« 記念の旅・ヨセミテ編Ⅲ | トップページ | 無事退院・元気です »

記念の旅・サンフランシスコ編

ヨセミテ最終日は憧れのアワニーホテルでの朝食へ、アワニーホテルは1927年バレーの花崗岩やモミ、マツなどを使って建てられた風格あるたたずまいのホテル。

144

アメリカ人の「一度は泊ってみたいホテル」ベスト5にランキングされる人気ホテル。設備からすれば一泊500$以上の値段は高いけれど、設備だけではない何かがあるらしい。ディナーは少々気遅れがするけれど朝食ならok、早々に支度を済ませいそいそと向かう。ダイニングの高い天井と広い窓、ロッジやビジターセンターのフードコートとは違う空気が流れているような気がして、ちょっとセレブ気分confident

153

とうさんはパンケーキ、私はスクランブルエッグとソーセージ、こんがりトーストとフルーツをオーダー、コーヒーは絶えずフロアスタッフが気を配ってくれる。といってもお値段は東京のちょっとしたホテルの朝食と比較して決して高くない、やはり来て良かったと満足full。ホテルのショップでは先住民の工芸品などもあり見て楽しむ。

160

ゆっくり朝食を楽しみ、サンフランシスコに向けてナショナルパークを後にした。約300kmのドライブも4リッターSUVのストレスない走りで軽快だった。時間の余裕もありゴールデンゲートブリッジを往復するが毎日晴天が続いているためか、水分を多く含むというサンフランシスコ名物の霧に覆われることはなかった。

287

ナビに最後の宿泊先ユニオンスクェアのヒルトンホテルを設定して市街地を走るが、ホントに坂道が多い街だ。チェックインを済ませ、すぐ近くを走るサンフランシスコのケーブルカーに乗ってモントレーより少し規模の大きいフィッシャマンズワーフへ食事に出かける。

206

ケーブルカーの運賃はどこからでも6$、サンフランシスコに滞在して観光をするならバス・ケーブルカー乗り放題のフリーパスが絶対得だと思う。ケーブルカーの仕組みはいたって単純で、ブレーキは車両真ん中フロアに出ている長いレバーを人力で操作していて、急坂では思わず声が出る体力勝負の仕事だ。立っているオジサンが運転している。

210_2

折り返し地点での方向転換も人がターンテーブルを回してポイントを切り替える。

208

フィッシャーマンズワーフは屋台のような気軽なお店の少し奥にレストランが並行してあり、またクラムチャウダーを食べた。岸壁からは2.4kmほど離れたあのアルカトラス島が見える。

216

脱獄不可能な監獄島としてクリントイーストウッドのmovie「アルカトラスからの脱出」とかショーンコネリーとニコラスケージのmovie「ザ・ロック」などの映画で知られている島には今観光船で行くことが出来る。ゴールデンゲートブリッジとケーブルカー、アルカトラス島としっかり観光もしてサンフランシスコの夜は更けたnight

翌日昼頃のANA7便で帰国の途に、サンフランシスコ空港の4本ある滑走路の2本がなぜかクローズで離陸が1時間近くずれてしまった。帰るとなると一刻も早く帰ってワンたちに逢いたい、搭乗機の後ろには離陸待ちの各機がずらりと並んでいた。

231

おおまかなヨーロッパの切り張りした地図だけで走り回っていたことを考えると日本語対応ナビは便利だし随分助かった。ただフリーウェイの掛け替え工事、橋の架け替えや一通などナビ通りに走れない時の瞬発力が求められる。国によって交通ルールも若干の違いがあるので海外レンタカー旅はやはりふたり一組、二人三脚でなければ無理だと痛感した。頼れるドライバーのとうさんと一緒だからこそ実現できた記念となるいい旅だったcloverclover

次の予定があり300枚近い画像から選んで急ぎ記事をアップしました。また少しの間ブログをお休みしますが、次は入院レポかな!また戻ってきますpaperhappy01

|

« 記念の旅・ヨセミテ編Ⅲ | トップページ | 無事退院・元気です »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

旅は二人の関係を再確認する
時間でもありますよネwink
この旅でとうさんに惚れ直したかあさんですネheart04
入院準備で忙しい中ブログUP
楽しませてもらいました。
入院はいつからですか?

投稿: taka | 2014年6月23日 (月) 16時58分

急ぎ足でも楽しい旅だったようですね。

いよいよ膝の交換ですね。

退院後には「左回し蹴り」が炸裂するまでリハビリが必要ですぞsign03

投稿: 亀仙人 | 2014年6月24日 (火) 02時27分

takaさん

たまたま日程がつまってしまいましたが、一気に
進むのもいいかなと思います。

24日入院です。ワンたちはとうさんの元へ行きます。
携帯からtakaさんブログ見せていただきますねheart01

投稿: kattiiかあさん | 2014年6月24日 (火) 04時54分

亀仙人さま

はい 出発前に買った靴はそのままリハビリ用にします。

内臓が悪いわけではないので気楽ですが、入院が珍しくて
荷物があれこれ増えてしまいましたcoldsweats01

投稿: kattiiかあさん | 2014年6月24日 (火) 05時04分

お帰りなさい!
モントレーにヨセミテ、サンフランシスコ
楽しい思い出を沢山詰め込んで帰国ですね。

私にとっても懐かしい場所ばかりで
昔の事を思い出しました。有り難うございます。

そして
手術後のリハビリ無理せず頑張ってください。

投稿: ペーターランド | 2014年6月24日 (火) 23時18分

霧もなく 青空の下楽しい旅行でしたね。レンタカーで動き回れたら 好みの場所に時間も気にせず行くことができていいですね~
シュナちゃん達 短い尻尾を右へ左へ~大感激だったでしょう!
これから膝の手術でしょうか?
どうぞお大事に!

投稿: しおん | 2014年6月25日 (水) 18時31分

ペーターランドさん
無事帰国して矢継ぎ早な日程で病院におります。

ヨセミテはきっとペーターランドさんとミセスが訪れた頃とほとんど変わっていないと思いますよ。
いつかまた再訪されてみとはいかがでしょうか!

投稿: kattiiかあさん | 2014年6月26日 (木) 08時55分

しおんさん
唯一心配だった2シュナ達ですが、なついて可愛がっていただいて元気に迎えてくれました。

気ままな車旅では日本人観光客には出会いませんでしたが、帰り道1$ショップ(アメリカ版100均)がありましたよ。思わずキョロキョロしちゃいました。

投稿: kattiiかあさん | 2014年6月26日 (木) 09時04分

かあさん、こんにちはー
そしておかえりなさいー
そして入院お疲れ様ー(笑)

ヨセミテ、すごくいいところですねnote
山がすぐそこにあって、しかもとても美しいsign03
川もきれいなこと。
ブラウンとレインボーでも、日本のよりビッグサイズなんでしょうね。

海外でも車で移動だと楽しそうですね~

2わんちゃんはおりこうさんにしてましたか?
今またちょっぴり寂しいのかな?
手術が無事に終わられますよう祈ってます。

投稿: ぐっち | 2014年7月10日 (木) 11時54分

ぐっちさん

コメントへの返信遅くなりごめんなさい。
15日無事退院して帰宅しました。
パソコンとは無縁の生活をしておりました。

ワンたちと共にやっといつもの暮しに戻りつつ
あります。
やっぱり緑が多い田舎のわが家は涼しく快適ですhappy01

投稿: kattiiかあさん | 2014年7月16日 (水) 16時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1247498/56586734

この記事へのトラックバック一覧です: 記念の旅・サンフランシスコ編:

« 記念の旅・ヨセミテ編Ⅲ | トップページ | 無事退院・元気です »