« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

薪運びに走る

今日は一日sunの予報で、現在二台持ちの軽トラで薪運びに行ってきました。とうさんは朝から現地で伐採されたクヌギを玉切りにする作業です。

003

upwardright が本日の現場で、近くには都立の緑地公園もあり、東京都なのにのどかな谷戸の風情のとてもいい所です。ここで玉切りにした原木を

001

斜面から投げ下ろして

002

家屋に直撃しないようストッパーで留まり、大きな玉切りは転がして軽トラの荷台に積み込みます。伐倒して玉切りにして、下に下ろして薪割りする一連の作業ってめちゃめちゃ大変です。いつもは造園業者さんが荷降ろししていってくれた原木をいただいていたのですが、倍の作業に感じましたsweat01

005

(1人+1匹)×2台sign02  土曜日で道は混んでいて市街地を抜けるのに時間がかかりました。明日から弥生三月、天気が崩れる予報ですからいくらログスプリッターでも全部は無理かもしれませんcoldsweats01

| | コメント (8) | トラックバック (0)

金曜日ですが、

金曜日はとうさんが帰宅する日で、いつも買物に掃除にと忙しいのですが、今夜は帰らないのでちょっと気が抜けてます。このところ毎週夕食を食べてから「ちょっと漁に行って来るね」と言って出かけていましたが、明日は薪運びの予定で漁はお休みです。薪をいただく現地で待ち合わせ、軽トラ2台に積み込んできたいと思っています。

とはいえ食品の買物に出かけ、昨日は雨で散歩が出来なかったワンたちの散歩をたっぷりしてきましたdash

368

白く凍りついていた山中湖の湖面の氷もシャーベット状になり、岸に寄せていました。

370

湿原の氷も融けて鴨のカップル+1ものんびり!

369

気温は10℃に届かないものの、吹く風も心なしか柔らかになったような気がしました。

平日ひとりでもワンたちがいますからなんら淋しくはないし支度は簡単に済ませられて楽ですが、料理をする張り合いはないです。先日とうさんが昼食の時だったと思いますが「何もしなくても三食ちゃんと食事が出てくるのはありがたいね」とひと言。平日は外食だったり、夕方スーパーに行って20%引きのお惣菜なんかを買ってきたりしているので何を食べようかと考えること、食事の支度、後片づけ諸々が分かっているのですね。世の奥さん達は頑張っているのです。「そう言えるアンタはエライsign03」と思いました、あえて言いませんでしたけどねconfident。お互い感謝の気持ちを持てるのも平日出稼ぎの週末婚状態のおかげかなと思います。

スーパーで雛祭りを前にまた変わったお豆腐を見つけました。

371

「桜もち風味とうふ」味見したいのでまた買いました。

372

付いているあんシロップをかけて試食、お豆腐というより桜風味ゼリーという感じですが、もちもちして美味しかったですdelicious

| | コメント (5) | トラックバック (0)

サバダバダ!

ここ数日暖かな日が続いて近所の紅梅もちらほら花が開き始めました。当地は梅と桜の花が同時に見れることもあるくらい、相模原ではとっくに咲いているのに遅咲きです。梅の紅やフキノトウの淡い黄緑など春を思わせる色が少しずつ見られるようになると気分も上がりますup

毎秋鉢植えのシクラメンを買うのですが、数年前まで私はシクラメンを枯らす名人で、新年を迎える頃には残念な状態downになってちょっとトラウマになっていました。最近、水やりと花ガラ摘みと窓辺の一等席で春まで花を咲かせ、株も大きくできるようになったのはすごい進歩です。今シーズンは「安曇野シクラメン」というタグがついたシクラメンを買いました。

004

一月に一旦花が全部終わった頃、代わってたくさんの蕾が出てきて次々に花をつけてくれていますbud

ひとりの平日は食事の献立も適当でちょっと手抜き気味ですが、今は材料にこと欠きません。鯖の味醂干しを目先を変えてどう食べるか、美味しく出来たらとうさんがいる時に作ってもいいし、とにかく食べないと減らないですからねcoldsweats01

昼には軽く鮭茶漬けならぬ鯖茶漬け、さっぱりと美味しく食べれます。

002

生のまま冷凍しておいた鯖は「鯖のかば焼き」にしてかば焼き丼にしてみました。

003

これもなかなか美味しく出来ましたdelicious。EPA とかDHA など健康成分もばっちりで、丈夫な人間は更に丈夫になってしまうかも・・・ ワンたちにも味つけ無しの鯖のフレークを作ってフードにトッピングしておりますscissors。 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

ねばったで賞

いつものように金曜夜発で伊豆・下田に釣りに向かったとうさん、昨夜日付が変わる少し前に帰宅しました。予報はsunだったのに現地は曇り空で、風が強く昼まで全く当りがなくテンションだだ下がりだったようですdown。顔見知りになった地元のおじさん達は昼過ぎに来て、釣れなければ切り上げて帰っていくそうですが、遠路出かけて諦めきれずもう少しと粘った結果、夜暗くなるまで釣って念願だったいいサイズのメバルとカマス、銀ムツといつもの真鯖を持ち帰りました。

003

ムツ3尾は暗くなってから釣ったので鯵だと思っていたのが、朝見たらムツと判明しました。メバルは♀で卵でお腹が膨らんでいて、かわいそうですが取り出すと

004

綺麗なオレンジ色でした。ネットで調べたら黄色からオレンジ、茶色、灰色へと色が変わり、黄色やオレンジ色の卵は煮つけなどで美味しく食べれるとありました。今回真鯖は数えたら13尾、味醂干しを差し上げた方から好評だったので、気を良くしてまたまた味醂干し用にただ今漬け込み中ですscissors

ワンたちには中落ちから魚のフレークを作り、今夜の夕食は魚づくしとなりましたfishfish

007

カマスは塩レモンで味つけして焼き魚に、ムツとメバルの卵は生姜と長ネギを加えて煮つけ、メバルはお刺身にしていただきました。メバルは寿し飯にして軍艦巻きとか握りで食べても美味しいだろうと思いますdelicious  捌いて料理するばかりにしてくれるので助かっています。

最近週末用に買物をしてもとうさんの釣果があることを考えて、魚は買いません。味醂干しは冷凍真空パックにしているので冷凍庫に一杯、平日はある食材を無駄なく使い切るようにして節約moneybag・・・とうさんの日給やガソリン代はともかく、美味しい新鮮な魚が食べれて、知らない内にお金が貯まっちゃって貯まっちゃって困ったりして・・・困ってみたいものですcoldsweats01

| | コメント (7) | トラックバック (0)

おしりすりすり

先日からJuli がお尻を床にすりすりするようになりまして、座ったままお尻を軸にぐるぐる回る様子は可愛くて面白いのですが、痒いのは何が原因なのかと気になっていましたthink。元気、食欲はあるので病院に行くほどではないと思いながら、今日は耳そうじと爪切りなどをお願いするためホームセンター内のペットショップに行きました。

シャンプー、トリミングは予約制ですが、ちょっとしたお手入れは合い間をみてやってもらえます。トリマーさんと話をしていてすりすりの原因はどうやら「肛門腺」らしいと分かり、初めて肛門腺しぼりをやっていただきました。肛門腺とはスカンクやイタチが悪臭を放つ元で犬や猫にもあるのですがそれが退化していると言われています。言葉は知っていましたが、kattii は4歳でわが家に迎えてから一度もそれをせずに、今まで問題がありませんでした。同じ犬種のミニチュアシュナウザーだからと同じように考えていたのですが、どうやら単体ごとに違いがあるようです。愛犬家の皆さんはどうされているのでしょうsign02

すっきりお手入れしてもらってすりすりはなくなり、湿疹や虫などではなく安心しました。もっと早く気がついてあげればよかったと反省、これからは耳そうじの時一緒にやってもらおうと思いました。

002_2

ほんとに手のかからないコたちですがそれなりにお手入れは必要なようです。

ホームセンターではバードフィーダーにやってくるヤマガラたちのためにひまわりの種を買ってきました。食べやすい小粒の種はベルギー原産で他のホームセンターには売っていませんが、年々餌を求めて集まるヤマガラやシジュウカラが増えているため、ひと冬で結構な量を消費します。朝カーテンが開くのを待っているらしい野鳥たちは可愛い冬越しの仲間です。

そうそうラジオを聴いていたら宝くじセンターで一億円の重さを体感できて、約10kgくらいと言っていました。Juli の重さが約10kg、持てない重さではありませんが、ずしっとくる重さなんですねぇ!そうするとkattii は七千万円くらいの重さかなぁな~んて・・・confident

003

苺の「あまおう」が届きました。元気が出る赤です。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

はたして大雪!?

昨日は雪が降ったり止んだりでしたが、今日はもう山が真っ白で、車の通る音もほとんど聞こえません。予報では今夜も雪です。昨年の今頃はすっぽり雪に埋もれていたので、地面に触れるとたちまち融けて消える雪はまだまし、今年は水道も問題なく出て支障なく暮せています。

一昨日の月曜日には電力会社の委託を受けた業者さんが電線にかかっている桂の枝を伐りにきました。

001

伐採の話は昨年の暮れにあり、一月中に作業にきますということでしたが延び延びになっていたようです。国道から引きこんでいる電線にはちょうど線に沿って桂の木が植わっているので高所作業車と伐採した枝を積むトラックの二台、作業をする人5、6人で何本かの桂の枝をさっさと片づけていきました。薪として使えそうな枝も無く、焚きつけ用はあるので全部持っていってもらいました。

月曜日は晴れていたのでちょうど良いタンミングでしたが、この季節屋外での作業は大変です。最近は小さな工事にも必ず交通誘導員が付いていますが、真夏は赤銅色に日焼けして、冬はどんなに着こんでも冷えるだろうなぁなんて見かける度に思います。交通誘導も上手な人とどんくさい人がいて、若い人も、たまに女性もいますが、おじさん世代の人には体力的にもキツイだろうな、ご苦労さまって気持ちになります。働くこと稼ぐというのは何事も大変です。一月の雪の時に電線の着雪が気になっていたので、これでしばらく安心です。

朝から薪ストーブを焚いていますが、寒くない程度に薪を足すくらいで充分、洗濯物は良く乾くし小さな家はエコです。針仕事が一段落しリセット、また新しい生地が入ったので今日はせっせと裁断をしています。

雪の日のワンたちは暇を持て余しちょっと可哀想、朝は起きると外に出してやるのですが、雪景色に階段を下りていくのをためらいます。

005

kattii 「どうしようかなぁ!おしっこしたいんだけど・・」

004

私 「ほら やまがら君たちもゴハン食べに来ているんだから、思いきっていってきなさい!!」

| | コメント (2) | トラックバック (0)

チョコ豆腐

如月二月は短いのに節分、立春、バレンタインと忙しいですね。昨日はバレンタインデー、とはいえもう義理チョコを用意する必要もなく気楽なものです。週末でとうさんは潮見に行きましたが、私は買物に出かけました。

001

風はめちゃめちゃ冷たくて、山中湖交流ブラザでは「アイスキャンドルフェスティバル」なるイベントをやっていました。メインは夜ですが、氷点下10℃以下になるので改めて夜出かける気にはなれません。

ところでバレンタイン用のチョコって色々あって見て楽しいのですが、大きさと中身の割に高くないですか?最近ではセブンイレブンでもGODIVAが買えちゃう時代ですが、とうさんは昔からあるロッテの「バッカス」と「ラミー」を薪ストーブの傍でホットウィスキーをちびりちびり飲みながらつまむのが好き、要するに箱より中身です。

002

スーパーの豆腐売り場の傍でチョコ味の豆腐を見つけました。お値段も豆腐と同じくらいなのでものは試しと買ってきました(味見がしたくて)。

003

マスカルポーネのようなと書いてありますが、チーズは使わず大豆だけでホントにティラミスのような味で美味しいです。更にチョコシロップを掛ければヘルシーなスィーツです。さすがにご飯と一緒にではなく、お茶しながらふたりで半分ずつ食べましたcafe

毎週せっせと海に通うとうさんにチョコではなくモンベルでタイツを買ってプレゼントしました。

004

ユニクロのタイツなら軽く三枚は買える値段ですが、山用の素材は最先端の技術が注がれているので高機能な素材に比例した値段と考えれば妥当です。たまには釣り師にもまき餌をして、冷たい海風にも負けず頑張ってもらおうと思いますconfident

| | コメント (4) | トラックバック (0)

少しずつの春

今週は降雪も無く、母屋ログの屋根東側に載った雪が日中大きな音と共に落ちて、びっくりしたワンたちが右往左往しますsign05。建物の陰になる所には融けずにまだ雪が残っています。焚きつけ用の杉の端材置き場の裏にある椎茸のホダ木に凍ったままの小さな椎茸がいくつか頑張っています。

001

今夜の寄せ鍋用に採って食べましたが、しっかりホダ木にくっついていました。

花壇の沈丁花の蕾はお正月以来ゆっくり紅くなってきましたが、開くのはまだまだ先のようです。

002

いつものワンたち散歩道は凍っているので、近場をちょろちょろ歩いているのですが毎年同じ所にフキノトウが出てきて少しずつ数が増えてきました。

003

田舎暮らしの移住先に山梨県が人気ナンバー1になったそうです。自然が多い分だけ季節の変化を感じられるのがいいですね。とはいえ田舎暮らしを舐めちゃいけませんconfident

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ひやひやもので

鯖の味醂干しが大量に出来ましたfishfish

002

三段の大きな干し網にびっしり並べても並べきれず(今度干し網をもうひとつ買おうと思いました)

001

火曜日、買物に行く途中クラフト仲間が棲む山中湖の高台のマンションに寄って味醂干しを届けようと出かけました。80歳になる方ですがひとりでは外出出来ないので毎日古布で刺し子をチクチク、和風小物を作っています。

道路の行き止まりに建っているとはいえ大型のリゾートマンションだから除雪もされているだろうと思ったのですが、カーブの多い急坂の途中でガチガチに路面が凍っていて走行不能になりスタックしてしまいました。冬山の登山口でもあるまいにマジッsign01、ヤバshock、どうする私sign02 kangoo は本国仕様は四駆もあるのですが、正規輸入で販売されているのは普通のFF車、何とか登れるかと思ったのですが勢いが足りなかったみたいです。まぁ凍った路面では四駆でも滑りますけどね。ちょうど道がカーブしている所で前輪が真っすぐになっていない状態で下手にバックしようものなら林に突っこんでしまうと思い、マンションの管理事務所まで歩いて滑り止めの砂を分けてもらい前輪の下に撒けばなんとか立てなおせるはずとエンジンを止め、後ろに三角板を出して歩き出しました。15mほど登った右側にマシンカットのおしゃれな角ログが建っていて車が三台ほど停まっているのが見えたので、ダメ元でドアをノックしてみました。すると出てきてくれたのはクラフトの会のお仲間で革工芸をされているGさんでした。

山中湖在住とは知っていましたが、まさかそのお宅だったとは・・・あまりの偶然にびっくりでしたcoldsweats02。永住しているので冬の路面状況に精通していらして、林の境ギリギリに下がり凍った路面を横切り、ミラーの立つカーブのふくらんだ所で方向転換、やっとタイヤがグリップして脱出できました。JAFの家族会員ですから最悪JAFを呼ぼうかと思いましたが助かりました。Gさんには感謝しきれません。

ウチの村は雪が降るとあちこちから重機が出て除雪してくれます。役場から燃料費が出るのでしょうが、土建屋さんとか商売柄重機の保有率が世帯数の割に多いのだと思います。昨年の大雪の時もたくさんのグレイダーが行き来していて頼もしく感じたものです。ウチの村と比べ山中湖村はメジャーな観光地でお金持ちの村ですが、道路管理に関しては湖岸道路の路面といい村道の除雪といい追いついていない感じです。せめて凍結防止剤くらい撒いていて欲しいものです。

自家製味醂干しはほど良い味つけで、小さいけれど美味しく出来ました。自家消費するには多すぎて、食べてもらえればと村友さんや色々な方に差し上げています。とうさんは祭日で堤防の猫にもプレゼントしてきたそうですが、また青鯵と真鯖を釣ってきました。調味液は火を入れて漉してありますので、明日また味醂干しを追加で干す予定ですcoldsweats01

魚は美味しいのですが、反動で鶏肉や豚肉も食べたくなります。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

伊豆・下田直送

木曜日は雪、翌日は晴れて雪かき、金曜夜からとうさんは海釣り・・・デジャブかと思うようなパターンが三週間ほど続いています。今週の雪は融けやすくて、圧雪していってくれたのでほとんど雪かきの必要が無く、翌日には車も出せました。

とうさんは下田の堤防通いで今回は真鯖が大漁でしたfishfish。珍しくデジカメを持っていったので現場写真があります。

013_2

下田は幕末開国のきっかけになった黒船がやってきた所なので、黒船のような遊覧船が周遊していますwave

015

車を停めた所から釣り道具やらアイスボックスを持って10分ほど歩くそうです。何回か通う内に地元の釣り人から情報をもらったり、顔見知りもできたようで魚も釣れるし、変に縄張り意識を持つ人もいないので気に入っているようです。

017

今回の釣果は鯵2尾と真鯖81尾、夕方暗くなってからヘッデンで手元を照らしながら内臓と頭を取って持ち帰ってきてくれましたが、さぞかし重かったことでしょうsign03

今日は朝の雨が雪に変わり夕方まで降り続きました。とうさんには大量の鯖を三枚に下ろしてもらいました。

023

一部を切り身のまま冷凍し、ほとんどを味醂干しにすることにしました。海水と同じくらいの塩水に1時間ほど浸しておき、その間に醤油、味醂、酒を合わせてひと煮立ちさせて冷ましておきました。中落ちはそのまま焼いて身をほぐしレンジで水分を飛ばしてワンたち用にフレークを作っておきます。捨てる所は最小限に、釣った以上は美味しく無駄なくいただくのが釣り人の礼儀かもしれませんね。

合わせた調味料には6時間ほど漬け込みます。

026

年末お餅つきに使ったプラケースを出してきてずらりと並べましたが、正直言って飽きましたsweat01。アトリエテラスの干し網3段には干しきれず、バーベキュー用の網にも並べました。当分味醂干しを買うことは無いと思います。味醂干しはそのまま桜のチップで燻せば簡単に美味しい自家製燻製が出来ますdelicious

鯵2尾は念願の「なめろう」にしていただきました。夏ならば畑に自然に出てくる大葉もこの季節なので、ひょっとして鯵が釣れるかもしれないと思いスーパーで買ってきておきました。鯵のたたきにネギと生姜、大葉のみじん切り、合わせ味噌を混ぜて更にたたいて出来上り。なめろうもそのまま食べて⇒ご飯に乗せて⇒お出汁をかけて食べる楽しみ方もあるそうです。

027

やっぱり新鮮な鯵で作ったなめろうは美味しいです。片道3時間かけて伊豆半島の先端まで出かけるとうさんの苦労が報われる時ですclover

| | コメント (8) | トラックバック (0)

春は名のみの

今日は立春の満月fullmoon、重なるのは30数年ぶりだそうですが、あいにく曇の多い暗い夜空になりそうです。明日の雪予報に備え買物に出かけましたdash 水汲みと獣医さんにkattii の心臓の薬を出してもらいに行き、図書館に本の返却に寄り、食品スーパーで食料品を買って行きと帰りにワンたちの散歩をしてきましたsweat01。明日一日雪で外に出られないことを想定してですが、散歩も溜めておけるといいのですけどねぇsign02 今日まとめて散歩したから明日はお休みだと納得してくれません。

002_2

くじらの形をした山中湖のしっぽに当たる部分はすっかり氷結していました。

003

富士山頂も雲に覆われて寒々とした冬の色です。雪でもスッテンコロリンしないように今日は散歩用に滑り止めを装着した靴を持っていきました。昨シーズンとうさんがホームセンターで買ってきてくれたものです。

004

軽アイゼンなどはシャンクが堅い靴底でないと着きませんが、これは普通の靴につけられてちょっと見にはただの靴にしか見えないのがいいです。滑らないよう慎重に歩いていることなんか感じないワンたちはぐんぐん引っ張りますが、今日は滑り止めのおかげでサクサクと軽快に散歩をしてきました。寒さの底とはいいながら近所の山紅葉の根元にフキノトウをふたつ見つけましたclover

| | コメント (4) | トラックバック (0)

タっコで~す!

週末釣行とうさんの海からのお土産は黄金鯵と真鯖と、後から堤防に駈けつけた釣り仲間の釣り上げた蛸でした。蛸と魚をトレードしたそうで立派な蛸をいただきましたが、生の蛸は初なのでどうしたものか、とにかく茹でてみることに・・・。生蛸ってどうしてあんなにぬるぬるぐにょぐにょ?下処理はとうさんに丸投げしちゃって塩揉みをして内臓や目と口をとってもらいました。後でネットで検索したらたっぷりの塩でぬめりが無くなるまで塩揉み、番茶で茹でると良いとありました。

001

茹でた蛸は出刃と刺身包丁で一部はお刺身に、少し大きめのブツ切りは蛸の炊き込みご飯にしました。黄金鯵は背がちょっと金色で希少らしくお刺身にしてもらいました。

003

盛りつけはイマイチですが、蛸はぷりぷりの歯触り、鯵はとろける身で美味しくいただきましたdelicious。蛸の残りは大きめの足はおでんに、カットした身は酢の物などにしようと思います。

004

炊き込みご飯はタケノコの水煮と人参、生姜をみじん切りにしてお酒と醤油で味つけして炊きました。

食後のデザートは釣り仲間のSさんが途中で買って来てくれた伊豆・江間の苺を贅沢にいただきました。特別にワンたちにも苺、いつもは食器に残ったコンデンスミルクだけです。

005

乗船して魚群探知機で釣るとかには興味がないらしく、堤防や港からでは強風で釣りにならないのじゃないかとあまり期待していないのですが、新鮮な魚は大歓迎です。黄金鯵がまた釣れたら「なめろう」にしたら美味しいだろうなぁなんて・・・でも期待しすぎると釣れなくなりそうですからダメ元で、楽しんで無事に帰宅できれば良しとしましょうconfident

今日2月2日は「夫婦の日」だそうですが、11月22日の「いい夫婦の日」とはどう違うのでしょうかsign02

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »