« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »

思い立って山歩き

今日は間違いなくsunの予報で、先日から考えていた山歩きに出かけてきました。行き先は登ったことの無いルート、山に囲まれた村に移り住む前に冬季の足慣らしで独りで散々この村の山には登っていたので地図を見てチェックしましたpencil。今回ワンたちは留守番、車内で待たせるより家にいた方が快適だと思い、朝9時まで庭で遊ばせてから私は田舎のポルシェカレラ4で出発dash 15分ほどで登山口近くの駐車場着、「相模」ナンバーの軽のワンボックスが一台停まっていました。先行者は多分定年後の60代後半のおじさんだろうと推察しました。

001

村のspaを少し通り過ぎた登山口まではワンたちの散歩でよく来ていますし、「加入道山」へは神奈川側の西丹沢から登った記憶はあるのですが、山梨側からは山頂まで行っていません。わが村は横浜市と関係が深く、登り始めて間もなく横浜市の区毎に植林をした「未来の森」があり、鹿の食害から守るためのフェンスが張り巡らされています。

003

歩き出して40分ほどで立派な東屋が立つ休憩ポイントに着きます。以前ここまではワンコ散歩で来て、なんの準備もしていなかったので引き返した記憶があります。この手前で下山して来たおじさんと遭遇、やっぱり60~70代のおじさんでした。たまたまおじさんに会いましたが、平日でもありアクセスが悪い山梨側からの登山者はいないと思っていましたから、熊除けの鈴を持参しました。熊の目撃情報が多いのは丹沢でも西側の深部ですから、出会い頭のばったりはしゃれにならない、永いこと山に登っていたのに考えてみれば鈴を持っていないので昨日モンベルで購入した熊除け鈴を着けました。

004

登山者だらけの山でザックにつけて歩かれても迷惑なものですが、貸切の山ではこちらの存在を知らせる意味で有効です。必要が無い時ロックしておけるタイプは三倍くらいの値段がするので、音がしないようミニタオルで包んでおきます。

005

東屋から先は急登で高度を稼ぎます。東海自然歩道の山並みの間から富士山が見えるようになり、

007

村の山からはどこに登ってももれなく富士山がおまけで見えますfuji。今頃は手前の「アブラチャン」の黄色い花が早春の山を彩っています。わが家のキッチンの窓からも見える花で、昔の人は秋につく実を加工して油を採取して行燈用に使っていたとか、油分が多いから「アブラチャン」なのかもしれませんね、素人考えですけど・・・confident

009

やっと稜線に出ましたが、この手前が崩落していてフィクスロープが張ってありました。

014

ザレているので途中の支点が2本抜けたままで全く頼りにならず、滑落したら急斜面をころがり落ちそうです。相模の国と甲斐の国を分ける甲相国境稜線で、神奈川側には武田信玄と北条早雲の戦いに因んだ地名も残っていたりします。わが村からはアクセスが悪いので登山者も少ない反面、渋い山好きには静かな山が楽しめるので危険箇所は整備して欲しいものです。ロックハンマーでも持っていたらアンカーを打ち込むこともできたのですけどね。

010

標高1418.4mの山頂着、葉が落ちている今だけ富士山と南アルプス北部の白い峰々が望め、立派なブナの木が盟主のように立っていました。一段下の平らな場所に避難小屋が建っていましたが、水場が無いのであくまで緊急避難用です。中は

012

土間と板の間があり、西丹沢ビジターセンターが管理しているようで綺麗に整頓されていました。

カレーパンとコーヒーで軽く昼食を済ませ、12時前に下山開始downwardright 膝に負担が掛かる下りは慎重にゆっくり、行き先を誰にも知らせていなかったので足でも挫いたらしゃれになりませんですcoldsweats01。無事車に戻り山靴を履き替えてわが家へ戻り、ワンたちの盛大な歓迎を受けてからまたまたワンたちの散歩に出かけました。疲れはしましたが左膝は異常無し、これで2kgくらい減量したような気がします。明日はcloud/rain予報ですからのんびりできるはず、ただ筋肉痛が心配です。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

おりじなるね~むたぐ

思い立ってネットで簡単に注文できるネームタグを作ってもらいました。

001

幅15mmでとりあえずお試しで30枚がリボン状で送られてきます。ハワイアンキルト作品の目立たない所、バッグの内袋のポケットなどにそっと着けておこうかと思います。リボンのサイズと色を選び、希望のフォント、色、イラストの位置などかなり細かく選ぶことができ、それほど高いものではありません。

007

パステルカラーとホヌの組み合わせで小物づくり、仕上げが少し面倒なのでいくつかまとめてやってます。

003

たまに大きな物も作りながら・・・cafe 今日は午後から雨が降り出し、それにつれて気温もdown

008

薪ストーブは扉を開けて先日手に入れたファイヤースクリーンを着けて暖炉風に焚いていますが、あまり暑くならずちょうどいい感じですconfident

| | コメント (4) | トラックバック (0)

久しぶりのム~ちゃん

母屋裏の木に取り付けた野鳥の巣箱を改造して棲みついたムササビのム~ちゃんが久しぶりに顔を見せてくれました。

008

今日の午後五時過ぎのまだ明るい時間でした。昨年末の浄化槽の改修工事ですぐ傍で重機が大きな音をたてたりしていたので、ひょっとしてどこかに引っ越してしまったのではないかと心配していました。今日は元々あった巣箱の少し下に設置したひと回り大きなファミリー用の巣箱から顔を出していました。

010

ここで冬を越して、今日は暖かいなぁ!と外を眺めていたのでしょうかsign02 なんだか顔が大きくなったような気もしますが元気で良かったhappy01

先週も今週も所用で海釣りに行けないとうさん、火曜日に釣り仲間が山中湖で釣ったワカサギを届けてくれたので、今夜はワカサギ料理です。

005

一旦冷凍しておいたので、冷蔵庫でゆっくり解凍しておきました。地元の人によるとワカサギは何匹ではなく何キロとカウントするそうです。今日も山中湖はワカサギのドーム船や釣り船で賑わっていましたが、桜が咲く頃になると網とバケツを持って湖岸を歩くとワカサギが獲れるらしいです。岸近くを回遊するようになるんですね。

012

ワカサギとフキノトウ、自家製椎茸の天麩羅とワカサギの南蛮漬け、菜の花の胡麻和え、炊き込みご飯など・・・delicious  フキノトウはキウイ棚の下から、いただき物と自家製で材料費がかかりませんでした。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

とかく年度末は

年度末を控えた今週末、関係団体の理事会でとうさんは海釣りに行けず、会議終了後軽トラにクヌギの玉切りを積みこんで土曜夕方帰宅しました。

002

日曜は朝から私の愛車Kangoo と軽トラサンバーのタイヤ交換。

001

スタッドレスから夏タイヤにsign05

007

BMW・Z3とキャンピングトレーラーを除く5台のタイヤ交換はあとルノー4だけで完了です。山女時代はGWまでスタッドレスにしていましたけど、最近はお彼岸でひと区切りでしょうか!でも午後2時過ぎにミゾレが降ってきました。ちなみに今日午後3時半頃またまたミゾレ・・・タイヤ交換が早すぎたかどうか微妙ですぅsign02

タイヤ交換後はログスプリッターの出番で、いつものように薪づくり。斧での手割りでは考えられませんが11時半には薪の山が出来ました。原木を運んで来たそばから割って薪にして次の作業にかかれるのは助かります。買って良かったNo.1かもしれません。

004

週明けはまず薪置き場へ運んで積むことから、太くて重いのでせいぜい3、4本ずつ抱えて運びます。乾燥すれば若干軽くなるもののこのずっしりとした密度こそがコクのあるいい薪なのですから仕方ありません。

009

積み終わったこれはクヌギの列で、まだ空きスペースがあります。コンテナ横の薪小屋が来シーズン用ですから、この薪は充分乾燥してからの出番になります。割ってある広葉樹の薪を買おうと思ったら1シーズンの燃料費は相当高価なものになります。薪の調達が出来ず薪ストーブはインテリア、お客さんが来た時に焚くだけの残念なオーナーさんの話も聞きますから、心おきなく焚けるのは贅沢なことです。伐採木の出るこの時期は頑張り所ですね。

010

今度ホームセンターに寄ったら作業用グローブを買ってこなくちゃ・・・pencil

| | コメント (8) | トラックバック (0)

後悔先にたたず

がんと心臓病、腎臓病は「犬の三大死因」と言われているそうですが、二週間ほど前ジュリの左目の下にぷっくり膨らんだしこりを見つけ病院へ行って診てもらいました。中は血膿のようなもので顕微鏡を見せていただいたら赤血球と白血球に混じってちょっと気になる細胞腫があるとのこと、「肥満細胞腫」というのは犬がかかる悪性の癌でこれに罹ると切除してもかなり厳しいと色々なケースを説明していただきました。

それから抗生剤と消炎、止血剤を朝晩飲ませ様子見していましたが、先週患部から出血したので急いで連れて行き、腫れも引いたので今日また診ていただき心配ないとの結果にホッと安心しました。何か傷があったところに細菌が入って化膿したのでしょう、犬は痛みには鈍感らしく、注射などワンとも言いませんからこちらが気がつかなければまだ腫れが大きくなっていたかもしれません。

義弟の家のシェパードも近所のコーギーも癌で亡くなりました。どうしても先に逝ってしまうとしても、あの時病院に連れていっていればと後悔しないよう体調には気配りしていようと思っています。

001

恩賜林公園の雪もやっと消えました。余談ですが、ここはシラビソの林なのに二年ほど前突然しだれ桜を歩道沿いに植えてしまいました。なんでも桜を植えればいいというものでもないでしょうにと思うのは私だけでしょうかsign02

わが家に迎えてから五年余り快食快眠快便のジュリですから、初めての投薬はなかなか上手くできず、スムーズにできるよう錠剤を摺りつぶしたり半分にカットできるこんなグッズを買いました。

002

1/2カットは残念ながらきれいに半分には切れませんdown 摺りつぶしてパテ状のフードに混ぜて食べさせました。丈夫が取り柄の私も薬には縁がなく、錠剤はなんとか飲めるものの顆粒とか粉末の薬は大の苦手ですからジュリとあまり変わりませんcoldsweats01

005

花壇のクリスマスローズもちらほら咲き始めました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

春彼岸の入り

昨日今日と暖かく四月下旬のような陽気で、朝は薪ストーブを焚くことなく、夜ほどほどに焚くくらいです。暑さ寒さも彼岸までの言葉を信じればもう大雪の心配はなく、降雪の回数は多かったものの今年はまずまず穏やかに過ぎた冬と言えるでしょうか!暖かくなると野鳥の餌になる虫が飛ぶようになり、あのカメムシも復活、またまたカメムシポイポイの出番です。

005

ガレージ横の薪棚はemptyになりました。ここに積んであったのはとうさん実家の敷地に植えられていたヒメシャラや椿、梅などを伐採してきた一見樹種が分からないようなミックス薪で、火持ちはイマイチでしたが綺麗に片づきました。

日差しが明るくなると何故かログ壁の埃が目につくようになります。今日は冬期水のトラブルに備えて洗面所に用意していた20Lポリタン三個を撤去して鉢植えの水やりに使い、壁の埃を乾いたモップで拭きました。薪ストーブ周りの灰や埃も掃除して、やり始めるとキリがなくつくづく小さいわが家で良かったと思いました。

001

いつも花壇で春一番に花をつけてくれるのはクロッカス、植え替え無しでも咲いてくれます。一番と思っていたら、畑の中に白い小さな花を見つけました。

003

とうさんがチェーンソーの切りくずを撒いていた所で、かき分けてみたらこんなふうに頑張って咲いてました。畑に球根を植えた憶えはないので、プランターの土に混じっていたものが切りくずの保温効果で育っていたようですbud 球根はいいですね、失敗があまり無くて忘れた頃に驚かせてくれますhappy01

午後からは手仕事good、ハワイアンキルトの依頼品も片づいて、春のクラフトフェアに向けて小物づくりをしています。

004

前回リクエストがあった気軽に手にとっていただけるようなミニポーチ、アクセサリーやコインケースになるミニミニポーチ、スマホケースなど。生地はハギレ利用で、今回はホヌ (海の守り神・海亀) をメインに作ってみようと思っていますconfident

| | コメント (4) | トラックバック (0)

新東名往復

静岡の母が土曜日肺気腫で入院したと連絡があったので、今日はお見舞いに行ってきました。御殿場ICで高速にのり数分走るとJCTで東名と新東名に分かれます。どちらも静岡までの所要時間45分、ドッグランやドッグカフェなど新東名のSAの方が充実しているので新東名を走りますrvcardash。駿河湾沼津SAで散歩、ウン○ボックスがあるのが嬉しいです、いつもは使いたおしたジップロックに入れて持ち帰っていますので・・・。面会時間は午後一時からなのでちょうど病院のパーキングタワーに着いた時は予報どおりの雨になっていました。

009

病院は徳川家康が晩年を過ごした駿府城のお堀の傍に建っています。櫓は後年復元されたもので、後ろの高い建物は静岡県庁です。駿府城はそっくり公園になっていて市民の憩いの場で若い頃はデートスポットでした。この一画にある市立体育館の武道場に高校時代通っていたので、懐かしい場所です。晴れていれば久しぶりに散策しようと思っていたのですが少し残念でした。

母の病室は9階で、入れ歯を外しているため色々話そうとするのですが何を話しているのか聞きとれず困りましたthink。病気知らずで90歳まできたのですけど、歳をとるというのは切ないものです。

静岡を離れて30年以上経ち、その間街並みも変わって新しい道は分かりません。早々に帰路につきました。最近はSA人気でそこを目的に高速道を走る車もあるそうです。上りの駿河湾沼津SAは晴れていれば駿河湾を一望出来る展望テラスがあり、普通のトイレも綺麗ですが、二階に特別豪華なトイレがあります。

011

013_2

これで無料、中国人もびっくりですよ、きっと・・・

食事をするにはまだ早い時間だったので、何か買っていこうと思い色々お土産物などを物色しました。

006

東名高速で山梨のほうとうや信玄餅も売っています。小田原の蒲鉾やスカイツリーのお土産も・・・

005

沼津なのでマグロとしらす丼、とうさんにわさび漬とまぐろのワイン煮を買ってきました。

018

マグロしらす丼の傍にあるのは色とりどり味も微妙に違うトマトミックスです、上の写真赤いディスプレイのトマト専門店で買いました。つい手が伸びる可愛いモノや美味しそうなモノがあります、企業努力というやつですねwink

| | コメント (4) | トラックバック (0)

薪ストーブ暖炉風

とうさんが時々チェックしているブログに田渕義雄さんの「森からの便り」というエッセーブログがあります。バーモントキャスティングの日本総代理店・ファイヤーサイドプロデュースで二ヶ月に一度更新され、四季折々の自然暮らしが心に残る言葉で綴られています。お住まいは日本のヨセミテと言われるフリークライミングのメッカ・小川山に近い川上村の森で、もちろん薪ストーブ暮らしをされています。二月末のブログ記事で、薪ストーブの扉を開け放ちファイヤースクリーンをセットして暖炉のように使う様子がアップされていました。

そういえばとカタログを出してみたらオプションで機種ごとに、わが家の小さな薪ストーブイントレピットⅡにもありました。

006

本格的に焚かないけれど火が欲しい時とか梅雨寒の時などに良さそう、家の中で火を焚くのが何より好きなとうさんのために買ってあげようと薪ストーブを購入した山梨・大泉の薪ストーブ屋さんに取り寄せをお願いしました。先方からすでに廃番になっているけれど代理店さんに在庫があるから送りますとの返事をもらいました。ところが在庫はあるけれど安全上の問題があるので出荷できなくなりましたとの連絡を受け、がっかりdown、大きな機種では煙突の径が6インチ以上でなければ使えないとか、条件によっては煙が逆流する場合があるというのが出荷停止の理由らしいです。ダメとなると余計に欲しいと思っていたところ、当の薪ストーブ屋さんの倉庫にずっと眠っていたファイヤースクリーンを見つけたと連絡をいただきました。安全には充分注意して使うから譲ってくださいとお願いしたところ、では未使用だけれど新品ではないから半額でと言っていただきました(ラッキーhappy01)

そして昨日届きました。

008

メッシュになっていて持ち手がついています。そして素敵なおまけも同梱していただきました。

007

まつぼっくりに針葉樹の香りのアロマオイルを混ぜたパラフィンを塗布したものでおしゃれな着火剤です。ちょっと使うのがもったいないですconfident

イントレピットⅡの場合は前部に張り出した所にたて掛けてセットする形です。火の着いている状態は、downwardleftのような感じです。

009

わが家はこの薪ストーブが主暖房で、こと足りています。現行カタログにはもう載っていないオプション品、気をつけながら火を楽しみたいと思いますnote

| | コメント (6) | トラックバック (0)

アマチュア干物づくり

金曜日は例のごとく伊豆・下田まで車を走らせて釣りに出かけたとうさん、夜はミゾレが降り、翌土曜日日中は強風+高波waveのため満足のいくコンディションではなかったようですdown。釣果はいつもの真鯖45尾と小さい鰯4尾で切り上げわが家に早い帰宅でした。

帰宅して三枚におろしてくれた真鯖はまた味醂干しにしました。前回前々回の味醂干しは冷凍真空パックにしてあったのですが、米寿のお祝いで集まった皆さんにおつまみや朝食用にとお土産に持ち帰っていただきました。美味しかったと言っていただくと作った甲斐がありますhappy01

日曜日お祝い会から帰宅して作業開始、海水濃度の塩水に一時間ほど浸けてから水気をきり、醤油、味醂、日本酒の合わせ調味液に漬け込み一晩night。またまたペーパータオルで軽く調味液をきり白胡麻を振って干す準備完了です。

002

月曜日は午前中ジュリを犬猫病院に連れて行くことになっていたので、ついでにホームセンターに寄って新しい干し網を買ってきました。ウチのは古くてセンターファスナー一ヶ所で手を出し入れするのにちょっと邪魔、U字に開く形のが欲しいと思っていましたが、お値段は798円でありました。もっと早く買えばよかったです。

003

数も多くなると手間もかかりますが、一旦塩水に浸けるのは浸透圧で味が浸みこみやすくするためですし、水分をふき取るのも綺麗に干し上がるためで、美味しい干物は手を抜かないことかなと感じています。調味液は一度だけでは勿体ないので、また火にかけてから漉して瓶詰にしました。古い液に少しずつ足していけば秘伝のタレになるかもしれませんね。

また味醂干しの真空パックを作り、今度は「fish下田直送・真鯖の味醂干しfish」というラベルを作ろうかと思っておりますwink

| | コメント (6) | トラックバック (0)

米寿のお祝いに

昨日の日曜日は義母の米寿を子世代と孫、ひ孫が集まってお祝いしました。男ばかりの三兄弟のとうさんは次男で、みんな近くに住んでいます。

一週間ほど前、次男三男で相談して何か贈り物をという話になり、はたと悩んでしまいましたsweat01。義母は寝たきりではありませんが出かけるのは週二回のデイサービスくらいで、普段は義兄家族と何不自由なく暮しています。洋服やアクセサリーなど身につける物は差し上げてもしまっておいたり、お金も使うことがなかったりで一体なにが喜ばれるのかしらと考えました。歳を重ねるごとに物欲がなくなるということもあるのでしょうか、高齢の方への贈り物って難しいですね。

ネットで「米寿のお祝い」をキーワードに検索するとまず衣装は還暦の赤に対して金茶色のちゃんちゃんこに布袋様のような被り物らしいです。名前を織りこんだ詩の額とかご本人のフィギアを作ってくれる専門ショッブがあるのを初めて知りましたが、義母はさっぱりした人でそんなもの欲しがるタイプではありません。紫に大きな鶴が描かれたお祝い毛布も野暮ったいし、普段役に立つものを贈りたい、あれこれ考えた結果TRスリーパープレミアム(CMでよく見るあれです) に決めました。以前とうさんが腰痛で起き上がる時辛いと言うので、ちょっと高いとは思いましたが、試しに取り寄せたところ体圧分散というのが身体に合っていたらしく楽になりそれ以来愛用しています。誰しも寝ている時間は必ずあるわけで、義母も自宅のベッドで過ごす時間は長いのですから、快適に過ごしていただければいい贈り物になるはずとネットで購入し、ぎりぎりの土曜日に届き間に合いました。

001

マットレスは縦ふたつ折りを巻いて圧縮された形で、今はキャンペーン中とやらで同じ素材の枕もセットで付いてきました。

お祝い会は義姉がやっているカフェ(ほとんど趣味の店)ですから貸切です。

002

まずは本日の主役に座っていただき、周りはまだみんなうろちょろしていますcoldsweats01。美味しいお寿司とオードブル、義姉心づくしのお料理をいただきました。三人の息子と六人の孫、女の子達三人が揃って結婚して一挙にひ孫ちゃんが三人になりました。働き者だった義母にはまだまだ元気で余生を楽しく過ごしていただきたいものですconfident

こどもの頃何故歳をとっただけで褒められたり表彰されるのだろうと思っていた記憶がありますが、今になって健康でボケることもなくいられるのはなかなか大変なことと思うようになりました。義母のように穏やかで可愛いおばあちゃんになれるかどうか、どちらかというゴミを捨てる若者を叱り、うるさい子どもを遠慮なく注意する意地悪ばあさんになってやろうかと思ったりしますwink

| | コメント (4) | トラックバック (0)

寒い啓蟄でした

今日は啓蟄、だからなのか数日前からバードフィーダーにヤマガラやシジュウカラの姿が見られなくなりました。いつもはカーテンを開けると「奥さん奥さん!」という感じで餌の催促に来ていたのに・・・ 自然界でそろそろ虫が獲れるようになったのか、いつもより早いような気もしましたが彼らが自立出来るようになったのは喜ばしいことです。野鳥はいつまでも与えられる餌に依存しない、見習わなければならない人間も多いはずです。

ちょっと淋しいなと思っていたところ、今朝は気温が低く寒い朝で、富士桜や目薬の木にヤマガラの姿がぽつぽつ、数日ぶりにひまわりの種をいれてあげました。少しずつ自立かなsign02

薪の消費量はぐんと減り、夜は水道の凍結の心配が無くなりました。

002

アトリエログの窓下にあるコールドフレームの中はひと足早く花が見られました。紫花菜は大根の花、花壇からはずれた所に出ていた苗をプランターに移植していたものです。花壇の紫花菜はまだまだですが、クリスマスローズの蕾が大きくなってきて、紫のクロッカスも出てきました。

003

寒さに痛めつけられていたビオラも元気になってきましたから、液肥を与えるタイミングですね。

004

意外な発見はアボガドが冬を越して葉が青々していることbud  食べた後の種を埋めておくと簡単に発芽しますが、いつも冬を越せず枯れておしまいでした。今年はものは試しとフレームを立てて寒冷紗を掛けておいたら効果があったようです。これからは色が無かった庭に小さな変化を見つけるのが楽しみですnotes

| | コメント (6) | トラックバック (0)

薪重いっす!

妹ワンのジュリは丈夫が取り柄ですが、日曜日左目の下に瘤のようなしこりがあるのに気がつきました。甘く見てはいけないと聞いているので月曜日朝イチで診ていただくために病院に連れていきましたrvcardash

薪積みは午後からになり、積むというよりは薪投げで、アトリエログ近くに薪の山を移動させて終了、今日は朝から薪運びsweat01

001

左側は前回積んだエノキの薪で、空いた奥のスペースから積んでいきます。敷地が斜めになっているので手前になるほどたくさん積めます。伐採したばかりのクヌギは一本一本重くて、誰に聞かれるわけでもないのでどりゃぁsign02とか掛け声をかけながらのマイペースです。

002

軽トラ二台分で無造作に積むと結構な量だと思ったのですが、整然と積んでいくとまだ余裕があり、あと二台分くらいは収納できそうです。夜は雨マークでしたが間に合いました。

004

一日薄曇りの三月三日でした。独りごとシリーズ (私ってなんて働きモノなんでしょ!confident)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

独りごとですけど

今朝は起きたらすでに雨、降り出すのが早かったようです。以下( )は私の独りごと、心の声です。とうさん「これじゃ薪割り出来ないかな!温泉か!」 (賛成、賛成!happy01)

のんびり朝食の後片づけや洗濯をしていたら、着替えて外に出て行ったとうさん、チェーンソーの音が聞こえてきました。(なんばしよっと!gawk)  細い枝を伐っている様子、しばらくしたらガレージ前にブルーシートを張ってログスプリッターのエンジン音が・・・雨はしっかり本降りですrain  (やっぱり、なんなと好きにしなはれ!despair)

001

ほったらかしにも出来ずログスプリッターのレバー係をしました。昨日めちゃめちゃ疲れていたはずなのに、「運んでおけばいつでも薪割りは出来るから」と言っていながらです。(想定内といえば想定内だった!think

002

クヌギはホントに薪の優等生です。素直に気持ち良く割れて、同じ三文字でも先日のエノキとはえらい違いです。「自分のように素直だ」ととうさん。(知らんぷりしとこ!catface

結局軽トラ二台分のクヌギを正午を少し過ぎて割り終わりました。ガレージ横にはしっとり濡れた薪の山が築かれたのでした。ログスプリッターはやっぱりすごいやつですsign02

003

(やれやれ、週明けは薪積みから頑張るとしますか!coldsweats01)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »