« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

霜月から師走へ

干し柿第一弾はカビが出て失敗に終わりましたが、秋植えの白菜、キャベツ、レタスはバッチリこれから食べられる野菜に育ちましたscissors。そして白菜の傍に植えた憶えのない葉モノが育って瑞々しくいかにも美味しそうです。

002

種を蒔いたことがあるのは「鳴沢菜」という野沢菜や高菜、壬生菜に似た地域野菜だと思われます。日本各地に○○菜というのがありますね。正体は分かりませんが食べれるはず、食べれるかどうかは大事です。鳴沢菜の漬物は富士周辺ではよく食べられていますから、もし美味しく出来たら来シーズンは畑で作りたいと思いレシピを検索して「鳴沢菜のうま酢漬け」を作ってみました。醤油と酢とザラメ、鷹の爪を使います。鷹の爪は今年畑で採れたので自前です。少しだけなので漬け物容器を使いました。

006

一週間後が楽しみですdelicious。楽しみといえば山形の果樹園Kさんからお願いしていたラ・フランスが届きました。今年は収量が少なかったそうですが、サクランボも黄金桃も丹精して栽培された果物は絶品です。

005

ラ・フランスの食べ頃、美味しい食べ方のメモを付けていただいてました。グルメではなし贅沢とは無縁ですが果物に関してはちょっとこだわりがあります。作っている人、作っている所を実際に知って見ている一級品は安心です。スーパーより値段は高めですが食べてがっかりはありません。日本の果物は世界一の美味しさだと感じており、だからその中でも産地選りすぐりは世界一美味しいのだと思うのですcrown

美味しいラ・フランスが届いたのでスーパーの特売ラ・フランスとジャム用にいただいた王林リンゴを合わせてジャムづくり、むいてカットすると全く見わけがつきません。

001

とうさんはパンにジャムをたくさんつける人で、私はヨーグルトにジャム派なので無くなるとその時手に入る材料でジャムを作ります。ラ・フランス&リンゴジャムはさっぱりと美味ですdelicious

11月最終日はハッキリしない天気でした。村友YさんからX'masリースと小さな生ツリーxmasをいただきました。

008

ミニツリーは20cmくらい、リースを作った残りの枝などをオアシスに上手にアレンジして作られています。ガーデナーの彼女の作るリースはとても自然で好きですclover

| | コメント (4) | トラックバック (0)

晴天富士

やっと雨が止み今日はピーカンsun、ワンたちの散歩と食料買い出しに出かけましたrvcardash。山中湖長池からの富士山、今日は都心からも良く見えたそうです。

001_2

向かって右側に南アルプス北部の雪をいただく峰々が見えます。

002

農鳥岳(標高3025.9m) と間ノ岳(3189.3m) だと思われますが、やっぱりワクワクします。

散歩は道の駅 富士吉田に隣接する恩賜林公園、ついでに富士の湧水・バナジウム水を汲んできます。ちょうど水汲み人が切れたところでした。

005

混んでいる時は行列が出来ますが、その時はまわれ右で止めます。

帰りは「花の都公園」の夏の臨時駐車場で自由行動、広々とした原っぱで走り回って楽しげです(赤マルがワンたち)。富士サファリパークではありません。

008

やっぱり晴れは気持ちがいいですね、また天気が崩れるらしく貴重な晴れだそうです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

熊が出た!らしい

昨夜のこと、村の端末「知らせますケン」に「くまに注意!!!」のお知らせが入りました。

001

目撃情報はわが家から山中湖に向かって1、2キロの農道、ということはいつもあまり車が通らないのでワンたちの散歩で歩いている辺りかと思われます。当地くらいですと冬眠するしないは微妙らしく、彼らも寒くなると食べなくてはと必死なのでしょう。わが家の畑にはまだ白菜、キャベツなど若干の野菜が残っています、熊がやって来ないとも限りませんdanger。東北の朝日連峰など縦走していて熊を目撃したり、とうさんの渓流釣りのお共ですれ違ったりはありますが、普段の生活ではありません。見かけたら記念すべき「初」です。

昨年村の民家が熊の被害にあったそうですが、家の方は怖くて灯りを消し静かにして熊が去るのを待ったとか、対策としては煌々と灯りをともしどんちゃん騒ぎとまではいかなくともこちらの存在を知らせるよう賑やかにするべき、熊だって恐る恐る来ているのですから・・・

昨日今日と雨降りなので雨の止みめを見てワンたちは家の周りだけでチョロチョロ、私は依頼品の小物の仕上げと生地の裁断が心おきなく出来ました。

005

003

ポーチとメガネケース、ガラ系携帯ケースなど。他にスマホケースも五つほど注文受けていますがどんどんサイズが大きくなっているらしいのでやりにくいです。小物の次はワンコオリジナルバッグの依頼品にかかります。

昼過ぎ素敵な贈り物presentが届きました。手づくりのX'masキャンドルとクッキーです。わが家に来てくださった方には分かると思いますが、キャンドル好きです。スノーマンと一緒にcameraしました。

008

手づくりクッキーはサクサクでしたcafe delicious。外は寒いし熊に生まれなくて良かったsign02

| | コメント (8) | トラックバック (0)

勤労感謝プラス

昨日日曜日は午後からおやじバンド「サタデーナイツ」のコンサートに行ってきました。海釣りに出かけていたとうさんも午前中にムロアジとマアジをお土産に帰宅して一緒に出かけました。このコンサートは隣の隣村郵便局のお客さま感謝イベントの一環で、昨年初めて行って今年も案内ハガキをいただいていました。

バンドメンバーは皆さん同級生の57才、お客さんの年齢層は更に高くどちらかというと演歌が似合う客席です。彼らの青春時代の曲に少し新しい曲目を加え、合い間のMCとリードヴォーカルのトークが楽しく飽きさせませんnote。もちろん立ち上がって前を塞ぐような人はいませんが、ハウンドドッグの「フォルテシモ」で拳を振り上げたり、大黒摩季の「ラララ」で腕を左右に振っている結構なお年寄りもいるってなかなか楽しいです。

001

長淵剛になりきって「トンボ」を熱唱する方は某郵便局の局長さんだとか、ベーシストは牛乳屋さんの社長さん、キーボードは高校の先生とまだ現役の方ばかりです。入場無料、それどころか時にはLEDのペンライトを配ったり案内状などすべて自前で持ち出しになっていると思います。

プロのコンサートには比ぶべくもありませんが、何か惹かれるものがあり懐かしい曲に会いに毎回出かけることにしています。道で会えばどの方もごく普通のおじさんですが、ステージでスポットライトを浴びて歌い演奏する姿は活き活きと楽しげで、同世代としてはそれがいいんです。

世間的にはそろそろ定年後の人生設計を考える頃、とはいえ人生に定年は無く仕事から解放されて自由に選べる第二ステージの始まりです。私は少し早めにリタイアして当地に転居して田舎暮らしを始めたわけですが、以前の職業柄様々な人生模様を見てきました。いつ頃からか勝ち組負け組の言葉が生まれ、次世代を担う層はまた違う格差社会に苦しむのかもしれません。

年功序列で定年を迎え、仕事だけで生きてきた人ほどつまらない、肩書きが無くなってただの人になった時にこそ真価が問われるのですねぇ、中には過去の栄光にすがって元○○から離れられない人も、経済的には豊かでも無為に淋しい老後を送る方もいます。

肩書きがなくても勝負できるのが人間力というのでしょうか、夢中になれるものがあること、モノを創りだすこと、日々発見できる感性を持ち続けられることは素晴らしいです。遊ぶことは働くことと同じくらい大事!

おじさん達の奏でる懐かしいメロディーを聴きながらチョイと人生を考えた勤労感謝の日でしたconfident

| | コメント (4) | トラックバック (0)

11221616

先週のワンたち散歩の帰り道、ガードレールにカーディガンとベストが掛かっていました。行く時に民宿の奥さんが落ち葉を集めてくず掃きをしていたのを見かけていたので、途中で暑くなって脱いだ物を忘れて帰ってしまったのだと思い、帰りついでにお届けしました。数日後お礼にと大根を届けていただきました、大したことではないのに律義な方です。

003

沢庵漬けにするには太くて立派な大根なので、おでんやふろふき大根などなんにでも使えるよう茹でておくことにしました。薪ストーブは夕方からずっと焚いていますのでストーブトップに鍋を載せておくだけ、せっかくの火を有効活用です。村では銀杏の樹を見かけないのでギンナンは青果市場で買ったのですが、昨日はストーブトップに鉄鍋を載せてギンナンをカラ煎りして実を取り出しました。

008

鍋焼きうどんなど鍋物に入れていただきますdelicious。大根は幅広く切って面とり、皮も厚くむいて十字に切り目を入れます。むいた皮ももったいないので1、2時間天日干しにしてから醤油とお酒、昆布と赤唐辛子で漬けてみました。明日には食べれます。

007_2

ある時はお湯を沸かし、ある時は安納芋を焼き、ドライフルーツを作りと毎日薪ストーブのトップローディングは大活躍ですfull

009

大根の皮むきをしていたらとうさんの渓流釣り仲間のKbさんが立ち寄ってくださり、素敵なプレゼントをいただきました。奥さまは元ガーデンデザイナーで今は二男二女の育児に大忙し、絵はお手の物とはいえ人一倍元気なこどもちゃん達との慌ただしい毎日の中で描いてくださったわが家の母屋とアトリエログの絵は

005

新緑の頃を思わせる優しい色あいは実物より素敵shine、左隅には寄り添うワンたちも描いてくださって、さてさてどこに飾らせてもらいましょうかsign03

とうさんは金曜夜、夕食を食べてからいそいそと海釣りに出かけていきました。試行錯誤をして手応えを感じているのでしょう、DEFENDERで寝るのもコンビニ弁当も苦にならない様子です。また竿を振り過ぎてけんしょう炎にならなければいいですけどねsmile

今日のタイトル「いいふうふいろいろ」とお読みくださいwink

| | コメント (6) | トラックバック (0)

師走のような

雨の寒い一日でした。母屋裏の欅の葉もすっかり落ちて、昨日大量の落ち葉を掃いたばかりです。最後まで頑張っているのは「目薬の木」で、目立っています。下の屋根はバードフィーダーの屋根です。

002

晩秋、南斜面のわが家からの見通しは良くなりました。色が失われて少し地味、ちょうどいいタイミングと思い収納庫からX'masの小物を出して飾りました。母屋とアトリエ、東屋にそれぞれリースを飾りましたxmas

001

大きい派手なツリーはまだ、ガーデンピックやちょっとしたコーナーやドアに飾るものばかりです。100円ショップで買った物もありますが、気のせいか以前の100均で買った物の方が作りが良かったような気がします。

アメリカのニューヨーク州は豪雪で大変なことになっているようですが、今年2月の当地の大雪を思い出すと他人事ではありません。そろそろタイヤもスタッドレスに交換した方が良さそうです。これから窓下への薪運びが日課に加わりましたsweat01

| | コメント (4) | トラックバック (0)

軽トラいる?って

「軽トラいる?」故障した時にたまたま息子に話していたらしく、しばらくして息子からそんな電話がありました。ウチのスズキキャリーより8年も新しい年式のスバルサンバー4WDで仕事関係の横浜の園芸農家さんが使っていた軽トラの中の1台で、もうじき車検が切れるのでくださるというお話。キャリーは今年車検をとり先日修理してまだ乗れるけれどせっかくなのでいただくことにしました⇒しばらく軽トラ二台持ちdash

週明け昨日は先方からお預かりしたナンバーと必要書類を持って、わが家から片道2時間ほどの軽自動車検査協会に名義変更をしに行ってきました。今回は富士山ナンバーですfuji

001

自分でやれば申請用紙代30円とナンバープレート代1520円、計1550円で済みます。軽自動車税は市町村税ですから旧所有者さんの住所地の区役所の税務課宛てにFAXか郵送で軽自動車税申告書(報告書)の控えのコピーを送ればOKです(協会で代行してもらうと1000円かかります) 。

ワンたちは留守番させて行こうと思ったのですが、あまりにいいお天気なのでいつものように連れていきました。行き帰り散歩と、おやつは最近ハマっている「安納芋」。薪ストーブの上の鉄鍋でホッコリと焼いた安納芋はメチャうまです。

003

私モサモサしているようでさつまいもはあまり好きではなく進んで食べませんが、安納芋は別物でワンたちと一緒に食べてイモママ状態ですdelicious

佐久にペーターランドさんをお訪ねする途中にも野辺山の「びっくり市」という青果市場に寄って安納芋と百目柿を仕入れてきました。先日からカビが出た干し柿は残念ながらほぼ全滅で、リベンジすることにしました。

