« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

冬ごもりから

冬眠ではなくあくまで冬ごもりなんですけど、家で地味~に手仕事を続けていますconfident。今日は雨予報でしたが歯医者のクリーニング予約とkattii の心臓の薬を出してもらいに出かけました。

一部が氷結している山中湖畔を走っていたら巻き上げるような強風で、嫌~な感じ、R138に出た辺りで救急車、消防車に次いでボートの載ったトレーラーをけん引した消防査察車、指令車などとすれ違いました。ワカサギ釣りの小船が横波を受けて転覆したのじゃないかと思います、大きな事故にならずに済んだだろうかと帰宅してからニュースが気になりました。

ワンたちの顔の部分カットと爪切りをしてもらうためにペットショップのあるホームセンターに向かう途中、大きな虹が見えました。信号待ちで写真を撮ったのですがイマイチの画像でカット、虹が消えた後で雨が降り始め土砂降りになりました。富士山は巨大なレンズ雲にすっぽり覆われていて山頂はtyphoonだったのでしょう。

ワンたちを預けている間に歯医者さんへhospital、自分の歯は親知らずを除いて1本欠けているだけなのでこの調子で大丈夫と言われました。次は半年以上先の健診です。

足りない色の糸があって手芸店に寄ったらちょうど入園、入学の準備をする時期らしく色とりどりのレッスンバッグなど入園セットでいつもより賑やかな店内でした。ちょうど同じタイミングで入店した4人家族のご夫婦の様子がいきなり険悪な雰囲気bomb、夫は生地を買ってもお前には絶対作れないと言い張り、奥さんはそれくらい作れると言い返す、他にも同じ年頃のお客さんがいるのに延々と同じやりとりが続いてどちらも譲らず、幼い子供2人はこういう場合決まって落ち着きがなくギャアギャアとうるさい・・・他人事ながらため息ひとつgawk、この夫婦お互いこんなはずではなかったと思っているのでしょうねぇsign02 幼い子供がいるから繋がっているものの先行きどう見てもうまくいくはずがない、誰もみな幸せな人生を願っているものなのに・・・な~んて超余計なことを考えてしまいました。

私は元の商売柄無意識に人間ウォッチングというかプロファイリングしてしまうクセがあり、それがめちゃめちゃ当るので結構疲れます。人間は面倒くさい、日頃ワンたちを相手にしているのが一番気楽でいいとも言えます。寂しいとか暇だとか感じたことが無い、インフルエンザにもノロウィルスにも無縁ですしね。

003

諸々の用事を済ませてワンたちのお迎えに行きました。帰宅する頃には雨も上がり今夜は星空night、目まぐるしい一日でした。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

薪づくりスピードアップ

1月も最終週ですね、予定通り軽トラにクヌギの原木玉切りを満載してとうさん帰宅しました。昨日はお互い用事があり別行動で、今日は朝から薪割り⇒薪積み頑張りましたsweat01

今シーズン燃やしているのはガレージ側面の窓下まで二列に積み上げていた桜やクヌギなどの薪ですが、燃やせば無くなるで随分少なくなってきましたdown

007

私レバーを操作する人、とうさん玉切りのクヌギを載せてセットする人の役割分担でみるみる薪の山が出来ました。今回はかなり太い幹回りで大体30cmくらいの玉切りにしてきたそうで、割ると大きさも揃ったいい薪になりました。

003

玉切りの上にナメコのホダ木用の枝もいただいて積んできましたdownwardright

002

割った薪はガレージの中を一輪車に載せて運び、置き場手前に一旦下ろしてから前回積んだ続きに積み上げていきます。定位置に落ち着くまで1本の薪に何度も触れていることに気づきます。来シーズンか来々シーズンにはしっかり乾いて、少し軽くなった薪が暮しを温めてくれますconfident

004

アトリエログの下は潜りこんで薪積みをするため腰が痛くなってしまうのですが、新設薪置き場は立って作業が出来るので楽です。一気に薪積みまで完了してもまだ昼前clockでした。斧ではとてもこんなに早く片づけることは無理、週末2日を薪づくりだけに費やすのはいかにももったいないのでスピードアップは助かりますhappy01

001

母屋ログ前の丸太をくり抜いたプランターに植えたスノードロップの球根から白い蕾が出てきましたbud

| | コメント (12) | トラックバック (0)

手づくり手仕事

昼の外気温10℃、二桁台の気温は久しぶりですが国道を一歩入れば日陰は轍でガタボコの道に出合います。今日は村のクラフトフェア仲間で結成して活動を続ける『クラフトの会』の総会で、会食しながらの集まりがありました。皆さんとお会いするのは11月の反省会以来です。

N さんの似顔絵コーナーはクラフトフェアでもいつも好評ですが、ウチのワンたちもお願いできませんかとお願いしていたところ写真を元に素敵な絵を描いていただきました。

003

大きさは色紙大、私が見ても左がkattii 、右がJuli と分かるようにそっくりですheart01

編み物作品を作られているN さんに作っていただいたミニチュアシュナウザーのあみぐるみはいつも私の愛車のナビの傍に載っています。毛糸はイタリア製の糸がちょうどいい色だったそうでペッパーソルトの彼女たちの毛色に良く似ています。

008

得意な分野でわがままなお願いを快く引き受け作っていただいたシュナたちは私の宝物です。

リネンの洋服やバッグ作りのS さんから前回譲っていただいたミニバッグとお揃いの可愛いお財布をいただきました。1月誕生日を憶えていてくださったそうで、思いがけない嬉しいプレゼントでしたlovely

004

今このがま口ってちょっとしたブームらしいのですが、彼女の作る小物は金具ひとつをとっても凝っていて内側がまた素敵、いただいたお財布の内側もお揃いの春がきたような花のプリント地なんですtulip

006

今日集まったメンバーはほとんどが村に定住している方々で、私のように他から移住してきた方もいらっしゃいます。みなさん寒い毎日ですがそれぞれ春に向けて頑張っていらっしゃるご様子、私も一番時間のかかるキルティングまで済んだ半製品を貯めていますが、寒い時こそ制作に時間をとれるチャンスなのでまた来週からがんばろっと・・・明日日曜日は多分薪割りですcoldsweats01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

冬日雑感

小寒から大寒までと大寒から立春までの期間が一番寒い時、水は一日中細く出しているので凍結はしませんが冷え込んだ朝は給湯器のガスが点火しないことがあります。

一方で朝日が差し込み始める時間が日毎に早くなり、日が長く午後5時でも明るいので着実に季節は進んでいます。昨日は午後4時頃から粉雪が舞い始め、今朝はまた雪景色snowでした。

004

軽トラの定位置ですが、寒の内に伐採されたクヌギを運ぶためにとうさんはDEFENDERから軽トラに乗り替えて行きました。ワンたちはいつものように雪の庭駆け回り~dashdash

002

この時期の雪にしては融けやすいのが不思議で、積雪8cmくらいあったのにたちまち融けて雪かきの必要もありませんでした。朝はうっかりすると周りの木から落ちてくる猛烈なスノーシャワーを浴びてしまいます。走り回っていたワンたちも雪の洗礼を受けて慌てて家に駈けこんできて朝の運動は終了ですcoldsweats01

このところ北富士演習場の自衛隊の演習の音が激しく、朝7時台から夜7時台までドカンドカンと地響きで家が揺れますbearing。夏の富士登山や観光シーズンには演習も控えめですが、毎年この寒い時期はここぞとばかりにドカンドカン、全く迷惑な音です。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

初の林業小説

先週木曜日に図書館で借りてきた2冊の本は『神去なあなあ日常』(かむさりなあなあにちじょう) と『神去なあなあ夜話』、著者は三浦しをんさんで「初の林業小説」というタイトル付きです。ご自分の山から伐り出した木材でログハウス建設を目指しているブロ友Draさんも記事にされていた今年5月上映予定の映画『WOOD JOB』の原作本で、運良く図書館で借りることが出来ましたhappy01。本は買うと増える一方ですし、自分の物だといつでも読めると後回しにしてしまう性分なので、2週間と貸出期限を切られるのは私には丁度いい具合です。

001

神去村は奈良県と三重県の山間にあるという設定の架空の村、なあなあというのは普通慣れ合いとかいい加減さを現わすような使われ方をしますが、ここでは「ゆっくりいこう」とか「まぁ落ち着け」とかその場その場で色々なニュアンスを持つおおらかな言葉らしいです。横浜生まれの若者がひょんなことから林業に飛び込んでいくお話、面白くて一気に読んでしまいましたheart01。この表紙の絵はわが村にも似ていて、多分日本のあちこちにある山間の風景に通じているような気がします。

登場人物はみんな個性的で魅力的ですが、この村に移り住んでからお世話になった林業関係の方も負けずにいい方ばかりです。アトリエログを建てる時にまず檜丸太50本を安く分けていただいた林業家さんはとうさんの古い知り合いで、林業だけでなく地元の活性化のために私財を投じて「きこりのお店」を造り地域の拠点づくりに尽力しているような人ですし、足りなくなって更に50本を運んでいただいたのは元所属していた山岳会の現会長で、50歳を過ぎて林業に携わっていた時にタイミング良くお願いできたものでした。ですからアトリエログの下半分は東の神奈川県から、上の約1/3は西の山梨県から伐り出した丸太です。

003

一応サンダーは掛けたのですが丸太の断面には「FSC認証マーク」が残っています。これは適切に管理された森林から伐採されたことを認証したもので、要するにモグリじゃないということらしいです。

木工作業場を建てる時には物おじしないおばさんの強みで山ひとつ越えた地域の森林組合さんに間伐材を分けてくださいと直電、自分で運べるなら必要なだけどうぞとありがたい申し出をいただいたり・・・杉の端材も紹介していただいた製材所さんから安く分けていただいて資材の調達はとても低予算で済み、その分を他のことに回すことができました。塀を造る時にダメ元で村の製材所さんに飛び込みで聞きにいったら、中途半端な数なのに希望の幅と厚みで板を挽いてくださったり・・・だから林業小説はぐっと身近に感じますconfident

そうそう昨日入手した巨峰100%ジュースの味見をしました。外は昨夜降った雪が風にあおられて雪煙が舞っている冬景色snowを見ながら、もちろん暖かな薪ストーブの傍でいただきました。

004

サーモメーターがベストゾーンになるとわが家の薪ストーブは微妙にボルドーレッドの色が濃くなるのですが、ちょっと巨峰ジュースの色に似ています。お味は一切の添加物を加えていないので、ちょっとびっくりするくらい美味しく後味すっきりですdelicious。決して加工設備が整っているとは思えませんから素材本来の美味しさ、良さがストレートに出ているのだと思います。たまに薪ストーブの傍でハーゲンダッツを食べるのが楽しみですが、この本物ジュースもちょっと贅沢気分にさせてくれますlovely

| | コメント (4) | トラックバック (0)

限定・巨峰づくし

昨夜はうっすら雪がぱらついたようですが、相変わらず乾燥した晴天sunです。いつものように思い立って今日は甲府方面に出かけましたdash

ついでと言ってはなんですが私たちと同じく「元」の付く山岳会仲間で、今は山梨市牧丘で『JEAN FARM』という果樹園をやっているAさん夫婦を訪ねました。古民家を手直ししながら新規就労して毎年美味しい葡萄を栽培していますが、一昨年結婚してひとりがふたりになり更にパワーアップして巨峰の加工品づくりも頑張っていました。

今日はちょうど大学時代の友だち家族が集まってお餅つきをしているところでした。

002

広々とした前庭でこども達も元気いっぱい(半袖の男の子もいて) 賑やかな声が響いていました。

004

豆シバの「れんげ」ちゃんは果樹園の看板犬、kattiiとJuliにここは私のウチよとばかりに主張していました。ちょっと分かりにくいのですが豆シバなのでJuli の方ががっちりと大きいくらいです。小さくてもなかなか気合の入ったワンコでしたcoldsweats01

003

古民家は三階建て、農作業の傍らこつこつ手直しして一階には囲炉裏と、広い土間には薪ストーブが燃えていました。キッチンは壁で仕切られて、新しいお風呂場と洗面所が別棟で出来ていました。結婚する時の約束「お風呂を作る」を守れたようで家内安全、家庭円満ですheart04。やっぱりひとりよりふたり、葡萄づくりも家のリフォームもはり合いが違いますよねclover

008

ふんだんに巨峰を使った巨峰100%のジュースと巨峰ジャム、巨峰レーズンを買ってきました。味見はまだですheart01

| | コメント (4) | トラックバック (0)

湖畔の風物詩

昨日は関東南部で雪が降ったようですが当地はcloudのちsun、拍子抜けしました。今日は昼から歯医者の健診に出かけましたdash。まずは車内で待たせるワンたちのために山中湖畔散歩、ここ数日の冷え込みで鯨の形をした山中湖の尾ひれに当たる部分が凍結し始めていました。

002

白っぽく見えているところが薄氷の先端で、岸近くでは山中湖村の職員が3、4人氷上を歩いて危険個所のチェックをしていましたdanger

004

この時期富士五湖周辺の各地で見られる飾りはどんど焼きのようなようなものだと思うのですが、地域毎に微妙に違っています。高さは5、6mくらい、今日は四ヶ所で青空に映える飾りを見かけました。

歯医者さんで歯のクリーニングをしてもらうのですがあの金属音は特に嫌でもないのですが、唾液などを吸い取るバキュームはなんとかならないものでしょうかsign02 口の中も唇も乾いて・・・そこまで吸い取らなくても、強弱の調整は出来ないのかしらといつも感じますthink。でも出来ることなら80歳で20本は自分の歯を維持していたい、きちんと噛むことで内臓諸器官も正常に機能するのだと信じているので定期的に歯科健診を受けるようにしていますsmile

歯医者の次は美容院の予約時間にギリギリセーフrun、最近登山にハマっている美容師さんはメル友で、カットしている間はずっと山の質問を受け用具の説明やアドバイスに終始します。登ることが楽しくてたまらない様子は微笑ましく、ある意味羨ましいほどですconfident

ドラッグストアに寄ってホームセンター、メガネやさんから食品スーパー、仕上げにワンたちの散歩dashdash 出かけた時には一気に用事を片づけるため忙しいですsweat01

朝、キウイ棚の下にまだ凍えて硬く縮こまっている蕗の薹をふたつ見つけましたsearch

004_2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

三連休の成果

昨日は急きょ早起きして沼津方面に海釣りに行ってきました。せっかくの三連休、薪割りだけでなく何か釣りたいと思ったのでしょう、土曜夜とうさんがイカ釣りに行くと言い出しました。イカ釣りの竿も仕掛けもBMWのトランクに入れたままで手元に無かったのですが、とりあえず下見がてら三津浜の漁港の堰堤で釣りました。

002

駿河湾の内浦湾内は穏やかで、近くに淡島マリンパークという観光地があります。小さいエビの餌で10cmくらいの魚がひっきりなしにかかるので私はそれで遊び、小さくても釣れれば面白いです。とうさんは準備不足の中途半端な道具で思うような釣りにはならなかったようですが、次は釣ったばかりの新鮮なイカを期待してます。

004

帰りは連休でめちゃ混みの沼津港に寄り新鮮な刺身定食を食べて、金目鯛の干物を買って帰宅、御殿場ではプレミアムアウトレットに入ろうとする渋滞に遭遇して連休の喧騒を体感してきましたsweat01

今朝は割った薪を運んで新しい置き場に薪積みです。

001

軽トラの荷台1台分約500kgを積み上げたところ、この置き場が一杯になるには5、6回運ぶ必要がありそうですが、1シーズンもつ量には少し満たないかもしれません。

002_2

2回ほど使って内部のオイル漏れで修理に出し、結局モデルチェンジで1トン出力の大きい新品が交換で届いたログスプリッターはなかなか優れ物です。普段はガレージの中で、使う時にはスロープで外に出し、ひとりでも取り回しができる使い勝手の良さで場所を取りません。

003

堅いクヌギは力技で裂いたように割っているのでささくれた切断面ですが、乾燥すればそのバサバサな所が却って火つきが良いので見てくれは問題なし、2年後にはプレミアムファイヤーウッドですscissors。これから2月中旬くらいまでが寒さの底ですが、灯油の値段、電気料など気にせず身体の芯から温まる薪ストーブの輻射熱で冬を乗り切りますup

| | コメント (4) | トラックバック (0)

初荷を割りました

いつも薪の紹介をしていただく知人から伐採したクヌギが入ったと聞いて、今日は朝からとうさんは軽トラで東京都まで薪運びに行きましたdash。昼間ですと往復4時間、現地でチェーンソーで玉切りにして午後3時前に帰宅しました。今年の薪の初荷ですnew

002

軽トラから下ろしながら割ってしまおうと、久しぶりにログスプリッター始動です。まだ生木なのでずっしりと重く堅い、いかにグレンスフォッシュの斧でも人力では容易ではありませんsweat01

004

とうさんがセットして私がレバー操作、お茶する間も惜しんで約1時間半で今日運んで来たクヌギはすべて薪になりました。やっぱりログスプリッターの威力は絶大ですup

005

とうさんが出かけている間、私は薪のローテーションが分かり易いよう薪置き場の整理をしておきました。明日は割ったばかりの薪を先日完成した薪置き場に積む仕事が残っています。シンドイ仕事ですが薪置き場が一杯になった時の達成感は格別、薪は燃やして温かく身体を動かして温かくですから・・・ホント働き者の夫婦でしょhappy01scissors

| | コメント (6) | トラックバック (0)

寒気団でまた雪に

昨日は予報どおり午後2時過ぎから雪が降り出しましたsnow。数日前の雨で日陰に残っていた雪が融けたところに交替するように降った雪は、朝イチ積雪8cmほどでした。冷え込んだようで踏みしめるとキュッキュッと音がする乾いた雪です。

002

見上げれば風がないので母屋裏の大欅は花が咲いたよう、空はお手本のような蒼です。太平洋側は雪が止めば抜けるような青空が戻るのがありがたいところです。

003_2

南斜面のわが家は朝8時台に前の山の稜線からsunサンサン、「北風と太陽」のお話ではありませんがいつでも3枚くらいの重ね着で風邪もひきません。

004

わが家へのアプローチの雪も除雪するほどではなくホッとしました。とはいえ買物は火曜日に出かけた時に済ませていたので、今日は出かけるのはやめました。

4月からは消費税増税が待っていますが、考えてみれば食べれば無くなってしまうのに食べ物の値段は高いと感じます。欠くことのできないもので必要な物、せめて買物の回数を減らし食品の無駄を無くすのが生活防衛かと思いますが、私の場合当地に来てからは買物は週一ですから、これ以上何か工夫のしようがあるのかどうかthink、4月までの宿題にしようと思っています。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

運気アップの予感

予報が当って今日は昼過ぎから雪ではなくrainになりました。やはり昨日用事を済ませて正解でしたscissors。昨日帰宅したら留守中に嬉しい荷物が届いていましたpresent。田舎なのでY和運輸もS川急便も不在で再配達にまた来ていただくのは申し訳ないので置いていってくださいと言ってあります。

冬でも温暖な熊本のブロ友takaさんから世界最大級の柑橘類「晩白柚」(ばんぺいゆ)を送っていただきましたhappy01

005

フルーツ専門店で見かけたことがありますが存在感ハンパないです。これでも小さい方らしいのですが、重さは1800g、直径は18cmくらいあります。たしかtakaさんも林檎と比べっこしていらっしゃったけれど、普通のミカンと並べるとup

001

保存が利くのでしばらくは飾って楽しみ、香りが漂い始めたら食べ頃だそうです。皮も晩白柚ピールの砂糖漬けにして食べるレシピ付きが嬉しい心配りですheart01。静岡生まれなので柑橘類大好き、初晩白柚にナイフを入れるのが楽しみ、楽しみhappy02

大きいといえば、年金の受取りをゆうちょ口座にしたところ郵便局で大きな陶器のポスト型貯金箱をいただきました。金融機関にとって年金受取指定は大歓迎なんですね。

002

小さい方ももらい物ですが普通の大きさで、大きいのは高さ30cmもあり500円玉なら50万円くらい貯まりそうです。

実は暮れに買物に行きワンたち散歩の道の駅で、kattiiの落し物bombをピカピカの新品ブーツで踏んでソールの隙間にべったりの笑えないウンのつき、半泣きで木の枝をブラシにして取りましたcrying。でもね、年も改まりどうやら運気アップupの兆しです。黄色は金運dollar、赤は情熱heart・・・ふふふ、これで今年の運はもらったモン(くまモン風に)sign03

takaさんにはお送りしたハワイアンキルトのティーコゼーとマットの写真とくまモングッズも送っていただき感謝、感謝です。

003

作った物はほとんど手元に残らないので、後で注文いただく時の参考にしたり記録としても必ず撮っておくのですが、急いで忘れてしまいお願いして撮っていただきました。右の少しぼやけている1枚はパソコン画面を直接デジカメで写したものでやっぱり色が変、ブログ記事の画像はプリントアウト出来ないことも知りました。

ひとつひとつ手づくりした物を豊かな暮しの中で愛用していただいていることは物にとっても幸せ、作った者にとっても幸せなことですclover

| | コメント (6) | トラックバック (0)

初仕事です

誕生日を迎え昨日は村役場へ住民票を取りに行き、今日は管轄の社会保険事務所に年金受給の申請に行ってきましたrvcardash。「年金特別便」などお知らせの郵便物が届いてもまだまだとスルーしていたのですが、目前に迫ってきて真剣に書類に目を通しました。国民年金だけですと役場でも事足りるようですが、社会保険加入期間があったので社会保険事務所へ行かなければなりません。面倒なことはさっさと済ませてすっきりしたい、早い方がいいと昨夜記入した書類持参です。今回経験した手続きについて書きたいと思いますが、まだ年金に関係ない方はスルーしてください。

規模の小さな社保事務所は待ち時間も短くてとても懇切丁寧です。65歳から基礎年金を満額受け取るか、60歳から全部繰り上げで減額されても早く受け取るか、減額率もほどほどに一部繰り上げて受け取るか、生年月日によって男女差がありますがケースバイケースで試算してくれます。早めに受け取ると私の場合は76歳以降逆転して、受給開始を遅くした方が得になるらしいです。ただ繰り上げて受給すると寡婦年金や傷害年金を申請する権利を放棄することになるので健康状態や各自の事情によって検討した方が良さそうですconfident

趣味や旅行など活力に満ちて楽しむことが出来るのは、個人差もありますが何歳くらいまででしょうかsign02 仕事をリタイアしたらキャンピングトレーラーを引っ張って日本全国釣り歩きとか、アメリカのヨセミテに行きたいとか書ききれないほど欲張りな希望はありますが、それも健康面、経済的余裕があってこそ、活きたお金の使い方を考えると76歳は微妙なラインですね。

いつか時間が出来たらなんて言っていたらアッという間に時は過ぎゆき・・・なんてことになりかねません。今を大事にするのなら、ささやかでも明日のために種を蒔くこと、出来ることに惜しまず手を出すこと、心のアンテナを高くして感度を錆つかせないことかなぁなんて、本日の行き帰りハンドルを握りながら思いました。そうそう高齢者マークcloverをベタベタ貼った車で峠を攻めるというのもボケ防止にいいかもしれませんsmile

001_2

003

お正月明けの富士・山中湖周辺は静かに時が流れていました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ひと区切りの日

今から60年ほど前の事、東海道五十三次の宿場町で栄えたとある町の由緒あるお寺の住職が生まれたばかりの女の子の名づけを頼まれました。5日は松の内でもあり、それならばと喜びの意をもつ「賀」の文字と多くを表す「千」という文字を合わせて「千賀子」と命名、命名証の裏面に字画、生年月日をもとに将来を占った言葉を書き記し両親に手渡しました。

『長じては才色兼備、他より尊敬親愛を受け、幸せな生涯をおくることが出来ます』

残念ながら特筆するほどの才能はないものの、病気ひとつせず成長し、健康に恵まれたために後ろ向きにならないポジティブ思考の持ち主はなぜか人の縁に恵まれて、運を引き寄せて午年、還暦の誕生日birthdayを迎えました。

終の棲家と定めた居心地の良い小さな木の家と、安らげる家族は両親から渡された命名証に約束された「幸せな生涯」のひとつの形です。Dream come true 願えば叶う、強く願うことは大きな力をもっているようです。

人生の一区切り、好奇心や気力はまだまだ大丈夫、さてさてどんな第二幕が待っていることでしょう。

夕方息子が突然訪ねて来てくれて赤いチャンチャンコならぬパタゴニアのフード付きダウンジャケットをプレゼントしてくれました。自分で買うにはちょっと勇気がいるお値段のはず、ありがたくとても嬉しいpresentでした。

001_2

とうさんは休み明けに備えて早めに帰宅して残念ながらすれ違いになってしまいましたが、村にあるポスト&ピームのログレストランrestaurantで一緒に食事をしました。息子は牛タン定食、私はコロッケ定食でお腹も心も満腹になりました。

003_2

| | コメント (12) | トラックバック (0)

新春クライミング

元旦の夜、とうさんが久しぶりに岩に触りに行きたい、伊東の港で海釣りしようと言い出しました。釣りならば「どうぞいってらっしゃい」で済むのですが、クライミングは通常ひとりでは出来ません。泊りの準備は大変なので海釣りは次回にし、湯河原・幕岩に日帰りクライミングに行くことで一致して、今朝7時にわが家を出発しましたdash

3日といえば箱根駅伝の復路で午前中の箱根方面は規制もかかっているはず、御殿場から箱根越えで行けば近いのですが遠回りながら三国峠を越えて小田原に向かいました。小田原市街の国道1号線走行中ちょうど沿道に応援の旗を持った人々が集まり始めていました。

002

対向車線なので、通りかかるのがもう少し遅かったら東洋大のトップランナーを見ることが出来たかもしれません。

関東圏でも真冬はクライミングゲレンデも快適に登れる所は限られていて、湯河原や城ヶ崎など海沿いの温かな岩場が登られています。Juli を迎えてからクライミングには行っていないので、約4年ぶりのクライミングです。

015

014

湯河原はさすがに暖かくてあちこちに水仙の花も咲いています。幕山は梅の名所で1月末からの梅まつりには大変な賑わいを見せますが、今はまだ紅梅の蕾がふくらみ始めたばかりです。向かって左側が正面壁と呼ばれるエリアでアップするとdownwardleft

017

岩の崩落があってしばらく登攀禁止になっていたものの、2ヶ月ほど前ようやく解禁になったそうで、今日も続々とクライマーがやってきました。

010

久しぶりにクライミングギア類を背負い、ワンたちにガンガン引っ張られてアプローチだけで汗をかきましたsweat01sweat01

身支度をしてさてというところで、とうさんたらクライミングシューズをザックに入れ忘れてきたことが判明down、ちょっと信じがたいことですがザックをemptyにしても無いものは無い、力が抜けたことは言うまでもありませんdespair。元器械体操の選手だったとうさんは重力を感じさせない華麗な足さばきのクライマー、それがここ何年かクライミングから遠ざかり筋力も落ちて運動不足を痛感していたようです。思い立って早起きして出かけてきたというのに・・・クライミングシューズと普通のアプローチシューズではハンデがあり過ぎますが、簡単なルートを普通の靴で登ることにしました。

004

私は岩の下にいてロープを繰り出しながら墜落しないよう、落ちても最小距離で済むようdownwardleftこんな感じでロープを操作しています(ビレイヤー)。リードで登る人は支点にヌンチャクというギアをセットして安全策をとりながら岩の小さな突起や窪みに指を掛け、靴のソールの摩擦を利用(スメアリング)して立ちこんだり身体のバランスで登っていきます。

011

懸垂下降で降りてくるところ、普通の靴を履いてる変な人sign02

005

013_2

ヌンチャクや確保器などギア類は自分の物と分かるよう印しを着けておきますが、私は赤のメタルテープ、とうさんはブルーのテープなので昨日分けてきました。ビレイだけのつもりの私のザックには2足のクライミングシューズが入っていまして、一応簡単ルートで恥ずかしながら1本登りました。

007

009

久しぶりに履いたクライミングシューズは硬くて、足が痛いと言いながら脱いだら片足からはカメムシが2匹ポトリ、もう一方からはテントウムシが・・薄い靴下を履いていたからいいようなものですが家からカメムシ連れだったとは(苦笑)

帰路は箱根経由でやはり箱根関所跡付近で渋滞にはまりましたが、三が日では仕方がありません。御殿場で沼津港直送のお寿司やさんでちょっと豪華にテイクアウト、ポン酒bottleでお疲れさまの晩さんとなりましたdelicious

021

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2014 元旦

今冬は12月から冷え込んで、どうなることやらと戦々恐々としていますが、今日は風もなく穏やかな年明けとなりましたfuji

朝からお年始に出かけ、途中のカフェcafeで看板ミニチュアホースの「DEKO」ちゃんを発見、オーナーさんにことわって写真を撮らせていただきました。今年の干支、主役ですcrown

002_2

冬以外の季節は付近の草を食べて地域に貢献しているそうです。ググっと近寄ってくると

003

顔デカっsign03

004

歯がのぞいてなんだか微笑んでいるような口元が可愛いですheart01

いつも微笑んでいられるような良いことが皆さんにたくさん訪れますように・・・confident

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »