« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

明日はもう11月

昨日に引き続き外仕事日和sunで、東側に下る階段に防腐剤塗料を塗ることにしました。階段を下りると

003

向かって左側がナメコのホダ木を置いてある所です。一歩入いるとすぐに人里離れた山の中のような雰囲気になるでしょwink。7段の階段を二度塗りしましたが、気分は登山道の整備ですscissors

004

塗料が乾く間に古くなったプランターの土を再生したり、延び延びになっていたチューリップの球根の植え付けをしてすっきりですtuliptulip

ブロ友のtakaさんがムスカリの葉が伸びて・・・なんて書いていらっしゃったのですが、わが家の芝生にも長く葉が伸びたムスカリがそこここに出ています。一旦掘り上げて先月植え付けた草屋根のムスカリは可愛い葉が出始めたところですが、植えっぱなしの球根はもうぼうぼうです。以前もやったことがあるのですが、ムスカリの葉をまとめるのに三つ編みにしてみました。水仙なども花が終わると葉をまとめて結わえておきますが、それと同じことです。

001

ポスト花壇の傍は自然に増えた葉が密集していてdownwardleft

002

こうしておくと落ち葉を掃くのに邪魔にならないです。mapleは植物の冬支度を始める目安だといいますから、花壇の球根には自然のマルチングを、寒さに弱い植物はガラス張りのシェッドに避寒させるタイミングかもしれません、明日から霜月ですねconfident

| | コメント (2) | トラックバック (0)

健診のち干し柿

今日は秋の健診で朝イチ村のコミュニティセンターへ、昨夜9時以降飲食禁止で朝食抜きなのでワンたちの散歩と朝ごはんを済ませて留守番をさせ、なるべく早く帰れるようにと8時受付開始に合わせて家を出ました。基本健診だけなのであっと言う間に終わりますが、身長と体重測定が問題danger、身長は年々低くなってdown体重はup、骨が縮んでログハウスで言うところのセトリングのよう、木が乾燥するように人も乾燥して縮むsign02、ってなんだか寂しい話ですthink

会場を出たら真っ白な雪化粧をした富士山の山頂が見えていました。やっと晴れのサイクルに入ったと判断して、帰宅後渋柿の皮むきをしました。

005

柿の皮むきってヘタの方から?先端の方から?いつも迷うところです。

008

渋柿47個でバケツ一杯の皮が出まして、タコ糸で結わえ4個ずつ干してみました。

007_2

日が当ると黒くなってしまうので、ほど良く日を遮り風通しが良いテラスはぴったり、後は待つだけですhappy01。どうぞ甘い干し柿になりますように・・・

houseの裏の椎茸もとりあえず直径7cm以上の大きさになったものを収穫しました。まだまだ出てきそうです。

004

| | コメント (6) | トラックバック (0)

お天道さまさま

今日はやっと晴れましたsun。ワンたちもhouseの周りを走り回り、とうさんは芝刈りとナメコのホダ木を置いている沢に向かって降りる棚への階段づくりです。簡単に作ってあったステップがグズグスになっていて危なかったのですが、余っていた間伐材利用のしっかりした階段が出来ました。明日は私の出番で防腐剤の2度塗りです。

012

雨が止んで気温が上がると、きのこ類は目に見えて大きくなりますから、数日間は要チェックです。椎茸もまた次の収穫のピークになりそうですup

009

昨年は畑で栽培した菊芋を今年は通路脇に植えておきました(正確にはウチの土地ではありません)。葉が枯れてきて通路に倒れて邪魔なので菊芋を掘り上げました。

007

血液サラサラ効果がありメタボ対策で注目の菊芋はキンピラにしてもシャキシャキ食感で美味しく食べれます。今から食べても明後日に迫った健康診断の血液検査には間に合わないですねbleah

午後からは車2台でお見舞いに出かけ、とうさんはそのままウィークデイの住まいに帰宅しました。日曜日の市街地はとんでもなく混んでいて、用事がなければ絶対出かけたくない所ですdespair

008

晴れたのでステッカーも貼ってステッカーチューンしました。今週は仕事満載、忙しくなりそうですcoldsweats01

| | コメント (6) | トラックバック (0)

大雨注意で

typhoontyphoonは進路がそれてどうやら上陸は免れたようですが、引き続き大雨に注意が必要らしいです。先月旅先からやっと帰宅したら山中湖村との境の山伏峠で通行止めに遭い家に帰るのに4時間ほど足止めされてしまいました。その後も一度通行止めがあり、雨量が基準を上回ると油断は出来ないと思っています。

明日土曜日は元所属していた湘南・藤沢の山岳会の創立55周年記念祝賀会があり、出席して久しぶりに山仲間に会うのを楽しみにしていたのですが、台風直撃が予想されて早々に中止になってしまいましたweep。行くと言いながら通行止めで村から出られなかったら、また出かけたのはいいけれど帰ってきてまたゲートが閉まっていたらと思うと仕方ないと思いつつ残念ですdown

今週は近しい方が乳がんの手術を受けたり、とうさんのいとこさんが52歳の若さで亡くなられたりと、なんだか考えさせられることがありました。病気や老いも頭では分かっていてもまだ遠いことと思っていたのですが、いつの間にかそんなお年頃になっていたのですねぇthink

夕方とうさんが帰宅する時間に雨がひどくなりそうですが、今日は早めにおでんの仕込みをして薪ストーブの上に土鍋を載せています。

002

最近の食品売り場はおでんや鍋物の材料ばかりが目について、今シーズン初のおでんです。主婦にとっては鍋物は準備も片づけも楽、翌日は雑炊にしても美味しいし、これからは鍋物がいいですね。ふたりなので種類を増やしてしまうと何日もひとりで食べ続けなければならないので、とうさんの好きなハンペン、大根などを少しずつです。最近は残ったら専用キャニスターに入れて真空にして冷蔵庫保存すれば一週間くらいは充分大丈夫なので、使い回せるキャニスターを活用しています。ストーブのウォーミングアップシェルフには林檎を並べておやつづくりもします。お得用appleでも甘みが増してしっとり美味しくなるのでワンたちも大好きです。

もうあと一週間で年賀状発売とは10月も早かったような気がします。ポインセチアやシクラメンが店頭に並び始めるとつい鮮やかな色に引きつけられて手に取ってしまいます。いつも春を待たずに枯らしてしまう名人が、昨年買ったシクラメンがまだ無事で蕾をいっぱいつけているのに気をよくしてまた可愛いシクラメンを買ってきましたheart01

004

| | コメント (4) | トラックバック (0)

晴れるのはいつ?

近づく台風のせいかsun/cloud予報がことごとく外れて週明けもrain続きです。テントやタープがからりと乾かず、今日はロフトから広げて薪ストーブを焚いていました。薪ストーブの温かさでワンたちは昼寝をsleepy、洗濯物も乾き雨続きのジメジメも解消です。

土曜日は大河原峠から佐久方面に下り、小海から佐久甲州街道を走って途中びっくり市という青果店に寄っていい買物が出来ました。この季節になると産直コーナーや八百屋さんでチェックするのは干し柿用の渋柿です。山梨には甲州百匁目柿という渋柿があります。今年は風台風のせいで被害を受けて品薄らしいと聞いていましたが、箱売りでしかも値段も安いので2箱買ってきました。

005

小さな苺はサマープリンセスという名で夏苺のようです。そのままでも充分食べれますが、苺ジャムを作ることにし、薪ストーブの上に鍋を載せておきました。干し柿は雨が上がって秋晴れの続く時まで少し待つことにします。アトリエログのテラスは直射日光が当らず風通しが良い絶好の干し場なんです。

夏の高原リゾート清里でお茶してtoilet休憩したのですが、観光に縁のない私たちはいつも通り過ぎるだけで改めて清里に寄ったことがなかったことに気がつきました。

035

ちょうど清里「萌木の村」はハロウィーンイベントをやっていました。ワンコ用特別室のあるカフェの傍には森のメリーゴランドが回っていました。

036

可愛い雑貨のお店もいろいろ、でもキリがないのでほどほどに・・・

033

008

とはいえ水道の蛇口がついたレンガ色の鉢カバーが目にとまり自分みやげに購入bud、そして2パックの苺は2壜半のジャムになりました。

どちらの地域にも台風被害がないよう、晴れて畑の片づけや庭仕事ができるようにと願っていますconfident

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ラ フェスタ ミッレミリア2013

ミッレミリアというクラシックカーレースがあります。イタリアが本家本元ですが、日本で東京⇔福島間で開かれていた大会が3.11以降関東圏を舞台にラ フェスタ ミッレミリアとして開かれるようになり、今年は18日原宿をスタート、1都7県1200kmを走り21日月曜日ゴールだそうです。レース3日目の日曜日は軽井沢プリンスを出発して昼過ぎチェックポイントのXIV山中湖に着くというので観に行きました。

おそらく国内クラシックレースの最高峰、エントリー費はもちろん出場資格も厳しく年式の条件を満たしてもイタリアのミッレミリアを走った車でなければダメだとか、走る芸術品を見るために車山のイベントも切り上げて帰宅したのですが、全国的にrainだったのかもしれません。

近いので昼食後出かけ、会員制リゾート・XIVに上がっていく坂道の途中にカングーを停めて出ていく車を待つ予定だったのですが、大雨の影響なのかまだ続々到着する車が上がってきました。独特のエンジン音が響いてくるので近づいてくるのが分かります。

072 076 084 088 089_2 097 104

本降りの雨の中をずっと走って来て、オープンカーは身体も冷えるだろうし、屋根があってもエアコンがないのであまり変わらないはずなんて思うとつい「頑張って~!」と声をかけてしまいました。応援の気持ちを現わせないかと思い午前中イタリアの国旗を作っていき振っていたら、応えて手を振ってくださった方が多く寒いのに~と感激しましたhappy01

堺正章さんはクラシックカーマニアで有名ですが、堺さんの影響でハマった横山剣さんも、元レーサーの片山右京さん、鈴木亜久里さんも参加されていました。

172

No.54  MASERATI 200ST は堺 正章さん

168

No.55 AUSTIN HEALEY 100/4 BN2 は横山 剣さん

127

No.77 MG MGA  は鈴木亜久里さん

150

No.34 MORASSUTTI SPORT は片山右京さん

107

No.38  HEALEY SILVERSTONE は篠塚建次郎さん

146

No.98 ALFA ROMEO GIULIETTA SS は助手席に清水國明さん

レースはこの後予定時刻をオーバーして自由走行になったそうですが、午後3時前に箱根・山のホテルに向けて走り出していきました。道路状況も悪く、クラシックカーには大敵の雨で無事完走出来たのでしょうか、遊びというには厳しい遊びですね。北イタリアをレンタカーのフィアットパンダで走っていてたまたまクラシックカーレースに遭遇したことがあり、成熟したモータースポーツの地で特別ではない田舎道を楽しげに走る個性的な車たちをとてもかっこ良く感じたものです。美しい車たちはやはり憧れですheart01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

車山FBMから雲上の売店へ

土曜日は山梨県から長野県に移動、車山高原で開催されるフランス車のお祭りフレンチブルーミーティング(略してFBM) に行ってきました。

015

日曜日が本番でジムカーナとか色々なイベントがありとても賑やかなのですが、今回のお目当てはフリマでカングー用にナンバープレートをゲットするためでした。金曜夜半から降り始めた雨で高原はホワイトアウト、あいにくの空模様なのに好きな人には関係なし、開始時間より早く着いたのにもうデカングーがお揃いでした。

なんとその1台は5月に山中湖で開かれたカングージャンボリーでお会いしたハンドルネームシュナ男さんファミリーで、おしゃれな3シュナちゃんに嬉しい再会でしたhappy02。京都から走ってこられたシュナ男さんのデカングーの後ろ姿は

014

シュナちゃんとカングーをこよなく愛しているのですねぇ、絶対いいご夫婦ですheart04。このステッカーを作られているお友達がフリマに出店するというので、もちろんゲットさせていただきました。

017

なんとルノー4とカングーの2台持ちとはわが家と同じで

016

器用な方なのでしょう、組み合わせてオリジナルステッカーが出来ます。

050

upwardrightもフリマ出店車ですが、高速道路で故障してやっとたどり着いたそうです。

055

056

やっぱりキャトルに目がいきます。綺麗なグリーンのキャトルオーナーは若葉マークの青年、手を入れて大事に大事に乗っている様子に感動すら覚えました、渋くてカッコいいキャトラー君です。

020

057

019

実際にヨーロッパの公道を走っていた中古のナンバープレートは今回見当たらず、希望のアルファベットと数字を組み合わせて作ってもらえるお店があり、思い切って作ってもらいました。

ナンバーが出来上るのを待って車山高原を後にし、以前から行きたいと思っていた大河原峠の売店に向かいました。売店はブログ・ログハウス村でお知り合いになったペーターランドさんのミセス・ペーターランドさんが運営するお店で、秋も深まりそろそろ営業も終わる頃にやっと行く機会ができました。ダルマストーブで温かな店内はちょうどおふたりだけで、看板犬デルちゃんとも逢えて、cafeとふっくら煮込んだ小豆たっぷりのお汁粉をいただきました。下山してきたお客さんもストーブの周りでちょっとひと休み、きっとありがたいオアシスのような場所だと思います。

025

030

デルちゃんは遊びたい盛りかな、ご夫妻には親しくお話できて楽しいひとときをありがとうございました。紅葉はもう終わり、雨が上がると標高2000mを越す雲の上にいることを実感、帰り道雲海が広がって遥かな山の頂がのぞいていました。

032

| | コメント (4) | トラックバック (0)

甲州街道・台ヶ原市

金曜日はとうさんが休暇をとってくれて以前から行きたいと思っていた甲州街道の古い宿場町・台ヶ原の「市」に行ってきました。骨董品や手づくり品など日本全国から集まる北杜市をあげての年に一度のイベントだそうです。

004

006

表情豊かに手招きする猫たちcat

007

私はこういう小物についつい引き寄せられますheart01

008

一見普通の風車ですが、逆回転するそうですrecycle

009

ラベンダーの可愛い花篭、ここでラベンダースティックを買いました。

010

ここではハワイアンキルトのバッグの留め具用に木のボタンを購入

011

街道の一画にはいにしえの旅人を見守り続けた道祖神も

012

木のテンガロンハットや万年筆、絶対形が崩れませんね、意外に軽いそうです。焼き物や木工手づくり品、ガラス工芸品など骨董市というよりクラフト展のような趣きです。旅行した時恒例の地元のお米も購入、見て楽しいものは心の栄養としてしっかりいただきましたhappy01

翌日は車山高原へと続きますsoon

| | コメント (0) | トラックバック (0)

次の手づくりは

片づけも一段落して、以前買っておいた生地をミシン縫いしました。

002

全国からフランス車が集まる「フレンチブルーミーティング」というイベントが今週末開催されます。なんとかオーナーズクラブはあまり好きではないのですが、これは見て面白い、初めて行った時は英国車のDEFENDERで、前回はルノー4(キャトル)で参加しました。古い非力な車ゆえ無事に会場に辿りつけるのかとハラハラ、スリル満点でした。今はハイブリッド車全盛ですがキャトルも私のKangooも燃費はなかなかmoneybagに優しいです。

吸盤でセットする黒いカーテンの紐を利用してフランス国旗でお祭りムードにチェンジsign05

003

国旗の色は左から青、白、赤です。ワンワンカートにつけようかと小さな国旗も作ってみました。

006

冬はスキー場になる長野の車山高原ですが、週末周辺道路を走っているフランス車はほとんど同じ所を目指していると思われます。車検も終わったので染まり始めた木々を眺めながら秋の山岳ドライブを楽しんできま~すhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キイロスズメバチ

イベントも終わり、三連休おまけの一日は休養日と思いきや、昼過ぎとうさんがキイロスズメバチの巣を発見しました。巣の場所はびっくりwobbly、散々車を止めたり普通に通っている高さで隣地の傾畔の中でした。

009

今まで全く気がつかなかったのが不思議なほど、よく私もワンたちも刺されずにいたものです。見たところは縦30cm、横25cmくらいですが奥行きというか見えていない部分がどれくらいの規模なのか分からず不気味ですshock。昨日は早めに戻る予定が出来てとりあえずとうさんがハチジェットを噴霧しましたが、まだ出動していたハチ達が戻ってきているので効果的なのは暗くなって巣に戻ったところで一気に噴霧した方が良さそうです。

こちらに家を建ててからこんな所に造られた巣を見たのは初めてです。折しも台風26号が明日朝には関東をかすめるようですが、蜂の巣づくりと台風の関係を実証するような巣の発見でした。

庭に自生するリンドウは秋の日差しに花開き、

011

お茶の木にもお茶の花がついています。

012

今日は日中もrainで気温が低く、薪ストーブを燃やしていますが、洗濯物もよく乾き、ワンたちは温かさにまどろんでいますsleepysleepy

| | コメント (4) | トラックバック (0)

満員御礼!

三連休の土日開催のクラフトフェアが無事終了しました。両日とも晴天sunに恵まれ、予報を気にしないでいられたフェアは初めてかもしれません。

001

朝イチのディスプレイが出来た時点で1枚camera、直後に前回も早くから訪ねてくださったOさんが来店してくださり幸先の良いスタートでした。クラフトの会の皆さんとも半年ぶりにご一緒ですhappy01

002

いつも作品を心待ちにしている「枯葉のコラージュ」の「工房・はんの木」さん

004

リネンの洋服やキラリと光るおしゃれな小物を作られる「吾亦紅」さん

003

手編みの小物はこれからの季節にぴったりの「雲の糸」さん

005

古布や大漁旗などを再生して個性的な服や小物を見せてくださる「古布器や」さん

008

木工趣味の方たちが作られる一点物の家具は掘り出し物に出逢えそうな「手づくり木工の会」さん

009

山葡萄の蔓で巧みに編まれた篭は柿渋染めの内張りと相まっていい風合いです、「ラタンクラフト・KURO」さん

006

私のブースでは今回だけ知人のリースやパッチワーク、裂き織の小物も預かって出品しました。他にもその場で似顔絵を描いてくださるブースや山野草、盆栽、革工芸品、ほとんど本職のバッグを作っていらっしゃる「手づくり工房・艶」さん、陶芸の「道志窯」さんなど写真を撮りそこねてしまいましたが多彩な手づくり品巡りができますnotes

今回、私の売上は過去最高で作った甲斐がありましたが、またまた品物の残りが乏しくなってしまいました。ありがたいことに注文も若干お受けしたので次回までぼちぼち作っていくつもりです。今回お試しで出した手づくりセットは最後まで残らず完売でしたので、次回はランチョンマットやメガネケースなどもう少し大きめの作品ができるセットを用意しようかと思っています。

お楽しみの買物は

005_2

左から陶器のアロマスタンドはキャンドルを灯してflair上の窪みにアロマオイルを数滴たらして灯りを消して・・・、「少女」というタイトルの枯葉のコラージュは新作だそうですが一目惚れして即買いお願いしました。可愛い木のhouseは木工品を作られるご主人の作で頂いてしまいました。難しい顔で腕組みをする編みぐるみのcatくんは非売品でしたが、そこをたってのお願いでと譲っていただきました。ついでに次回はシュナウザーの編みぐるみを是非とお願いしてワンたちの写真を撮っていただきました、楽しみです。

007

デイサービスに行く時に少し大きめのバッグが欲しいと言っていた実家の母用に素敵な柄のバッグを、最近流行りのがま口バッグは仲良しクラフト友だちのE子さんお手製です。内側がとても素敵、隠れたところに凝るのがおしゃれですheart01

008_2

またいい刺激をいただいてやる気がもりもりup、たくさんのシュナちゃんにも逢えたし一期一会楽しくおしゃべりさせていただいた方、ワンたちと遊んでくれて「癒されるわ~!」と言って去っていったバイクツーリングの若者たち、釣り友kabuさんの賑やかファミリー、私の作った物たちを気に入ってお買い上げくださった方々へありがとうございましたhappy01

| | コメント (4) | トラックバック (0)

なんとか準備終了

今週末に迫ったクラフトフェアの出店準備が出来ました。前日ギリギリですと必ず忘れ物をしたり焦るので、早めに出来て余裕しゃくしゃくですscissors

手づくりキットは普通は付いていないキルト用の針と糸もセットして、作り方も写真と詳しい説明付きですぐとりかかれるように10セットだけ用意しました。

009

007

興味のある方にチャレンジしてもらうキッカケになれば嬉しいことです。準備の仕上げは品物に値段を付けたり、ペーパーバッグに貼るシールと「洗えるけれどアイロンがけはしないでください!」というご注意メモをプリントアウトしました。ブログのカードは今までkattiiの写真だけだったので、作り直してみましたgood

004

春のクラフトフェア後は注文品づくりに追われ、その後も秋に向けて作り続けていましたから終わったらしばらくお休みしようと思っています。とうさんも渓流釣りが禁漁になったことですし、薪小屋の新設や庭の一部手直しなどやることだらけです。なので気に入って買ってくださるのは嬉しいけれど、手元にまた何も残らないのでは忙しくなってしまうので、できればほどほどにと都合のいいように考えていますbleah。当日はクラフト仲間の皆さんの作品が楽しみです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

リンドウの女(ひと)

kattiiが心臓の薬を飲み始めて4週目、そろそろ無くなるので薬を出してもらいに犬猫病院に行ってきました。愛車の車検がまだ終わらないので2シーターの軽トラで、今までは私の膝に乗っていたJuli も10kg近い体重で重いし痛いしで断固拒否したのでふたり並んで座れるようになりました。

001

薬が効いたようで以前と変わらず元気にしています。病院でもう来年のカレンダーをいただきました、早いですねぇdash

晴れて気温がぐんぐん上がって、帰宅したら林檎の低木の根元にあるリンドウの花がいくつか開いていました。

005

蕾の数は30まで数え、全部開いたら綺麗だろうと思いましたが待ち切れずcamera

007

「君はリンドウのようなひとだね」なんて言われてみたいheart01、最近では間違って「君はズンドウになりそうだね」なんて言われかねないcoldsweats01・・・食欲の秋ですが三食の内一食は糖質ゼロにして、またラジオ体操しなくちゃと迫りくる危機を意識するのでしたshock

| | コメント (5) | トラックバック (0)

雨があがって

晴れ間が広がり日中は暑くなりましたsweat01。条件は揃ったので、わが家から一段下がった沢沿いの棚に置いたナメコのホダ木チェックeye、とうさんは1m幅くらいの道を葛の蔓や笹を払い歩けるようにしました。まだ採り頃は数日後のようですが艶やかなナメコが出ていました。

010

これは残念ながらウチのホダ木ではなく、お世話になっているOさんちのホダ木で、いつも先を越されています。

懸案事項だった秋植え球根の植え付けをしました。やり始めたら一気に片づけてしまわなければなりません。まずはガレージの草屋根から

004

なぜかscissorsサインをしつつ、放っておくとどこまでも根を伸ばす芝の根切りをして土に活性剤を梳き込みました。掘り上げておいたムスカリの球根の植え付け完了、いつも水仙やフリージアと共にいち早く春を告げてくれる可愛い花は欠かせません。

畑に置いた深型プランターの落花生も試し掘りしました。野菜づくりの本によると葉が枯れる前の黄色く色づいたくらいが掘るタイミングとありました。畑にスペースがとれなくて後からプランターに撒いたのであまり期待していなかったのですが、それらしい殻の形が現われると嬉しいものですね。あとはもう少し待ってから掘り上げることにします。

011

まだちょっと早かったようですが、来年はちゃんとスペースをとっておいて地植えで育てようと、もう気持ちは来年の計画へ向かいますconfident

| | コメント (6) | トラックバック (0)

薪ストーブの火入れ

昨日とはがらりと変わって肌寒い雨模様の一日でしたsprinkle。夕方とうさんの帰りを待って薪ストーブに今シーズン初着火しました。昼の内に今年燃やす薪のローテーションから窓の下に運んでおきました。

015

ブロク゛でお知り合いになった大江のおにさんのお世話で共同購入した「エコファン」も力強く回りはじめましたrecycle。天井のシーリングファンと併用して穏やかな温かさが広がります。

016

先日たくさん収穫した椎茸は天日干ししていたのですが、ちょうど仕上げにストーブサイドのウォーミングアップシェルフに載せて更に乾燥させることにしました。

017

一晩で干し椎茸完了、箱に乾燥剤と一緒に入れて保存します。

昨日山中湖畔のいつもの散歩道で珍しい木を見つけました。

006_2

鮮やかな赤い実は「エゾコリンゴ」apple

007

綺麗な瑠璃色の実は「ルリミノウシコロシ」というらしいです。硬くて一撃でtaurusを殺すとか物騒な名づけですねsweat01

010

硬いといえばこの木は鎌の柄に最適な硬い材ということで「カマツカ」というそうです。いつも歩く散歩道も、実がついて初めて知る木の名前でした、チャンチャンcoldsweats01

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ささやかな楽しみ

消費税8%が決まってしまいましたねぇthink。平日ひとり暮らしの身では財布を手に取るのも週イチの買物の時くらいで、贅沢とは無縁の小さな消費生活です。増税によってどこまで影響を受けるのか、景気がどうなっていくのか分かりませんが、心配しても仕方がないと開き直りに近い心境です。

今までより近い所にオープンした食品スーパーと100円ショップ、最近の習慣はこの百均のあるコーナーをチェックすることです。百均も最近は色々ありますが、この系列は食器や小物類になかなかおしゃれな掘り出し物があって楽しいです。

002

ケースに入った6/100スケールの名車コレクションは最初はミニとワーゲンビートルばかりでしたが、次に見た時にはMGBとか

003

Porsche 550A Spyder

005

Austin Healey など見て楽しい車ばかりnotes とうさんがかねがね欲しいと言っているMorgan もあってこれなら何台でもプレゼント出来ます。

007

希望はブリティッシュグリーンのモーガンらしいのですが、本物は宝くじにでも当らなければとても叶わぬ夢、せめて棚に飾って楽しんでもらいますsign03  よく出来ているのにこれも100円だなんて・・・

物の値段て不思議です。生きていくのに欠かせないものですが、結局食料品が一番高いもの、でも自分で野菜やお米など作ってみれば決して高いものだと感じないものです。やはり生活防衛にはこの食料品が鍵になりそうですね。

008

わが家へのアプローチ、毎日の水やりが落ち葉掃きに代わりました。秋植えの球根を明日こそ植えつけしなくては・・・confident

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »