« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »

旬をいただく

火曜日は薪にする原木をいただきに行ってきました。暑くなってから薪割&薪運びはやりたくない、なるべく爽やかな季節の内に済ませてしまいたい作業です。軽トラドライブなのでワンたちは留守番、たまには留守番の練習もしなくては。

ありがたいことにちょうどいい長さの玉切りにしてくださっていて助かりました。おまけにすぐ裏の山で筍とワラビまでいただいてきました。

Dsc02029

山の恵みは荷台の薪の間にしっかり積んできました。帰宅したらワンたち大騒ぎで、休む間もなく荷台から原木を下して散歩に連れて行き、帰ってタケノコを茹でるために大鍋を引っ張り出し、食べたい一心で米ぬかと赤唐辛子で下茹でしました。

Dsc02031

結構疲れていたのですけど、新鮮な内にとワラビもアク抜きしましたが、先日当地で採れてアク抜きしたワラビと比べると色が全然違います。

Dsc02030

向かって左が当地のアク抜きしたワラビ、右が見慣れたアク抜きワラビです。当地のものは赤土でやせた土地に出始めたばかりだからかもしれません。薪ストーブの灰を撒いておくといいらしいので、いいワラビが出来るようせっせと撒こうと思います。

今夜はとうさんが帰宅するのでタケノコご飯とタケノコのピリ辛メンマ風とワラビのタタキに長芋をのせたワラビの淡雪のせ、イサキ、イナダのお刺身などなどdelicious

Dsc02034

タケノコは低カロリーで満腹感があるのでダイエット食にぴったりだとか、季節のものを食べていれば間違いないですね。

ダイエットといえばこのところワンたちダイエッット中です。先週トリマーさんにもう少し痩せなければと言われちゃいましたsweat01 腰がキュッと引き締まった立姿がカッコイイ犬種なんですから(心にグサッsign03)、ワンコは満腹中枢がないのでいくらでも食べたがるので心を鬼にしてくださいとも言われました。フードを今までの半分以下にして約一週間、今日獣医さんの所で体重計付の診察台に載ったらkattiiは700g、Juliは500gも減って、腰にくびれが出来ています。こんなに早く効果が表れるなんて・・・人間はこうはいきません、羨ましいことです。かあさんも私たちを見習って頑張ればぁ・・・見上げるワンたちの目がそう言っているようなcoldsweats01、人間はそんなに簡単じゃないんだよぉsign02


| | コメント (2) | トラックバック (0)

朴の芽吹き

アトリエログの背後に広がる朴の大樹はまだですが、ガレージ傍の朴の木がひと足早く芽吹きの時を迎えました。

Dsc02022

草屋根に上がれば目前に柔らかなサーモンピンクと萌黄色、この組み合せ絶妙だと思います。

Dsc02023

Dsc02026

二回の冬を越したアボガドの苗にも新しい葉が出て、少し丈も伸びてきました。家でワラビ採りができたらなぁと思い、ホームセンターで見つけた根を植え付けたのが数年前のこと、最近ワラビが出てきたのを見つけました。本日外仕事のついでにワラビ採りしました。

Dsc02027

畑の柵の仕上げと薪割り、畑に堆肥をすき込んで耕運機をかけたりで終わった週末でしたが、週明けはいつもの薪積みです。

Dsc02028

この薪は二年後用かな‼ 二年後に今の暮らしが無事続いている保障は無くて、人の力だけではどうにもならない天災、事故に遭わないとも限らないけれど、やっぱり備えずにはいられないんですねぇ‼ 

当地で地震に見舞われたらどうする・・・東日本大震災の時から考えています。平日ならとうさんがいないので私とワンたちだけ、地震には強いログだけれど家がダメならキャンピングトレーラー、それがダメなら山用テントと思いすぐ出せるようにしています。熊本県はペットの殺処分ゼロを目指していて、今回もある避難所のワンフロアはペット同伴OKという場所も設けられていると聞きましだが、あくまで一部ではやはり自己完結出来るのがベストだと思います。犬嫌いな人もいるでしょうし、迷惑を掛けてはと小さくなっているのもNO、幸いウチのワンたちテントにも慣れていますし、山用チビテントは3kg以下の軽量で即設営できますから非常時に使える優れものです。山あいの当地では避難所もわが家も条件は同じですからワンたちは何があっても私が守る、ペットのフードもしばらく大丈夫なように真空パックにして持ち出せるよう準備しています。

災害に備えることも数年先の薪を用意することと同じと考えたいですねconfident

| | コメント (4) | トラックバック (0)

畑仕事は柵から

桜も散り頃を迎えて、今日は花吹雪のワンコ散歩でした。当地はまだ野菜苗の植え付けには早く、GWを過ぎてからそろそろ始めようかと腰を上げます。畑と庭の境界は貰い物の白いフェンスを立てかけていたのですが、経年劣化でもろくなっていたので作り変えることにしました。

とうさんデザインでカットした野地板と、在庫の間伐材の半割支柱の組み合わせです。材料の塗装は私の仕事

Dsc02009

まず木部保護塗料を塗りまして

Dsc02011

翌日ダークオークで二回目塗装

Dsc02013

支柱はキシラデコールのタンネングリーンの余り、塗料は全部あるもの利用です。

Dsc02016

支柱をしっかり打ち込んで、人はフェンスをまたいで入れますがワンたちは泥んこになるのでngです。一ヶ所は耕運機を入れる時引き抜けるよう可動式になっていて、なかなかいい出来です。

Dsc02018

日ごとに緑が深くなっていくこの季節が一番好きなんですが、長期化している熊本地震を思うと同じ国で今起きていることに胸塞がれます。冬の間いつも買っていたトマトは熊本産、大好きなデコポンはお取り寄せしてます。義援金も意義のある事ですが、一時的なものではなく無理せず続けられる応援方法は産地・熊本を心に留めて購買活動に結びつけることかなと思っていますconfident

Dsc02020

三ヶ月半ぶりのトリミングでワンたちすっきりしました。別のワンコになったようで笑えますhappy01






| | コメント (4) | トラックバック (0)

残る桜も散る桜

昨日は強風で首都圏でも京浜急行や中央線が運転停止するほどの荒れ様でした。ちょうど満開になったわが家周辺の桜を散らす「花散らしの嵐」と思っていたら、しっかり散らずに残っていてくれましたcherryblossom

Dsc02006

アトリエテラスから見える山肌に山桜の木、実際に肉眼で見ると

Dsc02004

ちょうど真ん中辺りの白いのが上の山桜です。横殴りの雨にも強風にも負けず、散る時を迎えるまでしっかり咲いている桜ってやっぱりすごい花ですconfident。良寛和尚の『散る桜残る桜も散る桜』 早い遅いはあってもやがては散りゆく桜、今年はことのほか儚く感じられます。

Dsc02007

桂の木にシジュウカラが巣づくりの下見に来ています。

阪神大震災の時には神奈川県にいて朝方の揺れに起こされました。東日本の震災ではただならない揺れに不安を覚えましたshock。熊本の地震は遠い地で体感することはありませんが、ブロ友takaさんの住む所で、八代は義母の実家がある町です。地震後のニュースは日々変化していますが、余震は続いていてひっきりなしに地震速報が出ているのではまだ地震後ではありませんね。前例が無いことがこれから起こっていく、日本中どこも絶対安全な所は無いと思っていた方が良さそうです。南海トラフ巨大地震、富士山大噴火、今起こっていることは他人事ではありませんthink。しつこい余震、早く収まれ~punch

| | コメント (4) | トラックバック (0)

花冷えだから

予報が前倒しで朝からシトシト雨降りrain、室温13℃はやはり肌寒くて薪ストーブに火を入れました。

Dsc01998

本気で焚くと暑いので、扉を開けてファイヤーガードを付け暖炉のように使います。ファイヤーガードは現在使用上注意が必要ということで販売中止になっているようですが、風もなく煙が逆流する恐れもない時は大丈夫です。ロフトから下げた洗濯物も良く乾きますし、天日干しした椎茸もストーブ傍に置けばカラリと干し上がります。

椎茸は最近続々と出て食べきれず、もったいないので保存の利く干し椎茸にしていますが、先日NHK・BSの「おかわりニッポン」という番組で椎茸を使った料理を色々紹介していました。徳島は椎茸栽培日本一だそうで、菌床栽培の椎茸が工場のような所で作られていました。菌床栽培の椎茸は石づきが長くて、手で裂いてきんぴらにしたり美味しそうでした。わが家は原木栽培なので石づきは短いです。菌床栽培と原木栽培に味の違いとかあるのでしょうかsign02

番組で視た椎茸ピザを作ってみました。

Dsc01975

ちょっと天日干しにしてから、石づきをとり表面に切れ目を入れてピザソースを塗りモッツァレラチーズとピーマンを載せてオーブンで焼きます。焼けたら生ハムを載せて出来上がり、真ん中のは塩ユズ麹にモッツァレラとシラスと大葉載せです。

Dsc02001

おかずというよりカナッペのようなおつまみです。

晴れが続くと椎茸は乾燥してあまり変化無し、雨の後はぐんと大きくなって採り頃をチェックしますが、ついついもっと大きくなるかもなんて待っていると傘が開いてしまったり・・・coldsweats01 傘が開いた椎茸はカット椎茸にして乾燥させ、もちろん無駄にしません。明日は雨上がり、また採り頃チェックしなくては・・・

| | コメント (4) | トラックバック (0)

薪 運んでは積み

日曜日は薪割DAYで朝からせっせと作業してました。庭木の枝までいただいてきたので焚きつけ用に細かく裁断するのがめちゃめちゃ手間でしたsweat01 切っても運んでもなかなか終わらなくて飽きましたが、やっと片づけてログスプリッターで玉切りを割りました。運んで積むのは私の仕事、今朝はここから⇒

Dsc01993

木工作業場の中を通って薪置き場へ運びますが、この置き場は比較的積みやすくて楽です。昼食を挟んで午後イチとりあえず割った薪運びは完了しましたscissors

Dsc01996

三列目までぎっしり、玉切りの原木はあと軽トラ2台分くらいですから、ほぼそれで一杯になりそうです。粘って割りにくい欅と桜、気持ちいいくらいパリンと割れるミズキ、ミズキはこけしや和独楽などの材料になる材だそうですが、薪としての火力や火持ちはどうなんでしょう?結果は三年後かなsign02 薪を運ぶのに散々使っている手みが割れてボロボロ、ガムテープで補修してますが、今度ホームセンターに行ったらひとつ買ってこなくては・・・

Dsc01994

私の作業中ワンたちはテラスで日向ぼっこしてますsun

Dsc01991

ダンコウバイは元々当地に植わっていたもの、キッチン窓前や東屋露店風呂傍にもあります。木が何本あるのか数えていませんけど、数えるなら花が咲いているこの季節がチャンスかも・・

Dsc01992

桂の雌花、木全体がうっすら紅く装って見えます。

Dsc01997

花壇の端っこに「ヒトリシズカ」も出てきました。毎日小さな発見がある、いい季節になりましたclover

| | コメント (4) | トラックバック (0)

車検deお花見

昨日はとうさん休暇をとり、キャンピングトレーラーを陸運事務所に持ち込みユーザー車検を受けてきました。私もワンたち付きで付き添い、非常時の誘導員のつもりと言いながらついでに途中お花見でもと思いましたcherryblossom。木曜夕方DEFENDERで帰宅してトレーラーを連結、ブレーキランプ、ウィンカー、スモール、ハザード、バックランプなど正常に作動するか点検しておきました。

朝イチ出かけて書類作成、私とワンたちは陸運事務所の外周道路を散歩して待ちます。事前ネット予約では午後からですが、いつも書類が整い次第通してくれます。付き添いは駐車場で出待ち、待つこと少々で検査を受けてゲートから出てきました。

Dsc01978

Dsc01979

10年前に比べると随分見かけるようになりましたが、まだキャンピングトレーラーは少ないようで、ヘッド車は関係ないので検査は早いです。一体型のキャンカー、バンテックのZILもちょうど出てきました。赤斜線の仮ナンバーでしたから登録かなsign02

Dsc01977

検査手数料と自賠責保険料で実費14000円くらい、検査料が知らぬ間に値上がりしていたようです。

予定通り午前中に無事車検終了で、帰り道の自然公園でワンたちお待ちかねのお花見散歩です。

Dsc01981

まだ散り始める前で満開cherryblossom、平日無料駐車場は乗用車でいっぱい、大型車用駐車場は貸し切りでした。宮ケ瀬ダムという関東圏最大のダムはたしか2008年完成して日本一のクリスマスツリーとかちょっとした観光スポットになりました。余談ですが炭焼きと林業の小さな村の集落は今は湖底に沈み、住民は代替地と非課税優遇の補償金で湖岸でお店を始めたり移転して町暮らしを始めたりがありました。以前の仕事でそんな変遷を見ていたので、少し感慨を覚えます。

全長12mなので、レストランやファミレスには入れず、コンビニで買った焼きビーフンでランチ、食後のみたらし団子、超安上がりなお花見ですscissors

Dsc01983

薄曇りですが、暑くも寒くもなく散策にはぴったりclover

Dsc01985

桜とサツキ、ミツバツツジと、ちらほらドウダンツツジも・・

Dsc01987

二年前には無かった施設、工芸工房村の建物は体験工房のようです。

Dsc01988

和紙の材料になるミツマタ、紅い花も可愛いですね。

Dsc01989

ダム下に広がる丘陵地なので歩き応え充分、花はまだもっているので今週末最高でしょう。公園から一時間も走らないのにわが家周辺の桜はまだまだ、首都圏がすっかり葉桜になった頃に遠くまで行かなくてもお花見ができるsecretスポットと言ってもいい所です。



| | コメント (4) | トラックバック (0)

乙武さんのこと、FBのこと

昨日は双子で生まれた息子たちの誕生日でした。幼い頃、出生時黄疸がひどかった息子を念のためにと連れて行った神奈川県のリハビリテーションセンターで当時小学校低学年くらいだった乙武君を待合室で見かけました。たまたま私と乙武君だけで親御さんはいらっしゃらなかったのですが、あのビジュアルですからガーンと衝撃を受けましたwobbly。手足を除けば快活で賢そうな可愛い少年はベンチにチョコンと載って元気いっぱい、可哀想などと思うよりとても感動したことを昨日のことのように覚えています。後日「五体不満足」が話題になり、あの時のあの子だと知ってまた感動heart01、ほんの一瞬の出会いでしたがひそかに応援していました。

それが最近の不倫騒動、散々な書かれようで毎日のようにあることないことネット上で叩かれていますね。でも私思うんですけど、彼はセックス依存症及び恋愛依存症で一種の病気なんじゃないかと・・・ 怖いところで薬物依存症、よく聞くアルコール依存症、ギャンブル依存症、片時もスマホがなければいられないスマホ依存症なんてそこら辺にうじゃうじゃいます。どんな人だって絶対何か依存症にならないなんて断言できないはずです。乙武さんだって四肢が不自由でその欠落感は埋めようがないけれど、人を惹きつけずにはおかない魅力の持ち主で、たまたま男性としての能力に自信を持ってそこが拠りどころになってしまい、やめようとしてもやめられない黒い乙武さんになってしまったのかなぁなんて・・・ 誰も病気でしょうとは言わないけれど、依存症ならばカウンセリングを受けるとか方向性が違うのじゃないかと素人オバサンは思うわけですthink

シトシト雨の一日で、近頃思うことなどとりとめなく雑感などを書いております。FBも登録だけして何もアクションを起こしていなかったのですが、ブロ友亀さんに触発されて手探り状態でぼちぼち始めています。知り合いかも?とたくさんの知り合い&見知らぬ方の実名がずらりと出てきて、それはどんな繋がりで出てきたのか疑問点多数、中には大嫌いな元山岳会のヤツとか(おまえなんか逆立ちしたって友だち承認してやんないもんねなんて・・・angry) 知られてヤバイこともやましいこともありませんけど、やっぱり実名ってどうよみたいな気もします。

好きで視ている海外ドラマはFBIのプロファイリングチームの「クリミナルマインド」とか「メンタリスト」「NCIS~ネイビー犯罪捜査班」「ブラックリスト」とか「CSI科学捜査班」「BONES」など多数あるのですが、悪意ある犯罪者がFBで特定の女性の住所から生活パターン、仕事、人間関係から嗜好などすべてを把握して連続殺人を繰り返すというストーリーもありました。FBて個人情報の宝庫で、無防備に情報を流していいものかなぁなんて思います。まぁ多少海外ドラマの視過ぎかもしれませんが、シリアルキラーの殺人なんて大ごとでなくても、パスワードなどを変更する時の基本の質問「あなたのペットの名前は?」なんて他人でも意図的に調べようとすればFBから知ることができます。

誘拐事件の少女の傘に名前が書かれていてフルネームを知られてしまった、と名前を書くのも危ないと言われるかもしれませんが、ある意図を持っている犯罪者には決め手は無い、警戒し過ぎる必要は無いけれどある程度の危機意識はもっていた方がいいと思っています。わたし的には熊やイノシシより人間の方がよほど怖いと思います。FBについてはよく分からない状態ですべてオープンにしないよう新しい村友さんに教えていただいて設定しました。

そうそう雨なのに今日は昼間からムササビ・ム~ちゃんが顔を出して、巣穴から身を乗り出していました。

Dsc01974

結構するどい爪が見えてます、飛び出すんじゃないかとロフトの小窓からしばらく観察していたのですが、私に気がついたのか引っ込んでしまいました。今夜はちょうど新月newmoonです。月の満ち欠けが行動に関係があるのか、これからはそんな点も併せて観察してみようと思いますmoon1

| | コメント (2) | トラックバック (0)

新しい村友さん

人の縁とは不思議なもので、前回のクラフトフェアでお知り合いになったNさんからSNSで連絡をいただきました。早とちりな私は最初他の村友さんと間違えてやりとりしていたのですが、途中であれっと思いハタと気がつきましたsweat01 ずっと田舎暮らしのベースを探していたところ村に古民家風の建物を見つけて昨年購入、やっと暖かくなって来られたとのことでした。

今日は冬の間休業していた村のspaが、明日のリニューアルオープンに先駆けて今日は村民限定の無料開放のお知らせがあったので出かけて、途中立ち寄らせていただきましたdash

国道沿いのソメイヨシノはまだやっと開花宣言できるかどうかくらいですが、なんと彼女の別荘内のフジザクラは満開cherryblossom

Dsc01968

フジザクラは別名マメザクラ、小さな花が下を向いて咲きます、ちょっとはにかんでいるような風情です。

Dsc01969

わが家の庭にも細いフジザクラがありますが、まだ全然咲く気配もないのでここで満開のフジザクラとはびっくりですhappy01。肌寒くあいにくの空模様でしたがここだけしっかり春、成長するのに歳月のかかる桜がこれだけ枝を広げるには何年もかかっていることでしょう、いい買い物をされたなぁと思いました。

母屋とデッキで繋がる離れもあってゲストルームや工房に使えるスペースがいっぱいです。

Dsc01970

犬が苦手で人間大好きミニチュアダックスのコモモちゃんが熱烈歓迎してくれました。静かで気ままな暮らしにぴったりの自由空間とお見受けしました。私も平日人と会わなくても平気、というより煩わしい形だけのつき合いなどまっぴらごめんという方なのでとても相通じるものを感じました。自己分析するとどちらかというと人の好き嫌いが激しいのでうわべだけの仲良しごっこなど出来るタイプではありません。つきあいの長短にかかわらず好きな人はあくまで大事に思い、そうでもない人はリアクションせずを通していて、もうそれが許される年齢だと勝手に決めています。Nさんとはウマが合うというのか、これから楽しみですnotes

都心より春の訪れが少し遅い山あいの里ですが、萌えいずる山肌にところどころ見られる山桜が新緑に変わる頃の美しさはただ通り過ぎるだけではわからない「特別」です。これから庭にも華やかな色が溢れてくる季節、Nさんにはそんな広がりを楽しんで更に当地を好きになっていただければいいなと思っていますconfident

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ユーザー車検に備えて

土日とすっきりしない空模様で、今朝もrainでしたがやらなければならない仕事があり、のんびりとはいきませんでした。4月には二年に一度のキャンピングトレーラーの車検を受けなければなりません。できたら来週中に陸運事務所に持ち込むために、小雨の中とうさんは水垢で汚れた車体をこすり洗い、私は中から普段シェードを閉めっぱなしの開口部を開けて掃除しやすく風を通したり・・・

Dsc01959

窓という窓は全部ペアでシェードと網戸がセットになっているので快適ですが、車検の時にチェックされる窓部分は

Dsc01960

近寄ると

Dsc01961

走行中に窓が開いたりバタついたりしないよう短いワイヤーで留めつけておかなくてはならないことになっています。通常は不便なので外していますけど車検の時は取りつけます。

とうさんは雨具を着て屋根に載りこすり洗い、母屋ロフトから見ると

Dsc01964

トレーラーのガレージ工事はまだ途中になっていて、屋根がついていないので掃除にはちょうどいいタイミングでした。今回はサンルーフも持ち上げて念入りに掃除です。

Dsc01965

車検はヘッド車のDEFENDERと繋げてブレーキランプ、スモールランプ、ウィンカーなど正常に作動するかチェックされます。トレーラー自体はただの箱ですから難しいことはなく車検も自分で持ち込めば証紙代だけで済みます。もう新車で購入してから11年になりますが、年間の維持費がそれほどかからないので持ち続けられるのかと思います。

なんとか午前中に洗車も終わり午後からは薪づくり、軽トラ4台分はさすがに半日ではさばききれませんでしたcoldsweats01 あぁ 薪運びで珍しく腰が痛いっすsign02

Dsc01967

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »