« そうだ、京都行こう! | トップページ | 観光弾丸ツアー »

ログビルド現地見学

観光地・天橋立を後にして南下、ブロ友・亀仙人さんがセルフビルド中の現場を訪問させていただきました。数年前ブログ村・ログハウス村にリンクをはったところ、私の拙いブロク゛にコメントをいただいたのがキッカケでした。当時はまだ別のヤードでログ材を仮組中だったと記憶していますが、組み上がりその後現在の地にバラバラにしたログを組み直して棟木を上げ、屋根にルーフィングを張り、正面と横面にテラスをつけるところまで出来たのを日々の記事で拝見していました。まだ現役で会社勤めをされ、田畑の世話と地域の猟友会の活動などの傍ら、更にログビルドですから身体がいくつあっても大変です。同じ器械体操をやっていたということもありとうさんがお会いしたいと申しておりましたが、なんでも器用にこなす頼られるタイプの方とお見受けしました。

031

立地は「男の隠れ家」にぴったりの静かな場所にどっしりと建ち、太い丸太が惜しげもなく使われていて迫力があります。一本として同じものが無い丸太ですが綺麗に納まって調和しています。丸太を刻んで自分で家を建てちゃうなんてこれ以上の醍醐味はないです。わが家のログも小さいながらすべて人力だけで建てたことはちょっと自慢です。亀仙人さんもまだこれから建具の取りつけや内装などやることはキリがないと思われますが、まずは家の形が出来たわけですね。

022_2

ログが完成したらお祝いにプレゼントしようと思って作っておいた亀仙人さんにちなんだホヌ(海亀は海の守り神) のクッションを持参しました。後半戦の作業の無事を願ってささやかな気持ちですconfident。貴重な休日の時間ですからすぐにお暇しようと思ったのですが、大江でログスクールや薪ストーブの販売を手掛けていらっしゃる「鬼さん」のログへ案内していただきました。「鬼さん」には薪ストーブ用のエコファンの共同購入でお世話になったこともありご挨拶できればと思いましたが、あいにくお留守で外から立派なログを見せていただきました。

033

近い将来カフェ営業をされるそうですが、さすがに素晴らしいログハウスです。大江山は鬼伝説の地、鬼さんログに向かう道の途中にグリーンロッジ「酒呑童子の里」という施設があり、そこここに鬼が立っていて巨大な鬼瓦も

035

亀仙人さんからいただいたお土産も鬼づくし

001

真ん中のお饅頭、ひとつで480gもあり、実は開けてみるまで重いので瓶詰の佃煮かしらと思っていましたsweat01。たいへん食べ応えがありそうで、寒さに備え更にミートテックを増やしなさいというお心遣いかでしょうか、ご馳走さまですdelicious。お会いしたこともないのにご多忙中図々しくお邪魔したというのにありがたいことです。京都弾丸ツアーは更に続きますsoon

|

« そうだ、京都行こう! | トップページ | 観光弾丸ツアー »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

わたくし褒めすぎると、すぐ木に登るタイプなのですよ。

「おにさん」に逢えなくて残念でしたが、わが町が自慢できる数少ないお土産を味わってみてください。

梅酒は間違って買ったブランデーに漬けた梅酒です。とうさんに味見してもらってください。

投稿: 亀仙人 | 2015年11月 3日 (火) 23時53分

亀仙人さま

あのびっくりなお饅頭は昨日早速おやつにいただきました。
小豆の塊が薄皮をまとっている感じ、でも美味しい小豆で
結構量が食べれるからすごいですcoldsweats02

以前お送りいただいた梅でたくさんの梅酒が出来まして
愛飲しております。ブランデー梅酒はまさに琥珀色ですね。
舐めるようにちびちびいただきますよdelicious

投稿: kattiiかあさん | 2015年11月 4日 (水) 08時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1247498/62344353

この記事へのトラックバック一覧です: ログビルド現地見学:

« そうだ、京都行こう! | トップページ | 観光弾丸ツアー »