« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

散歩の心得

週に一度の買物に出かけたところ、山中湖村の「花の都公園」の近くに出来た大型食品スーパーが本日オープンだったらしく駐車場に入る車で時ならぬ渋滞に合いましたgawk。わが家から13km程度で一番近いスーパーになり便利になると喜んでいましたが、渋滞はありがたくない・・・というわけで素通りしていつものお店に行きましたdash

お得なのは好きですが、どうもオバサンチックになりふり構わずバーゲンとか特売とかに飛びつくのに抵抗があり、開店騒動が一段落したら偵察に行きたいと思います、100均もあるのでチェックしておかなくては・・・wink

004

白い帽子を被っているように見えるのは今日の富士山、9月からは夏の喧騒も一段落です。昼間はほとんど山頂に白い雲が載っていました。ワンたちの散歩は昼下がりの恩賜林公園の遊歩道をノーリードで、Juli も少し成長して呼べば待つことができるようになりました。歩道はチップが敷きつめられていて柔らかく足に優しい感触です。夏のアスファルトは手を触れていられないほど焼けて熱く、地面に近いワンたちには虐待ではないかと思うほどです。

005

木々が作ってくれる木陰も優しく、日盛りでも快適で足どりも軽いように見えますnotes

003

今日は8月ももうあと一日というのに今季2度目のエアコンスイッチを入れましたsweat01。3度目がないよう涼しくなってほしいものですconfident

※アボガドについてネットで調べたところ、果実がなるためには雌雄人工授粉とか必要らしいです。ともかく冬を越せるようとうさんが作ってくれたガラス張りの育苗ケースで多少の温度管理をしてみようと思います。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

主婦の悩み

秋のクラフトフェアの日程が10月の中旬に決まり、そろそろ本腰を入れなくちゃと針仕事三昧の毎日です。夏休み前に集中して小物を作りましたが、ひとつひとつ手仕事ですから短期間でいくつも出来るものではありません。目玉になるバッグをまだいくつか作る予定で、とりあえず時間のかかるアップリケやキルティングまで済ませ仕上げは最後にまとめてやります。

002

これは依頼を受けたバッグに仕立て、クラフトフェアでお渡ししたいと思っています。

004

これは使いやすいサイズのトートバッグになります。

昨日はクラフト仲間のSさんが寄ってくださり久しぶりにお喋りとcafeタイム。Sさんご夫妻はご主人が早期退職して都内から移住してふたり暮らし、クラフトのジャンルが違うので私は彼女の作るモノのファンでいつも楽しみにしています。作品づくりの進み具合を尋ねたところあまりモチベーションが上がらないとのこと、三度三度の食事の支度と片づけに追われ仕事に集中出来ないのが悩みのようです。とても仲の良いご夫婦で、いい奥さんの彼女のその気持ちめちゃめちゃ分かります。いくら円満なご夫婦でもずっと一緒では・・・定年を機に一緒状態になるご夫婦もいて、どなたにとっても他人事ではないお話ですねthink

私は今のところ平日ひとりとdogdog暮し、おかげで食事も掃除も手を抜くところは抜いちゃう気楽さで、いつでも自分のペースでいられます。自営業のようなとうさんですが定年と区切りをつけたら・・・わが家の場合じっとしていられない人だから日本全国釣り行脚に出るかもしれませんし、アトリエログや木工作業場などそれぞれ居場所があるのでお互い好きなことをして、朝食のついでに昼のお弁当でも作って手を抜くとか、その時になったら工夫するのかなぁなんて思っていますconfident

006

これはアボガトの苗木、食べた後の種は高い確率で発芽してすくすく大きくなります。今は大きいのは40cmくらいに成長していて6本くらいあります。毎年冬になると室内に入れてなんとか冬を越えて育てたいと思うのですが成功したことはありません。「悩み」というわけではありませんが、アボガドは樹がどれくらいになったら実をつけるのか、もしご存知でしたら教えてくださいbud

| | コメント (4) | トラックバック (0)

トマトと青唐辛子

今年はわが家のなんちゃって菜園のトマトがいいup 恥ずかしながら今まで大きなトマトは途中で割れたり部分的に傷んだりでまともなトマトが出来たことがありませんでしたdown。今年はわき芽かきをこまめにやったのが良かったのか、実がついてから透明ビニール傘でガードした効果があったのか、全体に赤く色づきしっかりした実が収穫できました。もちろんなんにも加えていない無農薬です。

004

最近はずっとトマトを買わないで賄っています。上のナスやピーマン、シシトウは朝散歩の途中で畑に収穫に来ていた方からいただいたもの、「道の駅」の地産コーナーに出荷するために朝収穫しに来たそうです。いつも会う方なのにJuliが吠えるのが申し訳なく、会うと野菜を採ってくださるので恐縮してしまいますcoldsweats01。たくさん出来るので自家用だけでは消費しきれず、朝持ち込んで夕方引き取りに行かなくてはならないけれど作った野菜が無駄にならない、購買者は安くて新鮮な野菜が手に入る両者の橋渡しになるいいシステムだと思います。

006

青唐辛子は1袋100円也で200gくらい入ってました。青唐辛子といえば「南蛮味噌」、ちょっと面倒ですが、食べたい一心で作りましたsweat01。面倒というのはうっかり素手で扱おうものなら後が大変、手はヒリヒリして悲惨なことになります。100均の使い捨てビニール手袋をして小口切りにしましたが、包丁で手袋を切らないように気を使いました。

007

昨夜は雨音が聞こえていましたが、今朝起きた時の室温は20℃でした。庭の水やりもお休みして1時間草採りの朝活をしたのですが、桂の木の下の花壇に「ホトトギス」の花が咲いているのを見つけましたconfident

008

| | コメント (8) | トラックバック (0)

雨中のテンカラ釣り

昨日夕方毛鉤を巻いていたとうさんは思い立って、夕食後翌日朝イチの季節運行のバスに乗るために出かけていきました。行き先はN川A沢で今シーズン2度目です。天気予報では降水確率60%、なんでも出てくるどらえもんのポッケのような愛車DEFENDERにはシュラフをはじめ竿、装備一式がいつでも積まれています。

001

終日雨に降られたようですが、入渓してすぐに出会った餌釣りの2人組は土曜日から釣ってふたりで1匹の釣果とか、とうさんの場合そうと聞けばやる気にスイッチが入ったはずです。夏休みで多くの釣り人が入っていてはシブい釣りになりますがそれなりに各サイズを掛けたようです。私の知る限りとうさんの振るラインはとてもしなやかで、的確に狙った所に落とす技は最高ですから・・

002

003

夕食後急いで作って渡したおにぎりriceballriceballとカップのお味噌汁が寒い中で美味しかったそうです。

005

006

008

A沢から河通しでH河原まで歩いたそうですが、いくつか「通らず」と言われるゴルジュもあり平坦な河原歩きではありません。ヘロヘロになって夕食に帰宅しましたが、まだそれくらい歩ければ大丈夫、来週は多分筋肉痛で温泉マッサージ通いですsmile。遊ぶのも大変ですね。

渓流シーズンもあと1月と1週間足らず、禁漁になればまたいろいろ計画していることもありますから、行ける時に行っておけば悔いが残らない、遊びに行く元気があれば結構なことですconfident

| | コメント (11) | トラックバック (0)

暑さもひと休み

週末平均気温が5、6℃違う相模原から帰ってくると暇さえあればゴロリと寝てしまうとうさんですが、寝ていなければじっとしていられずTLR200で村の林道散策に出かけましたdash

ワンたちの散歩にぴったりの遊歩道があったというので軽トラで出直しました。

003

国道からちょっと入ったキャンプ場の更に奥の遊歩道は道幅3mほど、所々にテーブルと椅子のある東屋があります。

004

005

006

東屋の傍には自然観察図鑑のプレートがあり、分かりやすい説明が書かれています。涼しい森を歩きながら森林浴、灯台元暗しで近いのにこんな遊歩道があることを知りませんでした。

007

野鳥観察にはこんなスペースも用意されています。冬のわが家は居ながらにして野鳥観察ができますけどね。

途中の村のキャンプ場は夏休み最終で賑わっていましたが、ここまでは喧騒も届かず静かです。どうやらまだまだ知らない林道の奥があるようですconfident

先日から食べるほおずきを干しレーズンならぬ干しほおずきにしようとしているのですが、昨日今日の天気でからりと天日干しが出来ません。

002

レンジで1分程度加熱して冷ますことを数回繰り返し、後は天日干し仕上げと思っていたのですが、今日はcloudで気温は低く蒸し暑い希望とは真逆の天気でした。来週のsunに期待することにします。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

ハーフトリミング

ウチのシュナ子たちはほとんど毛が抜けないのはありがたいのですが、なにしろ伸びるのが早いです。いつもはおウチトリミングですが、暑い季節ですからたまにはすっきりプロにお願いしようと思い予約の電話を入れたところ予約が一杯で早くても9月になりますとのことでしたdown

仕方がないので身体は夕方涼しくなってからバリカンして、部分カットなら予約不要だと聞き抵抗が激しい顔とボウボウの耳毛のカットをお願いすることにしました。全身ですと2匹で1万円以上ですが部分カットは半分以下で買物をしている間にやっていただけます。

シュナウザーの場合耳毛は抜くらしいのですが、トリマーさんに「痛くないですか?」と聞いたところ彼女も「そういう犬種ですから!」との返事、注射などもあまり痛いと感じないようですから大丈夫なのでしょう。

001

Before写真を撮り忘れましたが、耳掃除をしていただき内側の耳毛もすっきりしましたheart01

これからはおウチトリミングとプロの部分カットをとり混ぜてやっていこうかなと思います。すべて自分で作るセリフビルドに対し、やりにくい屋根工事などをプロにお願いするハーフビルドという選択肢があるように、ハーフトリミンク゛はわが家向きですhappy01

富士山がユネスコ世界文化遺産になってから今までよりも更に富士山をかたどった商品を見かけるようになりました。今日は富士吉田の市街を走っていたら26日の「吉田の火祭り」に焚かれる3m近くある松明が道路脇にスタンバイしていました。火祭りは富士山の夏山シーズンの終わりを告げるお祭りですfuji

003

upwardright は「FUJIYAMA ちらし」ひっくり返すとタコやエビなどちらし寿しの具が仕込まれています。面白いから何か参考になるかもと思って昼食にしました。日の丸の旗はオマケ、やっぱ富士山には旗くらい立てなくちゃと思って急いで作ってみましたbleah

| | コメント (6) | トラックバック (0)

アイスの話

夏休みも終わり、今日は久しぶりに相模原までひと走りrvcardash、入院中の義母のお見舞いに出かけました。今回は転院した骨折のリハビリ専門病院に迷わず着くことができました。

とうさんと待ち合わせしてがっつりお昼をいただきましたdelicious

002_2

車の温度計は40℃を示していてsweat01、後部座席のワンたちからはアツい息が・・・coldsweats01

ラジオで聴いた話題のアイス井村屋の「ゆずあずきバー」を買って食べました。

003

あずきバーはとうさんが一番好きなアイスで、冷凍庫にはホームパックのあずきバーがいつも入っています。あずきバー大好きな神奈川県出身のディオ「ゆず」と井村屋コラボ企画だそうで、新しモノ好きなので試食してみました。

004

お味は・・・とうさんなら95%普通のあずきバーがいいと言うはずですthink

アイスをテーマにしたそのラジオ番組で偶然にも秋田や青森の幹線道路沿いで見かけるアイス売りのお話が出ました。まだ山に残雪の見られる頃からパラソルと椅子、アイスの入ったジャーを道に置き商売をするアイス屋さんがいて気になっていました。角館の近くや八幡平に向かう道路で買って食べたことがありますが、シャーベットのような食感でそれぞれ場所によって色や味が違うらしいです。秋田では「ばばへら」と呼ばれているということが分かりました。オバサンのことをばばと言い、へらのような物でアイスを盛りつけるので「ばばへら」、歴史は古く昭和20年代からあり、何とか冷凍という会社が地元の方の仕事づくりで始めたそうです。

知らなくてもどうということもない話題ですが、ひょんなことでそんな地域ネタのアイス屋さんの成り立ちを知るのは面白いです。そういえば日本のアイスクリーム第一号は横浜、今でも山下公園の「あいすくりん」屋さんは出ているのでしょうかconfident

| | コメント (4) | トラックバック (0)

おみやげの話

いつ頃からか旅行に行くと必ず自宅みやげに買うようになったのが現地のお米ですriceball。今回も道内屈指の米所という蘭越町の道の駅で「らんこし米」を購入、1kg入りや2kg入りの小袋はちょっとお土産にさし上げても喜ばれます。

008

お菓子ではなくお米だと長く楽しめる気がします。

四季彩の丘では最盛期は過ぎていましたがラベンダーの花穂を買いました。今年6月に咲いたわが家のラベンダーも開いてしまう前に摘んだものがあり、一緒にしてハワイアンプリントの端切れを小袋に縫ってサッシェを作ろうと思います。

007

衣類ケースにしのばせておけば防虫効果、枕カバーの中なら安眠を誘う効果もあります・・・なくても全然問題ありませんが・・・bleah

とうさんがちょっと欲しそうな顔をしていたこんな雑貨を買ってあげましたheart01

003

古い着物地で作られた「鮭」も道の駅で見つけた手づくり品で50cmくらいあり、良く出来ています。北海道の渓流で竿を振るのを楽しみにしていたのですが、虻が凄すぎて断念down、良さそうな所があっていざ支度とドアを開けたら一瞬で両手に余るほどの虻がなだれ込んできました。子孫を残す本能からか、その存在のすべてをかけているような勢いでぞ~~っとしつつ入り込んだ虻としばらく格闘して追い出しましたcoldsweats02。釣りどころではありません。この大きさはとうさんが釣り上げた岩魚のベストレコードくらいらしいので、これで我慢してもらいました。

そういえば露天風呂にはどこもハエタタキが普通に用意されていて、お風呂に入りながら虻を避けるようになっていました。虻もブヨもヌカガも親密になりたくない対象ですdanger

| | コメント (6) | トラックバック (0)

走行距離3200km

14日水曜日の夜半は激しい雨音が聞こえていまして、テントでなく屋根の下で良かったと痛感しました。ワンコOKの宿は美瑛の駅の近くですが静かな住宅街の風情、駅前も道路が広くおしゃれな建物が整然と並んでいて、ある意味日本ぽくない景観です。

チェックアウト後は宿から車で10分ほどの「四季彩の丘」へ寄ることにしました。まだ早い時間だったのでトラクターで引っ張る「のろっこ号」に乗って園内一周、ワンコはサービスで無料にしてくれましたscissors

077

081

086

普通に車を走らせていても、ひまわり畑が広がります。

090

美瑛や富良野には昔来たことがあり、「セブンスターの木」や「親子の木」は車窓から観て終了、ちょうど「哲学の木」の土地オーナーさんが畑に入り込む非常識な観光客に怒って木に赤い塗料で×を描いたというニュースを視たばかりでした。断りもなく作業中の写真を撮られたり、作物を踏み荒らされて非常なストレスをかかえているとのこと、注意を促す看板やロープが増えて美しい景観が台無しになるのも一部のマナー違反者ゆえとは・・・angry

北海道最終日は美瑛から一気に函館まで戻り、仮眠をとりつつ午前3時出航の青森行きフェリーに乗らなければなりません。帰りは行きと違うルートをとり、南下して占冠経由道東自動車道を走り、支笏湖、洞爺湖から道央自動車道で函館にたどりつきました。休憩の度に運転を交替しましたが、さすがに走り応え充分でしたcoldsweats01。やっぱり北海道といえばコレですね。

091_2

寒暖の差が激しいウチの村のもろこしもなかなかですが、「ゆでとうきび」の塩加減、茹で加減は絶妙ですdelicious

途中大きなログハウスが目を惹く道の駅・フォーレスト276大滝で食べた長芋坦坦麺ときのこ蕎麦は道の駅グルメで絶品でしたdelicious

093

092

青森には16日早朝に到着、なるべくUターンラッシュには参加したくないので、秋田自動車道から細切れに開通して無料の日本海沿岸東北道を繋げて新潟・長岡JCTから関越自動車道→圏央道→八王子JCT→相模湖から自宅へ、関越では花園渋滞にハマりましたが夜の内に到着いたしました。先週金曜夜発ですから丸一週間ぶりの帰宅にワンたちは嬉しく走り回っていましたdashdash、旅犬ご苦労さまheart04

走行距離3200km、リッター15kmくらいは走りますが、やっぱり北海道も青森も遠くて運転に飽きました。高原避暑地のわが家は涼しく「家が一番sign03」と思いながらも、気ままな旅もやっぱり楽しいものですnotes

旅先から携帯でアップしていたブログ記事の写真を差し替えて編集しました。お時間のある方はご覧くださいませhappy01

| | コメント (6) | トラックバック (0)

北の国から

057

昨夜は羊蹄山の近くニセコのロッジ泊、今日は小樽から札幌を抜け富良野、美瑛を目指しました。
北海道特有のどこまでも真っ直ぐな道はどうもアクセルを踏み込み勝ちになります。この時期レーダー取締りに気をつけた方がいいと言われたので先行車がない時は特に慎重に、お盆ということもあり北海道の高速道も渋滞していました。6時過ぎのローカルニュースの渋滞映像の中に黄色カングーがちょこっと映っていましたが、時間と場所からどうやらウチのカングーでした。

富良野のラベンダー畑はもう花の時期が過ぎており、ラベンダーで知られる富田ファームは今「メロンふぁーむ」で賑わっていました。

063

赤肉メロンの直売やメロンパン、スィーツ、スムージーなどメロンだらけです。写真のメロンは直径20㎝近いメロンの一切れ250円也、しっかりした甘味の美味しい食べ頃メロンで幸せを感じましたdelicious

今日の目的地のひとつは吹上温泉、大雪国立公園・十勝岳に抱かれた高所の秘湯です。
無料・混浴・水着着用で、たしかドラマ「北の国から」で黒板五郎さんと順の恋人シュウ役の宮沢リエが入っているシーンがあったようです。ドラマのファンにとっては聖地なのかもしれませんね。二段ある露天風呂の上の方はかなりあつ湯で足をつけただけでギブ、広めの下段の方はちょうどいいお湯加減でした。おじさん達が入っていたので微妙に撮りにくいです。雰囲気だけお伝えできたらと思います。着替え場所は微妙、前もって水着を着てくれば入りやすいものの出た後はさっぱり着替えたいわけですから、あのテルテル坊主のような着替えケープがあれば完璧です。少し離れた所に吹上温泉spa「白銀荘」(600円)もあります。

064

065

この温泉ももちろん噴煙を上げる十勝岳からの賜りもの、大雪国立公園の雄大な景色を見ながら美瑛に向かいました。

067

予報ではにわか雨や雷雨でしたが、降られることもなく、今宵は美瑛のワンコOKの洋風民宿泊まりですsleepysleepy

| | コメント (4) | トラックバック (0)

函館からニセコへ

昨日午後大間⇔函館間のフェリー大函丸で函館上陸、北海道に着くフェリーの中では最短1時間半で着きます。今年4月に就航した「大函丸」はノスタルジック航路と呼ばれているそうです。津軽海峡フェリーはワンコ対応フェリーでドッグルームやドッグバルコニーもありますが予約が必要、今回はすでにfullのためウチのワンたちは車残留でした。短時間でしたから電池式扇風機を回しておきました。

039

040_2

エアストリームというキャンピングトレーラーを引っ張った車が乗船していましたが、一体いくらかかるのか聞きたいものです。普通車3台分は確実に採られるものと思うのですが・・・

まずはナビに五稜郭タワーを入れ函館市内を車窓観光、五稜郭公園を散策したのですが、お堀の外周はワンコOKですが中はダメ、五稜郭タワーは大河ドラマの影響もあってかチケットを買うのに行列しているのでパスしました。混雑、行列嫌いではなかなか観光は出来ませんね。

043

045

ロビーにあった土方歳三の銅像を撮りました。保坂尚輝さんや大沢たかおさんに似たイケメンでカッコイイ、本物も素敵な人だったのかしらん!

046

047

函館市内では路面電車に頻繁に行き合います。ちょっと遠回りをして海沿いを恵山に向かい海浜公園の露天風呂spa(水着着用・混浴・無料)に入りたいと思ったのですが、潮の満干で入れる時間は毎日違い、昨日はあと1時間早ければ入れたのに残念でしたsweat02

代わりに道の駅の一画で営業していた自称アルコール持ち込み居酒屋さんでイカ焼きとイカめし、ブリさし、茶蕎麦をいただきました。イカさしにしてもいいような新鮮なイカ焼きはさすがにプリプリで、メニューにないイカめしは特別に出してくださったもの、函館といえば=イカが叶いました朝仕入れたブリはまだちょっと早いと言われましたが、新鮮でとろける美味しさで満足満足delicious

050

昨夜の宿は公園の片隅で潮騒を枕にテントのわが家、快適な気温はさすがに北海道です。夜半起きたら三日月と星空がとても綺麗でした。どうやらペルセウス流星群の流れ星が頻繁に見られる日だったようです。

今日は海沿いを走り倶知安方向へ、とうさんリクエストの「二股らぢうむ温泉」に立ち寄りました。山あいの一軒湯宿は万病に効く効果効能が認められている秘湯だそうです。アメリカのイエローストーンとここだけと書いてありました、ホンマかいな!
永年酷使してきた膝の調子が良くなるようにとゆっくり浸かってきましたspa

今宵は羊蹄山を望むニセコのワンコOKのロッジ泊です。パウダースノーが滑れるスキーリゾートで海外でも人気のニセコは夏のリゾートでもあるようで、おしゃれな紅茶専門のカフェがありました。多種多様な紅茶の試飲ができます。

054

053

野菜カレーと牛すじコロッケ、ハートランドビール&ジンジャーティーでランチrestaurant、ちょっと小腹が空きそうな予感がしましたですthink

| | コメント (12) | トラックバック (0)

津軽湯巡り旅

2日目、深浦の海岸沿いを朝早く出発しました。海岸線には千畳敷と呼ばれる見どころもあります。

007

008

途中縄文遺跡の三内丸山遺跡を見学(無料です)、立派な施設と遺跡の規模の大きさに驚きました。

011

013

015

025

写真は大型竪穴住居跡を復元したもので長さ32mもあり集会所や共同作業所、厳しい越冬の共同住宅だったと考えられているそうです。内部は

022

020

大型住居跡の遺構の規模は、柱に張りついている人と見比べてくださいgood

023

食糧保管庫と考えられる高床式建物は

019

出土品から考察されて復元された五千年前のログワーク、縄文人恐るべしですね。他にも青森、岩手、秋田、北海道南部にもたくさんの縄文遺跡が点在しておりユネスコ世界文化遺産への登録を目指しているそうですが、充分価値ある文化財だと感じましたconfident

028

縄文人が着ていたと考えられる衣服が用意されていて、縄文人らしく獲物の鮭や肉など小道具とともにロビーの縄文土器の前で記念撮影が出来ます。タダで受付の女性がcameraシャッターを押してくれたりします。服はちょうどドンゴロス・コーヒー袋のようでゴワゴワしてました。

青森はホタテでも有名、昼は塩ほたてラーメンをいただきました。肉厚のホタテとアオサ海苔の海の香りのラーメンは美味しかったです。

032

それから日本三大霊場の恐山方向、「薬研温泉夫婦かっぱの湯」(200円也)に向かい渓流を眺めながらの露天風呂を楽しみました。

035

今宵の宿は本州最北端・大間のフェリーターミナルの傍です。海峡温泉保養センターでまた温泉に入り、大間のまぐろ丼を美味しくいただきました。大トロ、中トロ、赤身の取り合わせ一人前1800円也、ちょっと奮発しました。

037

明日は函館ですship

| | コメント (6) | トラックバック (0)

青森・不老ふ死温泉から

昨夜自宅を出発して中央高速から圏央道を通り久喜ICから東北自動車道に入り北上、仮眠をとりつつ交代で運転して午後3時半頃青森の不老ふ死温泉に到着しましたrvcardash

福島ではお盆の帰省渋滞、事故渋滞にもつかまりましたが、ほぼ予定通りに走れ順調でした。秋田の温泉はいろいろ入っていますが、青森は気になるspaがあり今回はいいチャンスなので北海道の温泉と合わせて寄って行きたいと思っています。

不老ふ死温泉は青森の日本海側、地図を見ると秋田八郎潟の上にちょっと飛び出したでっぱりの所が黄金崎・不老ふ死温泉です。露天風呂は日本海の荒波が打ち寄せる海辺にあり、赤茶色の温泉でしょっぱく野趣溢れる野天湯です。

004

002

今宵の宿は海岸線のゆとり駐車場でテント泊、鉄ちゃん憧れの五能線(五所河原⇔能代間を走るディーゼル機関車)がすぐ傍を走って行きます。日本海に沈む夕陽のビュースポットですが、残念ながら雲があり鮮やかな夕陽はお預けでした。下の写真の海沿いを走るのが五能線、撮りそこねましたsweat01

005

明日は下北半島の先端大間に向かいます。そう大間といえばマグロで有名、もちろんマグロを食べるのがめちゃめちゃ楽しみで〜すdelicious

| | コメント (4) | トラックバック (0)

立秋だそうで・・

デジカメが壊れました、といっても機能性能云々ではなく乾電池とSDカードの取り出し口の小さな突起(2×2×2mmくらい)が折れただけなんですが・・・瞬間接着剤で修理しましたがすぐとれてしまい、かっこ悪いけれどガムテープで留めて一週間ほど使っていましたが、取り出そうとすると乾電池が飛び出している始末despairで、仕方なく買い換えることにしましたdown

002

upwardright が今までのデジカメで

001

upwardright が新しいデジカメ、前のと同じニコンのCOOLPIXで小さな突起まで同じ、安いし扱いに慣れたものの方がいい、単3乾電池利用の方がいいと思い、敢えて同じ機種にしました。ネットショッピングは大型家電店がない田舎でも居ながらにして翌日には届くのですから、品物が決まっていれば余計な時間とガソリンを使わずに済んで便利です。最近は取説のDVDがついているんですねぇ、前のと同じカメラなので特に見ませんでしたけど・・・。

暦の上では立秋、でも全国的に暑さが戻ってきたようですねsweat01。当地もしばらく涼しい毎日で、日中でも25℃くらいでしたが、さすがに今日はワンたちもそれぞれ家の中の涼しい場所で行き倒れのように長くなって寝てばかりいましたsleepysleepy

毎年お中元でいただく島原の手延べ素麺もやっと出番がきました。今日は目先を変えて味つきのおいなりさんの皮で素麺いなりを作りました。

002_2

素麺を茹でて水を切りご飯のように詰めるだけ、畑から大葉を摘んで刻み梅肉と一緒にのせて麺つゆをかけて食べます。ついでに畑から採ったきゅうりを拍子木に切ってもろみ味噌につけてポリポリ、暑い時でも食欲が出ますup

明日から残暑となりますが、酷暑猛暑はこれからかもしれませんね、ご自愛くださいませcoldsweats01

| | コメント (8) | トラックバック (0)

オリジナル飾り棚

週末とうさんが飾り棚を作ってくれました。好きでぼちぼち集めている山中湖「雑器や・ふくろう」さんのマグカップやお皿などがぴったり収まりました。

002

モノが載せられるようある程度の幅が欲しいのと塗装する手間がかからないよう桐の化粧板を買ってきたそうです。桐は軽いけれど目が粗いので細工や彫刻には向いていませんが、シックな色合いで器が引き立ちます。仕事はいつものように早くてあっという間に取りつけ完了、木の家はどこでも取りつけられるのが最大の利点ですscissors

夏休みの車旅は移動dashspa→また移動dashspaとなるはずですから、私の針仕事もひと段落です。

002_3

最新作はバラの地模様が綺麗なプリントにちょっと変わった技法でバラの花を描いたポーチが出来ました。普通のハワイアンキルトよりふた手間くらい工程が多いので、たまにしか作りません。リバーシブルではありませんが中袋にも綺麗なプリント地を選びました。

003

今日は先々週kattii の首の下に出来たオデキのようなものの経過を診せに動物病院に行き1時間以上待ちました。診察まで延々待たされるのは息子たちが小さかった頃以来です。小さなこどもならグズッて大変だと思うのですが、kattiiねえさんはどのコよりも聞きわけよく時々確認するように私を見あげながらちゃんと待っています。1本5000円の抗生物質の注射だってワンとも鳴きません。kattiiがいいコなので気が短い私も我慢してじっといいオバサンでしたcoldsweats01

| | コメント (6) | トラックバック (0)

新ジャガ掘りました

昨日クレナイ山紫陽花の苗をいただきました。村の別荘で趣味の陶芸や写真、お米づくりや畑仕事などを楽しんでいらっしゃるI さんから分けていただいたのですが、お兄さんが約30年ほど前に信州伊那で発見なさったそうで、白から紅に色を変える額紫陽花です。

004

もう花は終わりかけているので鮮やかな紅です。当地の気候に合っていて挿し木で増やした苗は友人知人のお庭をいろどっているそうです。品種改良されて様々な園芸種の紫陽花がありますが、原種の山紫陽花はとても強くて手間いらずだとか、わが家にぴったりのお花をいただきましたbud

草屋根の上で向日葵が花開きました、ちょっと変わった色です。

004_2

ガレージ上の草屋根は土の深さが10センチ足らずなのでどのくらいの高さまで成長するのだろうと興味を持っていましたが、ほぼ私の目の高さまで伸びて意外にしっかり根を張っています。根菜類は無理でもちょっとした野菜の栽培はできるかもしれません。

008_2

落花生の花も咲き始めました。秋にはピーナッツが食べれるでしょうかdelicious

夏休みを前にジャガイモを収穫しました。去年は大雨で全くダメだったので期待をこめて、とうさんが掘りましたsweat01

002

面積は狭かったのですが、そこそこメークィンが出来てました。小さいのはお芋大好きっこのワンたちのおやつにぴったり、普通サイズはふたりで食べるのには充分ですscissors。庭の一画の小さな畑だけでも毎日の変化や発見があり楽しいものですnotes

| | コメント (6) | トラックバック (0)

もうじき夏休み

お気楽主婦になった私はエブリデイサンデイorエブリデイウィークデイですが、とうさんの夏休みはもうすぐ、一応9連休になります。夏の北海道上陸作戦で細かいことを調べる前まで青函トンネルは電車専用と自動車道の二層になっていると思いこんでいましたが、それは関門トンネルで青函トンネルは電車専用、車で渡るにはフェリーを利用するしかないと知りました。乗船日の二ヶ月前から予約が出来るのですが、夏休みとあってはウェブ予約ですでにfull、希望日より一日遅れでやっと取れました。

今回はキャンピングトレーラーは留守番、私の愛車カングーでサクッと身軽な車旅をすることになりました。往復フェリーとペットOKの宿2泊分の予約をしたままでしたが、そろそろ細かい計画や下調べをするタイミングです。

002

ウチのなんちゃってナビは最新の道路情報に不安があるので、道路地図と道の駅ガイドを購入しました。北海道には道の駅が114駅もあるそうです。

金曜日には劣化して切れたワイパーのゴムをイエローハットで交換してもらい、車中泊に備えて簡単なカーテンやシェードを取りつけてシュミレーションしてみました。

001

畑から収穫したル・バーブでジャムを煮ました。ズッキーニ、完熟トマト、ナス、ピーマン、パブリカ、タマネギなど夏野菜を香りづけのニンニク少々で炒め、塩麹を入れて野菜の水分だけで煮る塩麹ラタトゥユを作りました。塩麹が新鮮野菜の旨みを引き出し黒胡椒とハーブソルトで味を調えるだけで美味しく出来ます。

007

親しくしていただいている写真家N さんからいただいたとっておきのスパークリングワインを開けて夏休みの前夜祭です。塩麹ラタトゥユとムール貝のトマトソース煮、ガーリックトーストなど簡単料理ですが美味しいスパークリングワインのおかげでちょっと特別感があります。このワイン最近世界的にも評価の高い国産・勝沼の酒造さんのもので限定8400本製造の内2991の番号付き、「アルガブランカ ブリリヤンテ」とう辛口スパークリングワインです。私アルコールに弱いくせにシャンパンは好きですbleah

そうそうワインのコルクの利用方法、私は大きな植木鉢の下に敷きます。その分土も少なくて済み水はけもいい、自然素材ですしねclover

| | コメント (8) | トラックバック (0)

八月一日雨のち晴れ

8月の朝イチは音をたてるほどの雨、昨日の内にお見舞いに行ってきて正解でした。たまには真面目に主婦業もしなくてはといただいたズッキーニやかぼちゃを下茹でしてカットし急速冷凍、ジャム用にといただいた桃をジャムに煮ました。

001

ほおずきの実はちょうどブルーベリー位の大きさで、少しずつ貯まっています。相模原の義姉の畑に植えてもらったほおずきは実はまだ収穫できないものの大きな株になってきたようです。生育環境によってそれぞれ違う成長の仕方をするようです。

急速に天気が回復してきて湿度が高くなり、台所で火を使っていると暑くてウンザリsweat01、で涼しいテラスでとっておきのスウィーツなどいただくことにしました。

005

昨日の帰りに久しぶりに人気店の「ら・ふらんす」さんに寄りました。。このお店で使っているラ・フランスやサクランボcherryはとうさん釣り仲間の山形の実家果樹園から取り寄せているそうで、遠くから買いにくるお客さんもいていつも繁盛しています。もちろん素材の良さで美味しいスウィーツに幸せを感じましたheart01。世のお父さんたちの中には牛丼ならまだしも、コンビニおにぎりやカップめんなどで昼食を済ませている方もいるはず、根が小市民なので1個400円も500円もする洋菓子は滅多に買いません。たまにだから価値があるのですdelicious

昨日はまた、とうさんがいただいた素敵な贈り物presentを預かってきました。3.11で福島の南相馬から相模原に避難されていた陶芸家さんで、障害がある息子さんの相談やお世話をしていたご縁の方です。震災後まだ生活の再建もままならない時に車の車検切れで行政側の通り一辺の対応に怒ったとうさんは窓口に乗りこみそうな勢いで交渉をしておりました。非常時の特例として猶予期間を設けるなど臨機応変の対応がされてもいいのではと感じたものです。

お名前から日本芸術家協会のページに飛びますがフランスやスペインなどで高い評価を受けていらっしゃるスゴい陶芸作家さんらしいです。地震津波の被害に加え原発20キロ圏内にあるご自宅にはまだまだ帰還もならず、登り窯が設置できる土地を捜されていたところ茨城に良い場所が見つかり転居されることになったそうです。お礼にと持って来てくださったのはgood

006

直径17センチほどの小鉢で、両手に馴染む形と萌黄色のような濃い青磁にも見えるしっとりしたいい色あいです。

010

「羽下昌方」さん、ハガキの作品は実際には184.6×151.0cmという大作で4枚の陶板から成っているもので「生死去来」というタイトルがついた今年製作された作品のようです。正直この小さなカードから分かりませんが、広い会場で実物作品を拝見したいと思いました。

未曾有の災害に遭われた芸術家さんがその稀有の体験をどのように作品に昇華されていくのか興味があります。新天地でのますますの活躍とご健康を祈り、大切に使わせていただこうと思っていますconfident

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »