« kattiiロス | トップページ | 肩こり知らず »

今年の薪事情

今日はまた寒さが戻り、朝から薪ストーブを焚いていますが、今シーズン燃やしているコンテナ横の薪棚は

Dsc01866

あと一ヵ月半くらい燃やすとして、残り一列と少々でちょうど薪棚が空いて、新たに薪を積んでいくのにキリが良さそうです。昨秋この薪棚の薪から使い始めたので1シーズンの使用量はほぼここ一杯ということになります。

今日は昼過ぎから雪が降り出して底冷えのする一日でした。朝いつものようにバードフィーダーにひまわりの種を置くと野鳥たちの動きが活発になります。

Dsc01867

庭の桂の木に集結したヤマガラのグループ、これくらいのグループがいくつかあって交替で餌を食べに来ているようです。毎年巣立っていくヤマガラたちですから、みんな繋がりがあると思います。数日前は見たことのない野鳥も・・・

Dsc01863_2

バードフィーダーの下で何かを探して食べていました。ひと時激しく降る雪にじっとしている二羽の野鳥、野鳥たちは餌で争ったりしないし、フンを落としていかないのが感心です。

Dsc01869_2

暖かな日にはそろそろ餌になる虫も飛び始めるのだから、もう少しがんばって冬を乗り切ろうねconfident

|

« kattiiロス | トップページ | 肩こり知らず »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ブロ友のkitutukiさんの話では
ヤマガラはとても人懐こいらしく
kitutukiさんの手にのり
餌を食べていましたヨ~

野鳥さん達はフンを落さないなんて
とても礼儀正しいのですネwink
我が家に来るヒヨドリやカラスは
畑の野菜やデッキの手すりなどに
いつもフンを残して腹が立ちますpout

投稿: taka | 2016年2月24日 (水) 22時57分

takaさん

山中湖の知り合い宅でもヤマガラが手乗りで餌を食べて
いるそうで、ニット作家さんですが工房の名前「ヤマガラ」
にしています。

フンはそのままにしていると石灰化して始末が悪いですね。
ツバメも落とすけれどヒヨドリも落としますかsign02

投稿: kattiiかあさん | 2016年2月25日 (木) 08時51分

こちらではツグミがヤードの中を歩き回っています。
ヒヨドリは集団で賑やかに飛び回っていますね。
いつも来るジョウビタキは彼女が出来たみたいで最近寄りつきません(笑)

投稿: Dra長靴 | 2016年2月25日 (木) 21時20分

Dra&長靴さん

ヤードには何か新しい発見があるのでは?ピザのかけらとか・・search

ジョウビタキも恋の季節を控えて婚活? 
その内ファミリーで里帰り(?)に飛んで来るかもしれませんねhappy01

投稿: kattiiかあさん | 2016年2月26日 (金) 08時23分

薪棚一杯で1シーズン終了とは
ずいぶんと効率のいい焚き方ですね。

いつもはゴールデンウィーク頃まで
ヒマワリの種を与えていますが
今年は4月初旬に終了しても
よさそうな陽気ですね。

投稿: ペーターランド | 2016年3月 1日 (火) 12時40分

ペーターランドさん

小さな家の小さな薪ストーブで小さな暮らしですけど、
気持ちは大きく・・・wink

残っているのがコクのある薪で持ちがいいです。
こちらはヒマワリの種もあと3kgくらいで足りそうですよgood

投稿: kattiiかあさん | 2016年3月 1日 (火) 15時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1247498/64124223

この記事へのトラックバック一覧です: 今年の薪事情:

« kattiiロス | トップページ | 肩こり知らず »