« いざ雪かき | トップページ | 憧れのギャッベ »

大寒・雪を挽く

今日は大寒、大寒から立春までが寒さの底です。昨日は風が強く冷え込んでいたので雪かきをする気にならず、暖かな家で針仕事、無理してやっても効率が悪いですからね。今日は風もなく穏やかで、軽トラ周りの除雪をしましたsweat01。車に載っていた雪は自然に落ちていたのですが、タイヤまで埋まっていてこのままでは動けません。

Dsc01797

これスノーソーと言い、雪を切るノコギリです。昨日陽が当たって融けた所が寒風で凍って雪かき用プラスコップは弾かれてしまいました。そこで雪山で雪洞を掘る時など雪を切り出すのに使うスノーソーを収納庫から引っ張り出してきました。単純な造りですがちょうどクラストした雪の塊はサクサク切れますscissors

Dsc01798

こんな感じでブロック状にして投げると効率が良く、「やるじゃん‼ 私」という感じhappy01 

Dsc01795

周りの雪を取り除いたら仕上げは荷台の雪です。

Dsc01799

荷台すれすれまで載っていました。除雪が完了してエンジンを始動、国道も道路脇に寄せられた雪で道幅が若干狭くなっていますから、雪道の運転に自信の無いドライバーは不要不急の外出は事故の元です。

雪があっても晴れていればバードフィーダーは大盛況です。朝カーテンを開けると「奥さん、奥さん‼」という感じで窓の近くまで何度も飛んできて催促されるので、何はともあれヒマワリの種を補充します。

Dsc01790

ヤマガラたちの会話 「ここんちの奥さん、今日はいつもより多く出してくれたヨ」「やっぱオイラが朝のあいさつに行ったからサ」

Dsc01794

ヤマガラより数が少なめなシジュウカラもフジザクラの枝で順番待ちです。胸のネクタイのような模様が太いのでこのシジュウカラ君は♂のようです。朝は催促に来ますが、一度出して上げると何回も来ません。一日一度の給餌は最低限の野鳥のルールなのかなぁと思ったりしますconfident

|

« いざ雪かき | トップページ | 憧れのギャッベ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こちらは作業場の中へジョウビタキが遊びにやってきます。
こちらが近づいても逃げる気配はありません。
ネットとかで調べるとものすごく人なつっこいらしいです。
納得しました。

投稿: Dra長靴 | 2016年1月21日 (木) 21時11分

雪を切って雪かきとは・・・
お見事sign03(拍手)
何だか見てると楽しそうだけど
やる方は大変でしょうネ!

我が家もジョウビタキが
毎回、木の枝・デッキ手摺りなど
同じ場所に止まりながら
庭を横断するのが楽しみで癒されますconfident
シジュウカラも時々見かけるのですが
なかなか写真が撮れません。
良く撮れてますネwink

投稿: taka | 2016年1月21日 (木) 22時03分

Dra&長靴さん

野鳥も人間を観察しているのでしょうね、学習の結果
無害な人には寄ってくる、最近はピッツァのカケラとか
落ちてませんか?
ヤマガラを餌付けして手のりにしている方もいるようですwink

投稿: kattiiかあさん | 2016年1月22日 (金) 08時47分

takaさん

ありがとうございます、なんちゃってデジカメなのでtakaさんの
野鳥観察写真には及びませんけど・・
これ窓ガラスにくっついてシャッターを押してますcamera

スノーソーはヤフオクにでもと思っていましたが、大雪対策グッズに
加えることにしました。力も大していらず遊びながら楽しいですhappy01

投稿: kattiiかあさん | 2016年1月22日 (金) 08時54分

除雪、ご苦労様です。
やはりそこそこ積もりましたね。
幸いこちらはカラカラの天気で、お肌はカサカサですcoldsweats01
「何事も楽しみながら・・・」、それが人生の極意ですねflair

投稿: 亀仙人 | 2016年1月28日 (木) 00時23分

亀仙人さま

はい これだけまとまって降ると融けずず~っと雪景色の
ままですsnow
またまた雪の予報で、どうなることやら、雪の歌なんぞ
口ずさみながら薪を多めに窓下に運びこんでいますhappy01
notesブリザ~ohブリザ~

投稿: kattiiかあさん | 2016年1月29日 (金) 10時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1247498/63573392

この記事へのトラックバック一覧です: 大寒・雪を挽く:

« いざ雪かき | トップページ | 憧れのギャッベ »