« 青森・不老ふ死温泉から | トップページ | 函館からニセコへ »

津軽湯巡り旅

2日目、深浦の海岸沿いを朝早く出発しました。海岸線には千畳敷と呼ばれる見どころもあります。

007

008

途中縄文遺跡の三内丸山遺跡を見学(無料です)、立派な施設と遺跡の規模の大きさに驚きました。

011

013

015

025

写真は大型竪穴住居跡を復元したもので長さ32mもあり集会所や共同作業所、厳しい越冬の共同住宅だったと考えられているそうです。内部は

022

020

大型住居跡の遺構の規模は、柱に張りついている人と見比べてくださいgood

023

食糧保管庫と考えられる高床式建物は

019

出土品から考察されて復元された五千年前のログワーク、縄文人恐るべしですね。他にも青森、岩手、秋田、北海道南部にもたくさんの縄文遺跡が点在しておりユネスコ世界文化遺産への登録を目指しているそうですが、充分価値ある文化財だと感じましたconfident

028

縄文人が着ていたと考えられる衣服が用意されていて、縄文人らしく獲物の鮭や肉など小道具とともにロビーの縄文土器の前で記念撮影が出来ます。タダで受付の女性がcameraシャッターを押してくれたりします。服はちょうどドンゴロス・コーヒー袋のようでゴワゴワしてました。

青森はホタテでも有名、昼は塩ほたてラーメンをいただきました。肉厚のホタテとアオサ海苔の海の香りのラーメンは美味しかったです。

032

それから日本三大霊場の恐山方向、「薬研温泉夫婦かっぱの湯」(200円也)に向かい渓流を眺めながらの露天風呂を楽しみました。

035

今宵の宿は本州最北端・大間のフェリーターミナルの傍です。海峡温泉保養センターでまた温泉に入り、大間のまぐろ丼を美味しくいただきました。大トロ、中トロ、赤身の取り合わせ一人前1800円也、ちょっと奮発しました。

037

明日は函館ですship

|

« 青森・不老ふ死温泉から | トップページ | 函館からニセコへ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

丸山遺跡は無料なのですねeye
我々が学校で習った縄文の歴史を大きく覆した遺跡ですねぇ。
世界遺産になると嬉しいですね。
そちら雨はいかがですか?
こちらは連日の猛暑日で、ぶっ倒れそうな勢いですcrying

投稿: 亀仙人 | 2013年8月11日 (日) 21時50分

大間のマグロに塩ホタテラーメン・・美味しそうsign03
普段が外食をしないkattiiかあさんですから
一年分まとめて、美味しいモノ食べても大丈夫ですヨok
でも・・・・
旅が終わる頃の体重には責任持ちませんけどネ~bleah

投稿: taka | 2013年8月11日 (日) 22時12分

takaさん

はい、温泉では体重計に載るようにしています。
今のところハードな移動で食事以外の間食ゼロ、ふふふ減ったら真っ先にご報告いたします。

投稿: kattiiかあさん | 2013年8月12日 (月) 08時02分

亀仙人さま

思っていたより大規模でした。復元された食糧庫らしい高床式の建物はログでしたよ。5000年も前からあった工法なんですね。帰宅後写真アップしますね。
縄文人の衣装を着て写真も撮れますが、これも無料でしたよ。

投稿: kattiiかあさん | 2013年8月12日 (月) 08時11分

こんな大きな遺跡があるんですね。
知りませんでしたー

縄文人の服、かあさんお似合いです(笑)
古い時代でも色彩は豊かだったんですねsign03
温泉に美味しいもの、いいなぁ~

いよいよ北海道ですねnote

投稿: ぐっち | 2013年8月18日 (日) 06時52分

ぐっちさん

たくさんある縄文遺跡の中で一番大きいのがここらしいです。

リンゴアイスというのがありましたが、爽やかで美味しかったですよdelicious

投稿: kattiiかあさん | 2013年8月18日 (日) 13時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1247498/52838517

この記事へのトラックバック一覧です: 津軽湯巡り旅:

« 青森・不老ふ死温泉から | トップページ | 函館からニセコへ »