« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »

熟慮を重ねて

年のはじめからレンジを買い換えたいと思い、Y家電に何回か見にいったり、オンラインショップやネットショップの家電最安値などのチェックを重ねていました。母屋ログを建てた時に一度に家電製品を買い揃えたので、レンジはほとんど温めと解凍できればいいくらいのものでした。使えないわけではないけれど、解凍にムラがあったり温めも標準より多めに時間設定が必要でした。

狭いキッチンなので今使っているレンジと同じ大きさの高性能な機種をと考え、どれにするか決めて今日はY家電に買いに行ってきましたrvcardash 買うつもりなので、古いレンジを引き取ってもらうために積んで出かけました。

Dsc01957

「水で焼いて、脱油・減塩・栄養素をキープ」のウォーターオーブンレンジです。今話題のSHARPですが、問題なし。古いレンジ下取りとポイントも使い値段交渉をして、値札よりも4000円くらい、Y家電のオンラインショップより3000円くらい安くなりました。2ヶ月くらいの期間限定ですがポイント2000点をオマケでつけてくれましたから、ちょっとした買い物に使えます。

帰宅して梱包を開けて設置、取説に従ってカラ焼きをしました。台の下に入って念のためアースも取り付けました。

Dsc01958

古いレンジとは随分勝手が違いますsweat01 使いこなせばなんちゃって主婦から昇格かなぁなんちゃってsign02 最近痛感しているのは「食生活の大切さ」です。食の好みも年齢と共に変化するもの、魚が好き野菜が美味しい、たまに豚肉もしっかり食べて量はほどほどに・・・delicious  CMの文句ではないけれど人はその人の食べたものでできている、食育の大切さが叫ばれていますけど、食育は親が子にしてあげられる最重要事項ではないかと思います。健康な身体はバランスのとれた食生活でしか作れない、時々私も母親として息子たちにちゃんと食育していたかなぁなんて思い返すことがあります。とりあえず病気知らずで偏食もなさそうですからまずまず、もう立派な大人ですから後は自己管理ですねconfident

春らしい陽気に早朝ム~ちゃんもハウスから顔を出すようになりましたheart01

Dsc01950

| | コメント (8) | トラックバック (0)

週末は薪運び

春の彼岸を過ぎたというのに金・土と雨が雪に変わり先々週運んだ薪の原木にも薄っすら雪でした。

Dsc01946

とうさんの実家のご近所さん宅で伐採された庭木をいただくことになっていて、金曜夜軽トラで原木を満載して帰宅しました。これで軽トラ2台分になりました。

日曜日長すぎる玉切りや枝をちょうどいいサイズに裁断していると、とうさんの若い頃のラリー仲間Hさんが寄ってくれました。愛妻と死別されて、今は気楽な(?)独身暮らしで趣味の車の数々を所有、今回は真っ赤なツーシーターのオープンカーMR-SでR413を流してきたようです。

Dsc01953

これTOYOTAの車ですが、なんでもエンジンを乗せ換えたそうでミッドシップですから後ろにHONDAのインテグラのエンジンが収まっていました。彼は今年還暦を迎えるそうで、エンジンも赤にこだわった(?)とかsign02

Dsc01952

とうさん運転で試乗させてもらいましたが、久しぶりに強烈な加速を体感しましたsweat01 速いバイクがさっと道を譲るんですから、タダモノではありません。私にも運転してきていいよと言われたのですけど、どうも別物ですからやめておきました。若者に交じって、というより率先してヒルクライムなどモータースポーツを楽しんでいるようです。もう還暦なんて通過点に過ぎず、彼は自営業ですからほどほどに働き、心残りのないよう良く遊ぶもよしですねconfident

午後からは軽トラ・サンバーを取りに行きながら薪原木運びに相模原へ出かけました。ミズキや欅などの枝も積み込んだら思いのほか量が多くて、相模原に置いているキャリーとサンバーの2台でまた家に戻ってきました。結局とうさんは金曜から約三往復、私一往復です。

Dsc01954

Dsc01955

軽トラ4台分の原木をちょうど空になった薪置き場に積むのが新年度の作業はじめになりそうです。

それにしても真っ赤なスポーツカーと軽トラの共通点は2シーターであるところ、走りを楽しむ車と働く車、やっぱりどちらが必要かと言えば言うまでもなく・・・dash  

| | コメント (4) | トラックバック (0)

一見の価値あり

そろそろ暖かくなってきたので近場の山にトレッキングに出かけようと思いました。kattiiはまだあまり歩かせるわけにはいかず、Juliは体力があり余っているのでこちらが置いてけぼりになりそうでワンたちは車で待機です。もちろんいつもの山中湖畔で散歩してから登山口へrvcardash 駐車場にはすでに10台くらいの車が停まっていました。平日というのに暇な人もいるものです・・って他人のことを言えませんけどネbleah

いつも買い物に行く途中右手に見える石割山は山頂を通過したことがあるものの、下から登った記憶がありません。

Dsc01932

いきなり赤鳥居をくぐり403段の石段からスタートですが、階段は嫌いですwobbly。見上げると

Dsc01934

え゛~という感じですが、登った上がどうなっているのか見たいと思い、ゆっくり登りました。上から下を見ると 

Dsc01935

途中から手すりがついて赤鳥居はもう見えません。踊り場から石段は更に右に向かって続きますsweat01この石段がこの山の核心かもしれません。

Dsc01936

登りつめると避難小屋を兼ねた東屋とベンチがあります。登山道は石割神社への参道ですから広くてゆるやかです。神社の手前で先行していた登山者に追いつきました。神社の後ろには御神体で山名の元である巨大な二つに割れた大岩が鎮座しています。最近kattiiの手術やDEFENDERの故障などなにかと物入りのわが家ですからお賽銭を奮発して、「家族みんなが健康で、どうかひとつ金運もお願いします、パンパン‼」とお願いしてきました。

Dsc01940

向かって左側から時計周りに石の間を抜けることが出来る階段と通路があります。

Dsc01941

身体を横にしてやっと通れる幅なので、ザックは置いて空身です。お腹がハマりそうな人はやめた方がいいかもしれません。チムニー状の花崗岩でつっぱりで登れそうですが、もちろん御神体でバチが当たるといけませんから粛々と通りました。とうさんがいなくて良かったsign02

Dsc01942

upwardright 出口です。きっとパワースポットなのでしょう、これは一見の価値ありですgood 神社を過ぎた所からは細い登山道に変わり、木の根を掴んで登るような箇所もありますが約20分ほどで山頂着、えっもう着いたのというくらい早いのがいいですねぇhappy01

Dsc01944

標高1413mの山頂からは

Dsc01943

富士山の積雪量が増えてました。お昼にはまだ早いのでセブンイレブンで買ってきたセブンカフェの「ふわもちドーナッツ」とカフェオレで一休みcafe

Dsc01945

ワンたちが車で待っているので即行で下山して、食品スーパーで買い物をして帰りました。半日トレッキングくらいが足慣らしにちょうどいい、石段は長かったけれど筋肉痛になりそうもないです。さて、次はどこへ・・・shoe

| | コメント (8) | トラックバック (0)

蟹を迎えに・・

今日は朝から中央高速をひとっ走り、とうさんとcancerを迎えに行ってきました。

Dsc01930

変なタイトルで、話せば長いことながら三連休を利用してとうさんは日本海側に海釣りに出かけました。初日rainであたりも無し、いつも寄る道の駅「能生」の蟹横丁で蟹を買った後移動を掛けたところ、突然DEFENDERに不具合が発生したそうです。ディーラーのLAND ROVERは一番近い所で新潟、次に松本でしたが、どちらも140~160kmもありJAFに来てもらっても追加距離が長くて牽引料金だけで8万円くらいかかってしまうとのことでした。車の保険屋さんと交渉してフルタイム四駆のDEFENDERは牽引不可につき積載車を手配してもらい、引き取りに行きやすい松本のディーラーさんに運んでもらうことになりました。とうさんは蟹の入った発砲スチロールの箱を抱え、慣れない電車と北陸新幹線を乗り継ぎ乗り継ぎ、松本のビジネスホテルに泊まったところでわが家に連絡がありましたmobilephone。JAFや保険屋さん、ディーラーとの連絡で携帯バッテリーもギリギリ状態でした。

翌日中央線のどこかの駅で待ち合わせをしようかとも思いましたが、蟹もその他の荷物もあるので、DEFENDERをお願いする塩尻のディーラーさんまで迎えに行くことにしました。片道200kmまではなく、2時間半もあれば着くはずで、逆の立場ならとうさんはすぐにでも走り出て迎えに来てくれると思いました。長距離運転は全く苦にならず、久々の中距離ドライブで愛車Kangooは相変わらず良く回るエンジンですrvcardash 途中のSAでワンたちの散歩をしながらもディーラーさんには午前10時過ぎに到着しました。

Dsc01924

19号線沿いの松本LAND ROVERはJAGUARと一緒になっていました。右隣はアルファロメオとフィアット、ボルボのディーラー、左隣はポルシェのディーラーでした。ほぼ軍用車のような武骨なDEFENDERの到着を待つ間今時の高級車を見せていただき、ショールームでcafeまでご馳走になりました。

Dsc01925

積載車から降ろされるとうさん愛車、先日BMW・Z3を買い取りに来てくれた外車専門の車屋さんが即金400万円で売ってくださいと言ってましたが全く売る気無し、部品も車検も高いし冬はドアの締まりが悪かったり、快適さとはほど遠い車なんですけどねぇthink

Dsc01926

蟹と若干の荷物をKangooに積み替えて寄り道しながら帰路につきました。

Dsc01927

諏訪湖畔で散歩して

Dsc01929

途中道の駅併設のspaに寄ってのんびり帰ってきました。

夕食はもちろんcancer、2ハイ買ったらオマケしてくれたそうで発砲スチロールには蟹が6ハイ入っていました。食べることに忙しいと無言になりますね、日本海直送のfishはまた次の機会になりましたが、わたし的には蟹で満足ですdelicious。日中はよく晴れて思いがけないドライブになりました。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

久しぶりのム~ちやん

昨日はみぞれ予報でしたが、みぞれどころか本降りの雪になりました。水っぽい重い雪が深々と降り続き何日も続いたら大変だと思いましたが、雪は上がって天候回復の予報だったので安心してました。

朝、通路を作ってワンたちを庭に出して裏のム~ちゃんハウスを見上げたら、ム~ちゃんの顔が覗いていました。冬の間はヒノキの葉や木くずを持ち込んでバリケードのように入口を塞いでいましたから、久しぶりです。厳寒の時は少し冬眠していたのでしょうか、変化が無かったム~ちゃんの暮らしにも春が来たsign02

Dsc01920

家族が増えたかどうかはまだ未確認です。

Dsc01922

積雪は10cmくらいあったので朝はupwardleftこんな感じでした。

Dsc01919

桂の枝が雪の重みで垂れ下がりアトリエログの屋根に掛かって折れそうでしたが、ぐんぐん上がった気温にたちまち融けて昼にはすっきりしました。木に着雪して塊になった氷が落ち切るまで外に出ると猛烈なアイスシャワーを浴びることになってしまうので、午前中は待機してました。お天道さまと言うように太陽の力は偉大ですねsun、日当たりのいい家で良かったとつくづく思います。おかげで雪かきをせずに済みそうですhappy01

| | コメント (6) | トラックバック (0)

本日小吉なり

ここ数日冬に逆戻りしたような雪景色のままの日曜日、宅急便が届きました。ネットショッピングの場合は到着日が事前に分かっていますから、何かポチッとしていたかなぁと考えるも覚え無しsign02 開けてびっくりsign03 

Dsc01917

ディズニーシーのキャラクター「ダッフィー」のクッションが入っていました。昨年お歳暮にいただいた100%果汁ジュースの詰め合わせ、めちゃくちゃ重くて72缶くらい入ったギフトセットでしたが、箱にキャンペーンはがきが付いていました。応募はがきを出したことも忘れていたのですが、B賞が当たったそうですbell。ジュリが興味津々で見ていましたが、フワフワと手触りのいい可愛いクッション、ワンたちのおもちゃにされてはもったいないのでしまっておきました。

すっぽり冷蔵庫に入っているようでは外仕事をする気にもならず、近場の温泉に出かけました。山中湖畔のファミレスrestaurantによって昼食、観光地とはいえオフシーズンはお食事処も休業中が多いのでファミレスなら無難です。会計時スピードくじを引いたら「あたり」、「とろ~り卵とチーズのオムライス無料券」が食べれるそうです。小さな当たりが続いて、運を使い果たすのでは?いえいえ運気が上昇している前兆と思いたいところです。

とうさん懲りずにグリーンジャンボを買ってきました。当たったら6億もいらないので、少しだけ夢を叶えたら大半は5年を迎えた震災の被災地へ寄付したい、漠然とではなく例えば水産加工場の建設費用とか、親御さんを亡くされた遺児の奨学金ではなく進学祝い金(奨学金だと返さなくてはならないから返さなくてもいいお金に)とか、不便な立地の復興住宅の送迎用マイクロバスとか、まとまったお金があれば何かしら役に立てれるのではないかと思います。くじ運アップでどうか当たりますように・・・confident

Dsc01916

Dsc01915

出かけるまではこんなモノトーンの景色でしたが、午後晴れてきたら雪が融けて色が戻ってきました。彼岸の入りも近いはずですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ひょうたんdeシェード

以前実家にあった小さいひょうたんでランプを作ったことがありました。ガラスに彫刻する時の工作用ルーターのヘッドを変えて穴を開けたのですが、先日NHK・BSプレミアム番組の「晴れ時々ファーム」再放送を視ていたら電動工具のドリルでひょうたんランプを作っていました。ひょうたんの厚みが3~5ミリくらいで、意外に堅いのですがドリルを使うとアッという間に綺麗に穴が開けられます。

Dsc01912_2

昨日はrainの一日で集中して出来ました。数年前に旅先の農家さんの軒先で買ったひょうたんはいつかランプシェードにしようと思っていたモノです。

Dsc01899

ちょうど先日買ったギャッベの模様から図案を起こしました。

Dsc01906

木の文様は「生命の樹」といって健康で長生きを、羊やヤギの文様は生活に不自由しないよう財力を意味するそうです。ギャッベの文様ではないけれどsunも入れてみました。シェードとして使う場合、flairがどんな風に映えるかも大事です。とうさんには細いドリルビットが欲しいけれどウチにある?と聞いていたら、買ってきてくれたようでぴったり希望サイズの2本が揃いました、以心伝心happy01

Dsc01905

気を抜くと穴の位置がズレたり、やり直しが利きません。ドリルを使うと早いのが嬉しい、もう1、2個作ればかなり上手に出来ると思うのですけどね。

Dsc01909

今、食卓のシェードは村に工房を持っていらっしゃる籐工芸家さん作、左はその前に使っていたシェードで、それぞれ雰囲気が違います。

ひょうたんはあと底をジグソーで切り抜けばシェードに、照明器具と組み合わせればコーナースタンドにもなります。底を少し開けてflairを入れてみてどちらにしようか考えることにしましょうconfident

冬の間寒冷紗を掛けておいた母屋ログ裏のホダ木の縮んでいたシイタケは昨日の雨で見違えるようになってました。

Dsc01908





| | コメント (10) | トラックバック (0)

啓蟄を過ぎて

昨日は「啓蟄」、早速(?)真冬には見かけなかったカメムシが出没してカメムシホイホイ、お風呂場には大きなクモも現れました。バードフィーダーにやってくる野鳥たちも心なしかのんびり出勤です。夜間凍結防止のため細く出しておいた水道もそろそろ凍る心配がなくなり、冷え込んだ時に気をつけるくらいです。

今日はrain/cloudの予報でしたが、朝から穏やかな青空が広がりました。以前から母屋裏のキャンピングトレーラーにカーポートを作りたいと思っていましたが、とうさん突然作業を始めましたsign02。村指定の浄化槽に変えることになり、昨年今まで浄化槽を埋めていた場所からトレーラーを置いている場所に変更して、車両が載ることを想定したコンクリート打設をしてもらいました。トレーラーの下が土ですとハネが上がるので簡易舗装でもしようかと思っていましたから、プロに工事してもらえて工事費は半額以上補助金がいただけたのでいいタイミングでした。

母屋が出来た頃、山仲間が仕事柄手に入るからとたくさんの単管や足場板、クランプなどを持って来てくれました。それを使って木工作業場兼資材置き場を組み立てたのですが、ガレージに建て替えた時に分解して単管などそのまま取ってありました。あるものを利用して、高さの必要なトレーラー用カーポートは単管で組むことにしました。

Dsc01904

トレーラーの洗車は大変です、特に高さのある屋根は水垢でスゴいことになっていてケルヒャーでも無理down、単管に板を渡して足場にすれば作業もやりやすくなりそうです。来月は二年に一度のトレーラーの車検(ユーザー車検で陸運持ち込みをして数千円の証紙代だけでok)ですから、綺麗に洗車してからカーポートに屋根をかければ汚れを防ぐこともできるでしょう。写真はまだ作業途中ですが、虫たちばかりでなくぼちぼち行動開始でしょうか‼ とうさんは休日海にも行かなくてはならないので忙しいですsweat01

Dsc01900

今年の冬は角材と農業用ビニールで作った温室のおかげで鉢植えのビオラが元気に花を咲かせ続けてくれました。試験的に作ってもらったのですが、屋根があるけれど壁が無く日当たり良好な温室は冬場でもちょっとした野菜や苗を育てることも出来そうだと感じましたbud

Dsc01901

花壇のアネモネ一輪、せっかちに一番乗りです。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

無事退院しました

入院手術後2週間でkattiiが退院して帰ってきました。ご心配いただきありがとうございましたheart01。手術をした右後ろ脚だけ毛がカットされてますが、傷跡は綺麗で、内科の疾患ではないのでとても元気です。

Dsc01894

駐車場でとうさんと待ち合わせして、Juli も久しぶりのご対面。左が満面笑みのkattiiですが(Juliはたまたま硬い表情sweat01)、運転しながら信号待ちで振り向くと家に帰りつくまでずっとこの嬉しそうな顔をしていましたhappy01。とうさんと私の顔を確認するように舐めまくり、帰れることがよほど嬉しかったのだと思います。

靭帯の手術と同時に最近気になっていた歯石もとってもらい、キラリと白い犬歯になりました。犬の歯垢は人間より早く2、3日で歯石になってしまうと言われていて、歯石をとるには麻酔をしなければ出来ません。人間と同じように歯周病は犬でも病気の元で、歯は命です。

担当医の先生から階段などの段差に気をつけるよう、当分散歩はngとの指示でした。再手術にならないよう本犬は自覚がないのですから気をつけてあげなくてはなりません。ゲージやキャリーも出して用意しましたが、結局室内でお気に入りの場所のワンコベッドが一番休まると思いました。

Dsc01897

散歩は✖ですが、昼過ぎは室内よりポカポ暖かなアトリエテラスで日向ぼっこですsun。傷口を舐めていたので柔らかなエリザベスカラーを着けました。

私は傍のログテーブルで「ククサ」にサンドペーパーを掛けながら付き添いです。kattiiはちょっと庭に出るだけで散歩は別メニューですが、弥生三月を家で迎えることができましたclover

| | コメント (10) | トラックバック (0)

« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »