« グリンデルワルト紀行⑤ | トップページ | チューリッヒ観光編 »

番外編・村のひとこま

雄大な景色の中でその広がりと空気感を感じながら、通りを歩いていて思わず心惹かれたひとコマを紹介させていただきますgood

メインストリートをちょっと入ったお宅の庭先、ルピナスやオダマキ、サルビアなどこれから花盛りになりそうです。

P6200224

なにげに道端のスイスの国花・エーデルワイス、気候は同じくらいですからわが地でも育つでしょうかsign02

P6190193

駅前のロータリーにも花々clover

P6190196

窓辺には赤いゼラニウムの花が多いけれど、お店前のフェンスにはワイルドストロベリーもこんな風に飾られています。

Dsc02287

石積みの途中で振り返る木彫りの熊さん

Dsc02280

可愛い顔をしてますheart01

P6200221

やっぱり草屋根もありました。

Dsc02283

P6190182

ONKELはおじさん、トムおじさんのピザ屋さんはあいにく日曜休みでした。薪も素敵なディスプレイになりますね。

P6200246

ロープウェイから見えたおもちゃのような家、こどもの秘密基地でしょうか、覗いてみたいsign03 こんな所で遊んだ子はきっといい大人になるでしょう。

山岳道路には世界一武骨なあの車、とうさんの愛車DEFENDERの仲間も

Dsc02230

P6180045

私の愛車kangooもおしゃれなペイントの働く車で走っていましたよ。標高1955mのゴンドラ駅のカフェにもリアが違うけど同じ黄色kangoorvcar

Dsc02291

ゆったりとした時間が流れる自然の中ではdogcatも自由にのびのび、展望台Caffeの猫くんも気ままな幸せもの~clover

P6200219

あとひと息、チューリッヒ観光編へsoon










|

« グリンデルワルト紀行⑤ | トップページ | チューリッヒ観光編 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

目の付け所がKattii家 (笑)
さらに親しみを感じたのでは?

投稿: 亀仙人 | 2016年6月30日 (木) 06時20分

亀仙人さま

はい 目につくのは薪や木工品、車や花、上を見たり
下を見たり忙しいことですcoldsweats01

真似して作れそうなものは見逃しませんですsign02

投稿: kattiiかあさん | 2016年6月30日 (木) 21時01分

観光地でない素敵な日常の景色、大好きですlovely
私でもきっと写真撮りまくりです(笑)
異国の地だから尚更でしょうが・・・
どれもカレンダーにしたいくらいですlovely

投稿: taka | 2016年6月30日 (木) 22時09分

takaさん

冬は真っ白の世界なので、尚更窓辺の花は欠かせない
ようですtulip
そういえば高台の家の庭でルンバのように掃除をする
代わりに自動で芝を刈る芝刈り機が動いていましたよ。
takaさん宅の綺麗な芝を思い出してましたconfident

投稿: kattiiかあさん | 2016年7月 1日 (金) 19時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1247498/66243202

この記事へのトラックバック一覧です: 番外編・村のひとこま:

« グリンデルワルト紀行⑤ | トップページ | チューリッヒ観光編 »