« オヤジバンドライブ | トップページ | 300円ショップ »

やがてゆく道

わが家の地続きにある山紅葉の大木が見頃ですmaple

002

上から紅く染まりだし、この北風と秋雨で散り始める前のつかの間の華やぎです。山中湖畔では「もみじまつり」で夕方から紅葉がライトアップされていますが、こんなに立派な山紅葉はありません。ライトアップすればきっと見事だと思いますが、人知れずあるからこそ美しいのかとも思います。

003

母屋を建てた時に植えた「目薬の木」の紅葉が雨に打たれて鮮やかで、日毎に色の変化があります。

今日はrainで夕方にはゴロゴロthunderと鳴り出し、雷怖いワンたちはストーカー状態で私にぴたりとくっついてました。歩きにくいったらありゃしないcoldsweats01  こんな日は針仕事や読書に最適、はかどります。先日図書館で芥川賞を受賞した「スクラップ・アンド・ビルド」羽田圭介著を借りてきました。

004

受賞直後は予約をして貸出待ちでしたが、話題の本コーナーで貸出OKになっていました。帯には「要介護老人と無職の孫の息詰まる攻防戦」とあり、二言目には「じいちゃんはもう死んだらよか!」と言い、卑屈なまでに「ごめんなさい、すんません」と言うじいちゃんと、それならば願いが叶うようひそかに手を貸してやろうという孫の話。自分で出来ることも人に頼ろうとする年寄の甘えだったり狡さに対し、なんでも手を貸してやって上げることで緩く衰えてホントに出来なくなって終末に向かうようにと孫は思いながら、自分の若さ、可能性を自覚し自堕落な生活から再生していきます。どこにでもある介護のお話ですが、現実的なのにウェットではなく介護に対する見方が少し変わりました。使わなければ衰える一方の機能があり、手を貸してあげることは優しさじゃなく逆の場合も有り得るのかもしれません。

私の両親は丈夫でふたり共90歳までは介護不要でしたが、90歳を越して少しずつ支障が出てきました。90歳がターニングポイントだったのかと思います。母は現在介護施設でお世話になっていますが、日中面会に行くと広いホールに入所者全員が座っていて寝たきりにならないよう配慮されているようです。ベッドに横になっていると昼夜逆転してしまうのでしょう、本人は食事が何でも原型をとどめないくらい刻まれているので美味しくないと文句ばかり言い、着替えも同じ物ばかり着せられると不満を言っています。父もでしたがボケていませんから、よく喋る喋る、細かいことまで憶えています。

近くに姉がいるので助かっていますが、他人に仕事としてお世話していただくのが母の場合は向いているように思っています。まだまだ大丈夫そうですし・・・confident

|

« オヤジバンドライブ | トップページ | 300円ショップ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

いつもは目立たない紅葉。
毎年秋になると目を楽しませてくれます。
この紅葉も立派ですねぇ。
寒暖の差とかお天気によるのでしょうか。
年によって綺麗な時とそうでないときがあるようです。

投稿: Dra長靴 | 2015年11月10日 (火) 23時45分

誰しも生きている限り「老い」は避けて通れません。
我が家の女王陛下も81歳で炊事以外のことは何でも自分でします。
年々衰えていく母をみるのも結構つらいです。

投稿: 亀仙人 | 2015年11月10日 (火) 23時46分

我が家の4人の両親とも元気ですが
私にもいつの日か必ずやって来る介護

義母と歳の変わらない親戚は元気なのに隠居状態
食べて寝るだけで、全てお嫁さん任せです。
義母は羨ましいのかもしれませんが・・・
我が家は本人の為だからと自分に言い聞かせて・・
冷たいようですがこちらから進んで手助けは
ほとんどせず隣に住んで見守るだけです。
だから4人の両親達は年齢の割には元気なのだと・・・
(言い訳かなぁ~)
でも、自分も高齢になったら動けるうちは
そうありたいと思っています。
人それぞれですネthink

投稿: taka | 2015年11月11日 (水) 09時17分

Dra&長靴さん

そうですねぇ、この季節は植林ばかりと思っている山々に
パッチワークのように色づいた山肌が続いて綺麗ですmaple

紅葉の標準木を調べると10年前より紅葉の時期が15日位
遅くなっているとニュースで聴きましたよ。

投稿: kattiiかあさん | 2015年11月11日 (水) 19時06分

亀仙人さま

畑仕事や諸々ご自分で出来る、やろうとする内はまだまだ
大丈夫ですよhappy01

とても空気のいい所にお住まいですモン、まだまだ・・・

投稿: kattiiかあさん | 2015年11月11日 (水) 19時14分

takaさん

母は父の介護をしていた時は歩いて買物にも行ってました。
あの世代は身体の芯が強いのだと思います。
なんでもやって上げるのは一見優しいようですが、自助自立を
妨げる恐れもあり、スープの冷めない距離で見守るスタンスが
ちょうど良いのだと思いますよ。

頭を使い、手を使ってこそ生涯現役でいられるはず、私も
そうありたいものですconfident


投稿: kattiiかあさん | 2015年11月11日 (水) 19時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1247498/62452688

この記事へのトラックバック一覧です: やがてゆく道:

« オヤジバンドライブ | トップページ | 300円ショップ »