« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »

東海自然歩道を歩く

このところJuli は毎朝10時頃までグダグダ寝ていて起きてきません、それでもdogsign02 今日は思いっきり歩かせて発散させてあげようと低山歩きに出かけました。ゆっくり朝食を食べてから支度をして、のんびり出発でも手ごろな山が近いのは田舎暮らしならではです。

できればリード無しで歩ける登山者のいないような山、以前雪が降った時に散歩したことのある山中湖村の高指山(たかざすさん)は富士山展望の山で「東海自然歩道」のルート上にあります。

Dsc01888

カヤトの尾根からは山中湖と富士山、気温が高くて春霞の富士は4月くらいのように見えます。写真を撮った位置にはしっかりした道標があり、

Dsc01889

振り向いたベンチに座るとうさんと、嬉しくて走り回るJuli dash、行ったり来たりして私たちの数倍は動いているのに疲れ知らずの体力は羨ましい限りです。私など登りになると途端にペースが落ちますdown でもありがたいことに、なんとベンチの所が高指山山頂(標高1174.2m)でした。

Dsc01890

山中湖は日本で三番目に標高の高い湖ですから大して登っていませんcoldsweats01、お得な山かも・・ お昼にはまだ間があり、山頂ベンチで桜餅とjapaneseteaで一休みです。東海自然歩道はここからウチの村の山を巡り、神奈川県から高尾山(東京都)へと続いています。来た道を戻るのもつまらないので向かって右の峠に向かいました。

Dsc01891

途中の切れ落ちた尾根筋に立派なブナの木が立っていました。東北の朝日連峰や飯豊連峰を歩くとブナの大木に出会い、なにか神聖なものが宿っているような気がします。東海自然歩道上でブナに出会えるのも嬉しいことですconfident。またJuli が先に走っていっても止まって私たちを待つことが出来るようになったこと、少しだけ成長が感じられて誉めてあげたいと思いました。

11時前には下山して車に戻り忍野村のお蕎麦屋さんへ、とうさんも私も日本一コシがあると言われる吉田のうどんも山梨のほうとうもあまり好きではないのでお蕎麦です。正午前だというのにお座敷でいただくお店はいっぱいで、お座敷からもやはり春霞の富士山が見えていました。庭には鮮やかな黄色の福寿草

Dsc01893

暖かな今日は花粉の飛散も多かったようですが、花粉症もあまり縁がありません。そろそろ山歩きも気持ちが良い頃となりました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

肩こり知らず

最近キルト針を彫刻刀に持ち替えて彫っているのがククサ

Dsc01875

北極圏の先住民サーミと呼ばれる人々が作る工芸品で、本物は白樺のコブを彫って作られるものだそうで、幸運を呼ぶと言われています。これは檜のブロックを日本の林業者(たしか京都府福知山市の会社)がある程度加工したキット物です。完成品もネットショッピングで買えるのですが、自分で彫ってみたいと思っていました。普通カービングナイフで削るのですが、やはり使い慣れた彫刻刀が一番、平ノミ一本で彫っています。中は旋盤でくり抜いてあり防水加工もされているようで手間いらずです。集中して彫らないと怪我をする元、四十肩も五十肩も縁が無かったので(人は気がついてないんじゃないと言いますけど・・・) もう少しで彫り終わりサンドペーパーで仕上げたら蜜蝋か胡桃オイルを摺り込もうと思います。

とうさんは毎度金曜夜は海へと向かい、午後帰宅しました。先週は小さいけれどヤリイカが釣れて夕食に新鮮なイカ刺しが食べれたのですが、釣りにはまだ厳しい季節で今回は残念賞でした。元々の趣味は同じですが、お互い好きなことをして過ごすのもまた良しですconfident

先週バードフィーダーにやってきた見慣れぬ野鳥はいつもワンコ散歩に行く野鳥公園のパネルによると「アトリ」という野鳥のようです。わが家にある野鳥図鑑より分かりやすいです。

Dsc01879

予報が外れ雪が降っては融けて、また降ってもやはり春の雪で融けるのも早く、花壇の雪も一日で消えました。

Dsc01885

クリスマスローズの傍に小さな小さなムスカリの花を見つけましたsearch

Dsc01884

アネモネもチューリップ、クロッカスの葉もマルチング代わりに花壇に敷いた落ち葉の間から出てきました。暖かな日にはそろそろ花壇の枯れた葉や茎を取り除いておきましょうかclover


| | コメント (4) | トラックバック (0)

今年の薪事情

今日はまた寒さが戻り、朝から薪ストーブを焚いていますが、今シーズン燃やしているコンテナ横の薪棚は

Dsc01866

あと一ヵ月半くらい燃やすとして、残り一列と少々でちょうど薪棚が空いて、新たに薪を積んでいくのにキリが良さそうです。昨秋この薪棚の薪から使い始めたので1シーズンの使用量はほぼここ一杯ということになります。

今日は昼過ぎから雪が降り出して底冷えのする一日でした。朝いつものようにバードフィーダーにひまわりの種を置くと野鳥たちの動きが活発になります。

Dsc01867

庭の桂の木に集結したヤマガラのグループ、これくらいのグループがいくつかあって交替で餌を食べに来ているようです。毎年巣立っていくヤマガラたちですから、みんな繋がりがあると思います。数日前は見たことのない野鳥も・・・

Dsc01863_2

バードフィーダーの下で何かを探して食べていました。ひと時激しく降る雪にじっとしている二羽の野鳥、野鳥たちは餌で争ったりしないし、フンを落としていかないのが感心です。

Dsc01869_2

暖かな日にはそろそろ餌になる虫も飛び始めるのだから、もう少しがんばって冬を乗り切ろうねconfident

| | コメント (6) | トラックバック (0)

kattiiロス

愛犬kattiiの入院からやっと一週間、今日は222ニャンニャンニャンでcatの日だそうですが、わが家は年中dogの日です。とうさんや私はあと一週間でkattiiが帰ってくると分かっているので寂しいながらも大丈夫なんですが、Juliはkattiiロスでずっと元気がありませんdown。朝も遅くまで寝ていて、おもちゃで遊ばず、大好きなササミガムもどちらでもいいような・・・ 張り合いが無い感じです。散歩に連れ出して、思いっきり走り回れる所でも

Dsc01860

真ん中あたりの白いのが立ち止まったままのJuliです。毎日場所を変えてキャンプ場や公園などいつもより長めに出かけていて、Juliのフォローが大変ですsweat01

昨日は最低気温も氷点下ではなくポカポカと暖かだったのに、今日は風が冷たく夜半には雪も降りそうな予報です。三寒四温といいますが、天気のサイクルは日毎に目まぐるしく変わっていますね。

春のクラフトフェアに向けてポーチなどいつもほとんど売れてしまい在庫がないものをぼちぼち作りはじめていて、それなりに忙しいのですがブログ更新は滞っています。ある意味kattiiロスなのかも・・・think

直接の友人ではないのですが、大型犬2匹を飼っている知り合いのワンちゃんたちの話、数年来12歳のコが血液の病気で治療を続け、高価な新薬や治験薬、輸血など可能な限りを尽くし死の淵から連れ戻した飼い主さんの執念をブログで拝見していました。人間と違い治療費は半端な額ではないので、治療の甲斐があって良かったと思っていたのですが、別のコが骨肉腫と判ったとのこと、60kg近い大きなコで、このままでは前脚を断脚して放射線治療で転移を防ぐとか大きな決断を迫られる事態のようです。家族でありこどもですから、こどもが脚を切って寝たきりになるかもしれないなんて、他人事ではなくどれほどの心労かと察せられますsweat02

ペットの治療はある意味お金次第かもしれません。どこまで治療を受けさせてあげられるか、痛みに強いといえ苦しい治療を強いて延命することがそのコにとって幸せなことなのか・・・ 人も癌の高度先進医療を受けるにはお金次第、誰にでも可能なことではないと聞きます。命の値段、そんなことを考えました。

kattiiの場合入院手術費用は10間北米西海岸旅行1人分くらいでしょうか、なんとか出してあげられる範囲のようです。

Dsc01861

人と犬とを巡る短編集、最近読んだ本です。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

待ちくたびれて

昨日はkattii の入院日で朝早くから出かけました。通勤時間の渋滞にハマって遅れては大変、遅れるよりは早いくらいでいいと思ったのですが予約より1時間も早く着いてしまいました。大学付属動物病院の前庭のドックランで時間調整ですclock

Dsc01853

こんな時は呼ぶとすぐ走ってくるので、こんな写真しか撮れませんcoldsweats01。翌火曜日の手術についての説明を受け、同意書にサインをしてお願いしてきました。

今日は手術が終わったら電話連絡をくださるというので1日落ち着かず、ポケットにスマホを入れていました。執刀医の先生のご都合でどうやら夕方からになったようで、午後8時過ぎにやっと無事終わって麻酔も覚めたと連絡をいただきホッとしました。

Dsc01857

ブロ友takaさんからいただいたお雛さま、可愛いちりめんのぼんぼりと菱餅を見つけたので買ってきて、金屏風を作って飾りました。順調ならひな祭りまでには元気に退院できそうですclover

心配なのは一人っ子になったJuliの方です。家に来たときからkattiiはお母さんのような姉のような存在です。身体は大きいのにいつまでもこどもっぽいのではしゃぎ過ぎるとkattii に怒られたり、自分のフードを食べ終わるとkattii のを平気で食べています。kattiiの不在は初めてで変な感じなのでしょうthink

| | コメント (6) | トラックバック (0)

あったかいんだから~‼

今日は交通機関に支障が出るような強風の荒天になるだろう予報でしたが、夜半の大雨、強風も朝には止み昼過ぎにはsun、そういえばバレンタインデーでした。わが家の花壇や母屋ログの東側に根雪のようにいつまでも残っていた雪の塊が昨夜の雨で一気に融けましたsweat02

とうさんのいる日曜日はいつも鍋焼きうどんとかラーメンの昼食ですが、久しぶりにチーズフォンデュが食べたくなってあり合わせの材料とフォンデュ鍋を引っぱり出してフォンデュランチにしました。

Dsc01846

Dsc01847

ポテトと人参はワンたちも好き、一応人参はheart型に切っています。

昼間も暖房いらずの暖かさに誘われて山中湖に散歩とcafeしに行ってきました。

Dsc01852

富士山には雲がかかっていましたが、山中湖の氷もすっかり融けていました。

Dsc01851

桜の咲く頃を飛び越して4月下旬のような気温で、気の毒なのはイベント広場で開催中の「富士山雪まつり」です。雪で造った滑り台やスノーラフティングのコース、動物の雪像などがすっかり融けてしまい無残な会場になっていました。2月末までのイベントは主催者泣かせの暖かさでどうなることやらです。PCに向かっている今も薪ストーブを焚く必要なし、2月の中旬というのに・・・gawk まだまだ油断はできませぬ。

明日はぐっと気温が下がるそうですが、雪が融けた空き地にはフキノトウが顔を出しています。

Dsc01850

「雨水」には採り頃になりそうですから、天ぷらもいいですねdelicious 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

人間と同じ

昨日は麻布大学付属動物病院にkattii の足を診ていただくために出かけました。大学病院への受診は二次診療で、まずかかりつけの獣医師から予約申し込み&紹介が必要だそうです。人間も最近のニュースで取り上げられていますが、まず身近な医療機関で診察を受けてから大きな病院へ受診するように方向づけられるとか・・・重い人も軽い症状の人も一局に集中しては医療現場が混乱するということらしいです。

お世話になっている獣医さんに予約をお願いしたのは麻布大学付属動物病院、幸い相模原の家から横浜線で一駅隣りで近く、通院が必要となっても行ける範囲なので助かります。

Dsc01842

駐車場には長野や千葉など他県ナンバーの車もあり、遠くからペットのために来られているのだろうなと思いました。平日なので一緒にこなくてもいいと言ったのにとうさん仕事を半休して来てくれましたhappy01。診察の始まる時間には待合室はdogcatを連れた飼い主さんたちでいっぱいです。どちらもペット一匹に対しご夫婦付き添いで、人の数が多い、「子はかすがい」と言いますが、愛犬、愛猫もかすがいなんですheart04

ほぼ予約時間に呼ばれて診ていただいたところ「前十字靭帯断裂」と診断されました。右後ろ脚の膝の靭帯2本の1本が切れてしまっていて足をつくと痛いからつかなかったようです。レントゲンに靭帯は写らないから解らなかったのですね。来週手術をしていただくことになりました。もしも腫瘍だったらと心配していたので、ともかく原因が分かってホッとしましたconfident

昔一緒に歩いていた山仲間が山の稜線で靭帯の部分断裂になり、テーピングで固定して引き返したことがありました。ワンコの靭帯の模型を見せていただきましたが、とても華奢なモノで前十字靭帯の方が後十字靭帯より細いらしいです。

Dsc01845

これはkattii ではなく、なんともないJuli の脚、もともとワンコの脚って「く」の字に曲がった状態で走ったり歩いたりしているんですよね、ミニチュアダックスやレトリバーなど犬種によっては頻繁に見られる症状だそうです。

そういえばお正月、お年始に出かけた時に焦ったkattii が車からズコッと落ちたことがあり、それからだったかもしれません。もっと早く気づいてあげればと反省しています。専門の先生に手術していただいて、また元のように元気に走り回れるようになりますように・・・clover

| | コメント (8) | トラックバック (0)

針供養の日

今日は「針供養の日」だそうです。キルト用の針は普通の針より短く、長さと太さでそれぞれ使いやすい針があります。ずっとピンクッションにあった針はサビが出て、かすかなサビでも布の通りが悪くなるので危なくないようにまとめておいてご苦労さまの供養です。

私は元々近視なので遠近兼用のようなeyeglassを使っていて、針仕事は裸眼で針の穴に糸を通せます。とうさんは眼が良かったので早くから老眼になり、PCも印刷物も老眼鏡が必要です。老眼鏡は別名リーディンググラスというそうですが、通販で良さそうなモノを見つけたのでとうさんにプレゼントしました。

Dsc01838

本人がいないのでモデルはわが家の若手で、小さな哲学者(シュナウザー)のJuli 、人間にしたらまだ30代ですが、結構似合ってますhappy01。NHK・BSプレミアムの火野正平さんの「こころ旅」で正平さんがお便りを読む時、首に掛けていたリーディンググラスを目の前で合わせて見るあの眼鏡、磁石でぴたりと合います。

Dsc01839

首に掛けたところです。真ん中で左右に分かれたら、レンズの入ったフレームが折れて畳めるようになっていて、専用の袋に収納します。

Dsc01840

シャープな形でなかなかいい感じです。運転中メールを見るとか釣りの時仕掛けをつけるとか、細かいモノを見たい時などに便利でしょう。予想される会話の一例

とうさん 「老眼鏡どこにいったかなぁ‼」

私 「さっきから首に掛かっていると思うけどぉ‼」

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ちりも積もれば

昨夕は短い間雪が舞いましたが、今日は穏やかな立春でした。kattii を獣医さんに連れて行き大学病院受診前の血液検査をしてもらいました。人間並みの検査内容で、数値はほぼ正常値で問題なしとのことでホッとしましたconfident

今日は珍しく空いていて、早く終わったので「お値段以上・Nトリ」に寄ってみました。

Dsc01834

クッションカバーのコーナーでキリム風のカバーを見つけ、おまけに555円と手頃なので買ってきました。ホンモノのキリムには無いボアのような素材で作られています。わが家のクッションの中身はハワイアンキルトを作る時に出た細切れのドミット芯やキルト綿を捨てずにまとめておいたものです。捨てる時は分別するとプラに入るのかもしれないと思いますが、ちりも積もればでギュッと圧縮してクッションに仕立てて自家用にしています。プレゼント用や販売用にはもちろん抗菌・防臭のちゃんとしたクッションを使っていますけどね。

キリムもギャッベ同様砂漠の民・遊牧民の紡ぐ模様で、西アジアはなんとなくMyブームになっています。ガソリンも今随分安くなっていますね、ハイオクがリッター170円だったのが嘘みたいです。

Dsc01836

upwardright これは「ナザールボンジュウ」というトルコの魔よけのお守りで、以前トルコ旅行のお土産でいただいたものです。欠けたり割れたら災厄がそこに転化したものとして埋めるなど供養すれば良いそうです。すっかりしまい込んでいましたが、節分に出てきたので今年の魔よけにしようと思いました。

そうそうNトリの店内、たまにぶらぶらしているとちょっと使えそうなものを見つけます。

Dsc01835

マグカップ用のドリッパー、ペーパーフィルター不要で、一杯だけ入れるのにちょうどいいです。朝私は牛乳で、とうさんはコーヒー派ですから重宝してます。

立春とは名ばかりですが、その言葉の響きが好きですclover

| | コメント (8) | トラックバック (0)

なにもない一日

夜のうちに雪が降ったようで、朝起きたら庭に残っていた雪の上にまた薄っすらと新しい雪が載っていましたsnow

Dsc01832

大雪の予報が外れたり、予想外の雪になったりなかなか雪の予報って難しいようですね。

Dsc01818

花の咲かない欅の木も雪のマジックでヤマザクラの大木に見えますcherryblossom

Dsc01827

紅いシクラメンはそろそろ花も終わりですが、外の雪と同じような白いシクラメンはまだ楽しめそうです。ワンたちは薪ストーブ前の窓から入る日差しの当たる所ですやすやsleepy

Dsc01829

Dsc01826

快適な場所を探すのが上手です。彼女たちの平和な寝顔を見ていると何も起こらない暮らしがありがたいものだと感じます。シニアのkattii は年齢のこともあるのでしょうが、最近右の後ろ足の具合がちょっと心配で、来週大学病院の付属動物病院で診ていただく予定です。元気食欲があり、午後はもう散歩に行きたくてウロチョロされるんですけどねconfident

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »