« 心にいいこと | トップページ | 立秋散歩 »

夏のナチュラルガーデン

今日の最高気温31℃、過ごしやすいはずなんですが慣れてしまうとやはり午後の日盛りは暑いと感じてしまいますsweat01。贅沢を言ってすみません。

村友Yさんはいつ通りかかってもほとんど外にいるガーデナー、時々切り戻したり間引いたり無造作にまとめた花々を新聞紙で包んで、年代物のお酒の燗づけアルマイトの大きなカップに挿して持ってきてくれます。

私はいくつかの花瓶や水差しを出して、余分な葉や茎を落して飾ります。夏はすっかり暇な薪ストーブのオープントップにも色とりどりの紫陽花、アナベルとわが家の2ワンモデルのシュナたちを・・・

002

洗面所にもいつもより豪華な花を飾り、ログテーブルにもざっくりと・・・

004

花はもう盛りを過ぎているので数日間の命ですが、咲いている内は目一杯飾って終わらせてあげるのがいい、とにかく数えきれないほどの花の種類です。白いベルガモットはYさんの庭からいただいてMyガーデンのそこかしこに咲いています。この花たちしばらくたったらしっかり蜜蜂を呼び寄せていました。

いつも丹精しているYさんのナチュラルガーデンclover

008

建物はグレイのマシンカットの角ログhouseです。夏は日当り良好で開けた平らな土地ですが、林道沿いなので真冬は昼頃まで陽が当りません。彼女は東京・麻布と当地を行ったり来たりですが、今年の冬は記録的な大雪にずっと閉ざされ近づくことも出来ませんでした。生活道路でない所は除雪も後回しです。

春になって息を吹き返したように庭が緑で彩られ、夏を迎えて花が競い合うように咲く様は素晴らしいです。ターシャ・チューダーさんのバーモントの庭も冬は雪に閉ざされていましたが、同じように四季がはっきりしていてターシャさんの庭を目指すにはぴったりの地かもしれません。何より庭仕事が好きな人ですから・・・

私はこの庭を訪れる度に、刺激を受けてMyガーデンもなんとかせねばと思うのですがまだなんとも出来ずにおりますcoldsweats01

|

« 心にいいこと | トップページ | 立秋散歩 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

そちらでは鮮やかな紫陽花が
まだまだキレイだなんて・・・
九州は暑さと湿気で植物は蒸れやすく
高原の花々がなかなか育ちませんので
こんな素敵な庭には憧れいっぱいですlovely

もうずっと雨模様で青空が恋しいですsun


投稿: taka | 2014年8月 5日 (火) 20時42分

takaさん

紫陽花はまだ普通に国道沿いに咲いています。
Myガーデンではギボウシ、オカトラノオ、ホタルブクロ、
サンパチェンス、こぼれた種からインパチェンスなどなど・・clover
あっ!ヒゴタイももう子どもの背丈くらい大きくなりましたよhappy01
ヒゴタイの公園は壮観だろうなぁと想像してます


投稿: kattiiかあさん | 2014年8月 6日 (水) 07時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1247498/57000112

この記事へのトラックバック一覧です: 夏のナチュラルガーデン:

« 心にいいこと | トップページ | 立秋散歩 »