« 晴天富士 | トップページ | 青空ドライブ »

霜月から師走へ

干し柿第一弾はカビが出て失敗に終わりましたが、秋植えの白菜、キャベツ、レタスはバッチリこれから食べられる野菜に育ちましたscissors。そして白菜の傍に植えた憶えのない葉モノが育って瑞々しくいかにも美味しそうです。

002

種を蒔いたことがあるのは「鳴沢菜」という野沢菜や高菜、壬生菜に似た地域野菜だと思われます。日本各地に○○菜というのがありますね。正体は分かりませんが食べれるはず、食べれるかどうかは大事です。鳴沢菜の漬物は富士周辺ではよく食べられていますから、もし美味しく出来たら来シーズンは畑で作りたいと思いレシピを検索して「鳴沢菜のうま酢漬け」を作ってみました。醤油と酢とザラメ、鷹の爪を使います。鷹の爪は今年畑で採れたので自前です。少しだけなので漬け物容器を使いました。

006

一週間後が楽しみですdelicious。楽しみといえば山形の果樹園Kさんからお願いしていたラ・フランスが届きました。今年は収量が少なかったそうですが、サクランボも黄金桃も丹精して栽培された果物は絶品です。

005

ラ・フランスの食べ頃、美味しい食べ方のメモを付けていただいてました。グルメではなし贅沢とは無縁ですが果物に関してはちょっとこだわりがあります。作っている人、作っている所を実際に知って見ている一級品は安心です。スーパーより値段は高めですが食べてがっかりはありません。日本の果物は世界一の美味しさだと感じており、だからその中でも産地選りすぐりは世界一美味しいのだと思うのですcrown

美味しいラ・フランスが届いたのでスーパーの特売ラ・フランスとジャム用にいただいた王林リンゴを合わせてジャムづくり、むいてカットすると全く見わけがつきません。

001

とうさんはパンにジャムをたくさんつける人で、私はヨーグルトにジャム派なので無くなるとその時手に入る材料でジャムを作ります。ラ・フランス&リンゴジャムはさっぱりと美味ですdelicious

11月最終日はハッキリしない天気でした。村友YさんからX'masリースと小さな生ツリーxmasをいただきました。

008

ミニツリーは20cmくらい、リースを作った残りの枝などをオアシスに上手にアレンジして作られています。ガーデナーの彼女の作るリースはとても自然で好きですclover

|

« 晴天富士 | トップページ | 青空ドライブ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

鳴沢菜・ラフランス&リンゴジャムとも初めて~
どちらもどんなお味なのか想像しただけで生唾です(笑)

ミニ生ツリーxmasは日が経つと
色が変わっていくのでしょうか?
こちらも興味津々ですネ~

投稿: taka | 2014年11月30日 (日) 22時31分

takaさん

私もどんな風に変化するのか、オアシスの水を絶やさずに
見守ろうと思っていますxmas

北海道は雪不足らしいですが、今週ひょっとして初雪かも
なんて戦々恐々としてますsnow

投稿: kattiiかあさん | 2014年12月 1日 (月) 08時07分

こんにちは!
12月らしい気温になってきましたね。
畑で色々な野菜を作られているのですね。ご当地野菜のお漬物 どんなお味でしょうか? 野沢菜に近い葉の形ですから 美味しいでしょうね。 我が家もキャベツの間から 蒔いたはずのない葉物が元気に育ってました。昨年蒔いたビタミン菜のようです。これも面白い名前でしょう?
ラフランス入りのジャムも美味しそうです!

投稿: しおん | 2014年12月 2日 (火) 15時15分

しおんさん

しおんさんの畑は広くて立派な野菜が出来ていますね。
最近蒔いていないのに小松菜も出てきて得した気分ですbud
ウチの畑は時間差があるみたいです。

漬け物は週末食べてみますwink

投稿: kattiiかあさん | 2014年12月 2日 (火) 18時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1247498/58138975

この記事へのトラックバック一覧です: 霜月から師走へ:

« 晴天富士 | トップページ | 青空ドライブ »