« 今年の薪事情 | トップページ | 東海自然歩道を歩く »

肩こり知らず

最近キルト針を彫刻刀に持ち替えて彫っているのがククサ

Dsc01875

北極圏の先住民サーミと呼ばれる人々が作る工芸品で、本物は白樺のコブを彫って作られるものだそうで、幸運を呼ぶと言われています。これは檜のブロックを日本の林業者(たしか京都府福知山市の会社)がある程度加工したキット物です。完成品もネットショッピングで買えるのですが、自分で彫ってみたいと思っていました。普通カービングナイフで削るのですが、やはり使い慣れた彫刻刀が一番、平ノミ一本で彫っています。中は旋盤でくり抜いてあり防水加工もされているようで手間いらずです。集中して彫らないと怪我をする元、四十肩も五十肩も縁が無かったので(人は気がついてないんじゃないと言いますけど・・・) もう少しで彫り終わりサンドペーパーで仕上げたら蜜蝋か胡桃オイルを摺り込もうと思います。

とうさんは毎度金曜夜は海へと向かい、午後帰宅しました。先週は小さいけれどヤリイカが釣れて夕食に新鮮なイカ刺しが食べれたのですが、釣りにはまだ厳しい季節で今回は残念賞でした。元々の趣味は同じですが、お互い好きなことをして過ごすのもまた良しですconfident

先週バードフィーダーにやってきた見慣れぬ野鳥はいつもワンコ散歩に行く野鳥公園のパネルによると「アトリ」という野鳥のようです。わが家にある野鳥図鑑より分かりやすいです。

Dsc01879

予報が外れ雪が降っては融けて、また降ってもやはり春の雪で融けるのも早く、花壇の雪も一日で消えました。

Dsc01885

クリスマスローズの傍に小さな小さなムスカリの花を見つけましたsearch

Dsc01884

アネモネもチューリップ、クロッカスの葉もマルチング代わりに花壇に敷いた落ち葉の間から出てきました。暖かな日にはそろそろ花壇の枯れた葉や茎を取り除いておきましょうかclover


|

« 今年の薪事情 | トップページ | 東海自然歩道を歩く »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ログを完成させた暁にはこんな事もあんな事もと夢が膨らみます。
特に木工関係ですけれどね。
こんな彫り物もやってみたい一つですが、
まだまだそんな余裕はありません。
あ~忙しい。

投稿: Dra長靴 | 2016年2月27日 (土) 22時11分

Dra&長靴さん

はい 毎度お疲れさまですhappy01
Draさんご夫妻ならログが完成しても暇にはなりませんね。

notesが流れる店内にはDraさん自作の淡いパステル画が
飾られていて、窓からはバラの花が・・・なぁんて想像してますclover

投稿: kattiiかあさん | 2016年2月28日 (日) 20時49分

腰にククサをぶら下げてトナカイの遊牧に
出かけているらしいですね。
一生物とも書かれていました。
ご主人が釣りに出かけるときに
持参するのでしょうか?

野外レストランにも
昨シーズンからアトリの大群が
飛来してくるようになりました。

投稿: ペーターランド | 2016年3月 1日 (火) 13時00分

ペーターランドさん

はい スウェードのヒモを着けてザックに下げても
よさげです。

アトリは群れで行動すると書いてありましたが、静かな
森が一瞬賑わいますねconfident

投稿: kattiiかあさん | 2016年3月 1日 (火) 15時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1247498/64172035

この記事へのトラックバック一覧です: 肩こり知らず:

« 今年の薪事情 | トップページ | 東海自然歩道を歩く »