« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »

河口湖で観光する

梅雨のような昨日の雨は上がり、今日はからりと爽やかなsunで出かける時の気温20℃と快適な気温でした。BSプレミアム放送中の火野正平さんのこころ旅・山梨編で火野さんが訪れていた奥河口湖のミューズ館・与 勇輝さんの人形展を見に行ってきました。

Dsc02150

河口湖は甲府方面への通り道で、いつでも行けると思うせいか改めて寄ったことがありません。プチ観光におつきあいいただいたのはクラフトフェアがきっかけでお知り合いになったNさんと愛犬コモモちゃん。平日なので道路も渋滞なく、駐車場も空いています。

Dsc02148

あと一ヶ月で山開きとなる富士山もさらに雪融けが進んで、時折雲がかかるものの姿を見せてくれていました。

与さんの人形はある少女は樋口一葉の「たけくらべ」を思わせるような、「三丁目の夕日」に出てくるような決してこぎれいとはいえないような路地のこどもだったり、着物、洋服、下駄、靴などすべて手づくり、リアルで質感までが本物より本物だと感じました。

空いているからワンワンカートに載せてワンコもいいですよと言っていただきましたが、じっくり見たかったのでワンたちは車で待機、中は撮影ngですが売店の遠景だけ撮らせていただきました。

Dsc02149

庭園もラベンダーはこれからですが花いっぱいの花壇です。倉本聰さんで知られるようになった小さな妖精・ニングルも河口湖畔ではとても大きくなりました。

Dsc02151

お昼は次の目的地のレストランrestaurant、スイスのチーズ料理が食べられるというイタリアントマトクラブへrvcardash なんちゃってナビでは近くに行くものの反対方向からだったせいか入口看板を見落として通り過ぎたり、着いてみればなぁんだという感じcoldsweats01 ランチタイムだというのに貸切でした。イタリアンなのにスイスの代表的料理を出すというのも面白いのですがまぁお隣同士ですからねsign02

Dsc02152

単品を頼んでシェアしましょということでまずはブルスケッタ

Dsc02153

ハンバーグ、空いているので本来ラクレットには付きませんがトマトスープとサラダおかわり自由をおふたりでどうぞと言っていただき、新鮮なサラダもいただきました、平日ならではですscissors そしてチーズを温めるために時間がかかったラクレット登場、係の方がテーブルサイドで取り分けてくれます。

Dsc02155

これはラクレット専用のヒーターで黒くて長いアームの下向きヒーターでチーズを温めて溶かし、ポテト、薄切りバケット、プチオニオン、ベーコン、ピクルスなどにトッピングしてくれます。スイスでは暖炉の火にかざして溶かすそうです。一度ラクレットチーズを買ってきて家でラクレット鍋に似ている卵焼き器で作ってみたのですが、チーズがあまりに小さかったのでイマイチでした。

Dsc02156

溶けたチーズの焼き色って食欲をそそる色ですね。チーズ自体に塩気があるのか素材の味だけで充分なようで、満足満足delicious ガーデンウェディングもできる庭園に面していてロケーションもいいのですが写真撮り忘れてました。

次は河口湖ハーブ館へ、ラベンダーのミックスソフトクリームを食べてきました。

Dsc02158

いつも行くホームセンターからちょっと足を伸ばせば色々観光地と呼ばれる施設があります。ただしなんでも平日に限りますねwink

| | コメント (4) | トラックバック (0)

日々の雑感

先週くらいからシジュウカラが頻繁に巣づくりの下見に来ていました。今週になって決まったらしく母屋ログ正面の桂の木に並んだ巣箱に出入りする姿が見られるようになりました。今日は朝から卵を温めるベッドの資材を調達していました。

Dsc02141

薪の焚きつけ用木っ端を入れておく木箱の様子は家の中から良く見えます。ワンたちのテラスお昼寝用の敷物を突いていました。

Dsc02142

しっかりくちばしに挟んで長靴から出てきました。

Dsc02143

小さなシジュウカラですからまだ新米で初めての巣づくりかもしれません。来春巣箱を掃除する時には運び込んだ色々な資材で出来たしっかりした巣が出てくることでしょうsign03 近くで見ているというのに一心にカーペットをつつく姿にほっこりしましたconfident

Dsc02145

昨年クラフトフェアで買った山野草の「くりんそう」が冬を越して咲いてくれました。最近鉢植えを枯らすばかりでなく、また咲かせることが出来るようになりました、すごい進歩ですsign02

最近FBに続いてLINEも始めた(と言っても友人に教えてもらって)のですが、登録している電話番号からなのかもうおつきあいの無い知り合いまでが続々と出てきて、なんだか面倒だなぁと思ってしまいました。

たまに電車に乗ると誰もかれも黙々とスマホを見てるのに気持ち悪いような違和感を覚えます。ベビーカーを押しながらスマホを見ている若いママ、歩道を渡りながら歩きスマホの若者、さすがに田舎では見かけないので、ますます雑踏が嫌いになるばかりです。いつからこんなに緊張感の無い社会になってしまったのか、スマホに気を取られている時にひったくりや悪意を持って危害を加えようとする者に襲われたら・・・ なぜ四六時中スマホを見るのかFBやLINEを多少かじっただけですが分かるような気がします。多くの可能性があるツールですが、本音はそんなにいつも何かと繋がっていたいものかしらと思っています。

私のブログは心覚えのつもりで書いているので広告は一切なし、リンクもお気に入り、ランキング関係も一切なしにしています。FBよりタイムラグはありますが、時間に追われた感が無いほどの良さが向いていると思っているので、やはりブログ派ですconfident

| | コメント (10) | トラックバック (0)

復活できるかな‼

庭の林檎フジの木は数年前の大雪で折れてしまったのですが、添え木で持ちこたえ昨年は小さなappleがつきました。今年はたくさんの白い花をつけてくれたのですが、花が散った頃ひどい強風が吹いた日に根元から折れてしまいましたdown すぐに支柱を立てたのですが、日に日に瑞々しかった葉が乾燥してきました。

Dsc02138

根元には秋に咲くリンドウの葉がいっぱい出ていましたが、草と一緒に取り除くとupwardleftのような状態でした。頑張っているけれど今度こそダメかもしれない、どうせダメならやるだけやってからと思い水苔とラウンドしたブロックを準備しました。

Dsc02137

水苔はバケツの水に浸しておいて、根元に巻いて養生、仕切りブロックの高さまで培養土を入れて、出来ることならそこから根張りしてくれればというのが素人考えの狙いなんですけど・・

Dsc02140

恰好はイマイチですが、生命力あふれるこの季節ならなんとかなるのではと期待しています。頑張ろうリンゴapple

| | コメント (8) | トラックバック (0)

登山口まで5分

昨日は思い立って裏山に足ならしに出かけました。日本二百名山の一座で山好きな皇太子殿下も登られたとか、もっとも殿下が登られたルートは山の反対側の正規のルートからです。近所の登山口は地図にも載っていないマイナールートで、林道の奥深くまで車で入るので最短ルートです。歩きたくて行くのですが、出来れば最短ルートを選ぶってちょっと矛盾してますね。登山口には「熊注意danger」の看板が何ヵ所も立っています。

Dsc02132

念のため熊除けの鈴をザックにつけて歩き始めました。薄曇りで山歩きにはちょうど良い気温でした。単独行はマイペースで歩けて、山の気をいっぱい感じることが出来るのがいいのです。

Dsc02133

半日登山のつもりなのでワンたちは家で留守番昼寝です。登るにつれて踏み跡が怪しくなりなんだか以前登った時と違うような気がしてきました。どうやらどこかで山仕事の方たちの仕事道をひろってしまったらしく、伐採地に出ました。私としたことが、油断大敵です。一応尾根筋まで出て下山、下りて来た林道はわが家の湧水水源のある林道近くでした。近所なので軽トラ・サンバーをデポしてきた所まで戻ろうとしたら、なんと山の中に小学生の団体がsign02、地元の子ではなく横浜市から間伐や林業の実際を体験しに野外研修に来たそうです。

Dsc02135

家に帰った時ちょうど正午のキンコンカンbellが鳴り、半日登山終了。本来登る予定だった山は

Dsc02136

山梨百名山の一座でもあります。そういえば登山口に今まで見かけたことが無い慰霊碑が立っていて、手を合わせてから歩き始めました。建立は某M大学ハイキング倶楽部OB一同となっていました。霊の存在を感じるタイプではないのですが、どこで間違ったのか振り返ってみても不思議な気がしています。近所とはいえ捻挫でもしたら行動不能になり、簡単に遭難してしまうので気を引き締めなくてはと反省しました。先週のトレラン以降二機のヘリが時折飛んで来てしばらく捜索しているような様子を見せています。ひょっとして行方不明者の捜索?遭難は有名山岳ばかりで起きるわけではありませんから・・・think

| | コメント (6) | トラックバック (0)

宇宙芋植えました

一ヶ月半ほどで山開きの富士山、今年は随分雪融けが早いようです。

Dsc02131

富士吉田のレーダードームのある道の駅からです。富士山の中腹にも鳥のような形の雪代が見られる時があり、山麓では田植えの時期を決めたのかもしれません。

先日宇宙芋の苗を取り寄せました。

Dsc02085

別名エアポテト、上手に育てれば赤ちゃんの頭くらい大きいムカゴが出来るそうです。昨年情報番組で視てネットで検索したら、時期が過ぎていて売り切れでしたdown わが家の畑にも山芋の蔓が出てきて思い出し、検索したらちょうど出荷時期を迎えたばかりでポチッしました。新しいモノ好きです。

カングージャンボリーも終わり、片づけも済んで畑に期待をこめて植え付けしました。

Dsc02128

購入したのは4株です。日陰を作るグリーンカーテンとして育てる人もいるそうです。私はあわよくば大きなムカゴをと思っていますが、植えただけでもう収穫したような気持ちになれる得な性格ですcoldsweats01

アトリエテラスのモッコウバラがそろそろ満開です。

Dsc02130

ガレージ近く、畑の角のモッコウバラも

Dsc02127

これ花が咲くまではワンたちを外で遊ばせながら割りばしを持って毛虫のチェックをしました。薬剤を使わず虫が嫌がる自然素材の防虫スプレーを散布、それでも虫がいたらつまんでポイです。挿し木で増えるので少しずつ増殖中ですclover

| | コメント (10) | トラックバック (0)

ワンコ de ジャンボリー

カングーはワンコにも優しい車というのがルノーのコンセプトのようで、ジャンボリーにも一緒に連れてきてもらったワンコたちがいっぱい、きっと通常のお祭りイベントよりもワンコ率高かったと思いますdogdog 犬種としてはシュナ率高くて、遠くからでもシュナちゃんを発見すると営業そっちのけです。なんとkattiiにそっくりなシュナちゃんに会うことができました。

Dsc02117

ちょっと短めな脚と顔の輪郭、チョコンとした可愛いシッポ、毛色も似ていて思わず神戸生まれですかと聞いてしまいました(kattiiは神戸生まれ)。顔を見合わせてお互いにどんな風に感じたのでしょうかsign02

Dsc02088

二台隣のフレンチブルの看板ワンコ、カメラ苦手で撮る時にいつも横を向いてしまうそうですcoldsweats01

Dsc02108

ちょっと濃いめのペッパーソルトのシュナちゃんはたしかまだ若者で元気いっぱいsign01

Dsc02121

ブラウン&ホワイトかな、ちゃんとポーズをとってくれましたheart01

Dsc02120

ブラック&ホワイトのシュナちゃん、お名前は「ひじき」ちゃんだったかなheart01 普段あまり見かけないワンコたちともご対面

Dsc02091

お出かけに慣れた可愛いプードルちゃんトリオはまるでワンコモデルのよう

Dsc02123

ワンコ用サングラスをして笑顔までキマってますheart02 歩くのが嫌になるとカートに乗ってラクチン、仕草が愛らしくて飼い主さんメロメロだろうなぁなんて感じました。写真は一部ですが、来場したワンコたちはみんな愛されているHappyなコたちですねclover

あっ‼ ダイエットに成功してついに10kgを切ったJuliは一緒写真が後姿だけでしたが、マイペースで参加してました。

Dsc02107

主催者ルノージャパンには参加車両台数、参加者数と共に参加ワンコ数もチェックして発表して欲しいなと思いました。入場時にカウントすればそれほど難しいことではありませんねconfident

| | コメント (6) | トラックバック (0)

カングージャンボリー終了

薄曇りの昨日日曜日、富士山はほとんど雲の中でしたが暑くも寒くもなく爽やかな空の下無事イベントが終わりました。朝は山中湖外周道路が会場に入るカングーで渋滞するので、普段なら15分程度の道のりを7時前に出発しました。フリマエリアは芝生広場の湖岸道路に沿ったロケーションのいい場所で、到着順に誘導された所は広々としたまずまずの位置でした。

Dsc02089

テントは今回車を利用して設営するタイプを急きょ購入、本来はカーサイドターブですが調整が出来る吸盤なので車幅に合わせられます。五月の強い日差しを遮るのは品物のためにも必要ですし、わが家の他の車にも色々使えそうで買って良かったもの、テントについて質問される方もいました。右隣は赤いコKangoo (私のもコKangooです)

Dsc02087

左隣は納車されたばかりのピカピカの新車だというデKanGoo、赤ちゃんを背負っての若いファミリーでした。フリマエリア150台、ゆったりカングーエリア150台はもちろん全部カングー。

Dsc02094_2

とうさんはセカンドカーのルノー4で行ったのですが誘導された隣接スペースのずらりカングーの中に一台coldsweats01

Dsc02096

別の駐車場にはキャトルクラブの皆さんが集結していらしたようです。フリマに寄ってくださった方の話を聞くとカングーとキャトルの2台持ちの方も珍しくないようで、10年以上経ったキャトルの自動車税加算が悩みとか・・・わが家2台だけでは済まない車貧乏なんですけどねcoldsweats01

Dsc02110

フリマの中には犬の車イスを作っている方も出店、言い方を変えればカングーオーナーの中には犬の車イスを専門に作っている方がいるということ。kattiiの右脚は手術で治りましたが、靭帯断裂ではなく腫瘍だったら脚を切断して車イスのお世話になっていたかもしれません。

Dsc02118

みなさんリユース、リサイクル、ハンドメイド品やオリジナルカングーグッズで思い思いのフリーマーケットです。

Dsc02109

メインのステージではセレモニーやじゃんけん大会、ジャズライブなどが開かれて賑やかでした。フリマの成績はというと毎回クラフトフェアに来てくださる奥様グループがわざわざ来てくださり売り上げupでしたが、来場者のお目当てはやはり共通点のカングーグッズ、私も集めているカングーミニカーが手に入るかもと期待していました。残念ながらルノーオフィシャルショップにも無くて、とうさんがなんとか売り切れ寸前のイベントTシャツを買ってきてくれました。今回はフリマ企画から開催までが短くて作る時間が全く無い状態でしたが、カングーに特化したモノがあれば良かったかなと思います。私も掘り出し物がないかと少しだけ他のお店を物色しましたが、やはり目について足を止めるのはカングーグッズでした。

Dsc02124

アイデアとセンス、参考になります。

皆さん遠い所から頑張って駆けつけてきて、日曜日の内に帰っていかれます。帰り道すれ違うカングーの中から手を振ってくれるこどもちゃんを見て私も振り返しましたhappy01。また来年も山中湖に来てくださいね~‼



| | コメント (4) | トラックバック (0)

トリコロールカラー

今週日曜日に迫ったカングージャンボリーに備え大急ぎで作ったのはトリコロールカラーにカングーのシルエットを刺し子したクッションです。

Dsc02080

個人が自分で楽しむために作るのはOKですが、販売するのは著作権やライセンス権に抵触する惧れがあるので非売品のディスプレイ用です。フランス国旗も作りました。ネットで調べたら旗の縦横比は2:3、色も三色それぞれ決まった色番が正統らしいです。

Dsc02081

いつも色見本を見て注文するネットショップで買っておいた色でほぼ大丈夫でした。準備用品も揃え今回はちょっと余裕で準備完了ですscissors

当日会場にはグルメコーナーも出るのですが、多分キャパを超える参加者なので行列は必至だと思われ、お弁当を用意していこうと思っています。庭の朴の葉がお寿司を包むのにちょうどいいくらいになりました。

Dsc02079

まだ柔らかな葉ですから包みやすく、花が咲くまでの期間限定メニューですdelicious

Dsc02078

お茶の木にも瑞々しい新芽がいっぱい、ただお茶摘みしている暇がありません。とにかくイベントが無事終了してから・・・

日曜日はわが村でも一大イベントのトレランが開催されます。今のところ天気予報はsunときどきcloudのようです。山中湖周辺は混雑が予想されますが、当日近くに来られる方は車種問わず参加無料ですからフリマエリアにお寄りくださいませ。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

美味しい嬉しい‼

日曜母の日息子君の突然の訪問で、美味しい贈り物を貰いましたpresent

Dsc02072

鎌倉・源吉兆庵の清水白桃ゼリー、なんと一個千円もします。虎屋の「夜の梅」とともに自分で買うのには勇気がいるお値段ですmoneybag

Dsc02073

吉兆庵はさくらんぼ佐藤錦やマスカットなどをそのまま使った和菓子がありますが、このゼリーはダントツの存在感です。もったいなくてカングージャンボリーが無事終了したら食べようと思っていたのですが、今日ひとつだけ冷蔵庫で冷やして食べました。

Dsc02075

もちろん格別の美味しさですdelicious 母親といっても模範的な母親とはほど遠く、休みの日には山に登っているか岩にはりついているような、自分の好きなことばかりしているオカンでした。母親だから子どもが何かしてくれるのは当然だなどと思ったことはなく、「母の日」は他人事と思っていたのですが、不出来な母にこうして時折心遣いを見せてくれるのはホントにありがたいことですweep

息子が免許を取れる年齢になった時、教習所に通う前に車がほとんど通らない農道に連れて行き、私の車で軽く運転の練習させたことがあります(よいこはマネをしません)。教習所ではまず乗る前に左右確認、後方確認とかうるさいよなどと言いながら・・・rvcar 車大好きっ子だったのでほとんど余分な費用もかからず合格して、免許証を手にした日に車を貸してあげたら左ドアを凹ませて帰ってきました。ハンドルを早く切り過ぎたngで、それ以降事故を起こしたことが無く、ロードスターに乗る彼はなかなか運転が上手ですhappy01。最近は仲間とロードバイクbicycleであちこち走っているらしく、それもまた良しです。とうさんと血縁関係はありませんが、気が合う話が合う相手らしく車の話で盛り上がっていると私の出る幕はありません、何よりうれしいことですclover 

| | コメント (8) | トラックバック (0)

カウントダウン

連休が終われば来週15日(日)にカングージャンボリーが迫り、昨日は在庫チェックや準備用品の見直しなどで一挙に気ぜわしくなりました。昨夜ブログアップは眠くなって断念しちゃいましたsleepy いつもワンコ連れの多いジャンボリーなので、今回はしばらく出していなかったハワイアンアップリケのワンコTシャツも品揃えに加えることにして、在庫の無地Tシャツにアップリケをつけています。

Dsc02067

久しぶりにワンコ型マネキン君も出して、この2枚はkattii、Juliの衣装で手間とheart01がかかっています。ふたりとも二週間の「鬼」のダイエット作戦でそれぞれ700gも減量、人間に換算すると6~7kgくらいになり、なんとくびれが・・・lovely 本来のすっきり恰好いい立ち姿ももうじきです。人間はこうはいきませんthink

Dsc02054

この無地Tシャツはカラーが豊富でリーズナブルで良かったのですが、もう廃番になってしまって以前買っておいた在庫限りです。

Dsc02068

今回はホヌ(海亀)のアップリケのみ、プリントはハワイアンプリントのハギレ利用で多彩です。サイズが合えば市販のウェアより安いくらいでオンリーワンのTシャツですt-shirt

パソコンをWindows10に変えたので今まで利用していたEPSONのアブリが使えなくなっていてポップを作るのに適当にいじってなんとか作りましたsweat01

Dsc02065

プレゼント用のワイルドストロベリーは増えて増えて畑の半分近くに迫りそうだったもの、畑を耕すために間引きをしたのですが、白い花をいっぱいつけてもったいないのであり合わせの黒ポットに堀りあげて欲しい方に差し上げようと思っています。

Dsc02066

花が散って小さな実がつきはじめていますから、一週間後には実つきの鉢もできそうです。喜んでいただけるかなぁ、誰も貰い手がいなかったらどうしょうsign02 

| | コメント (8) | トラックバック (0)

本日みどりの日

昨夜の激しい雨風も朝には上がり、天気の回復が早く青空が広がりました。ちょうど今日は「みどりの日」、どちらを向いても新緑できらきらしていますclover

Dsc02048

手前が桂の木で母屋の後ろが欅の木です。

毎年春と秋に村の道の駅で開催されているクラフトフェアですが、五月の春のフェアは会場となる芝生広場が改修工事のため使えず残念ながら中止になりました。夏の繁忙期の渋滞緩和のために芝生広場も駐車場として使えるようにするようですが、工事の話は昨年から出ていたこと、なぜ今までずれ込んでしまったのかと思いますthink 案内状を送らせていただくためにご住所、お名前を聞いているお客様に中止のお知らせハガキを作りました。

Dsc02046

いつも案内状には自筆でひと言書き添えて、郵便局で見つけると買っておいた記念切手を貼ります。受け取った方が気がついてくださるかどうか分かりませんが、私は綺麗な切手が貼られていると小さなことですが送り手の気遣いのようなものを感じますconfident

中止は残念でしたが、一方毎年クラフトフェアとブッキングしていたカングージャンボリーに心おきなく参加できるから、まっいいかとも思っていました。ルノージャパンの公式HPを見たら今回はゆったりカングーエリアとフリマエリアを各150台ずつ設けカングーオーナー限定抽選になると知りました。もちろんハワイアンキルトのハンドメイド品でエントリーして、結果2日に当選メールが届き気持ちはGWを飛び越えてカングージャンボリー出店モードになっていますup なにしろ全国から続々と集まってくるカングー1000台、他フランス車、国産車多数のお祭りは本国フランスでも大きな話題になったそうで、ルノージャパンもかなり気合が入っています。いつもは公式ショップを覗いてグッズを買ったり車を見たりで最後までいると混むからと早々に引き上げていましたが、今回はカングーを利用したディスプレイなど考えています。参加者の年代層も広く、大きなイベントなので準備からとても楽しみです、わくわくnotes

Dsc02049


| | コメント (4) | トラックバック (0)

連休前半

世の中GWですね、高速道路の渋滞予測なんぞ聴きながらじっくり腰をすえて家の雑事を片づけています。高速道路渋滞組ではなく、ホームセンター買い出し組とでもいいましょうか、金曜、日曜とホームセンターでブロックや堆肥、野菜苗などを調達してきました。ホームセンター組の方が全体的に年齢層が高いようです。

大雪で根元から折れた林檎・ふじの木は添え木のおかげか復活して昨年は小さなappleの実をひとつつけました。嬉しいことに今年はたくさんの蕾をつけ、今朝はいくつか花が開いていました。

Dsc02038

昨年は受粉のため姫林檎を買いに行ったのですが手に入りませんでした。今年は花が開く前に買っておこうと探したのですが、姫林檎はなく代わりにクラブアップルの1mくらいの苗木を見つけました。「花りんご・ターシャの愛した花木」とカードが付いていまして、そういえばターシャさんの写真集で見た記憶があり、バーモントの厳しい自然にも合っていたくらいだから当地にも向いているだろうと考え買ってきました。この季節はエンゲル係数ならぬ園芸係数が増えますねmoneybag

Dsc02032

期待していますが、たとえ実がならなくてもまた一本見て楽しい花木が増えました。すぐやる課のとうさんは母屋の裏にブロックを積んで焼却炉を作ってくれたと思ったら、畑のフェンスを完成させ、たい肥をすきこんで耕運機を入れて畝を作って野菜苗を植えつけ、草刈り・・・  野菜苗は植える場所を考えてからと思っていたのに、気がついたらもう終わっていましたcoldsweats01

花壇づくりのブロックも最近は色々あり迷います。ヒメシャラの根元にあった仕切りが古くなって笹に負けていたのでラウンドしたブロックに変えてみました。

Dsc02042

ポストの周りはシャスターデイジーが増えすぎて、ここも整理して木の杭から交換しましたが、同じ煉瓦風のものがありませんでした。

Dsc02043

これを設置した後で寄った別のホームセンターでまた違うブロックを見つけたので買ってきたのですが、これはそのままでいいかなと思い別の所に使いました。

Dsc02044

角に植えているモッコウバラの所に設置、意外にアクセントになっていいかもと自画自賛です。たまたま三軒のホームセンターで三様のブロックになりました。

Dsc02041

花壇を縁取るワイルドストロベリーの傍の花車の上が日ごとに賑やかになってきました。ネモフィラやアルメリアなど、寒冷紗を掛けた花車でじっと春を待っていたようです。

山中湖周辺どこも観光客で混んでいて、村のキャンプ場もシーズンインで車も人の動きも多くなっています。どこに出かけていくよりもこの季節わが家が一番、気がつけば今日も一日外仕事でした。プチリニューアルしてますhappy01scissors

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »