« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »

今でしょ!

とうさんは毎週金曜日夕食を食べてからいそいそと海釣りに出かけ、土曜日帰宅で日曜日は家の用事を片づけてくれます。本日の優先作業はタイヤ交換、いつ雪が降り出しても対応出来るように、私の愛車kangoo と軽トラ・スバルサンバーをスタッドレスに替えてもらいました。

001

kangoo は10月の車検時夏タイヤを新品に替えたばかり、スタッドレスもそろそろかなと思っていたところ、ブリザックはまだ2シーズンくらいは大丈夫そうです。専用の特殊なジャッキです。

002

夏タイヤは純正のホイールキャップですが、スタッドレスは純正のアルミホイールです。今週はちょっとした山岳ドライブの予定があり、これで安心です。

003

とうさんの日常使いのセレナは最近CMで流れているヨコハマタイヤのアイスガード。

004

薪運び&散歩車サンバーも冬はかっこ良くアルミホイールです。キャンピングトレーラーは二輪ですが一年中スタッドレスなので、あとは大物DEFENDERのタイヤ交換だけです。

夏タイヤをガレージにしまって、雨の心配が無いので年内にやりたいと思っていたアトリエログテラスの塗装をすることにしました。午前中に水拭きを済ませたBEFORE

005

油性のステインプルーフ、ダークオークで再塗装したAFTER、明日まではペンキ塗りたて注意ですdanger

006

懸案事項がさっさと二件片づいて気を良くしていますhappy01。 とうさん今回の釣果はワラサとサヨリ、夕食にワラサを照り焼きにしていただきました。来週は師走に突入、イマイチ実感がわきませんけど・・・

| | コメント (8) | トラックバック (0)

今冬のリース

気づけばX'masxmasまでもう一ケ月を切りました。今朝はガレージの屋根も霜で真っ白、外に出していたワンたちの足洗いボールには薄氷が張っていました。もう少しで収穫できそうなラディッシュの葉もカチカチ、朝日が差し込んで早々に融けましたが、寒冷紗を掛けておくことにしましょうbud 

毎年xmasリースを作ってプレゼントしてくださる村友さんからまた素敵なリースをいただきました。

005

004

生の葉を使って作られたリースは瑞々しくて少し重くて取り扱い注意です。光沢のあるサテンのリボンと可愛い雪の結晶がポイントですribbon  早速壁に掛けたら気持ちもX'mas気分にシフトしました。ロフトの一番高い所に掛けて一年間見守っていてくれたリースは

006

青々とした葉は退色して渋い色になりましたが、これはこれで落ち着いてとても好きですheart01

このところの寒さで朝から薪ストーブに火を入れていますが、ちょうど良いので冷凍していたワラサでブリ大根を作りました。お鍋を載せておけば大根の下茹完了

003

切り身に塩を振って熱湯を掛けてから煮汁でひと煮だちした後、またストーブの上に載せるだけで楽チンです。大根の皮は適当に切って柚子ポンと唐辛子で即席漬けにしてもシャキシャキと美味しいですよ。

002

平素肩こり腰痛、頭痛知らずの私ですが、急に寒くなったせいか肩こりのようなこわばりを感じました、珍しいことです。とうさんが釣ってきた魚と野菜を美味しく食べて、冬に向かって背筋をシャンと伸ばさなくちゃ・・・happy01

| | コメント (4) | トラックバック (0)

冬を実感!

ここ数日底冷えのする雨で、昨日は関東山添いは雪の予報も聴かれ、いよいよタイヤをスタッドレスに交換しなくてはと思いました。札幌の大雪のニュース映像にはびっくりcoldsweats02、今冬の異常気象の前兆で無いことを祈ります。

今朝は8時半で気温4℃、山中湖で3℃に下がり寒いこと寒いことshock。昼頃には雨も上がり気温も14℃くらいまで上がりました。ちょうど図書館の駐車場に停めたら雲が切れて富士山が見えてきました。

004

青空が広がってきたのに富士山の山頂からなだらかな稜線に沿って雲が覆いかぶさっているように見えました。雲が湧きちょうど山容を縁どるように上がったところだったようです。下界が冷え込んでいた時富士山は猛吹雪typhoonだったのでしょう、一気に雪が増えこれからは雪化粧が厚くなっていきますsnow

図書館の次はいつも寄るお豆腐屋さんで鍋用のお豆腐を買い、富士の伏流水を汲ませてもらいました。たくさん買うわけではないのにおばちゃんから今夜湯豆腐にして食べてとお豆腐をおまけしていただきました。スーパーにもお豆腐はあるけれどひと味違うのでついつい寄ってしまうのですよねぇhappy01

朝まで残っていた雨で散歩の芝生広場はぐちゃぐちゃ、帰宅してワンたちはお風呂場に直行です。

002

Juli の顔が近い、大きい、態度も大きいですけど・・・coldsweats01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ワラサが釣れまして

今年の最後となる三連休だそうで、とうさんは久しぶりに伊豆・下田まで海釣りに出かけました。昨日は晴れて早朝三時(まだ暗いでしょうにnight) から竿を出していたようです。今日昼過ぎに帰宅、釣果はワラサ3尾、平宗田鰹2尾、カワハギ1尾、小さな真鯛(チャリコと言うらしい) 1尾でしたfish

002

ワラサは48cmくらい、まさか堤防から釣れるなんて思いがけない釣果です。この出世魚は各地で細かく呼び名が違うらしく、東京湾と相模湾でさえも違うようです。今日はお刺身とチャリコの塩焼き、カマ焼きなど魚づくしの夕食でした。

004

この時期は油がのって美味しい、EPAもばっちりです。明日は目先を替えてしゃぶしゃぶにしても良さそうです。作ったばかりの自家製柚子ポンでいただくことにしましょうdelicious

今日は11月22日、いい夫婦の日も定着しましたね。明日は勤労に感謝する日、でもあいにく雨予報で休養日になりそうですconfident

| | コメント (6) | トラックバック (0)

干してます!

昨日はまた追加で買ってきた渋柿をむいて干しました。渋柿の次は水に浸けておいたギンナンの処理です。三日間浸けたギンナンは触るとすぐ皮と実が離れますが、匂いがスゴイですbearing、あの匂いは何のため?何か意味があるのでしょうか!

003

急いで拾ったのですが、これだけありました。匂いが無くなるまで干して乾燥させます。グズついていた天気も土曜日はsunの予報にホダ木に残っていた椎茸も収穫して干し椎茸づくり、干し柿もギンナンもこの晴れ間に照準を合わせました。

先日丹後&京都弾丸ツアーの時に道の駅で柚子を見かけて買ってきました。

001

昨日は皮をスライスして冷凍、果汁を絞って自家製柚子ポンを作りました。

002

昨年ブロ友亀仙人さんから頂いた柚子で作った柚子ポン酢は約一年あれこれ料理に使い、市販品を買うことなく済みました。以来文字通り味をしめて自家製にこだわっています。これからの季節鍋物や千切り生姜を加えた生姜ポン酢で煮物、炒め物など使い道いろいろですdelicious

朝はいつもその日やっておきたいことをメモに書き出すことにしています。昨日は盛り沢山で、「百目柿皮むき後干す※ギンナンの実を取り出し洗う※椎茸収穫※柚子皮冷凍&柚子ポンづくり※kattiiのウェアにスナップボタン付け※窓下に焚きつけと薪準備※軽トラに給油」など完了したら斜線で消します。一応全部クリアしたのですが、花が少なくなったので買ってきたビオラで作ろうと思っていた寄せ植えとブログ更新は時間切れで持ち越しになりました。毎日があっという間に過ぎて行くように感じられますが、ひとつひとつを意識しながら進めると同じ一日はありません。

今日は期待通り朝から晴れ、南斜面ですから日当り良好が自慢です。

001

昨日は「県民の日」だそうで村のspaが県民のみ無料になるというお知らせが端末に入っていたのでワンたちの散歩ついでに行ってきました。散歩ついでに近くの広場で松ぼっくりを拾いました。以前お世話になった薪ストーブ屋さんから松ぼっくりにパラフィンをコーティングした着火材をいただいたことがあります。自分で作ってみようと思い拾ってきましたが、良く乾かすとそのままでも充分使えそうで、最近従来の着火材と一緒に使っています。

今日の干しモノはギンナン、椎茸、松ぼっくりと干し柿、干し柿は直射日光に当てると黒くなってしまうと言われますが、多少黒くなってもカビ予防になるなら仕方ありません。そうそう鉢植えの土も植え替え前に日光消毒してやると病害虫を防げるようです。お天道さまと言いますが、そのエネルギーは計り知れません、おかげで乾燥したギンナンは強烈な匂いもかなり緩和されましたconfident。そういえばギンナンは一度に食べ過ぎるとギンナン中毒になるとか、限度は一日10個だそうですよ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

今年もリベンジ!

干し柿が今年もカビにやられてしまいましたsad 箱に入れたまま置いていたのが悪かったのか、干すタイミングが悪かったのか、去年も一度全滅してまた干し直しましたからなんだかデジャヴを見ているみたいです。もうやめようかと思いましたが、静岡に行った時新東名下りのSAで見かけたので買ってしまいました。

008

余談ですが最近の東名、新東名のSAは上りと下りで全く違う品揃えと店舗展開です。下りはお土産物の専門店が多く出店していて横浜のシュウマイや山梨のほうとうなどなんでも買える一方、上りは帰宅して主婦が楽出来るようお惣菜も揃う成城石井などちょっとおしゃれな食品スーパーやパン屋さんが入っていたりします。まさか静岡で「甲州百匁柿」を買おうとは思いませんでした。

005

もういくらなんでもカビないことを願ってリベンジで干しました。縞々の小さな地蜂がうるさくたかるので横に蜂獲りボトルを吊り下げておいたら、リンゴ100%果汁と酢、日本酒の混ざり合った匂いにそそられて大小の蜂が飛び込んでおりましたscissors ふふ なめたらアカンぜよ!

忙しくて見に行かないでいたらまたナメコがたくさん出ていました。新しいホダ木から出たナメコは勢いがあり、中には大きくなり過ぎたものも多く、雨が上がった今朝一番に採りました。ナメコのヌメヌメは虫から守るバリアの役目をしていて、笠が開いて乾いてしまうとてきめんにヤスデやハサミムシにかじられてしまうようです。

004

雨の後は椎茸もほど良い大きさになっていて収穫しました。椎茸は霜が降りる前の最後の収穫でしょう。

はんぺんと言えばあの白くて四角い練りものを思い浮かべると思いますが、静岡には「黒はんぺん」という地域限定のはんぺんがあります。知らない間にブレイクした「しぞ~かおでん」には欠かせない具で、神奈川に来てから他所には無いものだと知りました。SAで懐かしくて買ってきて焼いて食べました。

002

ずっとイワシの練りものだと思っていたのですが、サバとスケソウダラのすり身だそうで、おでんばかりでなくフライも普通にお惣菜で売っていたりします。とうさんはあの白くてふにふにの白はんぺんが好きなので、黒はんぺんは私専用かなぁdelicious  食欲の秋も深まりゆくようで・・・maple

| | コメント (8) | トラックバック (0)

往復270km

週明け月曜日は静岡へお墓参りと母の面会に行ってきましたrvcardash。朝、山中湖畔からの富士山は

001

静岡はほぼこの反対側から観る富士山になります。御殿場ICからすぐにジャンクションで新東名にのり、1時間もかからず静岡市に入ります。ETC専用出口のSAから5分も走れば高校時代の友だちの家があるので、久しぶりにスマホに残っていた番号に連絡して自宅にお邪魔しました。会うのは20年位前の同窓会以来、道路の付け替えなどで家の場所も不確かでした。新婚当初建てた家は5年前に建て替えたそうで、立派な二世帯住宅になっていて分からなかったはずです。今更ながらですが二世帯住宅の親世代なんですねぇ、他の同級生の消息でも二世帯住宅を建てて大家族で住んでいると聞きました。家族の形も時代と共に多様化しているんですね。

002_2

11月は父の命日になります。山添いのお寺は行き止まりで、静かな時が流れていました。手押し車のおばあちゃん2人がお参りの後、境内の銀杏の木の下でギンナンを拾っていたのでワンたちを車で待たせて私も拾ってきました。最近ギンナンを拾える所ってなかなかありませんから、素手では痒くなるのでポリ袋を裏返しにして、拾うの大好きなのであっと言う間に一袋二袋・・・ 車に匂いが充満しないよう袋を三重にしてきましたsweat01

今日はバケツに水を入れてギンナンを浸けておきました。2、3日経ってふやけたところで実と皮を分けます。

006

ギンナン拾いの後は母がお世話になっている介護施設へ、着いたらホールでみんな揃ってリハビリ体操をしているところでした。こどものお遊戯みたいなことをやらされるのは嫌だと言っていたのに、他の方より元気なくらいで苦笑しましたsmile。三時のおやつはjapaneseteaと小さなお饅頭ひとつ、食生活もしっかり管理されていてこれから寒くなる季節でも心配いらずで助かります。

帰路につく前に一緒に少林寺拳法の道場に通っていた友達と待ち合わせをしてcafeをしました。まだ拳法があまり知られていない頃で100人の男子に対して女子は3人くらいでしたが、今はやっていて良かったと話してました。彼女はお子さんがちょっと障害があり、就労の手助けをする施設でずっと働いてきた人です。肩肘張らず、自然体で、しなやかに意味ある仕事をされている、元々一本筋の通った女性でした。趣味で人形劇をやっていて、リタイアしたらそちらを頑張るそうです。私はハワイアンキルトのポーチをプレゼント、彼女からは施設の利用者さんたちが作っているトートバックとガーゼ地のバスタオルをいただきました。

009

上手い下手を意識せず思うままに描かれた絵はなかなか味があって面白いです。以前もいただいたことがあり、ガーゼのタオルはかさばらず重宝で温泉専用バックに入れてまだ愛用しています。

いつもは足早に用事だけを済ませて帰ってきますが、たまには懐かしい友達とのお喋りもいいものだと思いました。あちこち寄って濃い一日だった割りに走行距離270kmは少ないくらいでしたconfident

| | コメント (6) | トラックバック (0)

冬季休業

わが家の露天風呂「ひぐらしの湯」は東屋のスペース活用のため冬季休業することにしました。雪見露天風呂もそれはそれでいいのですけど、冬の間寒さに弱い植物を避難させておく温室を置きます。ウチの「すぐやる課」に作ってもらいました。

資材は焚きつけ用に近くの製材屋さんから分けていただいた杉の端材の、角材として使えそうなものを利用して、新たに買ったのは農業用ビニールシート4m(たしか1m400円くらい) だけです。先週末骨組みだけ作ってあり、今朝は雨も上がったのでビニールシートを張りました。

005

好奇心旺盛なJuli が周りをウロチョロsign05、ビニールを踏んじゃダメだよぉ!

007

開き戸は外開きですdoor。底は鉄平石の土間になっているので、下からの寒気をふせぐため余っている角材と天井張りの残った板ですのこを作ってもらい、古いカーペットを切って敷きこみました。アトリエログ窓下のコールドフレームに入らなくなったアポカドの苗もこれなら大丈夫ですscissors。そろそろ霜が降りる頃ですから晴れた日には避寒させる宿根草など鉢に移そうと思います。

東屋の屋根があるので雪が降っても潰れることはなく、壁が無いので日差しが入ります。生ゴミ処理機は運転中温風が出ますから、真冬の夜間には温室の中に入れて、タイマー運転で温風も利用出来ないか試してみるつもりですhappy01

| | コメント (6) | トラックバック (0)

300円ショップ

今日は朝から全く気温が上がらず、早々に薪ストーブに着火、昨日とはえらい違いです。昨日は秋晴れで相模原へ買物に行ってきました。生地はキャシー中島さんのお店かネットで買っていますが、いつもファスナーやドミット芯などを買うお店から案内ハガキが来ていました。足りないモノがいくつかあり、ちょうど良いタイミングでした。

相模原の家の近くは便利でジャスコ、ヨーカドー、島忠、ニトリモールなどショッピングの場所にはこと欠きません。ジャスコの専門店街には「300円ショップ」があり、いつも寄ることにしています。100均とはちょっと雰囲気が違い若い女性客が多く、途中で全部300円なんだと気づく方もいるようです。

002

upwardright これ全部300円です。暖かスリッパとライトが点く陶器のhouseとミニツリーxmasはX'mas用品、チェックのグリーンフリースは肩掛けです。

003

ライトにはボタン電池が3個も使われているのですが、電池込みで300円で採算が合うのでしょうか!大きいモノも小さいモノも手間は同じ、細かいだけに絵付けなど面倒だと思うのですが、モノの値段ってホントに分かりません。スリッパだってほぼ同じ素材のモノが二軒隣の雑貨店では千円でした。300円は気兼ねなく手に取れるお値段ですmoneybag

わが家のワンたち普段は服など着せていませんが、真冬の雪が降った時などはさすがに防寒用に着せています。kattiiは普通にシュナウザーサイズで大丈夫なんですが、Juli は二まわりくらい大きいサイズでなければ入りません。お腹のスナップが壊れて今年着るモノが無いので、冬物が出揃った頃と思いペットショップをチェックした結果なんと3Lサイズでなんとか着れる防寒着を見つけました。柴犬やコーギーなど中型犬用です。

006

来月は6歳だというのにいつまでも暴れんぼで、しかも3Lのオンナのコですcoldsweats01

夏物を片づけながら、もう着ないけれどウエスにするには勿体ないようなTシャツなどはリフォームします。

004

グレイの細かいストライプのタンクトップはただ裾をミシンで縫っただけで袋に、袖が持ち手になります。和柄の切り替えが入っていたTシャツはいい所だけをトリミングして巾着袋に縫い直しました。靴下など小物を入れるのに重宝します。たまにウィンドウショッピングするのも良いヒントになったりして、日々あまり無駄なことは無いようですconfident

| | コメント (6) | トラックバック (0)

やがてゆく道

わが家の地続きにある山紅葉の大木が見頃ですmaple

002

上から紅く染まりだし、この北風と秋雨で散り始める前のつかの間の華やぎです。山中湖畔では「もみじまつり」で夕方から紅葉がライトアップされていますが、こんなに立派な山紅葉はありません。ライトアップすればきっと見事だと思いますが、人知れずあるからこそ美しいのかとも思います。

003

母屋を建てた時に植えた「目薬の木」の紅葉が雨に打たれて鮮やかで、日毎に色の変化があります。

今日はrainで夕方にはゴロゴロthunderと鳴り出し、雷怖いワンたちはストーカー状態で私にぴたりとくっついてました。歩きにくいったらありゃしないcoldsweats01  こんな日は針仕事や読書に最適、はかどります。先日図書館で芥川賞を受賞した「スクラップ・アンド・ビルド」羽田圭介著を借りてきました。

004

受賞直後は予約をして貸出待ちでしたが、話題の本コーナーで貸出OKになっていました。帯には「要介護老人と無職の孫の息詰まる攻防戦」とあり、二言目には「じいちゃんはもう死んだらよか!」と言い、卑屈なまでに「ごめんなさい、すんません」と言うじいちゃんと、それならば願いが叶うようひそかに手を貸してやろうという孫の話。自分で出来ることも人に頼ろうとする年寄の甘えだったり狡さに対し、なんでも手を貸してやって上げることで緩く衰えてホントに出来なくなって終末に向かうようにと孫は思いながら、自分の若さ、可能性を自覚し自堕落な生活から再生していきます。どこにでもある介護のお話ですが、現実的なのにウェットではなく介護に対する見方が少し変わりました。使わなければ衰える一方の機能があり、手を貸してあげることは優しさじゃなく逆の場合も有り得るのかもしれません。

私の両親は丈夫でふたり共90歳までは介護不要でしたが、90歳を越して少しずつ支障が出てきました。90歳がターニングポイントだったのかと思います。母は現在介護施設でお世話になっていますが、日中面会に行くと広いホールに入所者全員が座っていて寝たきりにならないよう配慮されているようです。ベッドに横になっていると昼夜逆転してしまうのでしょう、本人は食事が何でも原型をとどめないくらい刻まれているので美味しくないと文句ばかり言い、着替えも同じ物ばかり着せられると不満を言っています。父もでしたがボケていませんから、よく喋る喋る、細かいことまで憶えています。

近くに姉がいるので助かっていますが、他人に仕事としてお世話していただくのが母の場合は向いているように思っています。まだまだ大丈夫そうですし・・・confident

| | コメント (6) | トラックバック (0)

オヤジバンドライブ

秋雨の一日、午後から案内ハガキをいただいていた郵便局のお客さま感謝デーのイベント・saturday nightsのライブに行ってきました。会場は隣の隣村の500人収容のふれあいホールです。2時半開場、3時開演の少し前に着席chair

004

わが村と違ってメジャーな観光地ですからどん帳も立派です。職業まちまちの同級生が集まってのアラフィフバンドのライブに行くのは4回目で、回を追う毎に進化しているように感じました。有名アーティストのライブと違い座席は自由、立たなくていいゆる~いライブにホッとしますconfident

一部二部と分かれていて一部のラストナンバーが浜省の「もうひとつの土曜日」でした。昨年のライブの後、バンドのリーダー宛てにメールで浜省を聴かせてくださいとリクエストを送っていました。検討しますと返信をいただいていたのですが、ホントに練習してレパートリーに入れてくださったのかと感激しましたlovely

005

note 夕べ眠れずに泣いていたんだろ まだ君は若くその頬の涙 乾かせる誰かがこの街のどこかで 君のことを待ち続けてる~ 

浜省ナンバーではあまりにスタンダードですがやっぱり名曲で切ないラブバラードです。来年還暦を迎えるというヴォーカルM さんはMCで笑わせ盛り上げ、歌が巧いです。土曜の夜というバンド名にもぴったり、雨の中を出かけていった甲斐がありました。

一曲も歌えない曲が無いのも嬉しいところ、同じ世代が元気で頑張っているっていいですねnotes また明日からがんばろっとhappy01

| | コメント (6) | トラックバック (0)

干し柿つるし柿

昨日は朝から旅行の片づけと渋柿の皮むきをしました。早く干し過ぎてカビてしまわないようダンボールに入れて日が当らない涼しい所に保管していましたが、中には熟してジュクジュクの柿もあります。このジュクジュクは甘くなっているのでしょうかsign02 と思いちょっと舐めてみたら、甘いけれど少し渋味もあり、とろけそうな柿は好きではないので野鳥くん用にしようと思います。

002

柿の渋で包丁も指先も黒くなりました。

003

いつものように直射日光が当らず風通しの良いアトリエログのテラスに干しました。そういえば京都・大原・三千院の参道の軒下にはもう食べれそうな干し柿が掛かっていました。どうか今年も甘い干し柿になりますように・・・confident

但馬の道の駅で買ってきたイチジクでジャムを煮て、どうせだからと冷凍しておいた頂き物のブルーベリーと次郎柿もジャムにしました。これで当分ジャムを買う必要はありません。先日山ガイドの下見がてらわが家に来てくださった山仲間Kさんに好評だった「菊芋の味噌漬け」を仕込み、とうさんが釣った鰹でこれも好評だった「鰹の角煮」を作りました。午後から買物と図書館に本の返却に出かけ、あっと言う間に日も暮れて一日一日がなんとも早い、ぼ~っとしている暇もありませんcoldsweats01

| | コメント (4) | トラックバック (0)

観光弾丸ツアー

ブロ友・亀仙人さんと大江でお別れして向かったのはお隣の朝来市(あさごし) にある「天空の城・竹田城跡」です。一日目は車中泊だったので二日目はどこか温泉付きの宿に泊れればいいなと思い、当日一室だけ空いていて予約できたのが養父市(やぶし) の道の駅「但馬楽座」併設のお宿でした。地図を見ていて近くにあの竹田城跡があるのに気づいて即・行き先に決定、翌日行くつもりで場所だけ確認しようと行ったら意外に近くて、城跡を見上げる「山城の里」の駐車場に着いたのが午後4時でした。

038

039

マイカーは駐車場までで、駐車場からはバスかタクシーか歩きですが、ちょうど最終のバスが出るところでした。歩くと上り30分と聞き、またサンセットを迎えてしまいそうなので城跡に行くのは翌朝にしようと宿に向かいましたrvcardash

お宿はB&Bの朝食付き宿泊プラン、やぶ温泉spaに入れてリーズナブルで大当たりでした。このお宿は竹田城跡の雲海を見に行く人のために早朝三時に朝食を用意してくださるプランもあるそうです。夕食は但馬といえば但馬牛、焼き肉を美味しくいただきましたdelicious

040

翌朝は未明から降り出した本降りの雨で、雨脚も強くこれでは行ってもガスってダメかもと思い計画変更しました。立雲峡という高台から雲海に浮かぶ城跡を望むと

002

upwardright のように見えるそうです。亀仙人さんからもこの時期は見れるチャンスかもとお聞きしていたので残念でした。

チェックアウトの頃には小降りになりsprinkle、それではということで京都・美山のかやぶき集落を見に行くことにしました。ここも話題の地ですからわが家完璧に観光モードです。

042

044

地元のおばあちゃんがこのお地蔵さんにお参りする様子をBS番組で視た憶えがあり、ちょっと時間旅行をしたように感じたものです。大型観光バスで乗りつけて散策する観光客多数、自分のことは棚に上げて無遠慮に庭先をウロウロされるのはお住まいの方々にとって迷惑ではないのかしらと思いました。なので遠目に山里の雰囲気だけを感じて引き揚げてきました。

次に向かったのは京都・大原の里、美山からの山越え、峠越えは飽きるほどのきついヘアピンカーブの連続でした。若い頃ラリードライバーだったとうさんですからこんな時は絶対の信頼がおけます。京都は若い頃何度か歩きましたが、少し離れた大原には行ったことがありませんでした。大原といえば三千院と寂光院とベニシアさん、三千院に行きました。

045

中は広くて順路に従って拝観します。雨は上がりしっとりと美しいお庭に静かな時が流れていました。

047_2

お庭の一画に「わらべ地蔵」

048

苔ってこんなに青々と瑞々しいものなのだと感動しましたshine

049

大原に着いて遅い昼食をとるために何気なく立ち寄ったお蕎麦屋さんはとても美味しいお店でした。見に行くことはしませんけれどとお断りをした上でベニシアさんのお宅の大体の方向をお尋ねしたところ、お蕎麦を食べにいらっしゃることがあるそうで、山裾の方向を教えていただきました。ひょっとしたらお散歩されているかもしれませんねとも・・・ 道の狭い地域ですからそれで満足、ベニシアさんの愛する大原の空気を感じて帰路につきました。気温はわが家と同じか、当地より冷え込みが厳しいように感じました。

大原から京都市内銀閣寺や南禅寺近くを抜けて京都東ICから名神高速にのり、運転を交替して新東名を走り御殿場まで約4時間半、サイドシートで暇なとうさんはスターダストレビューと谷村新司さんのナンバーをひとりカラオケで歌い上げておりましたnotes。わが家到着は午後10時、いつも月曜日に視ている海外ドラマに間に合いました。四時頃まで大原にいたのが嘘のよう、とうさんも私も長距離運転が苦にならないタイプですから今回のような急ぎ旅では交替で運転すればお互いに楽です。盛りたくさんの楽しい旅行でしたclover

| | コメント (8) | トラックバック (0)

ログビルド現地見学

観光地・天橋立を後にして南下、ブロ友・亀仙人さんがセルフビルド中の現場を訪問させていただきました。数年前ブログ村・ログハウス村にリンクをはったところ、私の拙いブロク゛にコメントをいただいたのがキッカケでした。当時はまだ別のヤードでログ材を仮組中だったと記憶していますが、組み上がりその後現在の地にバラバラにしたログを組み直して棟木を上げ、屋根にルーフィングを張り、正面と横面にテラスをつけるところまで出来たのを日々の記事で拝見していました。まだ現役で会社勤めをされ、田畑の世話と地域の猟友会の活動などの傍ら、更にログビルドですから身体がいくつあっても大変です。同じ器械体操をやっていたということもありとうさんがお会いしたいと申しておりましたが、なんでも器用にこなす頼られるタイプの方とお見受けしました。

031

立地は「男の隠れ家」にぴったりの静かな場所にどっしりと建ち、太い丸太が惜しげもなく使われていて迫力があります。一本として同じものが無い丸太ですが綺麗に納まって調和しています。丸太を刻んで自分で家を建てちゃうなんてこれ以上の醍醐味はないです。わが家のログも小さいながらすべて人力だけで建てたことはちょっと自慢です。亀仙人さんもまだこれから建具の取りつけや内装などやることはキリがないと思われますが、まずは家の形が出来たわけですね。

022_2

ログが完成したらお祝いにプレゼントしようと思って作っておいた亀仙人さんにちなんだホヌ(海亀は海の守り神) のクッションを持参しました。後半戦の作業の無事を願ってささやかな気持ちですconfident。貴重な休日の時間ですからすぐにお暇しようと思ったのですが、大江でログスクールや薪ストーブの販売を手掛けていらっしゃる「鬼さん」のログへ案内していただきました。「鬼さん」には薪ストーブ用のエコファンの共同購入でお世話になったこともありご挨拶できればと思いましたが、あいにくお留守で外から立派なログを見せていただきました。

033

近い将来カフェ営業をされるそうですが、さすがに素晴らしいログハウスです。大江山は鬼伝説の地、鬼さんログに向かう道の途中にグリーンロッジ「酒呑童子の里」という施設があり、そこここに鬼が立っていて巨大な鬼瓦も

035

亀仙人さんからいただいたお土産も鬼づくし

001

真ん中のお饅頭、ひとつで480gもあり、実は開けてみるまで重いので瓶詰の佃煮かしらと思っていましたsweat01。たいへん食べ応えがありそうで、寒さに備え更にミートテックを増やしなさいというお心遣いかでしょうか、ご馳走さまですdelicious。お会いしたこともないのにご多忙中図々しくお邪魔したというのにありがたいことです。京都弾丸ツアーは更に続きますsoon

| | コメント (2) | トラックバック (0)

そうだ、京都行こう!

2日月曜日をリフレッシュ休暇をもらって四連休、京都といっても北部、丹後半島を目指しました。御殿場から新東名に乗り、駿河湾沼津から名古屋まで私が運転手、とうさんは後部座席でワンたちと朝寝していました。 
今回の旅車は車中泊用日産セレナ(AT 車)です。運転交替して米原から敦賀を目指し、三方五湖で一般道におりてのんびり海沿いを走って舞鶴へ…(休日割引で5970円と随分お得)。

丹後半島で「宇川の湯」というspaに立ち寄り、海沿いの道の駅駐車場で座席をフラットにして車中泊しましたsleepy。翌朝は海岸線を伊根へrvcardash

013

前夜は暗くて気づきませんでしたが、「丹後松島」と言われる景勝地のドライブでした。この看板は「日本で一番美しい村連合」の標、わが村も新入りですが加盟が認められた村で、親近感が湧きます。

014

「舟屋の里・伊根」はBS番組で視て訪れてみたいと思っていた所です。

017

波の穏やかな伊根湾に面して舟屋と言われる独特の建て方の家屋がずらり、舟屋には吊るし柿や洗濯物がかかっていてのんびりといい感じでした。とうさん釣り竿を出しましたが、皆さんイカ釣りのようで早々に切り上げ、前日サンセット時間切れで素通りした天橋立へ向かいました。江戸時代の儒学者が紹介したという「日本三景」、安芸の宮島」にはたしか修学旅行で行きました。「宮城の松島」には大震災の数年前にキャンピングトレーラーを引っ張って立ち寄りましたから、これで「日本三景」クリアですscissors

「飛龍観」と言われる絶景を観るにはリフトかモノレールでビューランドに上がらなければならないようです。リフト、モノレールどちらも同じチケットで往復850円、JAFカードで50円引きになりました。

020

右のレールをモノレールが上がっていますが、めちゃめちゃ遅くてリフトの方が早いくらいです。

021

お決まりの股のぞきをすると

023

こんな風に見えるから逆さに見てみるための台、ところが人と違うポーズをとる約一名がおりました。意味が分かりませんですcoldsweats01

022

下りてきて早めの昼食は海鮮丼とぶり丼をいただきました。

028

今回の旅の目的のひとつは福知山にお住まいのブロ友・亀仙人さんのログヤード見学です。続きますsoon

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »