« 塗装の準備 | トップページ | 創業感謝祭へ »

屋根の上の緑

母屋house 横の花壇のベルガモットが咲き揃いました。わが家の花は白に近い淡いピンクです。

003

ベルガモットというと情熱的な赤い花のハーブで、たしかに一番香りが強いのが赤だと言われています。手前の開ききった濃いピンクのベルガモットは苗でいただき、これから移植するところです。移植にも強く生育旺盛な花で、増えすぎて間引きした苗はガレージ近くの半日陰の花壇にも、畑の隅にも植わっていますが花が早かったのは母屋横の花壇でした。ターシャさんは同じ花をあちこちに植えて一番花に合う場所を見つけることにしていたそうです。草丈は1m近くになるので倒れないようトンネル用支柱を支えにしています。花はサラダや料理の飾りに、葉は生でもドライにしてもお茶やお風呂に利用できるそうです。

005

ガレージ屋根の上でも花の競演です。吾亦紅やツルニチニチソウ、ガザニア、セダム、ワイルドストロベリー、ジギタリスなどclover  少し傾斜をつけた片屋根の上に木枠を作り、ルーフィンク゛とシート、アトリエログで余ったアスファルトシングルで作った花壇は毎年少しずつ植生も変化しています。土は深さ12cmと深くはありませんが、写真の花は草丈150cmくらいに成長していますし、葉モノなどの野菜栽培も無理ではないと思います。ガレージ内部はこの花壇の断熱効果で風が通る涼しい空間になっています。

昨日はお借りしたDVDを返却するため図書館に寄って、今話題の世界文化遺産となった「軍艦島」の本を借りてきました。テラスでドライにしたラベンダーの花穂を採りながら、ついつい読んでしまいました。

009

これからしばらくは見学者がひきも切らず訪れると思いますが、見学者が立ち入れない所にこそこの島の歴史的価値、いくつもの近代日本の最先端が詰っているのだろうと納得しました。軍艦島では明治末期に日本初の屋上庭園が作られていた記録があるそうです。空いた土地の無い海に囲まれた島ではRC工法の9階建て住宅の屋上で野菜や花の栽培、一時は米づくりも試みられたそうですが、防水構造ではなかったため階下への水漏れで水田はとん挫したとか、今は住む人の無い建物屋上が緑に覆われている写真が本に載っています。

田舎ですから土地は広く使えますが、窓を開けて真っ先に目に入る屋根に花を植えたいと考えたのは間違っていなかったと思います。

008

とうさんは例のごとく、金曜日夕食に土用の鰻を食べてから海へ漁にいきましたdash。海が荒れてまた苦戦したようで、午後一時頃帰宅しました。帰宅も早かったので期待していなかったのですが、少ない釣果はイナダでした。

019

イナダ⇒ワラサ⇒ブリ⇒ハマチでしたっけ?呼び名が変わる出世魚fishですね。ふたりで食べるには充分なお刺身になりましたdelicious

021

|

« 塗装の準備 | トップページ | 創業感謝祭へ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

窓を開けて目に入って来る屋根の上に 見事な花畑だなんて素敵です。12センチでもこんなにしっかり根付いて成長するのですね。
ベルガモットは花も葉も有効利用できるんですね。 丈夫なようだし~
今回のご主人の釣果のイナダ 美味しいそう!! 暑い時は さっぱりのお刺身が嬉しいですね。

投稿: しおん | 2015年7月27日 (月) 22時46分

しおんさん

ベルガモットは間引きするくらいなので草丈が短い内に
苗をお送りしたいと思っていましたが、次回に・・・wink
きっと軽井沢でも増えますよbud

イナダの中落ちは白焼きにしてワンたちのおかずになりました。

投稿: kattiiかあさん | 2015年7月28日 (火) 17時00分

ベルガモットの香り、大好きです☆
花色は赤が一番好きかな~

ラベンダーの花穂は何に利用されるのですか?
家も今年のがドライになっているので、かあさんの真似をしよかなwink

新鮮なお刺身、美味しそう・・・
やっぱり海釣りはいいなぁ(笑)

投稿: ぐっち | 2015年7月31日 (金) 10時27分

ぐっちさん

写真は撮るのが少し早めだったので、今はあちこちで
真っ盛りです。

ラベンダーは小さな束にリボンを巻きつけてラベンダー
スティックとか、サシェ(お茶パックに入れてから布袋にリボン)、
ピローケースにしのばせると優しい眠りに誘ってくれるかも・・confident

投稿: kattiiかあさん | 2015年7月31日 (金) 13時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1247498/60890696

この記事へのトラックバック一覧です: 屋根の上の緑:

« 塗装の準備 | トップページ | 創業感謝祭へ »