004

大型の観光バスも停まる市場で一箱10kg1000円也、今日は朝からアトリエテラスで皮むきをしました。

005

柿渋で指先真っ黒、数えたら45個ありました。もう朝は霜が降りていますからカビの心配は無いと思います。今度こそ美味しくな~~れhappy01

| | コメント (12) | トラックバック (0)

再び佐久へ

先月19日にブロ友ペーターランドさんご夫妻が運営する売店がある大河原峠から蓼科山に登りました。お会いしたのは2回目、そして昨日はお誘いをいただきペーターランドさんの還暦誕生日のお祝いをされた「レストランさんざ」さんへ行ってきました。ブログで拝見したお料理の数々にひそかにネットでチェックを入れ、他のグルメ通も遠方から訪れる「とっておきのお店」らしいと感じていました。

待ち合わせはお店restaurantにも近い春日温泉・もちづき荘さんspa・・美肌効果が高い玉肌の湯ですってlovely・・・開湯から300年を越す信州屈指の名湯で、たしかにヌルツルのいい泉質でした。しかも入湯料400円はありがたい、ペーターランドさんは回数券利用でいつも300円で利用されているとは羨ましいお話です。

薪ストーブでほど良く暖まった居心地のいいテーブル席からは浅間山と連なる峰々、佐久市街、冬支度のすっきりした田圃の風景が望めます。後で忘れないようお願いして写真を撮らせていただきました。美味しいものは大好きですが決してグルメではないので上手に表現できませんが、小さなカップでいただくスープの後は

001

クレープとサーモン、ハーブの前菜、イクラは捌いたら卵を持っていたそうでプチプチと新鮮そのものdelicious

002

ムカゴとほうれん草のリゾットはタニシでお出汁をとっているとか、優しいお味でした。

003

ピーナッツかぼちゃのムース風に香り高い舞茸、椎茸のソテー

004

薬用人参、岩茸、春菊の握り寿しに地元野菜のつけ合せ。基本フレンチですが地元産のお米「五郎兵衛米」を味わうためお寿司の形をとったとか(このお米は五郎兵衛用水という良い水を引いて栽培された魚沼コシヒカリを凌ぐとも言われる幻のお米らしいです)

005

金目鯛と信濃ユキマスの魚二種、ソースはラディッシュすりおろし、金目は好きな魚です。

006

メインディッシュは鹿肉フライと鹿肉ハムのジビエに野菜添え、鹿肉を臭みもなく柔らかく調理されています。パンは自家栽培小麦使用、新鮮オリーブオイルをつけていただきました。

008

デザートは無農薬栽培の林檎のパイとアイスクリーム、プリンも絶品です。素材にこだわり自家製or地元産、作り手の顔の見える厳選したものを丁寧に調理して出していただいていると感じました。フランスで修業をされたご夫妻がかの地で選んだ食器も一見の価値あり、美味しいものを少しずつ、上質な懐石料理を思わせる創作フレンチでした。その時々の材料に一番ふさわしいお料理なのでしょう、一皿ずつが前回と全く違うとペーターランドさんご夫妻もおっしゃっていました。目にも美しくお腹一杯になりましたdelicious

続いていつもブログで断片的に拝見しているペーターランドさんのお宅にもお邪魔させていただきました。カーブの続く山岳道路で高度を上げ、浅間や独特の形でどこからでも分かる荒船山をほぼ目の高さに見ながら進みます。

009

もう少しでリアルペーターランドhouseへ、お留守番のデルちゃんが出迎えてくれましたheart01

012

Juli も私の斜め前をまとわりつくように歩くのですが、デルちゃんも大きな身体でミセスの行く先々について回るのが可愛いです。家からガレージに続く通路の屋根は完成待ちで、昨日の朝ぱらついたという雪への備えもOKのようです。

超多忙なビジネスマンだった方が一転して早期退職の選択をされ、別荘だった地に定住とはなんと潔いこと、文字通り「いたるところに青山あり」ですね。趣味の良い調度と暮しぶり、時の流れさえ特別なものに変わるのかも・・・ とはいえお人柄と実績を見込まれて佐久市への移住促進事業に協力してセミナーやアドバイザーで忙しい日々を送られているご様子でした。あっ、三台ある薪ストーブ用の薪づくりも大仕事です。

美味しい食事と素敵な時間をいただいたのはブログ・ログハウス村がご縁、感謝感謝ですclover

| | コメント (6) | トラックバック (0)

東へ西へ

昨日は所用で相模原へプラゴミと資源ゴミを運び、ついでにテナントがリニューアルした近所のジャスコでドミット芯などキルトの材料を買い、新しいお店をチェックしてきました。店内全商品が300円という300円ショップが新規オープンしていました。ちょうどX'masグッズが一番目につく所に置かれ、そそられます、しかも300円moneybag 

003

薄いガラスのオーナメントは直径10cmくらい、中のガラスの家は底に仕込まれたボタン電池で色が赤や青に変化して綺麗です。冬用ボアスリッパも300円、高価な物でなくても可愛い小物を見つけると買物が楽しくなりますねnote

帰宅したら12日発売のクリスハートさんのクリスマスcd、「Christmas Hearts ・ Chris Hart」が届いていました(アマゾンで注文していました)。

001

お馴染みのクリスマスソングとドリカムの「雪のクリスマス」やサザンの「白い恋人達」もカバーしています。伸びのある美しいヴォーカルに気分はもう一気に12月ですxmas

仕事に走り回っていた時代は12月は忙しく慌ただしくて、なのに世の中は浮かれて少しも好きな月ではなかったのですが、こちらに転居してから世の喧騒は遠く、時間の流れもマイペースですconfident

とはいえ今日は反対方向の富士吉田へrvcardash、獣医さんへkattiiの心臓の薬をもらいに行き、富士山の恵みバナジウム水を汲んで食品買い出しです。行き帰りの途中でワンたち散歩は欠かせませんが、道の駅・富士吉田のmontbell の前から見た今日の富士山fuji

005

山中湖から見える南アルプスも随分雪化粧していました。「notes山に初雪降る頃に~」なんて歌がありましたね、「小さな日記」だったかなsign02

| | コメント (4) | トラックバック (0)

なんだか変!

いい感じになってきた干し柿にカビが出ました。柔らかくなってきた時に手で少し揉むのですが、そんな間もなく熟成が一気に進み干し柿独特の香りもしていました。

002

先週末気がついて表面のカビを硬く絞ったフキンで拭きとり、ひとつずつ熱湯に通して水分をとっておいたのですが、今朝見たらまた新たなカビが・・・despair

中にはジュクジュクで下に落ちてしまったものもあり、毎年干し柿を作っていますがこんなことは初めてです。風が通るテラスで甘くなったところから少しずつ乾燥して硬くなっていくのですが、今年はなんだか違うことが起こっているようです。

今日は朝から雨、それほど寒くはないけれど室内がカラッとするように薪ストーブを焚いていました。雨に濡れるのが嫌いなワンたちは先々週からずっと続いている北富士の自衛隊演習の音と振動で更に外に出ようとしません。離れているとはいえお腹にズシンと響く音と巨人が近くで暴れているのかと思う振動が不定期で起こるのですから大迷惑ですangry

遮るものが無い山中湖村や忍野村に出かけた時に聞いた時は飛びあがりそうになりました。実際ワンたちは飛びあがっていましたdash。防音対策など補償がされているようですが、防音工事をしてもどれほど効果があることかsign02 夏の富士登山シーズンには自粛しているのか静かですが、中国韓国などとの緊張が高まってくると演習が頻繁になるような気がします。災害時の自衛隊の活躍には感謝をしていますが、なんとかならないものかと思います。富士の裾野で演習するより小笠原に出向いて演習すればいいのに、善良な住民の生活を脅かすより黙って珊瑚を採る泥棒を脅してやればいいのにと思う毎日です、プンプンpout

| | コメント (4) | トラックバック (0)

山友懇親会

今日は元所属していた藤沢をベースとする山岳会の山友さん達がわが家に遊びに来てプチ懇親会をしました。天気予報はcloudのちrainでしたが、準備を始めたら結構降り出してdown、こんなこともあろうかと昨日の内に露天風呂と囲炉裏のある東屋には透明ビニールシート(以前耕運機に掛けていた農ビシート)をタープのように張っていて正解でした。

004

「ひぐらしの湯」という看板を掛けています。普通のお風呂の2.5倍の湯量なのでふたりではなかなかお湯をたてる機会がなく、最近はガーデニング用品やワンワンカートなど何でも置き場になっていました。クラフトフェアが終わって浄化槽の工事も完了して、懇親会の準備を始めました。露天風呂はひび割れしないように普段水を張ったままにしてあるので、一旦水を抜いてデッキブラシで入念に掃除をしました。囲炉裏との間の目隠しの広いシェードを拭いたり、脱衣スペースも落ち葉の吹き溜まりになっていたので大掃除ですsweat01

ちょうど皆さんが到着した頃雨も上がって、火をおこした囲炉裏とBBQコンロで焼き物開始。鶏ももスティックやサーモン、男爵芋、持ちよりの鯖やシシャモ、プルコギと豪快なシーザーサラダが次々に・・・写真を撮る余裕もなくお腹に収まってしまったようですcoldsweats01。一旦冷ましてから焼かないと半殺しにしたご飯がバラけてしまうので五平餅の仕込みは前日にしておきました。

006

まず両面に少し焦げ目をつけて、前日つくっておいた味噌だれを塗って焼きます。味噌だれは胡桃がなかったのでムキ栗を細かく摺り、砂糖と味噌を入れお酒でのばしながら最後に白胡麻を加えて作りました。ちょっと甘めですが焼きおにぎりやご飯のお友にぴったりです。

007

008

ホイル焼きにした男爵芋はちょうど手に入ったラクレットチーズをトロリと融かしてトッピングしていただきました。今回のちょっと特別はナメコ汁、ナメコがちょうど採れるタイミングに間に合いました。皆さんにナメコ狩りをしてもらおうと思っていたのですが、雨が降り出したので先に採っておきました。

003

枯葉や土を落して綺麗に水洗いをすると

005

ナメコととうがらし豆腐のナメコ汁はこの期間限定ですdelicious

食後はちょうど先週帰省した故郷の長﨑から買ってきてくださったなかなか買えないというカステラをデザートにいただきました、これがまた濃厚なきめ細かなカステラでしたdelicious。写真撮り忘れましたけど・・・

食後はお風呂で温まっていただきましたが、女性陣はお喋りに花が咲きのぼせないかと心配しました。写真を撮るわけにはいかないので皆さんを見送ってからとうさんが入ったところを写しました。

010

温泉ではありませんが入浴剤は乳青色の「薬泉」で鉄平石づくりなので一旦温まると冷めにくく身体の芯から温まります。こちらに転居して山岳会は離れましたが、時折こんな風に集まってくれていつまでも親しくおつき合いできるのは嬉しいことです。山屋さんなので片づけもテキパキと、気がついた時にはゴミも分けて持ち帰ってくれていました。いい人間関係は得がたい財産だと感じる時ですconfident

| | コメント (2) | トラックバック (0)

kangooコレクション

今日は一日曇り空で気温も上がらず静かな晩秋の風情でしたmaple

004

最近ネットで見つけて取り寄せたお気に入りはミニカーが12台収納できて飾り額になる木製ケースです。愛車kangooのミニカーを入れました。

002

実車を買う前から持っていたのは右の一番上のフランスの郵便車、ヨーロッパはスイスもイタリア、オーストリアもポストはレモンイエローがシンボルカラーです。その下はフルモデルチェンジ後のデカングーの郵便車、5月のカングージャンボリーのルノー公式ショップや10月に車山高原で開催されるフランス車の祭典FBM (フレンチブルーミーティング)のフリマなどで入手したもの。他にスーパーのお菓子売り場にあるミニカー付きガム、いわゆる玩具菓子で見つけたものもあります。日本のトミカのような会社でフランスの「マジョレット」というメーカーが各国のミニカーを作っていて、何年か前倒産して一旦生産停止したとか、タイ製になっているのもあります。上から四段目のガンメタと赤い車は一見カングーのようですが、ガンメタはシトロエンのNEMO、赤いのはプジョーのBIPPERという車名のそっくりさん、どちらも日本に正規輸入されていませんが別会社が姉妹車を作るケースはよくあるそうですrvcar

私が「いいでしょ!」と自慢したらとうさんは「オバサンは普通ミニカーを欲しがらない」とかなんとか、まぁ誉め言葉と受け取りましょsign02

最近同世代の友人が欲しいと思った壁掛けがあったけれど、もうモノを増やさないで断捨離中だから思い留まったと言っていました。もうそんな世代?まだ早くない?と感じました。不慮の事故で明日かも知れないし、いつエンディングの時が訪れるのか誰にも分かりません。何もなければ平均寿命くらいは大丈夫、残された時間はまだまだあるはず、そんなに急いで身辺整理することもないのではと思います。すっきりしたけれど無味乾燥なんてつまらない、不要なモノは処分するなりヒマを出すなりして、好きなものは傍に置く、欲しいものは我慢しない、行きたい所には行く・・・もうそれが許されるいいお年頃かもしれません。

お気に入りを見つける、好きなことを見つけるってとっても心の栄養になるんですよねhappy01

| | コメント (10) | トラックバック (0)

小鯵の一夜干し

三連休の天気予報は良い方に外れて昨日、今日とsunました。浄化槽工事の後片づけも今日完了して、隣の空き地に置いてあったキャンピングトレーラーも定位置に収まりました。

004

2輪のタイヤはしっかり打設したコンクリートの上に載り、ジャッキを下ろしました。

三連休とうさんは千葉の南房総に釣りに行って日曜日昼過ぎに帰宅しました。千葉には高い山もなく渓流釣りの対象になる川もないので縁がなかったのですが、長兄が持っているオーシャンビューのリゾートマンションのすぐ近くで鯵が釣れるというので一緒に出かけていきました。

お土産は背開きした小鯵多数、一部はワンコたち用に白焼きして残りは30%の塩水に浸してから一夜干しにしました。

002

ホントに可愛い鯵で、干せば更に縮みますsweat01 今日は木枯らしのような冷たい風で、風通しの良いアトリエログのテラスは干し物には最適環境です。

003

小さいとは言え鯵は好きな魚ですから、しばらくは小鯵づくしかなぁsign02 次はもう少しサイズアップを期待して・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

浄化槽整備事業

先々週から浄化槽の工事をしてもらっています。東西に長い村は下水道整備は限界があり、数年前から浄化槽整備事業を重点的に行っています。わが家は母屋を建てた時に独自に合併浄化槽を設置して特に不具合はないのですが、将来的な維持管理を考えると切り替えた方がいいというのでこの整備事業に申し込みをしていました。

必然性の高いお宅から優先的に対象になっていてわが家は見送られていましたが、今年度で一旦整備事業終了という時になって滑りこみセーフでやっていただけることになりました。今までは母屋の東側に設置してありましたが、その後にアトリエログが建って大型重機が入れなくなったので、新たに裏のキャンピングトレーラーを停めている場所の下に設置をお願いしました。

004

たしかに大きな浄化槽ですが、信じられないくらい深い深い穴が掘られました。ミキサー車が来て捨てコンを打ち、上に車が載るのでボイド菅を四隅に立ててセメントを流し込んでいました。朝作業に来ても途中で雨に降られたりでなかなか思うにまかせず、木曜日にやっと古い浄化槽から新しい方に流し込むよう切り替えられたようです。

001

浄化槽の工事は終わり、追加でお願いしたのがキャンピングトレーラーが載るスペースのコンクリート打設です。下が土ですとドロはねが気になり、舗装面であれば人力でも取り回しが楽で以前からやりたいと思っていた工事です。

やはりプロの仕事、ちゃんと型枠をして金網も入れてくれて高さを合わせて綺麗に仕上げていただきました。

003

浄化槽は村所有で設置時に加入金という形で工事費の一部負担金を払い、月額二千円程度の使用料を村に支払うことで、今後三ヶ月毎の検査、維持管理、補修はすべてやっていただけるようになりました。来週早々型枠を外して周りの片づけをしてくださるようです。厳しい冬を迎える前に工事が完了してホッとしました。

横浜市の水源ですから綺麗な水環境を守るために横浜市との共同事業でもあるようです。わが村は「日本で最も美しい村連合」に加盟したり、「源流サミット」にも参加したり何かと自然資源を大切にしなければならない立場です。私もささやかながら自然に即したスローライフを心がけてますconfident

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »