« 東へ西へ | トップページ | 軽トラいる?って »

再び佐久へ

先月19日にブロ友ペーターランドさんご夫妻が運営する売店がある大河原峠から蓼科山に登りました。お会いしたのは2回目、そして昨日はお誘いをいただきペーターランドさんの還暦誕生日のお祝いをされた「レストランさんざ」さんへ行ってきました。ブログで拝見したお料理の数々にひそかにネットでチェックを入れ、他のグルメ通も遠方から訪れる「とっておきのお店」らしいと感じていました。

待ち合わせはお店restaurantにも近い春日温泉・もちづき荘さんspa・・美肌効果が高い玉肌の湯ですってlovely・・・開湯から300年を越す信州屈指の名湯で、たしかにヌルツルのいい泉質でした。しかも入湯料400円はありがたい、ペーターランドさんは回数券利用でいつも300円で利用されているとは羨ましいお話です。

薪ストーブでほど良く暖まった居心地のいいテーブル席からは浅間山と連なる峰々、佐久市街、冬支度のすっきりした田圃の風景が望めます。後で忘れないようお願いして写真を撮らせていただきました。美味しいものは大好きですが決してグルメではないので上手に表現できませんが、小さなカップでいただくスープの後は

001

クレープとサーモン、ハーブの前菜、イクラは捌いたら卵を持っていたそうでプチプチと新鮮そのものdelicious

002

ムカゴとほうれん草のリゾットはタニシでお出汁をとっているとか、優しいお味でした。

003

ピーナッツかぼちゃのムース風に香り高い舞茸、椎茸のソテー

004

薬用人参、岩茸、春菊の握り寿しに地元野菜のつけ合せ。基本フレンチですが地元産のお米「五郎兵衛米」を味わうためお寿司の形をとったとか(このお米は五郎兵衛用水という良い水を引いて栽培された魚沼コシヒカリを凌ぐとも言われる幻のお米らしいです)

005

金目鯛と信濃ユキマスの魚二種、ソースはラディッシュすりおろし、金目は好きな魚です。

006

メインディッシュは鹿肉フライと鹿肉ハムのジビエに野菜添え、鹿肉を臭みもなく柔らかく調理されています。パンは自家栽培小麦使用、新鮮オリーブオイルをつけていただきました。

008

デザートは無農薬栽培の林檎のパイとアイスクリーム、プリンも絶品です。素材にこだわり自家製or地元産、作り手の顔の見える厳選したものを丁寧に調理して出していただいていると感じました。フランスで修業をされたご夫妻がかの地で選んだ食器も一見の価値あり、美味しいものを少しずつ、上質な懐石料理を思わせる創作フレンチでした。その時々の材料に一番ふさわしいお料理なのでしょう、一皿ずつが前回と全く違うとペーターランドさんご夫妻もおっしゃっていました。目にも美しくお腹一杯になりましたdelicious

続いていつもブログで断片的に拝見しているペーターランドさんのお宅にもお邪魔させていただきました。カーブの続く山岳道路で高度を上げ、浅間や独特の形でどこからでも分かる荒船山をほぼ目の高さに見ながら進みます。

009

もう少しでリアルペーターランドhouseへ、お留守番のデルちゃんが出迎えてくれましたheart01

012

Juli も私の斜め前をまとわりつくように歩くのですが、デルちゃんも大きな身体でミセスの行く先々について回るのが可愛いです。家からガレージに続く通路の屋根は完成待ちで、昨日の朝ぱらついたという雪への備えもOKのようです。

超多忙なビジネスマンだった方が一転して早期退職の選択をされ、別荘だった地に定住とはなんと潔いこと、文字通り「いたるところに青山あり」ですね。趣味の良い調度と暮しぶり、時の流れさえ特別なものに変わるのかも・・・ とはいえお人柄と実績を見込まれて佐久市への移住促進事業に協力してセミナーやアドバイザーで忙しい日々を送られているご様子でした。あっ、三台ある薪ストーブ用の薪づくりも大仕事です。

美味しい食事と素敵な時間をいただいたのはブログ・ログハウス村がご縁、感謝感謝ですclover

|

« 東へ西へ | トップページ | 軽トラいる?って »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

kattiiかあさんのお宅からペーターランドさんのお宅までは車でどれくらいの時間がかかるのでしょうか。

投稿: Dra&長靴 | 2014年11月16日 (日) 23時17分

わぁ~素敵な一日過ごされたんですネ~lovely
器もお料理もオシャレで思わず生唾ゴクリ(笑)
リアルペーターランドhouseも素敵だったでしょうネsign03
ペーターランドさんのブログで
素敵な手作りクッション見ましたが
お部屋にピッタリの雰囲気の色合い
かあさんのセンスの良さに感動しましたwink

投稿: taka | 2014年11月17日 (月) 07時21分

「レストランさんざ」を気に入っていただいた様子、お連れして良かったと思いますが・・・、入浴後の食事で、湯冷めなどしませんでしたでしょうか?
私たちも楽しいひと時を過ごすことができました。また、オリジナルのクッションなどを頂き、かえって恐縮しております。本当にありがとうございました!
ところで、行きと帰りのルートどちらが早くご自宅に到着できたのでしょうか?


投稿: ペーターランド | 2014年11月17日 (月) 08時10分

Dra&長靴さん

山梨の東のはずれから清里経由で約4時間(ワンコ散歩含む)、
帰りは途中まで先導していただたおかげで白樺湖経由3時間半
でした。

このspaは美人の湯以外にも腰痛などに抜群の効能があります、
Draさんにお薦めしますwink

投稿: kattiiかあさん | 2014年11月17日 (月) 14時44分

takaさん

山を上がっていくので「天空のログ」かと思いましたよ。

環境もお宅もとても素敵で、広いキッチンとキッチンストーブ
など羨ましいものばかり、テラスからの眺めをひとり占め
でした。薪の量には脱帽ですcoldsweats01

投稿: kattiiかあさん | 2014年11月17日 (月) 14時57分

ペーターランドさん

いたって丈夫ですから風邪も寄りつきません。
素敵な一日をありがとうございましたhappy01

帰りは途中まで先導していただいたおかげで迷うことなく
高速にのれ順調でした。白樺湖経由が早いかと思いますが、
山中の道は知らなければたどり着けないかも・・
薄暗い中で蓼科山は雪明かりで白かったです。

投稿: kattiiかあさん | 2014年11月17日 (月) 15時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1247498/58003248

この記事へのトラックバック一覧です: 再び佐久へ:

« 東へ西へ | トップページ | 軽トラいる?って »