« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »

温泉へ湯治に

夜は雨降りで朝になると一旦は上がるものの、日中は降ったり止んだりの空模様がずっと続いていました。こんな時は温泉にかぎると混雑する山中湖を避けて、甲府方面の日帰りspaに出かけました。

002

久しぶりのやまと天目山温泉は高アルカリ泉でPH10.3、入るとつるつるすべすべでいい感じ、入浴剤では味わえない感触で「美肌の湯」と言われています。なにげに「風林火山」の旗も立っています。関節痛や筋肉痛、神経痛、こわばりなどに効能があるそうで、源泉に浸かり膝のマッサージをしてきました。

004

温泉スタンドもあり100Lが100円、所要時間3分と安いのですがさすがに100Lも入れる容器は持参していなかったので諦めましたdown

001

以前は無料の蛇口がありペットボトルなどに汲むことができたので、有料でもいいから10L単位で汲むことができればありがたいのにと思います。家のお風呂に混ぜてつるすべアルカリ泉に入りたいなぁspa

この辺りの名物に「うらじろまんじゅう」というおまんじゅうがあります。

007

ほとんどよもぎで作った草餅なんですが、もう少しもっちりした食感です。今までうらじろはお正月のお飾りに使うシダ類のうらじろだと思っていたのですが、よもぎに似たキク科の草でこの地域ではうらじろと呼ばれているとおまんじゅうの説明に書いてありました。思いこみって怖いですね。

この温泉に向かう途中には「景徳院」というお寺があり、帰り道ちょっと立ち寄りました。そこは武田家終焉の地と言われ「武田勝頼の廟所があります。山の中の渓谷沿いの地で万策尽きて自刀して果てた甲斐武田家、戦国のならいとはいえ栄枯盛衰の歴史があったのだなぁと蝉の声を聞きながらしみじみしましたthink。徳川家康が菩提を弔うために建立したお寺の総門です。

006

| | コメント (2) | トラックバック (0)

夏休みに富士山

八月最終週なのになんだか秋の長雨のような毎日が続いています。朝の気温17℃、昼でもやっと20℃と肌寒いくらいで長袖を引っ張り出しました。とうさんがいたら薪ストーブに火を入れてみようかなんて言いかねません。今年は早めに煙突掃除を済ませておいた方がいいかもしれません。

買物のついでに山中湖交流プラザ「きらら」に寄りワンたちの散歩をしたのですが、金土日の三日間スペースシャワーTV主催の夏フェスがあるらしく準備のため全面的に立入禁止になっていました。矢沢永吉、山下達郎、スガシカオとかカタカナ名の今時ミュージシャン、きゃりーぱみゅぱみゅとかが出るらしく三ヶ所のステージやイベントテントなどが設営され警備員だらけで物々しい雰囲気、週末は周辺の空き地は一日2000円也の駐車場に化けてさぞ渋滞することでしょうsign02 余談ですが永ちゃんはお子さんが小さい頃山中湖に住んでいらしたそうで、知り合いの息子さんは同級生だったそうです。ある週刊誌が家の写真や地図まで公開してしまったために人が押し寄せてとうとう家を取り壊すはめになったと聞きました。今では考えられないようなひどい話ですが、山中湖に縁があるとはいえちょっと複雑ですねthink

016

午前10時頃の富士山、朝から雨降りでしたがちょうど雲が切れてくっきり見えた時でした。昨日から山友が小学生の息子君と一緒に富士山に登っていると知り、少しでも天候が回復してくれればと思いながら見ていました。山中湖の湖面の標高は約980m、湖畔の気温が16℃の場合標高が1000m上がる毎に6℃下がるのですから山頂は0℃近いはずです。筋金入りの山女なので心配はないものの今頃どの辺りなのか、もう下山を開始しているはずと思いつつこのまま降らないでいてくれたらと願っていました。自慢じゃありませんが夏の富士山なんて団体の付き添いで1回しか登ったことがありません、登るより眺めていい山だと思っています。

買物帰りの昼頃無事下山したと知りホッとしました。さすが早い行動で雪混じりの強風にも負けず母子共頑張りました。先日の家族旅行も山でしたが、夏休みの1ページに彼はどんな感想を書くのでしょうかsign03 背負って登っていた山から一緒に登る山へ、我が子の成長を一番実感する時なんだろうなぁconfident

011

庭のヒゴタイは美しい薄紫色になり、ツンツン尖っていた花が開いてミツバチがひっきりなしに訪れるようになりました。

野菜は日照不足でシシトウもピーマンもなかなか採れる大きさにまでなりませんdown

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ムササビのム~ちゃん

今日は暑さも一段落、昼前とうさんはガレージ前の薪割り作業をする場所の木クズなどを片づけて母屋裏で燃やし始めました。田舎なのですぐに消防車が飛んでくることはありませんが、目を離してはいけないと思い少し離れて見ていました。ふと上を見あげると以前ムササビが棲みついた元野鳥の巣箱から顔が出ていました。突然下から煙が上がって何事かと思ったのでしょうsign02 肉眼ではっきり見える距離ではないのですが、ムササビらしいので高倍率で撮影できるデジカメで撮ってみました(ヨセミテのエルキャピタンの岩壁を攀じるクライマーを撮影するために買ったデジカメです)

018

ずっと顔を出していたので煙が治まった時に撮ったらはっきり映っていました。ネットで検索して確認したらやはりムササビでした。

019

目がクリっとして可愛い顔をしていますheart01、冬の間だけでもうとっくに空家になっていると思って気にしていなかったのですが、ずっと棲みついていたようです。

深夜更に樹の上まで上がり、手足をいっぱいに広げ滑空していたのかもしれません。滑空する姿は「空飛ぶザブトン」なんて言われるそうですが、暗視スコープでもあれば一度飛んでいるところを見てみたいものです。

ネットで検索してムササビの画像を見ていたとうさんは、巣穴から顔を出しているペアを見て二回りほど大きいファミリー向け巣箱を作りました。彼(彼女?)はまだ単独なのか分かりませんが、これでファミリーになっても大丈夫sign03 新築住宅は少し下に取り付けました。

020

彼らの食べ物は木の葉っぱや木の実で、落ちたものは食べない樹上生活者だそうです。わが家の裏にはさるなしの実がなる木などもあるので食べ物には困らないと思われます。畑の作物を荒らすわけでもなく、人の暮しに依存しない独立した存在の平和的な森の住人は昼でもたまに私やワンたちを上から見物していたのかもしれません。

名前は「ム~ちゃん」ととうさんscissors、「まんまだね!」と私smile

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2ワン暑さ対策

今日は退院後初の健診で中野の病院へ行ってきました。朝6時にわが家を出発、相模原の家からとうさんも同行してくれて猛暑の都内へ・・・途中から後部座席のワンたちの息づかいはハァハァと荒くなる一方ですsweat01

わが家では日盛りの時間でも30℃くらい、朝は20℃くらいですから暑さに慣れていません。かといって丸一日置いていくこともできず・・・。水に浸すだけのひんやりベストとかネックホルダーなど最近は暑さ対策のペット用品も色々ありますが、すぐ温まってしまいます。最近ワンたちの暑さ対策で使っているのは洋菓子を買うと入れてくれる小さな保冷剤、たくさん貯まっているのでアイスボックスに入れて持参し、バンダナでくるくると包んで首に巻いてやります。停車した時に中の保冷剤を交換してやればかなり息づかいも楽になるように感じます。あと冷凍庫でも硬くならないソフト枕をタオルで包んで座席に置いてあげるのも、触れると涼しいことが分かるらしく頭を載せていました。

006

「つきそいも楽じゃないのよネ」by kattii

005

レントゲンと採血後に整形外科R先生の診察、所用時間は車に乗っていた時間の半分でした。駐車場で待っていてくれたとうさんと2ワンですが、エアコンから出る風が次第に熱風に変わりかけていて、もう少し時間がかかっていたらとぞ~っとしましたshock。ともかく術後の経過は良好と言っていただきました。

朝家を出る時にすぐ近くの国道では6時台でもう橋の補強工事のため片側通行の信号が設置され誘導員の方が立っていました。山に囲まれたわが村ではこのところ頻繁に橋の補強工事がされていて、こんなところに橋があったのと気づくくらいです。小さな村も災害に備えています。

広島で今も続く信じられないほどの雨量による災害と捜索活動、所変われば決して他人事ではありませんthink

| | コメント (4) | トラックバック (0)

畑で朝活

やっと夏らしい日差しが戻ってきましたが、今朝の気温20℃と過ごしやすいので思い立って暑くなる前に畑の片づけをしました。今年6月から7月にかけて留守がちだったこと、しとしとではなく降ると大雨にみまわれたことなどでトマトときゅうりは害虫のてんとう虫だらけになり、防虫剤も追いつかずたくさん実をつけたのに出来はイマイチでしたdown。雨続きでヤスデが大量発生して花の根元にも家の中にも侵入してきます。

場所をとっていたミニトマトときゅうりを見切りをつけて片づけたら傍に植えていたシシトウ、青唐辛子、万願寺、ピーマンがすっきりと手入れしやすくなりました。余分な葉や茎を落し、液肥を与えもう少し様子を見ます。買った方が手軽な野菜ですが、少しでも収穫があるのが嬉しくて毎年たくさんの種類の野菜苗を植えています。いつも今年こそと思い、片づける時は来年こそと思う万年家庭菜園初心者です。

003

何も手入れしなくても成育旺盛なのは、植えていないのにかぼちゃです。貰い物の大きなかぼちゃは食べきれず野菜コンポジストの横に置いてあったのですが、今や花をつけて掘り出したジャガイモ跡のスペースにぐんぐん勢力を拡大しています。ある意味野菜優等生。

002

ホントにかぼちゃってすごいsign01このままでいくとあの食べ切れないほどの大きなかぼちゃがいくつか出来そうです。今から貰ってくださる方の目星をつけておかなくては・・・coldsweats01

雨続きで日照時間が不足すると植物も弱るのか、復活して蕾をつけた鉢植えの薔薇に青虫がついて獲っても獲っても日に日に葉が少なくなって、こうなれば根競べとお箸で丹念にムシ退治しています。数ミリの見落とししそうな小さなムシも葉を食べて成長するので翌日は見つけられる大きさですが、見つけた時には更に葉が食べられている状態です。

001

こどもの身長くらいまで成長した「ヒゴタイ」も重さで傾くほどになりました。倒れないよう棕櫚縄でまとめておくのですが、やはり雨のせいか土壌の質のせいか薄紫の美しい色づきにはまだ足りないようです。

004

ラベンダーの挿し木や花の植え替えなどぼちぼち始めたいところですが、もう少し涼しくなってからの宿題としましょうかconfident

| | コメント (4) | トラックバック (0)

隣村クラフトフェア

今週の土日はお隣の山中湖村で第一回クラフトフェアが開催されると知り、初日の土曜日いつものワンたちの散歩コース「きらら」の芝生原っぱに行ってきました。お隣とはいえ山中湖村は一大観光地でわが村とは経済規模など大きな差がありますが、クラフトフェアはこちらの方が先輩です。

全国各地からプロアマ問わず参加というので出店者多数、どんなモノに出逢えるのかと夏休み最後の楽しみにしていました。催事には早い方がいいと開催時間前に現地に着いて散歩しながら時間調整しました。残念ながら曇りがちでこの日も富士山はすっぽりcloudの中でした。

003

まだ閑散としています。

004

005_2

木工、ガラス工芸、陶芸、彫金、革工芸、布雑貨、アクセサリー各種と個性的なお店の数々にワンたちはとうさんに任せウロチョロeye、プロのクリエーターも出店しているそうでレベルも高くて、木工品のお店前では思わず足が止まりました。とにかくひと回りしてからと衝動買いには慎重な姿勢でしたsweat01

006

カービングアートのお店でまた立ち止まることしばし、チェーンソーでおおまかな形は彫るそうですが、仕上げは彫刻刀のようでどれも愛嬌のある顔かたちです。制作者さんは元々デザイナーだったそうで、木本来の色の違う部分を上手く利用するようにしているとか・・・  お金を使わない夏休みだったしこんな可愛いコが一体ログの入口にあったら楽しいなと思い、思い切って連れて帰りました。それでも作者の労力からすればお安い値段かと推察しますけど・・・

009

並んでいた中で一番先に目についたこぐま君の台座を除く身長は約50cm、ほぼウチのワンたちと同じ大きさです。鼻先とお腹、腕と脚先は自然な木の色のままです。胸のボードの裏に名前を彫れば表札にもなるし、リタイアして時間ができたらカービングもやりたいと言っているとうさんの参考品にもなるし・・・な~んて夏の買物でしたhappy01

わが村のクラフトフェアは村役場の産業振興課主導ですから出店料も安く売上はそっくり出店者に入りますが、このクラフトフェアは山中湖村や各新聞社、地元放送局などが後援しているもののイベント会社が募集を掛けて会場設定などをしているらしく出店料が結構掛かっているようです。遠くから来る交通費、宿泊費など考えれば単価の低い小物などはたくさん売れなければ採算が合わないどころか赤字になってしまうのではないかと他人事ながら心配になります。世の中はお盆休みのUターンラッシュで時期的には難しいタイミングですし、今年のこの天候不順ですから先が読めません。

でも隣村の初の試みクラフトフェアは刺激になり、参考になりました。規模は小さいけれどウチはウチの良いところを活かして、また秋に向けてやっていこうと思いますconfident

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ブロク゛夏休み

夏休みに突入すると同時にブロク゛も夏休み、というか天候不順でrainばかりの毎日で出かけることもなく一人と二ワンはいつもと変わらない日々を送っていました。ハワイアンキルトの小物を作りつつ、図書館で借りた話題の小説やイギリス人ガーデナーの本などを心おきなく読み、週半ばsunの水曜日にはいつもの美容院に行ってきました。この季節山中湖畔は完全に観光地とスポーツ合宿のメッカとなり、通過するのにも時間がかかってしまいます。ガソリンも高いことですし不要不急の外出はしないのが一番です。

とうさんは大雨で通行止めになりそうな日曜の夜、それでも後立山連峰目指して渓流釣りに出かけました。その前の週は雷の中をやはり出かけたのですからホントに・・・gawk  やはり雨で増水して条件は悪かったようですが、山懐に抱かれたspaに入ったり気になっていた沢を覗いたりと気ままに動き回って、帰宅したのが水曜日でした。木曜日はまたジトジト雨が降り暇を持て余している様子、そして夕食後、今度は鯵を釣ってくると言って海釣りに出かけました。ホントにじっとしていないオヤジでして・・・gawk

そして今日午後3時前に鯵は釣れなかったけど宗田鰹(そうだがつお)という小ぶりの鰹が釣れたと言って帰ってきました。堤防での釣りは風が強くて大変だったようですが、ルアーを投げたらヒットしたそうです。宗田鰹はアシが早いからとすぐ血抜きをしてアイスボックスに入れてきました。

002

35cmくらいのまるまるとした宗田鰹で、早速外のテーブルで三枚に下ろしてもらいました(魚を下ろすのはとうさん担当)。

004

中落ち部分は白焼きにしてほぐし魚好きのワンたち用にします。たたきよりもから揚げにした方が良さそうなのでおろし生姜と醤油、酒につけて少しおいてからから揚げにしました。畑のしし唐と茄子もついでに揚げて、今夜のおかずになりました。

005

魚の臭みがなく美味しいから揚げでお腹一杯delicious、2尾全部は多いので切り身の残りは「塩うずわ」という保存の仕方で冷蔵庫へ、頂き物の土佐の天然塩をしっかりまぶしておきました。今年の冬から海釣りに行く気になったらしく、ほぼ海釣り初心者ですけどなにが釣れるのか分からない面白さがあるようです。実益があるのは大歓迎ですけどねwink

このところ当地の外気温はずっと20℃そこそこで涼しく快適なんですが、雨が続くと野菜の日照不足が心配になります。天候に左右されるご商売や仕事に携わっている人にとっては落ち着かない夏休みになりそうですが、お盆休みが終わった途端暑さが戻ってきたりして・・・coldsweats01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

降水確率90%

お盆休みに台風直撃で飛行機が欠航、新幹線にも影響が出ているようですね。明日日曜日の降水確率は90%、ほぼ一日中rain・・・ならばということで、今日はspaに入り美味しいものでも食べようかと出かけました。いつもワンたちの散歩コース山中湖の交流プラザ「きらら」では東京スカパラダイスオーケストラの野外フェス開催でたくさんのイベントテントが立っていました。夏は毎週のように野外フェスなどの会場になり、散歩もままならない喧騒の中です。涼しいので山中湖畔は学生のスポーツ合宿のメッカ、道路にまではみ出してわがもの顔に歩く若者たちは正直邪魔ですgawk

今日は御殿場方面へ向かい、久しぶりに「あしがら温泉」spaに行きました。

002

あしがらなのであの「金太郎」がシンボルです。晴れていればこの方向に富士山がどどんと見えるのですがcloudの中、何回か来ているのに館内に見覚えがない、私だけでなくとうさんもそう感じたらしいのでどうやら改装したようでした。御殿場の国内最大というプレミアムアウトレットからも近いのですが、内湯も露天も空いていてゆったり入れたので得した気分ですnote。町営なので安く穴場かもしれません。

入院していた時、退院したらここのお寿司が食べたいと言っていた沼津港直送のお寿司屋さんでお昼、廻らないけれど注文は端末に入力します。

003

トロサーモンの炙り焼き、鯵の握り、鮪・・・

004

途中で写真を撮り忘れましたが、ほうぼうや太刀魚の握り、玉子焼きは車で待つワンたち用です。

いつ降り出してもおかしくない空模様の中、帰宅したら予報どおり小雨が降り出しました。近場でちょこっと出かけるのもいいものです。

何十年に一度の災害予報などと発表されることが毎年にならないよう、西日本の各地で大きな台風被害などないよう、これは他人事ではありません。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

立秋散歩

水曜日の夕方林道を散歩していた時、虫に刺されました。ほとんど人にも車にも会わないで歩ける林道には軽トラで出かけるのですが、首にてぬぐいを掛けていきます。タオルだと汗を吸うより保温になりそうだしかさばるのでてぬぐいがいいのですが、汗を拭こうとした瞬間ほっぺたにチクッと痛みを感じました。てぬぐいに潜んでいた虫が驚いて刺して逃げました。いちいちかゆみ止めの薬を持って行くわけではないので、草むらからヨモギの葉を捜して軽く揉んでとりあえず刺された患部にすり込みました。たいていの虫刺されには効果があるとは思っていましたが、少し腫れたもののヨモギのおかげで軽くて済みました。

昨日は立秋、買物に出かけて道の駅散歩です。日中の散歩の際はアスファルトに手を触れて地面の温度を確かめることにしています。人より地表に近くておまけにいくら丈夫な肉球でもヤケドしそうな所を歩かせるのは可哀想で危険ですdanger

003

レータードーム館から続く恩賜林公園の散策路は木材チップを敷き込んでいるので足に優しい感触で安心です。木材チップは製材した残りではなくそれ専用の機械があるそうで、最近公園や幼稚園の園庭など増えているそうです。青森ヒバのチップなど使えば最高、チップの施工は専用の安定剤で固めてあり水はけも良さそうといいことずくめですが、以前費用を調べたら芝生にした方が安く済むことがわかりました。

002

少しずつでも日陰を歩こうとするワンたちcoldsweats01

001

まっすぐこの先には富士山があるのですが、ここ数日五合目より上はすっぽり雲の中で裾野の樹林帯が広がっているのが見えていました。

今朝の8時時点で気温20℃と涼しく、庭の水やり程度の小雨が降りました。週末からとうさんも夏休みですが今年は無計画です。昨年は北海道まで行きましたが、北海道も内陸部は暑いsweat01 富良野のメロンは美味しかったし、イカメシ、イカ焼きも美味しかったけれど、夏はわが家の良さを再発見できます。膝の手術から約一ケ月、今年の夏は自宅でのんびり過ごしますyacht。渋滞も混雑も他人事です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏のナチュラルガーデン

今日の最高気温31℃、過ごしやすいはずなんですが慣れてしまうとやはり午後の日盛りは暑いと感じてしまいますsweat01。贅沢を言ってすみません。

村友Yさんはいつ通りかかってもほとんど外にいるガーデナー、時々切り戻したり間引いたり無造作にまとめた花々を新聞紙で包んで、年代物のお酒の燗づけアルマイトの大きなカップに挿して持ってきてくれます。

私はいくつかの花瓶や水差しを出して、余分な葉や茎を落して飾ります。夏はすっかり暇な薪ストーブのオープントップにも色とりどりの紫陽花、アナベルとわが家の2ワンモデルのシュナたちを・・・

002

洗面所にもいつもより豪華な花を飾り、ログテーブルにもざっくりと・・・

004

花はもう盛りを過ぎているので数日間の命ですが、咲いている内は目一杯飾って終わらせてあげるのがいい、とにかく数えきれないほどの花の種類です。白いベルガモットはYさんの庭からいただいてMyガーデンのそこかしこに咲いています。この花たちしばらくたったらしっかり蜜蜂を呼び寄せていました。

いつも丹精しているYさんのナチュラルガーデンclover

008

建物はグレイのマシンカットの角ログhouseです。夏は日当り良好で開けた平らな土地ですが、林道沿いなので真冬は昼頃まで陽が当りません。彼女は東京・麻布と当地を行ったり来たりですが、今年の冬は記録的な大雪にずっと閉ざされ近づくことも出来ませんでした。生活道路でない所は除雪も後回しです。

春になって息を吹き返したように庭が緑で彩られ、夏を迎えて花が競い合うように咲く様は素晴らしいです。ターシャ・チューダーさんのバーモントの庭も冬は雪に閉ざされていましたが、同じように四季がはっきりしていてターシャさんの庭を目指すにはぴったりの地かもしれません。何より庭仕事が好きな人ですから・・・

私はこの庭を訪れる度に、刺激を受けてMyガーデンもなんとかせねばと思うのですがまだなんとも出来ずにおりますcoldsweats01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

心にいいこと

雷雨の一夜が明けてワンたちのテンションは下がりっぱなしdowndown、せっかく遊び相手が帰ってきたのにまたたく間に遊びに出かけてしまい、拍子抜けしたように土曜日はグダグダ寝てばかりいました。

私はワンたちのストライプのタンクトップにハワイアンアップリケを付けることにして針仕事をしました。外気温が26℃くらいですと身体も楽です。ワンたちには普段服は着せていませんが、やんちゃなJuli は服を着ると動きが止まるというかおとなしくお座りすることが分かり、イベントなどの時にその習性は使えると思いました。

先日カットしたばかりだというのにもうフサフサで暑そうなのでまたバリカンカットしてから撮影

025

Juli はワンサイズ大きくて6号です。

029

木曜日、運転中に聴いていたFMヨコハマで流れていた歌に聞き覚えがあり、家に帰りYou Tubeで検索して聴いてちょっとMyブームになって時々口ずさんでいます。FMで流れていたのはクリスハートの「糸」

noteなぜめぐり逢うのかを 私たちはなにもしらない いつめぐり逢うのかを 私たちはいつも知らない どこにいたの生きてきたの 遠い空の下ふたつの物語  縦の糸はあなた横の糸は私 織りなす布はいつか誰かを 暖めうるかもしれないnote

これ中島みゆき作詞作曲の「糸」という曲ですが、クリスハートのカバーもとてもいいですheart01。森山直太朗がフルコーラスで歌っているのも最後のフレーズまで聴いてウルウルsweat02。You Tubeってこんな時便利というか有りがたいものです。感動して涙を流すことって一種デトックス効果があるらしいですよ。

まず「クリスハート・糸」でYou Tubeを検索して聴いてみてください。しみじみすること請け合いますconfident

| | コメント (2) | トラックバック (0)

雷にもひるまず

金曜夜帰宅したとうさんは夕食後、大気の状態が不安定で雷ビカビカthunderthunderの最中に釣りへと出発して行きましたrvcardash。BSテレビは受信停止、出かけて数十分後短い停電が2回ほどありました。村内に信号機は2ヶ所しかないので、真っ暗でも走っていけますけど雷注意報dangerが出ていました。

行き先は日光方面、百名山のひとつなのにアクセスが悪く地味な山・S山に近いM沢の一般車通行止めになる手前の駐車場泊ですsleepy

001_2

DEFENDERは椅子のリクライニングがほとんど出来ないので、最近後部座席の一部をフラットにして人ひとりが寝れる車中泊仕様になっており、長い林道歩きを少しでも楽にするために今回は電動アシスト自転車を積んで行ったようです。完全に男の趣味車、ますます何が出てくるか分からないですshock 上の写真は土曜日朝6時半、青空が広がっていたんですね。

005

こういう岩場は地図上毛虫のような記号で表されています。ボロボロの岩場ですが冬凍るとアイスクライミングのゲレンデになります。

006

他の釣り人は無く、二桁岩魚+尺二サイズ2匹と満足のいく釣りが出来たようです。

008

017

016

018

岩魚ってよく見るとみんな顔が違うようですね。当初沢で一泊してくると言っていたのですが、天候が変わり易いのを感じ岩魚くん達はリリースして駐車場まで戻ったようです。駐車場手前で雷雨thunderにみまわれたそうですから、そういう見極めが生死を分けることって自然相手ではよくあることです。

今朝朝食を済ませたところで無事帰宅、朝風呂に入り昼寝、まずまずリフレッシュ出来たとうさんの休日の過ごし方でした。最近遠出が億劫になっている私にはとても真似できませんですcoldsweats01

| | コメント (4) | トラックバック (0)

オリジナルわんこバッグ

今日から八月、10歳のこどもにとって1年は1/10だけれど60歳の人にとっては1/60だから感覚的に短いのだという説があるそうです。今年私は6月から8月突入までがとても速く感じています。

入院中の内職の続き、注文を受けていたわんこバッグdogを仕上げました。

003

今回はシュナちゃんではなく、アプリコットという毛色のトイプーちゃんのミニトートです。リハビリの合間をぬって横ステッチをせっせとしました。後ろ片面にはハワイアンプリントでお名前とキュートなheartが入っています。鼻はなにげに小さな♡にしてみました。アップリケやステッチは楽しいのですが、バッグに仕立てるのは正直手間がかかって面倒ですsweat01。出来上って写真を撮っている時なかなか可愛くできたかなぁなんて満足感を味わうのですけど・・・confident

6月の旅行前には急いでシュナバッグも作りました。依頼品で黄色の生地でポップなミニトートになりましたnote

001

昨日途中まで出来ていた仕かかり品にファスナーをつけて完成した2点

004

最近ティッシュカバーもたくさん作りました。

005

生地を無駄なく使おうとすると色使いが似てくる・・・写真を撮っていてふと感じました。

依頼を受けた品物は残り1点、この調子でいくと夏もアッという間に過ぎていくかもしれないので、新しい事に挑戦しながらほどほどにやっていこうと思います。仕上がった物を見ながら気持ちをリセットする時が好きですhappy01

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »