« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »

ガス料金を考えた!

わが家はお風呂とキッチンでプロパンガスを使っていますが、最近ガス会社を見直す機会がありました。住民620世帯ほどの小さな村で、今まで地元ガソリンスタンドの○○石油とM というガス会社のどちらかからプロパンガスを供給されていました。移住前は都市ガスでしたからガス料金は一律だと思っていましたが、昨年大手のNガスが当村にも参入して営業の方がわが家にも来てくれました。

提示された料金(基本料金+従量料金1㎥当り○○円)×消費税を現在の検針表に照らし合わせて算出すると信じられないくらい安い額で、今まで新会社の提示する料金の約2.3倍の額を毎月払っていたことになります。冬は当然ガス代もかかりますが、平均6000円くらいだとすると年額72000円、それを新会社に替えると31300円になり40700円も浮くことになります。

得なことは一年前に承知していたものの、M 会社の担当者にはいろいろお世話になったのですぐに替えるのも悪いと思い、率直にかなりの料金差があること、替えたいと思っていることを相談しました。会社に戻り検討させてくださいと言ったきり音沙汰なし、それで先週ガス会社を替えることに決めました。プロパンガスの料金というのは基準があってないようなものらしく、特に選択の余地が無い独占地域ではいい値の殿様商法なんですね。

結局村の三分の一の世帯がN ガスさんに変更したと聞きました。競争があるのは価格、サービス面でいい事だと思います。

今日は月イチ営業の石窯ピザデイでお昼はピザをいただきました。オーダーは「旬のピザ」、毎月変わります。これは窯に入れる前、黒米とヨモギを練り込んだ生地にほうれん草のペーストソース、チーズにポテトとオリーブをトッピング

004

400℃以上に熱した石窯に入れた瞬間ぷっくりと膨らんで、アッという間に出来上りup

005

バジルとチーズをおろしていただきましたdelicious。他にもメニューにないキーマカレーとこの時期限定の実山椒の試作ピザのお味見もさせていただきました。色々工夫されていてオリジナルピザも楽しみです。

草屋根の上の吾亦紅(われもっこう)が咲き始めました。

003

派手さはないけれど自然な草屋根の名脇役ですclover

| | コメント (8) | トラックバック (0)

晴耕雨針

このところ蟻に悩まされております。一昨日の夜は床からログ一段目が通り道のように蟻の行進が続々、「瞬殺・アリフマキラー」という殺虫剤がありますがワンたちがいるので室内では噴霧したくないsign02 ひたすらハンディクリーナーのノズルで吸い込みました。吸っても吸っても沸いて出てくる蟻は小さくて2mmくらいですが、キリがありません。翌日の昼間外壁に殺虫剤を使うつもりで、もう見ないことにして寝ましたsleepy。真夜中起きて電気をつけてみたら数が増えて相変わらず動いていましたsad 蟻は夜真っ暗でも寝ない?それとも工場のように三交替の夜勤の蟻だったのか、掃除機に吸い取られても代わりはいくらでもいて夜も働き続けるなんて・・・蟻でなくて良かったです。

ドラッグストアで駆除剤とアリフマキラーのお代わりを買ってきて、とりあえず今は終息していますがもう蟻はたくさんです。

朝から畑のキュウリやナスに支柱を立てて、食べれるほおづきの苗をプランターに移植しようと思っていたら雨が降り出し、本降りになったので諦めました。やりかけたハワイアンキルトの小物の仕上げが出来ます。

002

ハート型は鍋つかみで、後ろ側の真ん中から手が入ります。小さな布のバスケットは小物入れ、注文品を作る合い間に半端な生地で作れる小物づくりは色の組み合わせなどを試すのにちょうどいい具合です。

一緒に写っているのは頂き物のパッションフルーツ、世界中を旅して奄美大島でパッションフルーツと出会い、現在奄美大島で無農薬でパッションフルーツを栽培するようになった方から取り寄せたそうです。先日生まれて初めて食べたパッションフルーツは静岡の西川農園さんからいただいたもの、なんと続けて出会うとは・・・delicious

003

食べ頃は表皮がシワシワになった頃なので、ひとつカットして食べました。見た感じはインパクトがありますね、私は初めて見た時は秋に赤い実をつける「カラスウリ」にちょっと似ていると思いました。パッションフルーツってブラジル原産の「クダモノトケイソウ」、トケイソウの実も食べれるらしいです。とうさんは遠慮すると言いましたが、種を食べる果物と思えばつるりプチプチと食べれます。ハマる人はハマるそうです。私はココナッツミルクをちょっと垂らしていただきました。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

梅雨の晴れ間に

昨日はcloud/rainのすっきりしない空模様でしたが、今日はsunて降水確率10%でした。朝の涼しい内に花壇のラベンダーを摘みました。

001

縦に下げているのは一昨日摘んだ分、花穂の様子を見ながら少しずつ摘んで小さな束にして乾燥させています。やはりラベンダーは当地に向いているようで、挿し木で増えてくれるのが頼もしいところですclover

筋肉痛も治ったので留守中とうさんが割ってくれた薪の残りを運んで積みました。今シーズンの薪ワークもそろそろ終わりです。働いた後はsoon

004

山形・上山から届いた「佐藤錦」、紅い宝石ですcherry。とうさんのテンカラ仲間のご実家はサクランボを始め桃、ラ・フランス、林檎などを栽培する果樹園さんで、どれも美味しいものばかり、お願いして送っていただいてます。四月はじめに当地でも雪が降りましたが、その頃やはり凍害に遭い収量も作柄も例年のようにはいかない、すべての注文には応じられないかもしれないとのことでした。少しの異変でも直に影響する果樹栽培はご苦労も多いことと思いますが、届いたサクランボは艶やかで甘くて美味しいです。

サクランボの次は黄金桃、巨峰にシャインマスカット、豊水からメロン、ラ・フランスの後は林檎にみかん、デコポンも好きdelicious 普段贅沢とは無縁ですが、日本の果物は世界一美味しいのですから果物だけはお取り寄せさせてもらっています。涼しいテラスでサクランボを味わうのは主婦の昼下がりのお・た・の・し・み(もちろん働くおとうさん方に感謝しつつですよsign02)

庭仕事の諸々を片づけ、大葉が採れそうだったので「梅しそご飯」を作りました。梅干しと昆布一片と日本酒少々を入れてご飯を炊くだけです。炊き上がったら昆布と種を取り除き梅の果肉をほぐして混ぜ、盛りつける時に大葉をちらして出来上りです。

007

ポン酒と昆布でお米がつやつや、時には目先を変えると食欲も増します。私の場合食欲不振はありませんけど・・・

| | コメント (4) | トラックバック (0)

縁は異なもの

土曜日は早朝5時半にスマホのアラームをセットしていました。鳴る前に起きたので音がした瞬間に止めてそのまま、日曜日は鳴らなかったのですが設定を解除していなかったので朝『おはようございます、5時30分です。今日も一日がんばりましょう!』という声で起されました。ふくらはぎと膝上の大腿四頭筋の所に湿布を貼っている筋肉痛の身で、生まれたばかりの子羊状態、何回も繰り返される「おはようございます」の声に立ち上がりロフトから梯子段を下りてアラームを止めましたsweat01 解除するのを忘れたことをこれほど後悔したことはありませんsign02

土曜日帰宅したら兵庫県にお住まいのブロ友・Draさんが送ってくださった最近人気の西洋アサガオ「ヘブンリーブルー」の苗が届いていましたpresent。少し大きめの箱に丁寧に梱包していただき、乾燥を防ぐためにビニール袋に包まれて名前の「天国の青」を思わせる綺麗なブルーの鉢に植えられていました。

001

今日は雲はあるものの晴れて、少しずつこちらの気候にも慣れてくれたように感じました。従来のアサガオより花もちが良い反面、種の採取は難しいそうです。せっかくいただいた苗ですから大事に育てて楽しみたいと思いますconfident。まだお会いしたことはありませんが、ログが完成したらお祝いに伺いたいものだと思っております。

以前刀に魅せられて鍛冶の修行をし、砂鉄から製鉄をして刀を打つ方をBS番組で視たことがありますが、こどもの頃慣れ親しんだご実家の山から木を伐り出しログを建てようというDraさんご夫妻に通じるものを感じます。

また土曜夕方クラフトの会のお仲間で革細工をされているTさんご夫妻が寄ってくださりアルミと革という全く異質の素材を組み合わせたボールホルダーをいただきました。

003

ボールが無いので分かりにくいかもしれませんが、先月のクラフトフェアでは

013

昨年サッカーをするお孫さんのために作り商品として出されたものを山仲間の息子君の誕生日プレゼントに譲っていただいたのですが、今年は更にアルミの打ち出しと組み合わせ強度も増したからとありがたいお申し出でした。このクオリティの高いボールホルダーはこども用には少々勿体ないです。想い出のボールなど記念に飾っておきたい大人にも充分満足してもらえるものだと思います。

実はこの方、クラフトの会で知りあう前から縁ある方だったことが後で分かりました。とうさんの愛車DEFENDERはキャンピングトレーラーのヘット車でもありますが、買った時取りつけてもらったけん引用のヒッチメンバーが不具合だったようで、旅先で二台が断裂すれすれの危険な目に遭いました。DEFENDERはアルミボディでアルミの板金は難しい、その時ランドローバーから紹介されたのがTボディというアルミ板金のスベシャリスト集団の会社でした。調べてみたらDEFENDERのダメージは見た目より深刻で、リベット留めのボディを取り除いて大がかりな仕事になってしまい、その仕事をしてDEFENDERを再生してくださったのが定年前のTさんだったようです。その修理代はなんと130万円超、もちろん不完全な取りつけをしたトレーラーの販売会社負担でしたから助かりましたけど・・・coldsweats01

002

今はupwardright の軍用車のような頑丈なヒッチです。

人の縁というのは不思議なもので、思いがけない巡りあいに勇気づけられることも多々あります。これって人徳?いえいえおかげさまですconfident。今日は夏至でした。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

雨乞いの山へ

金曜日とうさんが帰宅し、夕食を済ませてあとは寝るだけの午後9時にいざ山へと出発しました。深夜登るわけではなく、夜は渋滞知らずですし朝早くから行動したいので道の駅まで走り駐車場で仮眠をとることにしました。ホントは上越の山・浅草岳か守門岳に「ヒメサユリ」の花を見に行こうと思っていたのですが、金曜終日rainで関越・小出ICまで走る気にならなかったので、登ったことのない山、一応山梨百名山の「雨乞岳」という山に向かいました。鈴鹿山系にも同じ山名の山があるそうですが、「雨」とつく山の有名どころでは頸城山群の日本百名山「雨飾山」があります。「雨降山」という山もあり、丹沢・大山は古くから大山詣で知られていますが、大山阿夫利神社はあめふりが変化した名前と言われています。

さすがに高速を使わなくても国道20号線はスムーズな流れで約2時間で「道の駅・白州」に到着、シートを倒して寝ました。朝5時スマホのアラームが作動する前に起床して身支度をし登山口まで30分、昨夜の雨が嘘のように晴れ渡っていましたsun

001

雨乞岳はその昔地元民が雨乞いのために登り、山頂近くから大きな石を沢筋に投げ入れて空気を振動させ雨を降らせようとしたところから雨乞の山名がついたそうです。その旧登山道は今は荒れていて、2006年に新たに登山道が整備されたことをネットで知りそちらから登ることにしました。朝6時半、さすがに私の車だけです。梅雨時に雨乞いでもなし、ひょっとして貸切かも、朝方は熊の行動時間とブッキングすることを警戒して熊鈴の音をさせながら歩きましたbell

002

003

つつじなどは花が終わってしまったようですが、マルバタケブキ(コロボックルが隠れていそうな大きな葉っぱの蕗です)やバイケイソウなど瑞々しい緑に溢れていました。途中までの登山道は間伐材を使ってよく整備されており、道標も分かりやすく要所要所に設置されています。

004

新しい登山道は私が持っている古い山地図には記載が無いので、ネットの山行記録頼みでした。

005_2

登山道をそれて少し下ると沢筋に清冽な流れがあります。それほどの急登はないのですがそろそろ山頂近くかなと思うとまだ尾根を下って登る、晴れていれば甲斐駒ケ岳や鋸岳、日向山などなかなかの展望があるはずですがガスって白い世界が広がるばかりですbearing

歩き飽きてテレテレ歩いても9時半やっと山頂にとうちゃこsweat01 ちょうど3時間でした。でも三角点はあるものの「山梨百名山」の道標も山名のプレートもなく、木の根元に裏返しになっていた板をひっくり返したらありました。

007

無残にも倒れてしまったようで、せめてと思い立てかけてきました。青空が見えてきたのでしばらく待ったのですが、雨乞いの山はしっとり霧の中でした。甲斐駒の山域ですが他のスター山に隠れて地味~な山、とはいえ標高は2037mと立派なものです。

貸切かと思ったら下山途中で30代と思われるがっしりした男性が登ってくるのに会いました。あとはタヌキと山鳥が驚いて草むらから飛び出してきたり、木の階段の真ん中に熊の○ンを発見しました。12時半登山口に下山、足は疲れていても車は走ってくれる、ありがたいことですconfident。やっぱり半日登山くらいがちょうどいいかなと思いました。

帰る途中で甲州街道の宿場町だった「台ヶ原宿」にある「金精軒」という和菓子屋さんに寄ってきました。知る人ぞ知るという期間限定の和スィーツのお店で、風情を楽しむ散策の人で賑わっていました。6月~9月までの土日のみ、作って30分以上経つと風味が損なわれてしまうので持ち帰り不可の「水信玄餅」をいただきました。混んでいる時は整理券が出るそうですが、ちょうどすぐ召し上がれますと言われました。

008

プルプルの水の玉に青豆きなこと黒蜜をまぶしていただきます。お代わりOKの冷茶とセットで300円也、不思議な食感で美味しゅうございましたdelicious。持ち帰れないのでとうさんには「大吟醸酒粕使用・大吟醸粕てら」というカステラをお土産に買ってきました。酒粕は斜め前に店舗を構える「七賢」という酒造さんとのコラボで、このカステラ数日前にラジオで聴いたのを下山途中思い出して、気持ちはカステラへと向かっていました。

雨乞いの山でしたが雨には全く降られず、帰路は渋滞する箇所を中央高速で抜けて効率良く走り午後4時少し過ぎにわが家に着きました。ワンたちは週末に来る大好きなオジサンとたくさん遊べて満足気、留守番とうさんは先週渓流釣りでヒルに悪い血(?)を吸われてボコボコになったので、少しは骨休めになったはずですhappy01

| | コメント (8) | トラックバック (0)

メイド イン ジャパン

先日何年ぶりかでトレッキング用にザックを買いました。いつも富士山の水を汲む道の駅にあるモンベルでちょっと衝動買いしたのは30Lザック、今まで持っているザックと違ってデイパック風ファスナーで開閉するタイプで、値段も手頃でした。

004

買ってから一度使ってそのままでしたが、何故ここにボタンの凹がついているのかと疑問に思っていた所

002

雨具など携行品をチェックしていたらザックの底にファスナーがあり、中から出てきたのは同系色のザックカバーでした。

003

取り外しできるアジャスターで本体と繋がっていて、上部二ヶ所にボタンの凸がついていてすっぽりすき間なくカバーできるようになっていました。ザックカバー内蔵だったのですね。

001

全然気づかずに買って、しばらく経ってから気づくなんて・・・coldsweats01 おそるべし国産モンベルsign03 収納ポケットなどいたれりつくせりです。日本のモノづくりはやはりすごい、車でもなんでもプラスαでより以上のモノを作り出してしまうのですから。最近の山道具は山ガールやお供の山ボーイ、山好き中高年(人のことは言えないけれど)のためにきっとすごく進化しているのでしょう!

でも個人的にはザックはパッキングした時に収まりのいいドイターやシンプルなマックパックのザックが好きですし、車は故障しないけれど目まぐるしく変わる日本車より飽きのこないヨーロッパ車の方が好きです。メイドインジャパンに敬意を表しつつ、色々選ぶことができる平和な日本に生まれて良かったhappy01

| | コメント (6) | トラックバック (0)

いつものトリミング

隣地との境に立てた塀に沿って植えたバラの花が咲き始め、蕾がいっぱいです。

005

小さなバックフォーと軽トラの駐車スペースがちょっとおしゃれな感じになりました。

今日はワンたちのトリミングhairsalon、昨日も車の後部座席で息づかいが激しく、どうやら25℃以上になるとハァハァが始まります。シュナウザーという犬種は毛の密度が濃いようで、皮脂が詰りやすいと獣医さんにも言われましたから、さぞ毛皮も暑いと思います。毛の伸びが早く、つい先日カットしたのにもうフサフサボウボウです。

001

Juli は先日来どこが痒いのか後ろ足でシャカシャカ掻き、右前足をいつも舐めているせいで白い毛が茶色に変色しています。トリミングしてお腹周りをすっきりさせれば原因箇所が分かるかもしれないと思いました。

004

バリカンも二台使い、音は静かだけれどちょっとパワー不足なバリカンとパワーは強力だけれど大きな音にワンたちがビビるバリカン、頭に近い所は静かな方でカットします。飽きてしまうのでふたりを交互にカットしますが、こちらはひとりなので大変ですcoldsweats01。全身なので昼食を挟んでなんとか終了しましたが、バケツとエプロンは毛だらけでした。

009

カットモデルはkattii 。Juli のポリポリの原因は右前足のつけ根で前足も後ろ足も届かない所がただれて赤くなっていました。虫に刺された所が悪化したのか、痒み止めのオイラックスを塗って様子見していますが、どうやら少し痒みも治まったようでひと安心ですconfident

梅雨とはいえ降りそうで降らない、はっきりしない空模様です。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

今が旬の

今年も花壇のラベンダーが咲き始めました。傍を通るといい香りがします。

001

花穂が開く前に切って、瓶にストックしておこうと思います。今年はまた挿し芽で株を増やしたいものですclover

毎週金曜日帰宅し夕食を済ますと釣りに出かけて行くとうさん、今週は久しぶりにテンカラ仲間と渓流釣りに出かけたようです。同行者がいるのでこちらには帰宅せず、飽きもせず釣り三昧です。好きなことに夢中になるのはストレス解消にもなり結構だと思いますが、金曜夜発土曜夜帰宅ハターンが毎週続いたので私ひと言言いました。「どこかへ連れて行って!」てなことは言いません。「ワンたちと留守番してちょうだい!」 可愛い可愛いワンたちはいつでも一緒、どこにでも連れて行きますが、私も時にはワンたちなしで静かな山歩きがしたいですから・・・think

車の音がしてとうさん帰宅かと騒ぐワンたち、今日の夕方は宅急便のお兄さんでした。ブロ友さんが梅の収穫をしたそうで送ってくださったたくさんの青梅と二年物の梅酒、ありがたいことです。

009

手前が梅酒ですがとてもいい色、アルコールに強くありませんが炭酸で割った梅サワーが好きでいつも梅酒とソーダは買っています。いつもはとうさんのビールに付き合って梅サワーですがいないので、今夜はひとり食前酒でお味見wine。市販の梅酒よりコクがあって美味しいdelicious、いただいた梅で作った梅酒が飲めるようになるまで少しずついただくとしましょう。

そういえばスーパーでもらったフリーペーパーに冷凍梅の作り方が載っていたのを読んで、梅を買おうかと思っていたところでした。

010

それによると青梅も完熟梅も冷凍することによって組織が壊れるので氷砂糖、ホワイトリカーがしみ込みやすくなり、半年くらい漬けこむところを二週間くらいで飲めるようになるそうです。梅の処理の仕方は水の中でそっと洗い、水気をふき竹串でヘタを取ったら保存袋に入れて空気を抜き密閉して冷凍するだけ、保存袋に入れるまでは普通の梅の扱いと同じですね。冷凍梅は一年くらい保存可能だそうです。

せっかくなので試験的に一部冷凍してから梅酒を作ってみようかと思います。明日の仕事は「旬を漬ける」ですhappy01

| | コメント (6) | トラックバック (0)

タイムスリップ

今日は暦の上では「入梅」、とはいえ薄曇りの降りそうで降らない空模様でしたcloud。無人になっている実家の片づけで静岡に行ってきましたrvcardash。御殿場ICから東名高速に乗ると所要時間55分、新東名にルートをとると実家近くのPAからETC専用で市街地の混雑を避けることができるようになりました。今回は途中でお弁当を買っていき、時間が許す限り片づけと物の選別に集中するつもりでした。

実家とはいえ両親が健在で住んでいれば手出しするのは遠慮しますが、いずれ業者任せで何もかも一気に処分することになることを考えると使えるものや想い出のあるものなど見ておきたいと思うのですthink

箪笥の上に見覚えのある古いアルバムが載っていました。兄や姉がこどもの頃、どうやら私がまだ生まれる前の写真も・・・写真サイズは小さくて、もちろんセピア色です。

001

50ン年前の私、まだ幼稚園に入る前のようです。記憶が定かでない頃の写真て不思議、アルバムからそ~っとはがしてもらってきました。独身の頃、両親を旅行に連れていってあげた時の写真が大事にしまってありました。一月の奈良・若草山の山焼きと唐招提寺や薬師寺巡りでしたが、まだ五十代の父も母も今の私より若かったなんて・・・

後になって見返す写真の語るものは大きいですね、最小単位の歴史です。

帰りは駿河湾沼津SAでワンコ散歩、ずっと待たせていたのでドックランに寄りました。夕食と焼きたてパンを買い、前から気になっていた「たまごたっぷりん」というたまご型の陶器に入ったプリンを試食して美味しかったので買いましたchick

002

とろりとなめらかで3個くらい軽く食べれてしまいそうです。こどもの頃こんなに美味しいものはありませんでした。セピア色の写真の中の女の子に戻ってごちそうさまでしたdelicious

| | コメント (8) | トラックバック (0)

術後約一年

今日は久しぶりに早起きして6時半にわが家を出発、相模原でとうさんに運転を任せて東京・中野の病院に健診を受けに行ってきましたdash。昨年6月に左膝の人工関節置換え手術を受けてから約1年です。

いつもは予約時間がズレることはなくスムーズで、レントゲン撮影後診察を受けて昼前には終わるのですが、今日は2時間近く待たされました。先生の手術を受けるために全国から患者さんが来るのですから、私などは近い方なのかもしれません。

レントゲンて普通の写真よりなんだか恥ずかしいですが、我ながら足首が引き締まっていい形の足だななんて自画自賛しちゃいましたbleah。骨密度は半年前の12月に検査した時より増えて平均の106%になっていました。何故かは不明ですが、骨元気は結構なことですscissors

朝はコンビニのサンドウィッチだけだったのでお腹はペコペコ、朝食を抜くことなんて考えられません。 環七から甲州街道に出て調布・仙川を通って帰るので、ちょっと前にBSの所さんの番組「世田谷ベース」で所さんがテイクアウトしていたナポリピザのお店「サルヴァトーレ クオモ」に寄りピザをテイクアウトしました(ちょっとミーハーです)。

002

所さんはコルベットをお店の前につけて焼き上がるのは待っていました。私は店内で待つこと5分、厨房には赤い綺麗なタイル張りの巨大な薪窯があり、やはり400℃で焼き上げてました。

003

オーダーしたのはD.O.Cというピッツァ、お薦めの人気メニューだそうでチェリートマトとバシル、モッツァレラの軽くてモチッとした生地でした。お腹が空くと短気になりますが、満腹になり半年に一度の健診も終わってホッとしましたdelicious

結局健診とは関係のない写真になってしまいましたけどsweat01

| | コメント (6) | トラックバック (0)

kattii 11歳!

今日はkattii の誕生日birthday、11歳になりました。

008

人間ですと還暦過ぎくらいですが、人間にすると36歳くらいのJuli と一緒に毎日散歩を休ませてくれませんsweat01

003

心臓の薬を一日一錠飲んでいるおかげなのか、まだまだ元気にJuli を追いかけまわしていて、4歳でわが家に来た時と外見はあまり変わっていないように感じます。犬も老けてくると鼻が白くなってきたり体毛に艶がなくなったりの変化があるようですが、毛艶はあり、歯も時々チェックしますがぐらついている歯もありません。Juli の方が大きいのでkattii の方が年若く見られます。ワンコの年は分かりにくい、人間では60歳と36歳はいくらなんでも同じようには見えませんよね。足も少し短めですが、顔もシュナにしてはクシュッとしているので可愛いheart01(親バカです)

とはいえ寝起きは身体がこわばっていることがあり、ワンコ用コンドロイチンをおやつの胚芽クッキーにつけてあげています。

011

少しでも元気に快適に日々を過ごせればサプリも取り入れて、関節ケアをする・・人間と同じです。

散歩ついでに村友Yさんの庭の見回りにいきました。主不在ですが関東地方梅雨入りでしばらく水やりの心配がなくなりホッとしてます。

006

007

| | コメント (8) | トラックバック (0)

バラが咲いた!

毎日目を楽しませてくれたモッコウバラの花も終わり、母屋横のバラが咲き始めました。

001

002

昨年の豪雪で折れたのですが復活してくれましたnote。バラから始まるDraさんのブログみたいsign01

先週薪原木を積んで里帰りしていた軽トラ・キャリー

001_2

昨日は雨が上がった午後、私は空荷でとうさんはスバル・サンバーにクヌギを積んで待ち合わせ、県境の神奈川よりの場所で軽トラを交換して薪運びをしましたdash 2台で一緒に運んで来たこともありますが、軽トラごとバトンタッチできるので2台持ちはこんな時便利です。

003

今回のは更に太いクヌギで、荷台に積むのはちと無理ですが荷降ろしはひとりでも大丈夫です。重いものを持つ時のコツというのがあって、一瞬腰に沿わせて持って下ろすので疲れるほどではありません。とうさんが特別重かったよと言っていた下の玉切りだけは荷台から転がしましたsweat01 運んで来たクヌギは3シーズン後の薪かな!

004

今日は青空で貴重な晴れ、梅雨入りも秒読みだと思いますが、土砂災害をおこすようなゲリラ豪雨ではなくしっとりとした雨ならそれもまた良しですconfident

| | コメント (8) | トラックバック (0)

リニューアル

今朝は8時から村友さんの庭の水やりに出かけました。せめて梅雨入りするまで開花時期の花が枯れてしまうのを防いであげたいと思っています。庭のあちこちに植わっているホワイトストロベリーがちょうど採り頃です。

001

彼女の庭のワイルドストロベリーはほとんど白ばかり、赤い実はわが家から持っていった苗の実でした。冷凍しておいて帰ってきた時に渡してあげれば何かに利用できるでしょう。

帰って庭の水やりをしてから母屋の模様替えです。ワンたちの膝や腰のためにフローリングではなくカーペット敷きにしていますが、そろそろ替え時だと思い、昨日ニトリに注文していたカーペットを受け取りに行ってきました。先週からまるで季節はずれの大掃除ですcoldsweats01

ワンたちを涼しいアトリエテラスに隔離して、隅々に掃除機をかけましたが、移動が大変な家具などを置いていないので1人でも楽勝です。つくづく広くないこの家が今のライフスタイルにぴったりだと感じています。子育て期にはひとりずつの個室が必要でしたが、巣立ってしまえば不要です。夫婦ふたりで暮らすにはちょうど良い、思えば絶妙のタイミングで棲み替えに成功したのかもしれません。大きな家を見ると羨ましいより、ハウスキーパーでもいなければひとりで年柄年中掃除していなけれは゛ならないから大変だろうなぁと気の毒に思います・confident

先週ロフトの模様替えをした時に片隅から壊れたままになっていた掛け時計が出てきました。文字盤を囲むように色々な種類の豆、花豆や大豆、小豆などが仕切られたマスにびっしり入っている可愛い時計でしたが、額が外れたために豆がバラバラに飛んでそのまま・・・ 乾電池を交換したら動いたので、小さな四角いマスをハワイアンプリントの端切れで作った四角で埋めてみました。

005

バッグの内側などに使ったカラフルなプリント地のいいとこだけを切りとってみたらなかなかいい感じになりました。母屋のリニューアルが思ったより早く、昼過ぎには終わったのでついでにワンたちのおもちゃを手洗い、ジュリがいつも咥えて走り回っているのでそれなりにくたびれた色に変わっております。

006

片づけがエスカレートすると次々に範囲が拡大していきますね。片づいた後は気持ちがいいですscissors

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »