるホオズキとは葉っぱの見た目も違いますね。
土というか大地は偉大なり、と感じることは良くありますbud

投稿: 亀仙人 | 2013年7月24日 (水) 23時32分

takaさん

もし違っていてもまたチャレンジできるよう今年の実を送ることも出来ますから~wink

コーヒーカップは特別なお客さま用でまだ使っていませんconfident

投稿: kattiiかあさん | 2013年7月25日 (木) 19時36分

亀仙人さま

最近は普通のほおずきがどんなだったか忘れてましたcoldsweats01

夏は畑からちょこっと食材を採って食べるのが楽しい、キュウリのトゲが痛いくらいツンツンしてますよね~delicious

投稿: kattiiかあさん | 2013年7月25日 (木) 19時49分

食用ほおずき・・・
実は、山形のぶじい農園の街にも深ぁい関わりがあるんですよ。

投稿: のぶじい | 2013年7月27日 (土) 08時02分

のぶじいさま

えっ初耳なんですけど~sign03

初めて食べたのは長野とか岐阜の道の駅だったかと思います。その深ぁい関わりをお聞きしたいものです。

蔵王を望むフルーツ街道cherryは断水だとか、早く復旧するといいですね

投稿: kattiiかあさん | 2013年7月27日 (土) 19時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1247498/52588064

この記事へのトラックバック一覧です: ほおずき普及Ⅱ:

« 大暑で満月 | トップページ | 青年老い易く »