« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

年の瀬川柳

金曜日仕事納めでのんびりモードのとうさんですが、じっとしていられない性分で、今日はスピーカーの取りつけ、アトリエログにセンサーライトflairの取りつけなどしてくれました。壊れて使えなかったコンポのCDデッキも買い換えてくれたのでわが家の音楽環境が一気にup、今時のコンポーネントシステムはUSBやipod、iphoneにも接続できてダウンロードした音楽ファイルも聴けるようです。使いこなせるかは別問題、なにしろ取説を読まないのが弱点なんですcoldsweats01

001

BOSEの壁掛けスピーカーは小さいけれど天井の高いわが家にぴったり、いい音が家中に広がりましたnotes

年の瀬川柳を考えました。

  大掃除 準備万端 お茶にする

  さあやろう 掛け声だけで 日も暮れた

  黒豆を 煮ながら味見 ちと飽きる

年の瀬の気忙しさがない田舎はいつもと変わりませんが、一応気持ちだけ切り替えなくてはと思ったりします。夕食はお取り寄せした富山の「ますの寿し」と赤唐辛子豆腐の湯豆腐、スバイシーチキンなどちょっと手抜きで楽をしましたbleah

006

  

| | コメント (6) | トラックバック (0)

雪中お餅つき

昨日昼過ぎから降り続いた雪で今朝はまたまた雪景色になりましたsnow。今年は30日ではなく29日を避けて今日お餅つきをすることにしました。昨夜もち米を4kgといで水に浸しておきました。

001

母屋ログのドアから出ずに写真撮り、積雪は15cmくらいでしょうか、桂の枝が雪の重みで垂れ下がっています。

003

こんなんで出来るのかしら、まず雪かきをして臼とかまどを置くスペースを確保しなくては・・・あまりテンションは上がりませんでしたが、青空と明るい日差しに押され準備開始ですdash

005

いつもは台所のガス台で蒸かしていたのですが、今回はホームセンターでかまどを購入し外用寸胴鍋に二段セイロをセットして薪の火力で蒸かしました。玉切りにしてあった貰い物の杉は先週とうさんが割ってくれていたのでいくらでもあります。あまり役には立たないけれど好奇心旺盛なJuli はチョロチョロ、kattii はひなたぼっこで離れて見ています。

006

うっかりすると足をとられて滑りそうになるので、先日とうさんが買ってきてくれたアイススパイクを靴に着けてみました。

007

脱いだり履いたりが楽な靴にも簡単に着けられ、なかなかの優れ物です、1200円くらいで安いのもいいup、まさか家の庭で使うとは思いませんでしたけどねbleah

008

樫の木をくり抜いて作った臼と適当に作った杵(初代は昨年頭が取れて引退) も年に一度の大役を果たしてくれました。ふたりでお餅つきというのはなかなか忙しいものですが、臼と杵で搗いたお餅はやはり美味しくて、普段はあまりお餅を食べない私も自家製お餅は真空パックにして長く楽しむことにしています。面倒だけど美味しいお餅が食べたい、いつか美味しいけれど面倒で腰が痛いから止めようという時がくるまでは一年の締めくくりは共同作業のお餅つきですconfident

| | コメント (6) | トラックバック (0)

本題はお米ですけど

曇り空の肌寒い一日、ワンたちも昼前は庭先でチョロチョロsign05、暇なので配達の人が来るとここぞとばかりに吠えまくります。今日はワンたちのおもちゃを洗濯しました。Juli はいつもおもちゃを咥えて走り回っているようなコで、咬まれて振り回されているぬいぐるみは薄汚れ、そろそろ匂いがと思っていました。ぬるま湯に中性洗剤で押し洗いして脱水にかけて干しました。

001_2

帽子の無くなったドナルド、何回もスカートを破られているミニーちゃん、パンツの脱げたロバと片目になっちゃったタヌキなど可哀想な状態ですから、乾いたらまた修理です。kattiiはあまりおもちゃに興味を持たないコだったのにJuli に影響されたのか、ひとつのおもちゃを取り合ってよく遊ぶようになりました。昨日はワンたちに新しいおもちゃをプレゼント、ミッキーマウスのパペットですpresent

003

これで遊んであげるとワンたちはかなり受けて、視線をくぎ付けですscissors。私が手を入れて動かしているのに、動く手に飛びついてきたりの反応が面白くてついついモノマネを披露、「オイ、鬼太郎」←目玉おやじとか「んまぁ そのぉ」←田中角栄さんとか、「noteあなたを待つのテニスコート~」←昔のアイドル天地真理・・・ネタちょっと古いですけどね、ワンたちはただただ小首をかしげて不思議なものを見るような・・・coldsweats01 門外不出の芸を見せてやってるというのにです。

今日の本題は最近食べているお米についてです。以前BS番組で視て今度お米を買う時に買って食べてみたいと思っていた『金芽米』、「タニタ食堂」でも使われているお米です。精米することで採れてしまう胚芽の「金芽」というビタミンB1、E、食物繊維の豊富な部分を残しながら食べやすく美味しいお米が出来たというものです。

004

拡大鏡をかざして米粒を撮ってみましたが、白米より胚芽の部分に白いものがついているのが分かるでしょうかsign02

006

専用の計量カップが付いていて、そのカップには両側に切れ込みがあって普通のカップより容量が少なくなっています。それぞれ2カップで炊き上げると実際には金芽米の方が少ないのに炊き上がるご飯の量は白米と同じ、水分を吸って炊き増えするそうです。それは炊いてみて確かにと実感しました。炊き増えによってカロリーが10パーセントOFFになるらしいです。ビタミン、ミネラル豊富で免疫力もアップupする効果があるとか、私の場合今でも免疫力には自信がありますけどね。

何よりすごいと思ったのは「金芽米」は特別のブラント米ではなく、どのお米も精米技術次第で「金芽米」になれるということです。だからネットで検索すると青森産、福島産、熊本産など全国各地の「金芽米」が出てきますが決して高くありません。この精米技術を開発した会社の社長さんがお米一筋の情熱の人で、その開発秘話に感動しました。ひょっとしたらこの精米技術が米離れにストップをかけ日本の米づくり、農業を救うことになるかもしれないなと感じましたshine(ちょっと大げさかな!)

お米はネットで注文したのですが、いつも行く食品スーパーのお米売り場にも並んでいるのを数日前発見しましたcoldsweats01。カロリーオフ、免疫力アップに関心のある方は試してみてはいかがでしょsign03

| | コメント (8) | トラックバック (0)

X'masイブは普段通り

X'masソングnoteをエンドレスで聴きながら年賀状書きをしていたらネットで注文した商品が届きました。配送の方も今がかき入れ時なのに、まさかこんなに早く届くとは・・・自分用プレゼントになっちゃいました。

003_2

雑誌のウィンターブーツ特集で見て良さそうだと思ったノースフェースのヌプシ・コーデュロイブーティーⅢのBlack、片足340gという軽さで、撥水加工で見かけよりもしっかりしたシャンクです。ほとんど自営業ですがいつもとうさんはボーナスから好きなものを買うようにとたくさんのおこずかいをくれます、釣った魚にどんどん餌をやるタイプらしいですheart01。私は仕事人時代はボーナスもいただいていましたから、欲しいと思った物は値段を気にせず自由に手に入れていたのでその反動か今はそれほど欲しいものがありません、買物依存症の逆です。靴は一度買うと形崩れせずかなり長持ちしますから、これは寒い冬に頑張るため購入しましたhappy01

しかもプレゼントは別に貰っていたのですpresent。アウトドアショップで見つけたからと、今持っているベストとお揃いはUSA・オレゴニアンのマフラーとウィンターブーツ用のアイススパイク

005

マフラーはシンプルなジャケットの差し色にさりげなく合わせたら良さそうです。本格冬山用のアイゼンは収納庫で眠っていますが、こんな一般用スパイクは初めて、試してみなくちゃwink

晴れた日中、時折屋根の雪がびっくりするような音をたてて滑り落ちていましたが、辺りはまだ雪景色です。夕暮れ時xmas型のキャンドルスタンドに灯りをともしてみました。

006

温かな部屋の窓から見あげる今夜の星空はひときわ綺麗ですnight

| | コメント (8) | トラックバック (0)

おやじバンドのコンサート

三連休の中日、まだ雪がそこここに残る中を忍野村で開かれるおやじバンド「サタディーナイツ」のコンサートに行ってきましたnotes。時々利用する忍野郵便局で1ヶ月ほど前に無料チケットをいただいていたのですが、このコンサートは地域の郵便局が独自に企画したお客さま感謝デーの催しだったようです。会場の村民ふれあいホールは中学校に隣接している立地から体育館に毛が生えた程度だと思っていたら、500人ほど収容の立派なホールでしたcoldsweats01

12時半開場、1時開演なので諸々買物など済ませ、昼食にはまだお腹が空かないので久しぶりにケンタッキーフライドチキンのドライブスルーに寄り、会場の近くで富士山を眺めながら軽く食べました。

001

抜けるような空の青に雪の白、とうさんの愛車DEFENDERが似合ってますheart01

005

50歳を機に同級生7人がバンドを再結成して活動を再開して7年目、どの曲も口ずさめる懐かしいナンバーにクリスマスソングも織り交ぜて楽しめました。「遠くで汽笛を聞きながら」「いとしのエリー」「いちご白書をもう一度」「酒と泪と男と女」「LET IT BE」「イマジン」。とうさんもベンチャーズのコピーバンドをやっていたりしたので、よく練習したという懐かしい「霧のカレリア」、観客全員合唱の「上を向いて歩こう」も良かったです。地元言葉の軽妙なMCもなかなか、メジャーなコンサートにはない温かみを感じましたfull。元気なおじさんはいい、おばさんは何もしなくても元気なんだから・・・

004

来場者全員に受付でペンライトflairが配られましたが、最近のペンライトは7通りくらいのバリエーションに切り替えられてとても綺麗なのに驚きました。返却するのかと思っていたらいただけるそうで、ありがたく貰ってきました。

二部構成で途中休憩タイムに「お楽しみ抽選会」があり、どんな景品が出るのかと注目していたら郵便ポスト型貯金箱やラッブなど外れてもそれほど惜しくない品々。冬至の日にふさわしく郵便局の近所の畑で採れた寄付のかぼちゃが3個並んでいたのですが、なんとパンフの番号63でわが家かぼちゃが当りましたsagittarius

008

何かぼちゃというのでしょうか、直径22cmくらい重いけれどせっかくなのでいただいてきました。冬至の今夜ははるばる京都から送っていただいた坊っちゃんかぼちゃを煮て食べました。年末ジャンボの抽選を控え、このかぼちゃでくじ運が擦り減らないことを願うばかりです。

本来なら年末の気忙しい時ですがたまにはいいですね、近場で楽しいひと時でしたconfident

| | コメント (8) | トラックバック (0)

雪景色なう

今朝も窓を開ければ細かい雪、薪ストーブに火を点けてからワンたちのために通路部分を雪かきです。

010_2

足が冷えないように一応ソレルの防寒ブーツを履きます。

002_2

積雪は15cmくらい、キャンピングトレーラーも私の愛車カングーもsnow

007_2

完成したばかりの薪置き場の屋根にも雪が布団の様に

011

ワンたちにはお腹が冷えないよういつもは着ない服を着せてリリース

001_2

雪かきしていない新雪の上を跳ね回りますdashdash なんちゃってデジカメは動きについていけずシャッターは完全にふた呼吸くらい遅くて、こんな写真に・・

006_2

005_2

予想どおりhouseの周りをぐるぐる回った足は雪のダマダマだらけcoldsweats01、お湯を掛けなければ取れませぬ。

009_2

雪遊びの後は温かいシャワーで温泉ごっことなりましたconfident

| | コメント (10) | トラックバック (0)

初雪降って

予報どおりの雪でしたが、午前10時と少し早めに降り始めましたsnow。昨日留守中に置いていってもらった荷物は待ちに待っていた「西川農園」さんからのシュトーレンとビスコッティです。

001

うっかり頼むのを忘れていてtakaさんのブログを見てお願いしたシュトーレンはその日xmasまで少しずつ少しずつ楽しみに食べるX'masのお菓子です。ビスコッティはジャボチカバ入りで以前いただいて香ばしく美味しかった焼き菓子、ちょうど東京で大学生活を送るお嬢さんへと焼いたフォカッチャまでオマケでいただきましたpresent。フォカッチャはイタリアでよく食べられる平らなパンです。表面の穴のローズマリーは日曜限定・農園カフェの入口に繁茂する自前のローズマリーでしょうか、ちょうど1年前にいただいてきたローズマリーは吊るして乾燥させ私も利用させてもらっているので、なんだか嬉しく余計に美味しく感じられますdelicious

003

早速シュトーレンを切って3時を待たずにキャラメルミルクティーでティータイムcafe 写真は外の雪景色を入れて撮りました。栗や胡桃などがふんだんに入り何より他にはないジャボチカバ入りで風味豊かな、そして作る人の見える心のこもったひと切れには惜しげなく使われている今日の雪のようなパウダーシュガーを振りかけていただきました。生クリームやチョコレートクリームのケーキは子育て時代には必須でしたが、デコレーションケーキもブッシュ・ド・ノエルも卒業して、今はX'masのお菓子と云ったらコレです。もう1週間でクリスマスですから毎日ひと切れ以上食べれるのでは・・・なんて思ったら、AYAさんのメッセージにはお正月まで日持ちしますと書かれていましたcoldsweats01、見透かされていたかも・・sign02

細かい雪は静かに降り続け、夕暮れ時の下から上がってくる道は

008

007

午後7時の時点で積雪5cm程度です。明日の朝はワンたちが庭駆け回るのが見られそうですdashdash

| | コメント (8) | トラックバック (0)

雪に備えて

明日は関東地方でも積雪の予報が出ています。先日から夜間水道が凍結しないように細く水を出していますが、雪を見ていないので押し詰ってきた感じがしませんでした。

どれくらいの積雪になるのか分かりませんが、とりあえず今日の内に出来る用事を済ませておこうと出かけました。ガソリンを入れたり、郵便局に、食材の買い足し、図書館に本の返却など・・・

004_2

いつものドッグランのフェンス越しに小さな実だけを残した木を見つけました。

003

この木なんの木sign02 大きめの干し葡萄のような実がびっしり着いています。ひとつ実を採って、そっと皮を開くと中は柿の種にそっくりな種がびっしり、ちょっと舐めてみたら舌が痺れることもなく甘い、本日気になった木です。

帰り道いつもの散歩コース山中湖交流プラザ「きらら」に寄ったところ、グリーンの新型カングーから突然ウエディングドレスとシルバーグレーのタキシード姿の新郎新婦とおぼしいふたり連れが湖岸に下り、カメラマンが記念撮影を始めましたcamera

005

カメラマンからは逆光ですが、富士山と山中湖をバッグに向き合うおふたりのいい写真が撮れたことでしょう。ひょっとしたら5月にこの場所で開かれたルノー・カングージャンボリーに来ていた1台かも、ロケーションが気に入ってここで記念の写真を撮りたいと思ったのかも・・・などと勝手に想像して遠くから1枚撮らせていただきました。キーンと空気が澄んで身が引き締まるような気温ですが、幸い風もなく花嫁さんも震えあがるほどではなかったと思います。

カングーに乗る見知らぬ若いカップルの新しい門出に幸多かれと思いましたheart04

| | コメント (2) | トラックバック (0)

薪置き場完成

先週基礎と柱の防腐剤塗装までだった薪置き場ですが、今週末は頑張りましたcoldsweats01。とうさんたら今年中に出来るかなというブログの〆にプレッシャーを感じたのでしょうか、土曜日は朝9時作業開始、日曜日は8時半スタートでしたdash

土曜日は柱を立て仮留めをしてボイド管にセメントを流し込み、固定をする傍ら棟木を渡し全体の骨組みが出来ました。屋根には30cm間隔で垂木を掛け、野地板を張りました。屋根をどうしようかと相談し、ガレージの屋根に草屋根を作った時の部材の残りを引っ張り出してみました。ルーフィングも使えそう、アスファルトシングルも18枚0.5坪分が未開封のままあり、勿体ないけどシングル張りしようかとも考えました。

そんなこんなで写真を撮る暇もなくsweat01、今日の朝の相談でガレージの屋根に使った屋根材なら無駄が出ず施工が簡単、アスファルトシングルを買い足すより安く済み、亜鉛鋼板より見た目もいいということで急きょ私がホームセンターまで軽トラでひとっ走りすることになりました。

001

日曜日は観光の他県ナンバーで幹線道路は混むので、別ルートを爆走(暴走ではない)、雲ひとつなく富士山もくっきりです。軽トラに90×200cmの屋根材4枚と追加購入の防腐剤などを積み込んで昼前に帰宅、私も無駄なく走ってかなり早いと思ったのですが、とうさんはその間ルーフィング張りと床の根太まで取りつけていました、おぬしやるなぁという感じですhappy01

昼食を挟んで、午後イチ屋根施工です。

002

この屋根材はフランス製で施工が簡単、1枚1780円です。ガレージに使ったワインレッドの在庫が無くてブラックとグリーンだけだったのでグリーンを選びました。

003

同色のプラキャップに70mmコーススプレッドで取りつけます。

005

薪置き場から見ると手前が露天風呂の東屋の屋根(グリーン)、ドーマーがあるのはアトリエログの屋根(レンガ色)で奥が母屋ログです。とうさんがいずれ作りたいと言っているツリーハウスは向かって右側に一部映っている朴の大木が候補木です。

木工作業場&ガレージを建てた時に残ってブルーシートで包んでおいたコンパネ3枚半を床に張り、同じく壁に使った杉の端材の規格外の板を柱に渡して取りつけました。

006_2

根が貧乏性なので使えそうな資材は捨てれません。ある物を活用出来れば費用もかからず、それだけコンテナの中も作業場も片づくというものです。いつもあれが無い!、これはどこ?なんて捜すのですが、今回は木工作業場に工具などそこそこ整理されていたので助かりました。細々した工具類など取り出しやすい整理整頓が大事ですねwink

まさか今日完成できるとは思っていなかったねぇ、というのが正直なところです。後は防腐剤を塗るとか、周りの片づけなど平日私が出来ることをぼちぼちと・・・ この薪置き場に薪が整然と並ぶのが楽しみですnotes

| | コメント (6) | トラックバック (0)

ぜいたくゆずポン

今日は晴れているのに風が冷たく、外に出ていると指先が冷え冷えsad、こんな日は家の中で出来ること、頂いた柚子で「ゆずポン」を作ることにしました。作り方はありがたいことに昨日アップされた亀さんブログを参照させていただきました。

002

柚子の表皮はそいで冷凍用に、果汁は搾って500ccを確保(柚子はまだまだあります) 、醤油500ccと味醂120cc、だしに昆布とかつおぶしを加えて(亀さんレシピのパクリ) 混ぜ合わせておきました。後は漉して壜詰めします。

ちょうどジャムがなくなりそうなので真空冷凍パックしておいたブルーベリーを出してジャムを煮ることにしました。ウチのブルーベリーは不作でこれは忍野村産です。

001

薪ストーブの火も有効活用、お鍋を載せておいて時々見るだけですから簡単ですhappy01

004

合間に図書館で借りて来た本を読み、美味しくできた干し柿でお茶japanesetea飲み・・・んふふ、これぞお気楽主婦生活scissors

かくしてゆずポン1Lとブルーベリージャム2.5壜ができたのでした。takaさんも減塩ゆずポン作ったかしらsign02

009

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ログがご縁で

昨日京都・大江のブロ友・亀さんから沢山の柚子をいただきました。時々私のブログに楽しいコメントを寄せてくださる亀仙人さん、仙人といっても多分私たち夫婦よりもお若くまだ現役で働きながらハンドカットのログハウスをセルフビルドしていらっしゃる方ですshadow

002

ご近所からの柚子と共に本業の傍ら畑で作っている「坊っちゃんかぼちゃ」も入れていただきました。当地は柚子など柑橘類が育たない土地で、柚子の苗木も根づかず諦めました。柚子が出まわる季節になるとお店で見かけると買うようにしています。ですから柚子は嬉しい頂き物、白菜漬けで冷凍しておいた柚子は使いきってしまったのでなんていいタイミングかとhappy01でした。冬至は22日の日曜日ですから、贅沢に柚子湯とかぼちゃで決まりですscissors

日頃習慣で定期購読しているなんちゃってアウトドア雑誌がちょうど届いたのですが、1月号の特集記事タイトルが「ログハウスに住みたい」でした。

005

表紙は福島にログをセルフビルドした55歳の漫画家さん、すごいなぁとは思いますが、ログハウス・ブログ村を見ているのでセルフビルダーさんは珍しくないのです。建ててもらえば坪単価が高くて手が出ない夢ハウスも、自分で建てればローコストでなんとか・・・普通にすごい人はいっぱいいて、亀さんのログも最近トラス(屋根の木組み)が上がったとか、完成したらきっと立派なハンドカットログhouseです。わが家もアトリエログをセルフビルドした時はとうさんの「男の夢」の実現のため、人力だけでしたから大変ではあったけれど完成した時の達成感は何ものにも代えがたいものでしたheart01

ログハウス村ではランキングにも参加せずただ記事を送っているだけですが、ログハウスを通じて見知らぬ土地の話、色々な暮しぶりなど現在進行形なだけにとても親しみを感じています。お会いしたことはないけれどその内日本全国訪ね歩き、ログハウス漫遊ブログなどアップできるでしょうかconfident

| | コメント (4) | トラックバック (0)

薪のある景色

明日は天気が下り坂らしいというので、朝イチ昨日の続きの防腐剤塗りをしました。柱にする6本の丸太の2度塗りと、草屋根にするためにコンテナに取り付けた半割の木枠を塗りました。

006

コンテナの上には枯れたぺんぺん草やミント、ワイルドベリーなどが植わっています。昨日打った新しい薪置き場のボイド管の基礎はしっかり固まりました。

母屋横の置き場はガレージの壁に使った杉の端材の残りを積んで焚きつけ用の置き場になっています。

001

アトリエログの下は一番広い置き場で、風通しが良く薪の乾燥にはもってこいです。

003

今燃やしている薪は木工作業場&ガレージに沿って作った薪置き場から運んでいます。

005

平日私ひとりの時のストーブ温度はサーモメーターのベストゾーンの200℃くらいまでに留めていますが、毎日のことですから山積みの薪も見る見る減っていきます。今シーズンこの置き場の薪だけで間に合わなければアトリエログ下の奥からのローテーションです。

今日は風も冷たく寒い日中でしたが、コクのある薪を惜しげなく燃せてぬくぬく温かなのはありがたいことです。昨年12月のブログを見たら2日にはみぞれが降って、中旬にはすっかり雪景色の写真をアップしていました。もういつ降ってもおかしくない状態です。停電でも灯油が値上がりしても暖をとれる薪は何より頼もしい財産です。今年中に新しい薪置き場は完成するのでしょうかcoldsweats01

| | コメント (6) | トラックバック (0)

頑張り過ぎない!

先週花壇の造作も芝生まで張ってひと段落と思ったら、なんととうさんの頭の中は次の作業にシフトしていたようです。風邪を引いて鼻をグスグスいわせながら帰宅したくせに、土曜日も診てくれる病院を捜して出かけたついでにまた砂と砂利、セメントとボイド管を買ってきました。工具などの保管庫として使っている中古のコンテナ横のデッドスペースにちゃんとした薪置き場を作ろうというもので、病院の薬が効いて元気になったものですからやり始めちゃいましたsweat01

余った材木などをどけて柱の位置を決め、今回の基礎はボイド管を使うことにして、ステコンの上にカットしたボイド管を置いてから水平を出し、こねたセメントを流し込みました。

003

柱にする丸太に防腐剤を塗るところまでで本日の作業は終了。

275

作業の合間に小ぶりですがちょうど白菜をいただいたので遅まきながら白菜漬けを作ることにしました。半日ほど干してからとうさんが昼食後薪ストーブの前でうたた寝をしている間に日高昆布と赤唐辛子、柚子、粗塩で仕込みました。来週帰宅する頃には食べ頃になっているはずですdelicious

001

干すといえばこの季節にぴったりの「干ししょうが」を作ってみませんか?しょうがは皮つきのまま2mmくらいの薄切りにして広げ、天日干しか薪ストーブの傍でカラカラになるまで干します。しょうがは一度に全部使い切らず野菜室の隅で色が変わったりしていることもありますが(ウチだけ?) 、干しておけば生のしょうがと同じように使えて便利です。

276

ミルクティーcafeにちょっと加えるとか冷え性予防に(私の場合は冷え知らずですが)、干ししょうがは生のしょうがより体が温まるそうですよwink

| | コメント (4) | トラックバック (0)

リサイクルステーションへ

週に一度の買物は最近出来た山中湖村の大型食品スーパーに出かけるのですが、そのお店には外に古紙回収コーナーがあり本や雑誌、新聞紙など紙類が1kgにつき1ポイントで回収されます。アトリエログのロフトの本棚がいっぱいになっていたのでアウトドア雑誌過去2年分を整理して持って行くことにしました。

004

右側の計りに載せたら8kg、8ポイントと印字されたチケットのようなものが出てきて、それをレジに出せばポイントカードに加算されるというものです。ポイントは微々たるものですが、独自のゴミ処理場を持たない村では資源回収も頻繁にはないのでこのリサイクルステーションはありがたい所です。最近はペットボトル、缶、ビン、牛乳パック、食品トレーなど溜めずに買物の度に運んでいますsweat01

005

片づけ術、衣類の次は食品ですから来週はもう少し資源ゴミが多くなりそうですcoldsweats01

母屋ログの裏山の木に掛けた古い巣箱の穴がいつの間にかひと回り以上大きく広げられていました。今日とうさんが小動物が出入りしているのに気がつき、急いで捜したバードウォッチング用の双眼鏡を覗いて視るのですが目を凝らしてもはっきり正体が分からず・・・sign02

278

巣穴いっぱいに顔が出ていて、フクロウやミミズクにしては色が茶色いし、推測ですがムササビではないかと思われます。ムササビならば夜行性で夜になると星空の元night、木から木に滑空するかもしれません。すぐ近くにそんな世界が広がっているなんて想像しただけで楽しくなります。見たいけれどこの寒さでムササビウォッチングなどしたら確実に風邪を引くことでしょう、それでなくてもとうさんは週末風邪を引いて帰宅しましたから・・・ 

どんな隣人なのか時々注意して観察するつもりですeye

| | コメント (5) | トラックバック (0)

片づけ術とか

数日前にBS番組で「人生がときめく片づけ術」の近藤麻里恵さんを視ました。60代のご夫婦がモデルルームのような素敵なマンション暮しに憧れて暮らし始めたものの物が溢れて、思い描いた暮しとは程遠い現状に思い切った片づけをしようと、片づけのプロの登場となったようです。

なんだかそのご夫婦が身近に感じられてつい視てしまいました。片づけの順番はまず衣類、家にある衣類をすべて一ヶ所に集めてとっておくものと処分するものを仕分けするそうです。その際の基準は「心がときめく」こと、新しいものでも高価なものでもときめかない、将来着ないものは処分。処分するものにひと言感謝の言葉をかけることを忘れずというものです。

こじんまりとしたわが家ですから収納スペースも限りがあります。いつのまにか増えた衣類もまたそろそろ片づけ時になり、今回は「ときめき」を判断基準に仕分けしました。

004

ここ数年使っていないフェイクファーのマフラーは今年流行りらしいアニマル柄で(流行を追うタイプではなく却って背を向けるタイプです)、ペーシックなセーターに合わせると意外におしゃれかも・・・というので残留組になりました。

005

ほとんど着ていないカーディガンはスイスのツェルマットでとうさんが買ってくれたもので、いいお値段でした。着るのが勿体ないようでしまっていましたが、もちろん「ときめくもの」なので今年から着ようと思って出しました。

006

以前息子が母の日にプレゼントしてくれたスカジャンは本物の横須賀スカジャンで数万円、息子にとっては高い買物だったと思います。「普通母の日は花とかエプロンだろうがsign02」と思いながら(一度もそういうものを貰ったことがありませぬgawk) 結構このスカジャンはお気に入りでした。ちなみに胸にはタイガー&イーグルです。「ときめき」というより大事な想い出の品ということでこれも残留heart01。たまにはジーンズにスカジャンdenim

やはり新しくても安さやノリで買ったものは「ご苦労さまでした」とヒマを出すことになりました。衣類の次に片づけの順番は「食品」だそうです。賞味期限チェックですね、年末を控えて冷蔵庫や食品庫、お歳暮やお中元の頂き物の賞味期限、無駄な在庫チェックもしなくては・・・。図書館で近藤麻里恵さんの本を捜して借りようと思っています。本もいちいち買っていてはたまって整理しなくてはならないので借りるのが一番と思うようになりました。

目指せ暮しのスリム化、シンプルライフなんちゃって・・・そう考えるだけでかなりやった感を持ててしまう性格なので、掛け声だけにならないようにしますcoldsweats01

| | コメント (4) | トラックバック (0)

もう三歳です

今日はJuli の三歳の誕生日ですbirthday。「もう」というか「やっと」というべきか、身体だけは大きくなりましたがあまり進歩がありませんdown。歯が生え揃う頃にはロフトへの梯子段を咬む、椅子の足を咬むなどその痕跡はまだあちこちに残っています。chairの足は

002

犬の血統書というのは人間の戸籍のようなもので、ショーに出したり大会に出すようなワンコならとても重要なものだと思いますが、一緒に暮らすのに特に気にすることもなく送られてきた血統書もそのままでした。今日細かい字を見ていて気がついたことがありますsearch

003

Juli の両親のことですが、父親は2008年生まれで母親は年上の2004年7月生まれでした。♂3、♀2頭の内の1頭で神戸からやってきました。kattii は2004年の6月生まれですからJuli と親子と言っても不思議ではない、♀同士は相性がそれほど良くないと言われているので仲良くできるのかちょっと心配でしたが、血の繋がりはなくてもちゃんと家族になりましたheart04

快食快眠快便の健康優良犬ですくすくずんずん大きくなりup、あのいたいけな愛くるしい瞳のJuli はどこに行ってしまったのでしょうかsign02

Beforeは

003_5

Afterは

004

逞しい野生児になりました。まぁ健康でいてくれれば多くは望みません。特に教えなくても「整列」も「お手」も出来ますからね。私がもし犬に生まれるとしたらここんちのコにだったらなってもいいなと思えるような飼い主でいようと思っています。どこに行くにも一緒だし、こんなに愛情いっぱいなんですから幸せに違いないですhappy01

| | コメント (9) | トラックバック (0)

この時期にです!

先週完成した庭の造作ですが、芝生を張る予定がまさかこの時期芝生なんて売ってないでしょと思い、心当りのホームセンターの園芸コーナーをチェックしました。案の定来春入荷ですの返事でしたが、相模原の家に近いホームセンターに積んであったと金曜夜とうさんが買って帰宅しました。年間平均気温が5、6℃違い首都圏のベッドタウンという土地柄、冬に芝生を張る家もあるから売れる⇒仕入れるということなんでしょうね。

001

芝生用の培養土と芝目土、芝約2坪分がスタンバイgood でも昨日土曜日とうさんはテンカラ釣り仲間と管理釣り場での集まりに出かけ留守、夜は河原で宴会お泊りの予定でしたがあまりの寒さに誰からともなくやめようかとなったそうで帰宅しました。ちょっと風邪気味だったのでホッとしました。

今朝は早くから芝生の施工ですsweat01

005

006

004_2

ワンたちは作業中も貼ったばかりの芝を蹴飛ばして邪魔ばかりdash、遊んでいるつもりなのは分かるのですけどね。今回は時期が時期だけにわが家としては今までになく丁寧にやりましたscissors。もう朝は霜で真っ白なので定着するまで苺栽培に使った寒冷紗のお古を掛けて養生することにしました。朝も8時台からサンサンとsunが当るので多分大丈夫とは思いますが、しばらく経過観察ですhappy01

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »