« 寒い啓蟄でした | トップページ | アマチュア干物づくり »

米寿のお祝いに

昨日の日曜日は義母の米寿を子世代と孫、ひ孫が集まってお祝いしました。男ばかりの三兄弟のとうさんは次男で、みんな近くに住んでいます。

一週間ほど前、次男三男で相談して何か贈り物をという話になり、はたと悩んでしまいましたsweat01。義母は寝たきりではありませんが出かけるのは週二回のデイサービスくらいで、普段は義兄家族と何不自由なく暮しています。洋服やアクセサリーなど身につける物は差し上げてもしまっておいたり、お金も使うことがなかったりで一体なにが喜ばれるのかしらと考えました。歳を重ねるごとに物欲がなくなるということもあるのでしょうか、高齢の方への贈り物って難しいですね。

ネットで「米寿のお祝い」をキーワードに検索するとまず衣装は還暦の赤に対して金茶色のちゃんちゃんこに布袋様のような被り物らしいです。名前を織りこんだ詩の額とかご本人のフィギアを作ってくれる専門ショッブがあるのを初めて知りましたが、義母はさっぱりした人でそんなもの欲しがるタイプではありません。紫に大きな鶴が描かれたお祝い毛布も野暮ったいし、普段役に立つものを贈りたい、あれこれ考えた結果TRスリーパープレミアム(CMでよく見るあれです) に決めました。以前とうさんが腰痛で起き上がる時辛いと言うので、ちょっと高いとは思いましたが、試しに取り寄せたところ体圧分散というのが身体に合っていたらしく楽になりそれ以来愛用しています。誰しも寝ている時間は必ずあるわけで、義母も自宅のベッドで過ごす時間は長いのですから、快適に過ごしていただければいい贈り物になるはずとネットで購入し、ぎりぎりの土曜日に届き間に合いました。

001

マットレスは縦ふたつ折りを巻いて圧縮された形で、今はキャンペーン中とやらで同じ素材の枕もセットで付いてきました。

お祝い会は義姉がやっているカフェ(ほとんど趣味の店)ですから貸切です。

002

まずは本日の主役に座っていただき、周りはまだみんなうろちょろしていますcoldsweats01。美味しいお寿司とオードブル、義姉心づくしのお料理をいただきました。三人の息子と六人の孫、女の子達三人が揃って結婚して一挙にひ孫ちゃんが三人になりました。働き者だった義母にはまだまだ元気で余生を楽しく過ごしていただきたいものですconfident

こどもの頃何故歳をとっただけで褒められたり表彰されるのだろうと思っていた記憶がありますが、今になって健康でボケることもなくいられるのはなかなか大変なことと思うようになりました。義母のように穏やかで可愛いおばあちゃんになれるかどうか、どちらかというゴミを捨てる若者を叱り、うるさい子どもを遠慮なく注意する意地悪ばあさんになってやろうかと思ったりしますwink

|

« 寒い啓蟄でした | トップページ | アマチュア干物づくり »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

お義母様の米寿お祝いcrown
家族揃ってのお祝いは一番喜ばれたことでしょう。
確か肥後の女性のお義母様でしたよネ
失礼ですが勝手に親しみを感じる私です。

元気で長生きされることを
ここ熊本の地からお祈りしていますconfident


投稿: taka | 2015年3月 9日 (月) 22時17分

takaさん

ありがとうございますhappy01
熊本・八代のお城の近くが実家で、まだ親戚が暮して
いるそうです。確かに働き者で思い切りの良いところに
肥後の国の女性気質を感じます。
熊本弁は聞いたことがないのですけどねwink

投稿: kattiiかあさん | 2015年3月10日 (火) 08時45分

こんにちは。

お義母さま、米寿おめでとうございますshine
お写真を見ると、とてもお元気そうですね。
たくさんのお孫さんやひ孫ちゃんに囲まれてお幸せそう。
ずっとずっとお元気でお過ごしになられますように。

お義母さんだから・・・とうさんに似てますねhappy01

投稿: ぐっち | 2015年3月11日 (水) 11時21分

ぐっちさん

ありがとうございますhappy01
足を骨折して入院していたこともありましたが、今は
元気でいてくれてありがたいです。

とうさんに似ていますか?coldsweats01

投稿: kattiiかあさん | 2015年3月11日 (水) 18時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1247498/59205669

この記事へのトラックバック一覧です: 米寿のお祝いに:

« 寒い啓蟄でした | トップページ | アマチュア干物づくり »