« GWなんて・・・ | トップページ | 久しぶりの釣果 »

ちょっとしたことですが

GW後半、伊豆への海釣り車旅で試したことがあります。キヤンピングトレーラーには小さな冷蔵庫がついていますが、最近どういうわけかバッテリーを充電しても使えません。元からファンヒーターなども使っていなかったのでそれほど不便とも感じずそのままにしていました。発電機を積んでいけば現地でも夜は煌々と明るく過ごせるのですが、発電機の音は周りに迷惑、自分がして欲しくないことはしない・・・基本ですよねwink

本題はクーラーボックスに入れる保冷剤のことです。とうさんの情報によると水ではなく、海水と同じ濃度の塩水をペットボトルに入れて凍らせていくと、水の数倍は長い時間融けずにもつらしいというものでした。

075

左はよくある保冷剤、出かける前日500mlのペットボトルに塩水を入れて冷凍専用庫に6本ほど凍らせておきました。大きいクーラーボックスに並べ、ビールやヨーグルト、卵やトマトなどを入れて行きました。水ペットボトルや保冷剤パックですとその日の内に融けてしまい、翌日はコンビニでロックアイスなどを買い足していましたが、塩水おそるべし、翌日もカチカチでbeerも野菜ジューズもひえひえでしたsign02 そういえば小学生の頃理科の実験でやりましたっけ、海水濃度というのがポイントですね。融けても釣れた時に魚を〆るのにも使えるらしいです。翌々日もまだボトルの中に塊があり、道の駅で買った干物や苺などを入れました。帰宅してまたそのまま冷凍庫に戻しておきました、また使えますscissors ちょっとしたことですが違いは大きいです。

073

伊豆で買ってきたお得用苺とルバーブはきのうジャムになり、今朝の食卓へ登りましたbread。ルバーブは苗も買ってきたので畑に植え付けました。収穫できたら今度はルバーブのコンポートでも作るとしましょうdelicious

GW中、兵庫県でログワークをされているDraさんご夫妻から素敵な贈り物をいただきましたpresent。先日余っていてもう使わないクライミングロープを伐採作業用にお送りしたことにお気遣いいただいたようで・・・

071

三方窓があるアトリエログではガラスに反射して上手く撮れませんが、実物はロク゛壁にしっくり馴染んでずっとそこにあったような佇まいですconfident。ご実家の山から材を伐り出すところから始められたログづくりというのがすごいことで、壮大な計画だと思います。林道をつくり、木を伐りヤードまで下ろす作業の傍ら描かれた絵は昨年の7月の作だそうで、絵を描く趣味もおもちだとは知らずびっくりしました。完成したログにはきっとさりげなく自作の絵が飾られることでしょう。

私たち夫婦も露天風呂を造る時、アトリエログを建てた時、木工作業場&ガレージを建てた時それぞれ楽ではありませんでしたが、作っている時は夢中で普段より一致団結していたように感じます。協力して日々の作業を続けられるご夫妻に共感を憶えます。

|

« GWなんて・・・ | トップページ | 久しぶりの釣果 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

塩水効果とても参考になりました。
日帰りお出掛けにも早速活用できそうですネwink
私達もキャンプをしていた頃から
発電機は好きではなかったので・・・
キャンカーにもソーラーを載せるつもりです。

投稿: taka | 2015年5月 7日 (木) 08時31分

こんにちは長靴です。
今朝、DRAがパソコンの前から私を呼んで”これ見て!”  見るとDRAの絵がとても素敵な文章と共にUPされているではありませんか!
ありがとうございます。
もう、感謝感激です。

絵の好みだって人それぞれなのに、何も考えずに送りつけちゃって、なんて思ったのですが、kattiさん家に居心地良さそうに仲間入りさせてもらっていてこの上なく嬉しいです。

DRAは朝からこんなに嬉しいことがあったので、ウキウキ気分で今日もヤードへ向かいました。
”今日も一日が一瞬で終わるんやろな”と言いながら。

楽しすぎて時を忘れて夢中で作業をしているのです。

投稿: DRA&長靴 | 2015年5月 7日 (木) 10時22分

takaさん

塩水保冷剤は水の三倍以上もちます。
普段でも買い出しの時に保冷バッグに入れて行こうと
思っています。

わが家もソーラーパネルを屋根に載せ、照明をLEDに
交換すれば西日本巡りも快適なはずと考えていますhappy01

投稿: kattiiかあさん | 2015年5月 7日 (木) 12時54分

長靴さん

コメントありがとうございますhappy01
そちらはsunてますか?天気によってDraさんのその日の
作業予定も決まることでしょう!

造っている最中はああでもないこうでもないとお互い
アイデアを出し合い、渉外係は私で形にするのはとうさんと
役割分担してました。一段落して少し淋しいような気もします。

長靴さん待望の石窯づくりを他人事ながら楽しみにして
いるひとりなんですが、ウチも壊れたままの石窯をなんとか
しなくては・・・coldsweats01

投稿: kattiiかあさん | 2015年5月 7日 (木) 13時08分

お疲れ様デス。こちら事務局、ラガーと共にかあさんがテンカラ初挑戦尺オーバーを上げた沢の最源流部に行ってまいりました……魚渋々デス!w 後日仏さんに入るも8寸止まり…あとはナイスパパに徹してマシタ(笑) 会長そろそろ行きましょう…川!

投稿: カブ | 2015年5月 8日 (金) 10時18分

カブさん

先日、例の5km地点まで竿を振ってみましたが、生体反応が見受けられませんでした。
両膝もギブアップ状態のヘタレオヤジになっちまいました~。
堤防で潮風受けながら飲むビールが美味しいですよん。両軸遠投カゴ釣りで100m先の浮を見つめてまったりがいいな~(笑)
そうだ! カブさんに会長職お譲りいたしやす。ふふふ、これで堅気に戻れるぞ。

投稿: kattiiとうさん | 2015年5月 8日 (金) 15時21分

塩水ペットボトルの情報有難うございます。

昨年「ルパーブ」のジャムを売店でも販売しましたが
一度も味見をしませんでした。
一見するとジャムの材料だとは思えませんがねぇ。。。

投稿: ペーターランド | 2015年5月 9日 (土) 08時34分

ナイスパパさん

家庭と渓の両立ご苦労さまです。
歩きの沢は後が筋肉痛で大変らしいですよ。

私は鵜匠のように鵜が獲ってきた魚を受け取ることに
してます。尺オーバーの主を釣ってしまってからあの淵は
淋しい状況らしいですね。釣ったというより釣れちゃった
というのが真相なんですけどねcoldsweats01

投稿: kattiiかあさん | 2015年5月 9日 (土) 08時58分

ペーターランドさん

ルバーブは育てやすく高原標高の当地にも合いそうです。

砂糖をまぶして出た水分だけで煮るので写真の量でジャム瓶
1個半になりました。
少し酸味のあるジャムです、色は微妙かなぁdelicious

投稿: kattiiかあさん | 2015年5月 9日 (土) 09時06分

初夏になると ルバーブが売られていて 毎年ジャムにします。簡単にできるので助かりますよね。でも このジャムを喜ぶのは女二人。男性陣はどうも好きではないみたいです。アルカリ食品で 女性には特にいいみたいです。 赤い部分が多ければ 3等分位にして部分ごとにジャムを作ると赤い綺麗なジャムができます。でもそんな面倒はしなくなりました。
塩分入りの氷 そんなに長持ちしますか!
今度やってみます。

投稿: しおん | 2015年5月11日 (月) 16時45分

しおんさん

そうそうルバーブは酸味と色が・・・
私は全部一緒に煮てしまうのであまりそそらない色です。
苗が首尾よく育ったら今度は綺麗なルバーブジャムを
作ってみますwink

今回の海釣りでもカマスを持ち帰るのに塩氷は効果が
あったようですよfish

投稿: kattiiかあさん | 2015年5月12日 (火) 08時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1247498/59900642

この記事へのトラックバック一覧です: ちょっとしたことですが:

« GWなんて・・・ | トップページ | 久しぶりの釣果 »