« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

DM用写真撮り

今日で九月も終わり、家の周りの桂の木は上から黄葉して毎日ハラハラと葉を落としています。

001

昨日はハワイアンキルトの仕上げをし、最近作ったものを記録として写真に撮りました。出来たばかりのリュックです。

003

前回春のクラフトフェアでリュック型のバッグが欲しいと言われたお客様がいたので試作してみました。背中側中央にファスナーがついています。荷物が増えた時便利なエコバッグ付き(本場ハワイのプリント生地)です。仕上げは普通のバッグより手間がかかりましたsweat01

ついでにクラフトフェアのDM用に最近作ったものの写真を撮りました。

008

006

DMの編集までしている時間がなくて、明日の宿題になりました。今回の無料プレゼントの花の種は「ヒゴタイ」、数個の花からこんなにたくさん採れました。

010

春蒔きでも秋蒔きでも大丈夫なので、また苗を作っておこうかとも思います。チューリップの球根もそろそろ植え付け時なので、明日はまたやることがいっぱいですcoldsweats01

| | コメント (6) | トラックバック (0)

ぶどう狩りへ

秋晴れの青空が広がる爽やかなお天気sunで、先日ぶどうを送ってもらった山梨・牧丘の「果樹園 JEAN FARM」にぶどう狩りに行ってきました。元所属していた山岳会の仲間から「ぶどう狩りの会」の連絡をいただき、懐かしい顔と美味しいぶどうに会いたくて出かけました。

ぶどう狩り専門の観光農園ではないので、今年新しく借りたぶどう畑が会場です。

008

古民家の自宅から軽トラの荷台におとな10人、こども2人の計12人が乗りました(良いコはマネしてはいけません)sweat01   私自慢じゃありませんがぶどう狩りは初めてです。

011

観光はしないとうさんも初ぶどう狩り

010

006

009

上から巨峰、ゴルビー、シャインマスカットです。シャインマスカットはもう残り少なくこの房はみんなで現地でいただきました。やはり今年は天候に振り回され会心の甘さではなかったそうですが、採りたてのゴルビーはジューシーで三種のぶどうを食べ比べして贅沢気分delicious、食べるのに忙しくて写真は少ないです。

012

果樹園にはミニ柴のれんげちゃんがいます。秋はお腹に草の種や実がつくのでアップリケTシャツをプレゼントしました。

001

ぶどうの最盛期以外の「JEAN FARM」のイチオシ商品は巨峰100%ジュースと巨峰ジャムです。巨峰をジャムにしちゃうのは他では見ないので珍しいと思います。

015

先週有楽町の東京国際フォーラムで開催された「ふるさと回帰フェア」に出店したところ石破地方創生担当国務大臣が視察に来られ、この巨峰ジュースを試飲してから1本買ってくださったそうです。今日もご馳走になりましたが、果実の甘みだけで作った濃厚なジュースはポリフェノールたっぷりで後味はしつこくありません。もちろんジュースも買ってきましたよ、お風呂上がりに氷を浮かべて飲むも良し、暖かな薪ストーブの前で飲むも良しですwine

| | コメント (8) | トラックバック (0)

重傷?軽トラくん

わが家の働き者・軽トラくんは今週近くの整備工場に入院しています。普段ワンたちの夕方散歩や村内の郵便局などは軽トラがもっぱら足になっているのですが、先週から時速50キロ以上になると異音が出たり、突然ガクンと嫌な音がしたりと今までにない状態danger ひょっとして致命的な故障かと感じたのでいつも車検をお願いしている整備工場に見てもらいました。

008

今日買物帰りに寄って様子を聞くと、シャフトの内部に問題有りでこのまま乗るのは危険、整備するには結構費用がかかりそうなので検討してくださいとのことでしたdespair

こちらに転居してから中古で買って随分働いてもらいました。薪運びもロク゛ビルドもガレージづくりの資材や間伐材、なんでもかんでも積載オーバーなくらい積んで運びましたsweat01。走行距離9万キロを超えても快調に走っていたのに・・・ 

スズキのキャリー、古い型式ですが丸目の顔は可愛くて、シュナウザーのシルエットをペイントした愛着の私のセカンドカーなんです。

村はプリウスと軽トラ、ジムニーが多いのですが、整備屋さんが言うには街中でリッター30km走るプリウスも山坂、峠道を走る村ではせいぜい18kmがいいとこだそうです。村には信号が2ヶ所しかないし、渋滞知らずで燃費はいいはずと思っていたので意外でした。そんな中でウチのキャリーはリッター13キロは走っていたのですからエライですshine

お金を掛けて直して乗るか、もう少し新しいのを捜すか、特にローンも無いので思い切って新車を買うのかはとうさんにお任せですけど、惜しいなぁsign03

| | コメント (8) | トラックバック (0)

九月の雨に

母屋裏に置いてあるホダ木に立派な椎茸発見sign03 一見しただけでは気づかない裏の方についていたりして、よくよく見ればいくつか出始めています。

001

特に管理しなくても季節には出てきてくれるキノコ類は野菜とはまた違う楽しみがありますね。

昨日の祝日とうさんは東日本大震災の年に崩れてしまった石窯の解体を始めました。作り直すには耐火レンガについているモルタルを離すことから始めなければならず、新しく作る方が楽なくらいでそのままになっていました。ガレージ建築や薪小屋作りなど優先することが他にもありましたが、一段落すると庭の一画の崩れた石窯が気になってきます。

ディスクグラインダーの刃を交換して解体作業、辺りは埃で真っ白でした。

002

作り直すために買っておいた耐火モルタルは未開封のまま何重にもポリ袋で包んでおきましたが、何年も経っているので硬くなっていたらアウトですから恐る恐るチェックしてみたらなんとか使えそうです。

今度は材料を少し買い足して構造変更をするつもりらしいのですが、相変わらず設計図はとうさんの頭の中です。今日夕方からの雨で埃は洗い流されますから、雨が上がったら土台の耐火ボードの苔などをデッキブラシでこすっておこうかと思います。

003

釣りにも行きたいとうさんは土日休みだけでは時間のやりくりが大変で、石窯の再建は長期戦になるかもしれません。とりあえずはリセットということで・・・

花壇の秋明菊がようやく花開きました。他では咲いているのを見かけるのにわが家のは蕾のままで一向に咲く気配がなくて、日当りもいいのにどうしてなんだろうって思っていました。

004

椎茸と秋明菊がほぼ同時でした。どちらもこれから次々に・・・confident

| | コメント (12) | トラックバック (0)

蟹とマメアジ

今日は爽やかな秋晴れとなりましたsun。花壇や小さな畑に液肥を与えたり、ワンたちが走り回る傍ら、せっかくなのでキャンピングトレーラーの窓を開けて久しぶりに風を通しておくことにしました。目に入るのは見慣れた山ですが、cafecakeを運んでチョイと旅気分rvcar

003

もう9年目になりますが、内装は綺麗で、お客さまが来た時は離れの客室として宿泊可能です。

つい足元を見ていたらはね上げていた窓に頭をぶつけてしまいました。分かっていてトレーラーの横を通る時必ず一度はぶつけるのが情けない、金属ではありませんが角なので結構痛いですweep

004

休日ですがとうさんは金曜夜から例のごとく渓流釣りへと出かけていきました。お茶しているところに「岩魚が留守だったから能生で蟹を買って帰る」とmailtoがありました。能生は日本海に面した新潟の道の駅で、ここには「蟹横丁」があってたくさんの蟹屋さんがお店を出しています。渓流は諦めて能生の漁港で海釣りを少々やってマメアジを釣り、cancerをお土産に午後帰宅しました。まったくご苦労さまなことですsmile

006

2ハイ買うとオマケに2ハイつけてくれて結局4ハイになります。これってなんとなくネット通販のもう1個オマケ商法みたいですね。蟹って食べるのに忙しいので会話にならず、これは前菜で夕食のおかずは別に作りました。残念ながら岩魚ではなく文字通り小さいマメアジは30尾ほど、ワンたち用に開いて白焼きにし残りは一夜干しにしましたfish

007

遠い距離も時間もものともせず出かけていくことにいつもながら感心します。釣りたいという気力や情熱がなければ出来ないことですから、若く元気な証拠と思うことにしていますconfident

| | コメント (4) | トラックバック (0)

知らせますケン

2009年に村制120周年を記念してわが村にも光ファイバーが敷設され、それをキッカケにブログを始めました。その際記念事業の一環で各戸にフレッツフォンという端末が無償貸与されて、村役場からのお知らせ、生活情報などを広報とは別にリアルタイムで受け取れるようになりました。縦28cm×横22cmくらいで村内無料のIP電話にもなります。

トップ画面はこんな感じで翌日の天気予報と降水確率、普段はスリープ画面でお知らせが入るとトップ画面になります。

015

設置してもらった年の夏休み、朝6時に元気な子どもの声で「おはようございます!」で起され、音を消しても翌日にはまた「おはようございます」、夏休みのラジオ体操の声掛けなんですが、はっきり言って迷惑このうえなく・・・angry  音が消せないならとシャットダウンして片づけてから5年間、数日前に役場から委託された業者さんが部品の交換に来られましたsweat01

ロフトにしまったままだった端末を出して接続、起動してもらいました。5年ぶりに見るお知らせです。音に煩わされないよう設定の段階でOFFにできることもわかりました。

016

ふむふむ、のどかな村内でも車上狙いの被害があったので、気をつけましょうとのことです。

017

最近各地で流行りの「軽トラ市」をわが村でも開くようです。TV電話に切り替えると

018

上に小さな丸いカメラがあり、通話相手の顔が左側の「フレッツフォン」と書いてあるブルーの画面に映ります。当然カメラが正面を向いていればこちらの顔も相手に見えるわけです。部品交換の人が試験的にTV電話でやりとりしているのを見ていたら、周りの様子まで結構映り、顔がなんだか大きく見えるような気がしました。村内でしか使えないので今まで使ったことはありませんが、お互い顔を合わせてなんて家族や恋人ならTV電話もいいですけど、普通は声だけで充分です。なのでカメラのレンズは天井を向けておきます。

006

この端末の愛称は「知らせますケン」、このマスコットのお腹はスクリーンクリーナーになっていますdog

ついでにわが家には「おやつ食べますケン」とか

013

「散歩いきますケン」などもおりますwink

010

余談ですが、今日ラジオを聴いていたら農水省の発表で今年のカメムシ情報は例年より多くなりそうだとか、あまり嬉しくない情報ですね。何か対策はないものでしょうかsign02

| | コメント (6) | トラックバック (0)

秋・彼岸花・葡萄

昨夕待っていた葡萄が届きました。同じ山岳会に所属していた山友が新規就労して七年目の果樹園「JEAN FARM」の巨峰、ゴルビー、シャインマスカットの三種類の葡萄です。今年は天候不順でしたから、収穫時の雨続きが影響しないかと心配していましたが、無事収穫までこぎつけたようです。

002

同じ山梨県の牧丘という葡萄の栽培にとても向いている土地に根を下ろし、お嫁さんも迎えて古民家を手直ししながら頑張っています。応援のつもりで多めに注文しますが、スーパーに出回る巨峰と違い何より新鮮で、一粒一粒がしっかりして甘く美味しいのでこの葡萄が届くまで巨峰は買いません。美味しい果物はとても幸せな贅沢な気持ちにさせてくれますから、届いたらひとり葡萄食べ放題をしちゃいますdelicious。シャインマスカットは皮ごと食べれます。

008

とうさんにも届けてあげようと今日はひとっ走りrvcardash まぁ他にも諸々用事があったのですけれどね。

帰りにはちょっと寄り道をして広い相模原公園でワンたち散歩をしてきました。随分広くなって結構いい運動になりますsweat01。菖蒲園の花が終わってひっそりしているエリアでは彼岸花があちこちに群生していて、白い彼岸花も咲いていました。

004

もちろん赤い花も

007

006

彼岸花とはよく言ったもので、約束事のように秋の彼岸に咲きますね、公園だけでなく帰り道の街路樹の根元などにも見られました。

005

紫式部も色を添えていました。週末にはすかっと秋晴れを期待したいものです。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

煙突掃除など

三連休の締めくくりは薪ストーブの煙突掃除をすることに、例年なら煙突掃除はまだ先のことですが今年は秋の訪れが早いようです。早いといえば朝食後すぐに作業を始めたとうさんも早いですdash

004

ツーバイ材にステップを取りつけた簡易足場と上で組み立てた作業台に乗り、ワイヤーブラシにロッドをつけて煤払いをしますsweat01

002

煙突のトップは下に下ろしてブラシで擦ります。やはり乾燥した広葉樹の薪を燃やしているおかげかサラサラと落ちやすい煤が、思ったより少ない量でした。薪ストーブ本体のメンテナンスは一応取説を出して目を通しました。

007

バーモントキャスティングスの英語版と日本語版です。炉内に落ちた煤と残っている灰も掻き出して、ガラスは100均などで売っている白いキューブ状のスポンジ「激落ちくん」に水少々をつけて磨くととても綺麗になりますshine

わが家の薪ストーブはストーブトップが開いて薪を入れることができるトップローディングになっていますが、内側の煤をブラシで落としてみたら亀甲模様の中に英文で注意書などが刻印されているのを見つけました。今まで気がつかずにいたのでちょっとした発見でしたscissors

006

これでいつでも火入れすることができますが、今日は暑くも寒くもない爽やかな日でもう少し先になりそうです。ついでにワンたちのトリミングとシャンプーも済ませ、わが家のメンテナンス週間は無事終了したのでしたcoldsweats01

| | コメント (6) | トラックバック (0)

コンサートツアー初日へ

昨日は塗装作業を早めに切り上げ、八王子のオリンパスホールで開かれる鈴木雅之のコンサートツアー2014の初日に出かけました。あまり土地勘がない所ですが駅南口の適当に入れた地下駐車場の4階が会場でした。

002_2

会場入口から撮影禁止なのでニューアルバムcdのチラシです。5時開場、6時開演で席は2階の3列目、最近コンサートというと一曲目から立ちあがる訳の分からないお約束のようなものがあり、ゆったり座って聴きたい曲もあるというのにいい加減後ろの迷惑も考えず立つのはやめて欲しいと思っていました。新しい施設なので椅子は半分ずつずらして配置されていて、二階席の人達は立ちあがらないのでホッとしました。以前コンサートで後ろの席の人が立ちあがった前の席の人をポカリと殴る事件があり、気持ちは分かる、でも殴ることは悪い等々話題になったことがありました。

今回は全国27箇所を回るツアーの初日ということで予定より少し遅れてスタートしました。新しいアルバム収録曲は親交のあった柳ジョージさんや桑名正博さん、大滝詠一さんの曲をカバーした楽曲で想い出話と共に披露してくれましたkaraoke。シャネルズやラッツ&スターのアップテンポの懐かしのナンバーはやはり会場全体が盛り上がり、つかみはOK。アンコールでは「ガラス越しに消えた夏」も聴かれました。2016年に彼が還暦を迎えるまでのstep 1 2 3の今回はstep 1 だそうでラブソングを堪能したひと時でしたnotes。ふたりで出かけるコンサートは心の栄養剤とでもいいましょうか、たまにはいいものですconfident

駐車場を出た途端激しい雨が降っており、それも雹が車に当る嫌な音とthunderで、道路は排水が追いつかずどうなることかと思いましたshock。留守番させていったワンたちの中でも雷嫌いのkattiiが心配でどこにも寄らず急いで帰宅したら途中から雨は無し、moon1が出ていました。

結局当地では雨は降らず、今朝塗装したところはしっかり乾いていい色あいになりました。今日はアトリエテラスやログ基礎の支柱を色はダークオークの塗料で塗りました。

003

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ム~ちゃん棲み替え

世間は三連休ですが、わが家はこの週末アトリエログの再塗装をすることにしましたhouse。日当り良好な南向きの壁はかなり退色してそろそろなんとかしなくてはと思っていました。母屋は昨年再塗装をしていましたから、今年は冬を迎える前に気になる箇所のコーキングをしつつセルフビルドのアトリエログのメンテナンスです。

074

塗料の色は母屋と同色にしてあるので使い回しができます。テラスや階段なども「ダークオーク」に統一しておくと半端に残ることがなく経済的です。

ドーマーのコーキングと塗装はとうさんの仕事、クライマーなので高所作業は簡易足場だけで楽勝ですscissors

075

完成して5年目、セトリングもほぼ終わって屋根で雨風から守られている部分はあまりダメージもありません。

077

左側が再塗装済みです。出かける用事があり土曜日の作業は駆体の再塗装までとしました。

朝から動き出した住人に眠りを妨げられたのか、ムササビのム~ちゃんが木の上からじっと観察していました。なんということでしょう!、古い巣箱からではなく新築の広い家から顔が出ていました。

073

下から見上げるとこんな感じです。前回撮影できたカメラが見当たらずとうさんの釣り用のカメラでダメ元で撮ってみたら

Photo

高見の見物をしてました。新居が気に入ってくれたようで、あとはいいお嫁さんが見つかってくれればと思います。ム~ちゃん婚活ガンバレ~heart04

| | コメント (2) | トラックバック (0)

未知の野菜

昨夜の十五夜はrain/cloudで残念でしたが、今日は久しぶりのsun、村友Yさんが寄ってくれていただいたのがこれdownwardleft

001

「わぁ こんがり美味しそうなパンsign02」と一瞬思ったら、パンではなく「赤毛うり」という野菜でした。沖縄野菜ですが昨日清里の道の駅で売っているのを見かけて珍しいから買ってきてくれたそうです。鹿児島の実家でも栽培していそうで彼女にはお馴染みの野菜ですが、私には初野菜です。生でも煮ても焼いてもいいとか、こんな時助かるのがクックパッドなどのレシピ検索、早速チェックしてとりあえず酢の物にしました。ふたつに切ると

003

中はきゅうりやズッキーニのようで、匂いはきゅうりそのもの、水分が多く瑞々しいです。酢の物にした食感はシャキシャキと美味しく、お酢でヘルシーですdelicious

最近は各地の珍しい野菜が現地に行かなくても普通に買えるようになりました。亜熱帯沖縄の野菜が冷涼な清里でも栽培されているのですから、ボーダーレスになっているんですね。ウチの畑のズッキーニも万願寺とうがらしもこどもの頃には見かけない野菜でした。食材が豊富になったおかげで食生活がとても豊かになりました(料理の腕前はともかく)。

山梨でも桃も終わり頃で、チョイキズのジャムやジュース用の桃がお安く並んでいたりします。Yさんからジャム用にと黄桃もいただきました。先日山形から送っていただいた黄金桃と比べて見ると黄桃と黄金桃の違いが分かります。

002

向かって左が黄金桃、マンゴーピーチと呼ばれるそうです(by takaさん調べ)、右が黄桃でこれは山梨のスーパーでも売っていますがあまり日持ちがしないので食べ頃が難しいかもしれません。黄桃のジャムはとても美味しいので、最近ヨーグルト用はこのジャムばかりです。

005

ススキも風に揺れて、雲が切れれば十六夜のfullmoonが見れるでしょうかsign02 一昨日の深夜kattiiが突然起きたと同時に、外のセンサーライトflairが何かに反応して10分ほど庭先が煌々と明るく照らされていました。風は全くない状態でしたし、ワンたちくらいの大きさでもセンサーが反応するので小動物が動いていたのかもしれません。裏のムササビのム~ちゃんだったら・・・なんて空飛ぶザブトン姿を想像したのでしたconfident

| | コメント (6) | トラックバック (0)

あなどれないこと

今日は予報がハズレてsun/cloud、どうやら夕方まではもちそうだと思い階段の塗装をしました。

006

やり始めればアッという間に終わるのですけどね、朝の内に塗り面を乾燥させてから塗りました。夕方小雨が降り出しましたがしっかり撥水していましたscissors

最近庭のそこここにこぼれた種が発芽して2、3cmのビオラの苗が出てきています。乾燥を待つ間に空いたプランターに培養土を入れ、小さな苗たちを移植しました。そのまま見過ごせば根張りが浅いので踏まれて消えてしまいますが、ざっと数えたら40本くらいありました。

003

夏から秋口にかけて次から次に花をつけるインパチェンス、これすべて草に混じって出ていた苗を見つけては移植したものです。

004

upwardright も苗を買ったものではなく前年こぼれた種が発芽した小さな苗を100均のプランターに移植したものです。まとまるとあなどれないほどになり、この他に丸太をくり抜いたプランターにもただいま花が咲き始めました。草とりのついでに苗を見つけるととても得した「やったね」気分ですhappy01

今日移植したビオラは真冬は育苗ケースに移して育て来春へと繋げていきますbud

とうさんは今週末渓流釣りに出かけ(九月末でfish禁漁なので血が騒ぐのでしょうねぇ)、私はいつもと変わらずマイペースで外仕事時々針仕事をしています。

001

アップリケまで終わったこんなものや

002

大きめトートバッグになるこんなものを作っていますconfident

| | コメント (2) | トラックバック (0)

まったくもう!

懸案事項の草屋根に上がる階段の再塗装、昨日一日なんとか降らなかったので汚れを落として、塗料が足りなくなりそうなので午後から買いに行きました。今日は朝から塗る予定でいたら小雨模様で断念down

006

ガレージ上の草屋根への階段は一段上がった畑の隣から掛けてあり1m40cmくらいの高さを登るので傾斜は緩やかです。上から見ると

001

日当り良好なのでかなり退色してしまい気になっていました。今日はbefore写真と共に再塗装したafter写真も載せるつもりだったのに残念ですthink。塗装ばかりは晴れるのを待つしかありません。

花壇のヒゴタイは鮮やかな紫に変わり、ツンツンと痛い花穂は開いて小さな花の集合体になりました。

003

005

この後は白っぽくなって花の命は終わります。ブロ友takaさんからいただいたのは熊本ヒゴタイ公園の由緒正しい種でしたが、終わった花をほぐして乾燥させたような形状でした。そこで秋のクラフトフェアではヒゴタイの種を少しずつ来店してくださった方々に差し上げようかと思いつきました。

ヒゴタイは別名ルリタマアザミとかエキノプス(ギリシア語でハリネズミに似るという意味)とも言う宿根草です。種の売り場では見かけず、以前園芸ネットでチェックしたら10粒くらいで300円くらいしていました。私だったら珍しい花の種をもらったら嬉しいですから、花が終わったらとっておいて小袋に種を分け、ちょっとした栽培メモを添えたセットを作ろうかと思います。また種を蒔いて育苗ケースで冬越しの苗を育てて増やすのも良さそうですbud

今日は塗装を頑張ってから村の温泉に行ってお疲れさまのつもりでしたが、仕方がないのでspaだけで我慢しましたbleah

| | コメント (6) | トラックバック (0)

塩レモン

昨日は久しぶりに雨の心配をしなくてもよい青空が広がりましたsun。雨続きで芝生には得体の知れない苔が生え、木の柵には怪しいきのこが出てきていました。ワンたちは雨に濡れるのが嫌いらしく、降っていると外に出て行きませんが、昨日はふたりくっついてひなたぼっこをしていました。

005

それなのに晴れは二日と続かずまた曇り空の朝、空模様で気持ちが弾んだりテンションが下がるのは人間だけではないようです。

山の花ホトトギスが咲き出しました。

004

日中爽やかなので草取りに精を出し、気がつけばくすんでいた窓ガラスを拭き、乗るばかりで水アカのついた軽トラを少し綺麗にしたりとやることはキリがありません。晴れが続いたら草屋根に登る階段やアトリエテラスの再塗装が出来るのですけどねぇ、天気予報がアテになりませんから・・・

塩麹を料理に使っていますが、最近「塩レモン」というのも耳にします。作り方が簡単でちょうど野菜室にレモンがあったので作ってみました。

001

適当なガラス壜とレモンと出来れば美味しい塩、切ったレモンと塩をミルフィーユのように交互に重ねておくだけだそうです。

003

常温で一週間ほど置けばok、いつも鶏肉を塩麹につけて焼くのですが「塩レモン」につけておいてから焼いてみました。

001_3

たしかにお肉がとても柔らかに仕上がりますが、塩気をペーパータオルなどで拭きとってから焼いた方がいいです。今度は焼き魚に使ってみようと思いますdelicious

| | コメント (5) | トラックバック (0)

キルト展へ

九月初日の週明けからまたrainですが、今日は峠を越えて御殿場のキャシー中島さんのお店とすぐ近くで開催されるキルト展に行ってきました。

006

三人のお子さんの子育て時代、幼稚園の手芸教室がその後のハワイアンキルト、パッチワーク作家さんの原点だとか、自宅だった御殿場への感謝のイベントとのことでした。

元のご自宅は秩父宮記念公園という広い公園に面していて、会場は結婚式場の二階イベントホールでした。

004

雨にもかかわらず賑やかな会場ではキルトのワンデイレッスンを受ける人や、何か掘り出し物がないかと販売品を物色する私のような人、平均年齢高めです。

キルト展ならではの大きな作品も見てきました。一部ですが、

002

003

一体どれくらい時間と手間がかかるんだろうというような見応えのある大きな作品ですが、連名になっているのは各パーツ毎に分けて作り完成させていると思われます。

お昼からキャシーさんのトークショーがありますよと言われたのですが、雨脚が強くなってきたので待たずに帰ることにしました。このところ少し単調になっていたので、大きな物から小さな物までたくさんの作品を見て、色づかいや仕上げのヒントなど参考になりました。

005_2

工事中でずっと片側交互通行になっている村の国道の現場、照明行燈が富士山で可愛いです。赤いパイロンも青と白で富士山カラーにペイントされていますfuji

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »