« 頑張り過ぎない! | トップページ | ログがご縁で »

薪のある景色

明日は天気が下り坂らしいというので、朝イチ昨日の続きの防腐剤塗りをしました。柱にする6本の丸太の2度塗りと、草屋根にするためにコンテナに取り付けた半割の木枠を塗りました。

006

コンテナの上には枯れたぺんぺん草やミント、ワイルドベリーなどが植わっています。昨日打った新しい薪置き場のボイド管の基礎はしっかり固まりました。

母屋横の置き場はガレージの壁に使った杉の端材の残りを積んで焚きつけ用の置き場になっています。

001

アトリエログの下は一番広い置き場で、風通しが良く薪の乾燥にはもってこいです。

003

今燃やしている薪は木工作業場&ガレージに沿って作った薪置き場から運んでいます。

005

平日私ひとりの時のストーブ温度はサーモメーターのベストゾーンの200℃くらいまでに留めていますが、毎日のことですから山積みの薪も見る見る減っていきます。今シーズンこの置き場の薪だけで間に合わなければアトリエログ下の奥からのローテーションです。

今日は風も冷たく寒い日中でしたが、コクのある薪を惜しげなく燃せてぬくぬく温かなのはありがたいことです。昨年12月のブログを見たら2日にはみぞれが降って、中旬にはすっかり雪景色の写真をアップしていました。もういつ降ってもおかしくない状態です。停電でも灯油が値上がりしても暖をとれる薪は何より頼もしい財産です。今年中に新しい薪置き場は完成するのでしょうかcoldsweats01

|

« 頑張り過ぎない! | トップページ | ログがご縁で »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

薪のある風景、大好きですsign03
我が家も昨日、外の薪棚から
デッキの上の薪棚に薪の移動をしました。
薪を積むのは私の役目で考えながら積むの
結構好きでして・・・
キレイに積み上がった薪を眺め得意の自己満足の私ですsmile

投稿: taka | 2013年12月 9日 (月) 21時25分

幼少の頃には電気といえば電灯くらい。
火力はすべて薪でした。
学校から戻ると子供はほぼ毎日薪作り。
それがいつの間にかほとんど電気・ガス・石油に取って代わり、
田舎の生活も変りました。
つらかったですが時々昔が懐かしいです。
薪の話題になるといつも思い出します。

投稿: Dra&長靴 | 2013年12月 9日 (月) 21時42分

takaさん

薪運びのブログ記事みましたよ。

整然と綺麗に積まれて使うのが惜しいくらい(?)です。
運んで来られた樫や桜などは伐採したばかりでなければ
それなりに乾燥しているのではsign02

投稿: kattiiかあさん | 2013年12月10日 (火) 19時08分

Dra&長靴さん

村ではまだ薪でお風呂を沸かす家もあるようです、現代では薪のお風呂は贅沢に感じますね。

Draさんもヤードでは薪で暖をとっていらっしゃる、原点はこども時代の薪割りお手伝いでしょうかconfident

投稿: kattiiかあさん | 2013年12月10日 (火) 19時14分

旅から戻って積まれた薪を見て心が和みました。

投稿: ペーターランド | 2013年12月16日 (月) 21時28分

ペーターランドさん

楽しいご旅行も静かな森と赤々と燃える薪ストーブの前が
恋しくなったりして・・・confident

しばらくお留守にすると家が温まるのに時間がかかった
のではありませんかsign02

投稿: kattiiかあさん | 2013年12月17日 (火) 21時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1247498/54200262

この記事へのトラックバック一覧です: 薪のある景色:

« 頑張り過ぎない! | トップページ | ログがご縁で »